BBI日本語教師ネットワークは日本語教師養成と日本語教師海外派遣の専門店 日本語教師養成講座の資格取得、ボランティア、有給で働く、求人募集就職情報を提供

有給で働く タイで日本語教師海外派遣プログラム

有給で働く タイで日本語教師海外派遣プログラム

海外派遣空き状況

日本語教師ネットワークの『有給で働く日本語教師』コースとして、タイの大学・企業・民間日本語学校・大学付属の高校を派遣場所として提供しています。

タイには、多くの日系企業が進出しています。例えば日系の車の企業が進出した町工場では、仕事上で日本語を必要としているタイ人も多いです。また、日本のアニメやアイドルが人気で、日本のドラマや映画も頻繁に放送されているほど日本ブームが巻き起こっています。そういった傾向から現在では大学入試の際に日本語のテストを実施する大学も増えてきています。

また、日本語はタイでは第2外国語として位置づけられており、第1外国語の英語についで人気のある語学です。しかし、日本人観光客の多いタイでありながら、実際には生の日本語に触れる機会がほとんど無く学校でもタイ人による日本語の発音で日本語学習には十分でない部分が残っています。その不十分な部分を補えることも出来るのが専任の日本人日本語教師です。

このタイで有給日本語教師インターンシッププログラムは、専任日本語教師として活動頂くだけではなく、給料が支給されるプログラムです。通常1〜2万バーツ/月(タイ大卒初任給8000バーツ/月程度)支給されます。したがって、タイでの生活費は十分に補える待遇となります。尚、現地にはサポート事務所があり、準備研修や日本語教師として活動中のサポートもさせて頂いているので安心して参加頂くことができます。日本語教師養成講座終了後に日本語教師としての経験を積むために是非ご利用下さい。
※タイの大学・日本語学校コースの日本語教師活動は、有給の活動です。

有給タイで日本語教師海外派遣インターンシップ プログラムの特長

有給で働く タイで日本語教師海外派遣 プログラムポイント

有給で働く タイで日本語教師海外派遣 プログラムポイント
  • 給料が最初から支給されます(1〜2万バーツ/月)※参考資料 大卒のタイ人平均初任給8千バーツ/月
  • 日本語教師専任講師として派遣される学校もあります
  • 1年間の活動終了後、そのまま正式に就職することも可能
  • プロの日本語教師を目指している方向き
  • 直接法の経験を積みたい方、経験してみたい方
  • とにかくタイが好きな方
  • ビザ取得上4年生大学卒業以上が必要
  • 日本語教師関連の資格保持者か経験者であること
  • タイ語が話せなくても参加可能

有給タイで日本語教師派遣インターンシップ お薦めプラン

利用可能なプラン
標準プラン
養成講座通信

タイで有給日本語教師インターンシッププログラムは、受入れ環境が整っているのでどなたでも気軽に参加できるのが特徴。もちろん直接法を採用しているアジアの国なので、タイ語ができた方がいいですが、できなくても問題ありません。有給にて一日本語教師としての有意義な経験を積んでください。その環境下の中お薦めなプランはこちら。尚、組合せプランを選択する場合は、組合せによる割引もあります。是非ご利用下さい。

有給で働く タイで日本語教師海外派遣プログラム お薦めプラン有給で働く タイで日本語教師海外派遣プログラム どのプラン?

日本語教師になりたい
日本語教師養成講座通信
事前に通信で日本語教師養成講座を修了し、その後実践面のスキルをアップするために有給インターンシップを利用する方法。よく、通信講座修了生は、一講師として採用されないといわれることがあります。日本語教師養成講座の指針を唯一示している文化庁においてその受講方法に関しては特に問題視をしていませんし、同じ420時間であることは変わりありませんが、そういった一部差別的なことを言う日本語学校もあるようです。特に日本の日本語学校では、その様に条件を掲げるところも少なくありません。でも通信卒業生でも日本語教師になりたいことには変わりないと思います。このタイの有給インターンシップのプログラムは通信卒業者でも一講師として有給で活動が出来る可能性があります。そしてその経験を積んで、採用条件に掲げられている、資格+有給での指導経験を身に付けましょう。そして本格的な日本語教師へステップアップしてください。
サンプルプラン
1. 通信で日本語教師養成講座420時間受講 ⇒ 2. タイの民間日本語学校で一講師として活躍(有給)1年間の活動、延長も可


プログラム詳細と費用

有給で働く タイで日本語教師海外派遣 プログラム詳細

有給で働く タイで日本語教師海外派遣プログラム
派遣先 :
大学・大学付属高校・語学学校・民間企業・小学校など
派遣地 :
タイ全土(バンコク、アユタヤなど)
派遣時期 :
通常5月頃(新年度スタート時期の募集が一般的)
応募締切 :
希望出発日の約2ヵ月半前
応募資格 :
年齢・・・20歳以上学歴・職歴・・・ビザ取得上4年生大学卒業以上(但しその限りでない場合もあり)
英語力・タイ語力・・・特に問いません
日本語教師関連の資格保持・・・要
応募方法 :

ビザ:
ノンイミグラントBビザ
パンフレット:
プログラムパンフレットダウンロードPDFファイルが開きます

有給で働く タイで日本語教師海外派遣 プログラム費用

派遣先 期間 通常価格 費用に含まれるもの
大学・大学付属高校・語学学校・
民間企業・小学校など
1学年間 465,000円
  1. 1. プログラム運営費
  2. 2. 出発までのサポート
  3. 3. ビザ取得費用及び代行費用
  4. 4. オリジナル教材費
  5. 5. 現地準備研修費
  6. 6. 現地準備研修中の滞在費
  7. 7. 現地サポート費
  8. 8. 修了証発行
  9. 9. 帰国後の就職サポート
  10. 10. 往路空港送迎
<その他注意事項>
・ 上記参加費用には参加登録費5万円が含まれます
・ 参加学期ごとの定員制となっていますので、定員に達した場合は締切日前に募集を打ち切らせて頂く事がございます
・ タイは2学期制です。通常1年間の参加期間で受入れ可能
・ 急激な為替の変動等で予告なしに費用が変更となる可能性もあります

体験談

タイ バンコク郊外 大学付属小学校1年間

タイ バンコク郊外 大学付属小学校1年間
平仮名を教える際、一つの平仮名に対してその平仮名から始まる単語を5個教えている。単語はA4版の紙に絵を描き塗絵し、横に大きく日本語を書いたものである。そのフラッシュカードを繰り返し見せて覚えさせているが、25個ほどになった時、まとめの再確認としてゲームを行った。


Q & A

Qタイの有給インターンシップのコースに参加する場合、必要な条件はありますか?
タイの有給インターンシップコースはタイへの大学、日本語学校(語学学校)等への派遣を行なっています。就労ビザ取得のため4年制大学ご卒業が条件であり、また日本語教師関連の資格を所持されている事も必要です。
Q報酬はどれくらいもらえるのですか?
タイの有給インターンシップコースの場合、1万バーツ程度以上/月(現地の大卒の初任給が8千バーツ)の報酬があります。その他、派遣先によっては、滞在先の提供等が受けられる場合があります。

タイで日本語教師海外派遣プログラム お薦めコンテンツ

タイで日本語教師海外派遣プログラム お薦めコンテンツ
・ タイ有給インターンシップの派遣校紹介
・ タイの活動報告・現地情報
・ タイで日本語教師になるには
・ タイ有給コースのビザ取得に関して