お問合せからお申込み、そして渡航先までの流れを紹介。BBIは無料カウンセリング、説明会、メールなどでいつでも情報提供と相談が可能

お申し込みからご出発まで

自分にぴったりのプランを検討しよう

まずは目標としているものを見極めて、現在の自分の状況を確認しよう。そして、次へのステップのために情報収集をしよう。
情報収集は、 ホームページ閲覧 最新情報閲覧資料請求 ・説明会参加・メールでお問合せなどを通じて自分にぴったり合ったプランを検討しよう。

◎ 検討事項例

  • 日本語教師の資格を取る必要は、取るとしたら通学か通信か
  • 就職へのステップとして必要なことは
  • 日本語アシスタント教師としての活動は必要か
  • 有給のコースへはどうしたらいけるのか
  • 事前に語学学校を併用した方がいいのか
  • 児童英語教師など他のプログラムと組合わせる必要は
  • 派遣国、活動期間は
  • どんな学校で活動したいか
    ( 小学校、中学校、民間学校、暖かいところ、日本人先生のいる学校など )

分からないことはじっくり相談

無料説明会 メールでのお問合せ、お電話 ( 東京オフィス 03-5410-5565 、大阪オフィス 06-6397-4192) 、カウンセリングなどで、わからないことはどうぞお気軽にご相談下さい。説明会、オフィスでのカウンセリングでは、多くの資料と過去の参加者の活動報告などもご覧いただけます。また、ご希望に沿ってぴったりのプランも提案させて頂きますので、何を目標としているかどうぞお知らせ下さい。また、メールで届くホットな情報やブログ最新情報 もご参考下さい。

仮お申込

日本語教師養成講座、児童英語教師、幼稚園ボランティアのプログラムの参加を決めたらまずは、仮お申込からスタート。オンラインのお申込フォームを利用するか申込用紙をBBIまで送付下さい。お申込日はいつでも構いませんが、ご希望のコースの席に空きがない場合もありますので、ご注意下さい。

オンラインでお申込


お申込用紙をプリントアウト


詳しくはこちらのお申込方法のページをご確認下さい


尚、仮お申込後に諸事情により、万が一キャンセルになったとしても正式にお申込頂く(参加費用のご送金)まではキャンセル費用は一切発生しませんのでその場合でもご安心下さい。

プログラムの詳細はこちらをご参考ください


インタビューお申込

日本語教師海外派遣プログラム(ボランティア、有給)のご参加を決めたらまずは遣インタビュー(無料)からスタート。オンラインのお申込フォームを利用するか申込用紙をBBIまで送付下さい。お申込日は各派遣プログラムの応募締切までにお申込下さい。

オンラインでお申込


お申込用紙をプリントアウト


詳しくはこちらのお申込方法のページをご確認下さい


プログラムの詳細はこちらをご参考ください


合否決定

派遣インタビューから1週間程度以内に合否を連絡いたします。合格された場合は、合格通知の書類一式を送付します。

◇万が一落ちてしまったら?
決して落とすためのインタビューではないのですが、残念ながら合格できない場合もあります。その場合、なぜ不合格になってしまったのか説明いたします。そのポイントを踏まえて頂ければ、再度挑戦することも可能です(無料)。その場合には合格のための対策もアドバイスします。

Get Adobe® Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Systems社が配布しているAdobe® Readerが必要です。
左のロゴマークからダウンロードサイト(無料)にアクセスできます。

参加お申込・手配開始

仮お申込書を確認後、お申込内容に沿ってご請求書の発行を致します。現地通貨で表記されているプログラムに関しては日本円にその都度、換算してご請求申し上げます。(通信講座の場合はクレジット決済の支払い方法もあります)

ご入金をいただくことにより正式に席の確保または、手配を開始します。(通信講座は教材の発送をしますので、到着次第受講をスタート下さい)

同時に必要に応じてパスポートの申請(有効期限の確認)、航空券の手配、海外旅行傷害保険の手続き、社会保険(国民保険)の手続きなどを随時行って頂きます。弊社からは併せて、渡航案内、ビザ、申込確認書等の案内を致します。

参加お申込・手配開始

合格通知の書類一式をご一読され、同封されている参加申込書、英文履歴書等をご返送下さい。弊社にて参加申込書及び参加登録費 (ご参加費用の一部)のご入金を確認させて頂いたのち、学校の手配を開始致します。

また、同時に必要に応じてパスポートの申請(有効期限の確認)、航空券の手配、海外旅行傷害保険の手続き、社会保険(国民保険)の手続きなどを随時行って頂きます。弊社からは併せて、教材、ビザ、健康診断(該当国のみ)、無犯罪証明書(該当国のみ)、無料TOEIC試験、出発前の無料英語レッスンに関してご案内致します。


派遣先・滞在先の決定

日本語教師海外派遣、幼稚園ボランティアプログラムは、ご出発の約2〜1ヶ月前に、派遣先が決定します!決定次第、派遣校詳細などの資料を送付いたします。また滞在先に関しては、どのプログラムも決定次第詳細をお知らせ致します。

尚、派遣プログラムに関しては、派遣校決定後、該当者はビザの申請を行います。併せて、健康診断受診・無犯罪証明書申(該当国のみ)も行います。 同時に、現地で活動するときに重要な事の一つとして、どれほど派遣国のこと、日本の事を知っているかと言うことが挙げられます。事前に少しでも理解を深めて頂くために、日本語教師ネットワークオリジナルの課題を提出頂きます。現地に行ってためになる事ばかりなので頑張ってご提出下さい。また、配布する教材を参考に教案もご提出頂きます。ご自身で考えたこの教案は準備研修中にデモンストレーションをして頂く材料とします。

ビザ取得・最終書類送付

日本語教師海外派遣プログラムは、ビザの審査、健康診断の結果を受けて(該当国のみ)、問題なければビザの発給です。

尚、全プログラムとも、ご出発の1〜2週間前に最終書類を送付致します。現地の空港に到着してから滞在先まで、準備研修、学校への移動などをご案内します。何か心配事などございましたらなるべく早めにお問い合わせ下さい。

連絡先(E-mail:  )
また、ご出発前に行ってらっしゃいコールをします。
いよいよ出発です、お気をつけて行ってらっしゃい!!

現地到着・到着後のサポート

各国には、各プログラム専門の日本人スタッフがおります。緊急時を含めて何かあったら日本語で気軽にご連絡ください。

尚、到着後、落ち着いたらまずは、現地オフィスへ。現地オフィスでは、生活、活動等に関するオリエンテーションを行います。着いたばかりで不安も一杯だと思いますが、このオリエンテーションで全てを解決しましょう。現地で対応できる内容として、銀行口座の開設、携帯電話、インターネット利用、現地情報のご提供、無料現地日本語新聞閲覧などがあります。(各国によって対応できる内容は異なります)

また、日本語教師養成講座(通学)、児童英語教師プログラムで空港お出迎えをご希望された場合は、到着日にアレンジしております。また幼稚園ボランティア、短期日本語教師海外派遣プログラム(オーストラリア、ニュージーランド、タイ、台湾)は初日の空港お出迎えが含まれておりますのでどうぞご利用下さい。
※各プログラムにより到着後のサポートも異なります。詳しくは各プログラムをご参照下さい。

プログラム修了後・帰国後のサポート

楽しかった、そして時に辛かった、でも本当に充実した現地での講義・活動・経験が、いよいよ終了してしまいます。そしてたくさんの思い出とともに日本に帰国、ちょっと寂しい気持ちも・・・。

BBI 日本語教師ネットワークでは、帰国後以降も皆さんをサポートしています。就職のサポート、今後の進路の相談、無料TOEICの受験(日本語教師海外派遣プログラム参加の方対象)など対応させて頂きます。また、せっかく縁があってご利用頂きましたので、これ以降も何かございましたらどうぞご遠慮なくご相談ください。皆さんのステージに応じた次のステップへのアドバイスもさせて頂きます。

尚、BBIではプログラム修了後の皆さんに就職サポートをしています。特に日本語教師に関する就職は、日本国内、海外において対応しています。また日本国内では英語を使った仕事も紹介させて頂いています。ご希望の方はどうぞ以下の就職サポートのページをご覧下さい。