BBI日本語教師ネットワークは日本語教師養成と日本語教師海外派遣の専門店 日本語教師養成講座の資格取得、ボランティア、有給で働く、求人募集就職情報を提供

有給で働く モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム

ボランティアで行くオーストラリア ボランティアで行くイギリス 有給で働くオーストラリア ボランティアで行くニュージーランド ボランティアで行くドイツ 有給で働くタイ ボランティアで行くカナダ ボランティアで行くタイ ボランティアで行くアメリカ ボランティアで行く台湾 ボランティアで行くモンゴル

有給で働く モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム

海外派遣空き状況

日本語教師ネットワークの『日本語教師有給で働く』コースとして、モンゴルで日本語教師有給インターンシップのプログラムを提供しています。活動場所はモンゴルの大学を派遣場所として提供しています。

大学においての日本語教師有給インターンシップで、直接法の日本語教師として活動いただきます。

モンゴルは、日本でも最近の横綱、朝青龍・白鵬の活躍などで身近に感じられる国の一つとなりました。モンゴルにおいても1990年以降、民主化・市場経済化への道を選択したため、モンゴルと日本両国の関係が急速に発展してきた経緯があります。それ以来、一種の日本語ブームが訪れ、多くの大学で日本語科が開設され、中でも新たに設立が認められた私立大学では、その多くが日本語学科を設置し、日本語学習者人口の増加に好影響を及ぼしています。

このモンゴルでの日本語教師、有給インターンシップは、その私立大学の中で唯一日本語教育を重視した教育を施しており、モンゴル人の学生たちに、初級の段階から直接法で教えていただく内容です。日本語学科はもちろん、その他全ての学科も2年間、日本語授業を必修科目として勉強していますので、とても熱心に指導されています。

モンゴルの人口は250万しかありませんが、皆、親日派で、日本との交流が盛んです。首都モンゴル、ウランバートルにあるこの大学で、日本語教師として直接法の指導方法を実践し、将来のキャリアアップに是非つなげてください。尚、生活環境においては、住居が提供されるなど生活環境も十分に整っています。

日本語教育に熱心な国、モンゴル、その首都ウランバートルで是非、日本語教師の経験を積んで下さい。日本語教師養成講座など資格を保持しているものの、日本語を教える事に自信がない方に最適のキャリアアッププランです!

有給モンゴルで日本語教師派遣インターンシップ お薦めプラン

利用可能なプラン
標準プラン
養成講座420時間
養成講座通信

モンゴルの日本語教師海外派遣プログラム、有給インターンシップは、日本語教師養成講座修了など日本語教師関連の資格保持が必要です。従って既にお持ちの方、又は事前に修了された方が対象となります。従って、この有給の活動の前に日本語教師養成講座を組合せをする事も可能です。尚、その組合せプランを選択する場合は、組合せによる割引もあります。是非ご利用下さい。

有給で働く モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム お薦めプラン有給で働く モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム どのプラン?

日本語教師になりたい
日本語教師養成講座通信
事前に通信で日本語教師養成講座を修了し、その後実践面のスキルをアップするために日本語教師有給インターンシップを利用する方法。よく、通信講座修了生は、一講師として採用されないといわれることがあります。養成講座の指針を唯一示している文化庁においてその受講方法に関しては特に問題視をしていませんし、同じ420時間であることは変わりありませんが、そういった一部差別的なことを言う日本語学校もあるようです。特に日本の日本語学校では、その様に条件を掲げるところも少なくありません。でも通信卒業生でも日本語教師になりたいことには変わりないと思います。このモンゴルの有給日本語教師インターンシップのプログラムは通信卒業者でも一講師として有給で活動が出来ます。そしてその経験を積んで、採用条件にかがげられている、資格+有給での指導経験を身に付けましょう。そして本格的な日本語教師へステップアップしてください。
サンプルプラン
1. 通信で日本語教師養成講座420時間受講 ⇒ 2. モンゴルの大学で一講師として活躍(有給)


プログラム詳細と費用

有給で働く モンゴルで日本語教師海外派遣 プログラム詳細

有給で働く モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
派遣先 :
私立大学
派遣地 :
モンゴル ウランバートル
派遣時期 :
毎年9月 但しそれ以外のスタートも可(お問合せ下さい)
派遣期間:
6ヶ月間、1年間(有給インターンシップ)
2週間から2ヶ月間のボランティア活動はこちらをご覧ください
応募締切 :
ご出発の3ヶ月前程度
応募資格 :
年齢・・・20歳以上
学歴・職歴・・・4年制大学卒業以上
(それ以外の学歴の方はご相談下さい)
日本語教師関連の資格保持・・・要
応募方法 :

ビザ:
就労ビザ(6ヶ月間以上の場合)
パンフレット:
プログラムパンフレットダウンロードPDFファイルが開きます

有給で働く モンゴルで日本語教師海外派遣 プログラム費用

派遣先 期間 通常価格 費用に含まれるもの
モンゴル有給インターンシッププログラム 6ヶ月間 228,000円
  1. 1. プログラム運営費
  2. 2. 出発までのサポート
  3. 3. ビザ取得サポート費用
  4. 4. オリジナル教材費
  5. 5. 現地滞在費(学校より提供)
  6. 6. 帰国後の就職サポート
1年間 288,000円
◆他のプログラムと組合せの場合割引あり
日本語教師海外派遣プログラム+日本語教師養成講座(通学・通信とも) ・・・ 2万円割引
<その他注意事項>
・ 上記参加費用には参加登録費5万円が含まれます
・ 採用人数は毎年異なりますので、お問合せ下さい
・ モンゴルの有給コースは資格割引などの割引は適用しません(組合せ割引のみ適用)
・ 急激な為替の変動等で予告なしに費用が変更となる可能性もあります

体験談

モンゴルで日本語教師有給インターンシップ 牧久美子さん

モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
一番面白く、何より励みになったことは、やはり学生との関わりです。教師の仕事が初めてだった私にとって、学生の反応がダイレクトに伝わる授業は本当に試行錯誤の連続でした。でも、理解してくれたとき、笑ってくれたときは本当に嬉しいです。ここは大学とはいっても雰囲気は日本の高校のようで、学生はとてもきさくに話しかけてきます。 


Q & A

Q語学学校に通うことはできますか?
はい、できます。但し、他校の語学コースを受講される場合、当校でのインターンシップはパートタイム扱いとなる可能性もあります。その際は、無給インターンシップ期間が長くなります(無給インターンシップはフルタイムで3ヶ月間必要)。尚、当校では週に一度(1時間)、希望者には英語のレッスンを提供しております。また、当校では日本語のほかに中国語と英語のコースもあるので、スケジュールによっては当校での受講も可能です。
当校での受講をご希望の場合は、勤務時間を考慮することも可能ですし、特別料金にて対応すること可能です。
Q実際に授業に出る前にまたその後でも指導方法の指導を受けること出来ますか?
はい、できます。毎回、授業前に教案チェックをして指導します。尚、もし教案を書くことができない場合は、当校の養成講座を受講していただく場合もあります。(費用は別途)

有給で働く モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム お薦めコンテンツ

モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム お薦めコンテンツ
・ 養成講座を取得後に有給インターンシップに参加する
・ モンゴルで日本語教師になるには
・ 活動修了後の就職サポート