古き良き時代のイギリスのボーディングスクールで日本語教師としてインターシップ。寮の手伝いなどイギリスの学校全体で活動できるプログラム、高い英語力要

イギリスで日本語教師海外派遣プログラム

イギリスで日本語教師海外派遣プログラム(ボランティア)

海外派遣空き状況

イギリスの外国語教育として、公立中学校では19の言語が指定されており日本語もその一つとして指定されています。イギリスでは一般的に他欧州諸国の外国語を第一に学ぶ傾向がありますが、非欧州諸国の言語の中では日本語は高い人気を誇っています。それは、アニメ、ゲーム、日本製の製品をはじめとして日本文化や日本を比較的身近に感じることが出来たり、経済的な強いつながりなどが背景としてあるからです。

最近では中高校のみでなく、徐々に初等教育でも行なわれるようになってきており、日本文化を中心に日本語を学習しています。 また、大学入試に備えてGCSE及びA-levelの日本語科目受験者数が年々増加の傾向となっています。授業方法は英語を使って間接法で行われることが多いため、実践的な英語が身に付きます。

その様な環境でのイギリスで日本語教師ボランティアの活動は、日本人日本語教師のいる熱心な学校から、日本文化紹介を中心とした専任の日本語教師がいない場合もあり、その場合は、ご自身で授業を組み立てる場合もあります。いずれの場合も、イギリスでこの日本語教師ボランティアの活動をするには、高い英語力及び日本に精通している方が望まれます。一方で英語漬けの毎日のため英語力は他の派遣国と比べて伸びる確率が一番高いです。また、食費を含めた滞在費を負担する必要がなく、物価の高いイギリスにおいて生活費を節約でき、1年間75万円で生活できるのも嬉しいイギリスで日本語教師ボランティアプログラムの特徴です。

尚、日本語の授業を正規で取り入れていない学校への派遣もあります。その場合は、週に数回程度の日本文化等の紹介となり、それ以外には他科目のアシスタント、寮での仕事を任されるなど総合的にイギリスの学校での活動をしていきますので、日本語教師としてのキャリアアップを積みたい方にはあまり適していない派遣国といえます。

イギリスで日本語教師海外派遣ボランティア プログラムの特長

イギリスで日本語教師海外派遣 プログラムポイント

イギリスで日本語教師海外派遣 プログラムポイント
  • より高い英語力を身に付けたい方に最適な環境(TOEICが一番アップする、当社比)
  • 実践的な使える英語を身に付けたい方
  • 予め高い英語力が必要
  • 滞在費及び食費が無料!物価の高いイギリスにおいて大変助かります、イギリスだけの特典!
  • 学校の寮に滞在してみたい方(寮の仕事もお手伝い頂きます)
  • 日本語以外の授業にも興味のある方
  • 年2回の出発のみ設定(9月・1月)
  • 日本語教育関連の資格を持っていると活動に有利
  • 自立心があり、積極的でパイオニア精神の性格であること
  • イギリスが好きである
  • ワーキングホリデー(YMS)ビザでの参加のみ可能

イギリスで日本語教師派遣ボランティア お薦めプラン

利用可能なプラン
標準プラン
自由満載ワーキングホリデー
養成講座通信
語学学校ELS

イギリスは、日本語教育は取り入れていますが、日本語教師ボランティアとしての活動内容に制限があることが多く、まだ十分な活動が出来るとは言い切れません。一方、派遣校は、古き良き英国らしい私立のボーディングスクールであるので、英国の教育環境そのものを体験することができます。具体的には、日本語の科目以外のお手伝いや、滞在先である寮でのお手伝いなども大事な活動の一つとして位置づけられています。従って、いろいろな分野で英語を使って活動する場面が多く、より高いレベルでの英語力を求められます。この様にますます英語力が身に付くプログラム内容になっていますので、これを踏襲したイギリスで日本語教師ボランティア派遣プログラムのお薦めプランは以下の通りです。尚、組合せプランを選択する場合は、組合せによる割引もあります。是非ご利用下さい。

イギリスで日本語教師海外派遣プログラム お薦めプランイギリスで日本語教師海外派遣プログラム どのプラン?

英語を上達させたい
語学学校
もともと高い英語力が必要な英国ですが、そういった方でも更に自信を付けてアシスタント教師の活動をするために事前に英語力をブラッシュアップして頂くプランです。この最大8週間の語学研修中にブリティッシュイングリッシュとその習慣に慣れてみてください。また多くの人と英語でコミュニケーションをとることも大事です。その後は実際に英語を使う環境でより英語力をアップしてください。
サンプルプラン
1. ロンドンの語学学校で8週間(6週間も選べます)勉強 ⇒ 2. 海外派遣プログラム2学期間から1年間
ワーキングホリデービザ
ワーキングホリデー
英語に自信のある方、日本語アシスタント教師の活動のみをしたい方、ホリデー中にアルバイト等多彩な活動をしてみたい方にお薦めのプラン。ただ、イギリスのワーキングホリデービザ発行数は、さほど多くないので取得できるかどうかが鍵です。イギリスにワーキングホリデーで行くと決めたらタイミングよくすぐに申請をしてみてください。
サンプルプラン
1. ロンドンの学校で日本語教師の活動1学年間 ⇒ 2. 途中のスクールホリデー時にロンドン市内でアルバイト!


プログラム詳細と費用

イギリスで日本語教師海外派遣 プログラム詳細

イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
派遣先 :
中・高校
派遣地 :
全土に亘って派遣
派遣時期 :
毎年9、1月
応募締切 :
上記順に 3月末、前年8月末
応募資格 :
年齢・・・20歳以上
学歴・職歴・・・高校卒業以上
英語力・・・TOEIC700点程度以上(目安)
日本語教師関連の資格保持・・・不問
応募方法 :

ビザ:
YMSビザ
パンフレット:
プログラムパンフレットダウンロードPDFファイルが開きます

イギリスで日本語教師海外派遣 プログラム費用

派遣先 期間 通常価格 費用に含まれるもの
中・高校
日本語教師の活動のみ
(YMSビザ取得者対象)
2学期間 680,000円
  1. 1. プログラム運営費
  2. 2. 出発までのサポート
  3. 3. ビザ取得サポート費用
  4. 4. オリジナル教材費
  5. 5. 日本出発前の準備研修費
  6. 6. 現地サポート費
  7. 7. TOEIC2回受験無料(2学期間以上の参加の場合)
  8. 8. 修了証発行
  9. 9. 帰国後の就職サポート
1学年間 750,000円
◆お得な割引制度をご利用下さい(最大8万円の割引が可能)
資格割(日本語教師関連、教員免許、児童英語教師の資格保持者) ・・・ 3万円割引
学割(現役の学生又はご卒業後1ヶ月以内にご出発した場合) ・・・ 3万円割引
英語割(TOEIC730点以上保持者) ・・・ 1万円割引
WH割(ワーキングホリデービザでご参加の場合) ・・・ 1万円割引
◆他のプログラムと組合せの場合も割引あり(上記と併用可能)
日本語教師海外派遣プログラム+日本語教師養成講座(通学・通信とも) ・・・ 2万円割引
<その他注意事項>
・ 上記参加費用には参加登録費5万円が含まれます
・ 参加学期ごとの定員制となっていますので、定員に達した場合は締切日前に募集を打ち切らせて頂く事がございます
・ イギリスは3学期制ですが参加期間は2学期間以上(3学期間=1学年間)
・ 急激な為替の変動等で予告なしに費用が変更となる可能性もあります

体験談

イギリス ロンドン北西部 私立セカンダリー(中高校)1年間 西山美穂さん

イギリス ロンドン北西部 私立セカンダリー(中高校)1年間 西山美穂さん
私が滞在したところはロンドンから鉄道で2時間ほど北西部に行ったところにあるのどかなイギリスの田舎町でした。元々イギリスの生活に憧れていて、機会があれば長期間滞在してみたいなと思っており、また大都会ではなく静かな場所でのんびりとしたイギリス生活を送りたいと考えていたので、環境的には絶好の場所でした。

イギリス ロンドン市内 私立女子中高校1年間 田丸宣子さん

イギリス ロンドン市内 私立女子中高校1年間 田丸宣子さん
派遣校ではGAPスキームを通じてきている学生も多く、条件等の違いに戸惑うこともありましたが、困難な状況でも自分から打開していく力を付ける経験となりよい勉強になったと思います。私立の女子高と言うことで児童・生徒はみなよい子ばっかりで、みなとおしゃべりをするのは本当に楽しかったです。英語力はまだまだだと思いますが、それなりに使える表現が増え、反応できるようになりました。


Q & A

Qイギリスの滞在方法について教えてください
日本語教師の活動期間中は基本的に学校の寮や教員宿舎などで滞在することとなります。滞在は食事も込みなので、生活費がほとんど掛からず物価の高いイギリスで滞在ができます。寮での滞在となった場合は、寮での仕事も任されることが多いです。寮生の面倒を主に見て頂きますが、生徒とより近くに話せるチャンスですので積極的に活動してみてください。
Qイギリスの授業の様子を教えてください
日本語の授業を熱心に取り入れている学校からまだまだ導入したての学校まで様々です。また日本語の先生がいらっしゃる学校からそうでない学校もあり、環境によって授業内容活動内容は異なります。日本語の授業がまだあまり導入されていない学校での活動では、美術や社会の科目の時間を利用して日本文化や日本の歴史地理などを紹介していただく授業を行って頂くこともあります。また、日本語の授業以外の科目もお手伝いして頂くこともあり、イギリスの学校でアシスタント教師としていろいろな活動を行うことも多いです。

イギリスで日本語教師海外派遣プログラム お薦めコンテンツ

イギリスで日本語教師海外派遣プログラム お薦めコンテンツ
・ イギリスの派遣校紹介
・ イギリスの活動報告・現地情報
・ イギリスならではの特徴
・ お薦め!養成講座通信講座で間接法も勉強しながらアシスタント活動
・ イギリスで日本語教師になるには
・ 新しいカタチのイギリスへの派遣(サンドイッチコース、プログラム詳細)
・ 新しいカタチのイギリスへの派遣(ビザに関して)
・ ワーキングホリデービザで参加するときの注意点