モンゴルが好き、モンゴル語のブラッシュアップ、モンゴルでの日本語教育体験が目的の方に最適。短期2週間から参加でき、滞在先も確保

モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム 短期

ボランティアで行くニュージーランド ボランティアで行くオーストラリア ボランティアで行くイギリス 有給で働くオーストラリア ボランティアで行くドイツ 有給で働くタイ ボランティアで行くカナダ ボランティアで行くタイ ボランティアで行くアメリカ ボランティアで行く台湾 有給で働くモンゴル

モンゴルの大学で短期日本語教師体験 ボランティア

POINT!
・短期2週間からのプチ日本語教師体験OK
・直接法で大学生に教えられる
・滞在先は大学の寮を確保
人気Best3!
No.1 4週間で日本語教師ボランティア
No.2 3週間で日本語教師ボランティア
No.3 2週間で日本語教師ボランティア

海外派遣空き状況

日本語教師ネットワークでは、モンゴルで短期日本語教師ボランティアインターンシップとして、2週間からの短期でモンゴルの大学での活動を提供しています。

モンゴルの大学で最大2ヵ月間までのボランティア日本語教師インターンシップは、直接法の日本語講師として体験頂きます。

モンゴルは、日本でも最近の横綱、白鵬の活躍などで身近に感じられる国の一つとなりました。モンゴルにおいても1990年以降、民主化・市場経済化への道を選択したため、モンゴルと日本両国の関係が急速に発展してきた経緯があります。それ以来、一種の日本語ブームが訪れ、多くの大学で日本語科が開設され、中でも新たに設立が認められた私立大学では、その多くが日本語学科を設置し、日本語学習者人口の増加に好影響を及ぼしています。また、日本人にとって30日間まではビザなしとして入国できる様になったこともモンゴルを身近にさせています(2010年4月1日より施行)。

このモンゴルでの短期日本語教師ボランティア体験は、その私立大学の中で唯一日本語教育を重視した教育を施しており、モンゴル人の学生たちに、初級の段階から直接法で教えていただく内容です。日本語学科はもちろん、その他全ての学科も2年間、日本語授業を必修科目として勉強していますので、とても熱心に指導されています。

モンゴルの人口は250万人程度しかありませんが、皆、親日派で、日本との交流が盛んです。首都モンゴル、ウランバートルにあるこの日本語教育に熱心な大学で、日本語教師体験をしてみて下さい。直接法の指導方法なので、モンゴル語、英語などが必要ではなく日本語で対応できます。また、大学の先生方も日本人講師、日本語が流ちょうなモンゴル人講師もいるので安心です。将来のキャリアアップのためにモンゴルという魅力的な場所で、是非、良い経験を積んで下さい。尚、生活環境においては、大学において住居が提供されますので、生活コストとしては食費などが別途かかるのみとなります。

尚、モンゴルでは、6ヵ月間以上で日本語教師の資格保持者に有給で日本語教師インターンシップのプログラムがあります。既に日本語教師関連の資格をお持ちで、長期に亘って活動したい方は、そちらのモンゴルで日本語教師有給インターンシッププログラムをご利用下さい。

日本語教育に熱心な国、モンゴル、その首都ウランバートルで是非、日本語教師体験をしてみて下さい。また、モンゴルの草原など大自然をこの機会にどうぞ満喫してみて下さい。

プログラム詳細と費用

モンゴルで日本語教師海外派遣の参加条件

日本語教師海外派遣の活動に役立つリンク集へ
年齢 20歳以上
英語力 TOEIC400点程度以上
学歴・職歴 不問
資格 日本語教師関連の資格は問いません
派遣先 モンゴル ウランバートルの私立大学
派遣時期 毎年9月から6月までの間でスクールホリデー期間以外に派遣可能
派遣期間 2週間、3週間、1ヶ月、2ヶ月
締切 ご出発の2ヶ月前程度
ビザ ビザ 30日間までの滞在はビザなし、それ以上の場合は現地にて延長手続き
応募方法 派遣インタビューにお申込下さい

モンゴルで日本語教師海外派遣 お申し込み方法

日本語教師海外派遣インタビューのオンラインお申込みフォームにて送信又は、派遣インタビューお申込み用紙(PDF)をダウンロードして、弊社宛まで郵送ください。弊社にて確認次第、派遣インタビューの日時を決定していきます。派遣インタビュー実施後合格となられた方は、その後の案内に従って、期日まで参加お申込書等のご送付及び参加登録費(参加費用に充当)のご入金をお願いします。その後の手配の関係上、通常合格のご連絡から2週間程度の期日でお願いさせて頂いています。正式にご参加頂きましたら、派遣校の手配を開始させて頂きます。

  • 日本語教師海外派遣インタビューお申し込み

株式会社 Big Bridge International
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 CHARI千駄ヶ谷3階-3
FAX: 03-5843-6731
Get Adobe® Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Systems社が配布しているAdobe® Readerが必要です。
左のロゴマークからダウンロードサイト(無料)にアクセスできます。

モンゴルで日本語教師海外派遣 プログラム費用一覧

モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム短期
派遣先 期間 通常価格 費用に含まれるもの
私立大学 2週間 138,000円
  1. プログラム運営費
  2. 出発までのサポート
  3. オリジナル教材費
  4. ビザ取得サポート費用
  5. 現地滞在費(学校より提供)
  6. 帰国後の就職サポート
3週間 148,000円
1ヶ月間 158,000円
2ヶ月間 178,000円

※6ヵ月間、1年間の有給日本語教師インターンシップはこちらのページでご確認ください。

◆お得な割引制度をご利用下さい
  • 資格割(日本語教師関連、教員免許、児童英語教師の資格保持者) ・・・ 5千円割引
  • 学割(現役の学生又はご卒業後1ヶ月以内にご出発した場合) ・・・ 5千円割引
  • ※上記複数が該当する場合でも5千円割引となります
BBIの組合せ割引

BBIを通じて2つ以上のプログラムをご利用頂くと、その都度組合せ割引が適用となります。この組合せは、過去にBBIをご利用頂いた方、同時にお申込みになる方、将来お申込みの予定の方全ての方に適用され、2つ目(又は3つ目以降)のプログラムをお申込みの際に対応します。短期モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム(ボランティア)との組合せ割引は以下の通りです。

 

日本語教師海外派遣プログラム

お得な組み合わせ割引

  1. ※上記組合せはモンゴル国内では対応していない講座もあります、詳しくはお問合せ下さい

その他注意事項

  • 上記参加費用には参加登録費5万円が含まれます
  • 6〜8月中は夏休みのため活動できません(その他スクールホリデー期間も不可)
  • 急激な為替の変動等で予告なしに費用が変更となる可能性もあります

体験談

2011年2月から3週間ご参加 M.Aさん NEW

モンゴル日本語教師ボランティアの様子
一日一日が、濃く、新鮮な毎日でした。一番心配だった指導の面ですが、現地の先生方のサポートのおかげで乗り越える事が出来ました。


Q & A

Q参加する時のビザは何になりますか?
2010年4月より施行の日本人に対して30日未満の観光や業務に関する滞在に関してはノンビザ(ビザなし)にて入国できる事となりました。従って4週間までの活動はこのビザなしにて対応します。また、2ヶ月間の参加の場合は、現地にて滞在の延長手続きを行います。
Q滞在先はどうなりますか?
学校において、寮の1部屋を提供します。滞在において費用は特に掛かりませんが、食費、光熱費等は別途かかります。1ヵ月間で2万円あれば十分に生活できるので、あまりコストをかけずに滞在が可能です。
Q活動はどういった内容となりますか?
ボランティアインターンシップであっても、現地の大学生を相手に授業を行って頂きます。最初は専任講師に付いて頂き、授業を見学しながら活動頂きますが、慣れてくれば一人で授業を持って頂くようになります。時期によりますが、週8コマくらいの担当をお願いすることとなります。日本語教師関連の資格保持は不要ですのでどなたでも参加できますが、なるべく教えられるように準備をしておくことをお薦めします。

モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム短期 お薦めコンテンツ

モンゴルで短期日本語教師海外派遣プログラム お薦めコンテンツ
・ Coming soon