わずか2ヶ月間で日本語教師養成講座420時間の資格をオーストラリアで取得!実践重視、約50種類の教案作成、日本語教育能力検定試験対策等豊富な内容

日本語教師養成講座420時間 ゴールドコースト

ゴールドコーストで日本語教師養成講座は学校都合により現在閉校されています!

わずか2ヵ月間で日本語教師養成講座420時間資格取得

ゴールドコーストで日本語講師養成講座 全てが分かるお薦めコンテンツ

ゴールドコーストで日本語教師養成講座 オーストラリア

POINT!
・わずか2ヶ月間で420時間の資格取得!
・教育能力検定試験対策模擬試験付き
・少人数制導入
人気Best3!
No.1 日本語教師養成講座のみ受講
No.2 +語学学校との組合せ
No.3 受講後、有給日本語教師インターン

ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間

養成講座空き状況

オーストラリアは、ゴールドコーストで日本語教師養成講座は、わずか2ヶ月間で日本語教師養成講座420時間の資格を取得できるのが最大の特徴です。短期間でそして日本語教師として必要な異文化を感じながら指導できるオーストラリアで、本格的な日本語教師を目指しませんか!

毎日実践に関わる授業が行われるなど実践に重きを置いた講座内容ですが、日本語教育能力検定試験対策も施すなど日本語教師として必要な内容をトータルで学ぶことができる講座です。

日本語教師ネットワークでは、オーストラリアで行う日本語教師養成講座420時間を提供しています!ゴールドコーストで行っているこの日本語教師養成講座でも、シドニーの講座と同様に、理論以外に実践部分に重きを置いて指導しています。大きな特徴としては、約2ヶ月間で日本語教師養成講座420時間が取得できること!短期間で行われるため、集中して学ぶことができます。

この養成講座では、多くの日本語教育機関が採用している『みんなの日本語』の教材を使って、全50課に亘り、基本的に文型の指導方法を導入・練習のさせ方など、初級教授法をじっくり学んで頂きます。併せて、日本語教師として必要な理論も学習します。そして毎日、模擬レッスンも施され、教壇でいかに教えるかという実践的な教授法を学習していきます。

授業はこれだけでは終わりません。『みんなの日本語』の全50課に対して各課における教案の作成およびその提出が課されます。担当講師より添削されて返ってきますが、このことにより初級教授法の全ての文型などの分野においてオリジナルの教案が作成され、将来日本語教師として活動をするときに自分自身のオリジナルファイルとして使用することもできます。

尚、日本語教育能力検定試験合格対策の授業も施されているのも特徴のひとつ。最終週には模擬試験も行うなど、実践部分、知識・理論部分の両方を満遍なく集中して学習していきます。

2ヶ月間でここまで行うので、講座自身はとてもハードです。ただ、集中して行うことができるので充実した内容の濃い講座を是非吸収して良い日本語教師を目指してください!

また、併設の日本語学校にて、本人ご希望でアシスタント研修を受けて頂く事ができます。これは同校の日本語の授業にアシスタントとして授業に携わり、メインの日本語教師の下、研修を受けて頂きます。目の前で行っている授業に携わることが出来るので、即戦力の日本語教師を目指して、卒業後すぐに教壇に立てるように育成しています。また、修了後には、成績優秀者に対して、本校の日本語学校にて一日本語教師として教壇に立って頂くことも可能で、出来るだけ多くの『教えるチャンス!』の提供をしています。もちろんその際には有給で活動頂きます!

最後に、このゴールドコーストの日本語教師養成講座は直接法を主体とした異言語環境の中での日本語の教え方を展開します。実際の日本語学習者は、一人一人、出身国、習慣が違います。また学習条件も異なります。だからこそ、その学習者に最適な教授法が必要ですが、そのために異言語の環境の中で学習するこの養成講座は、そのことにも適応出来うる日本語教師を育成することを目指しています。この講座ではこのことを直接法を基本とした環境対応教授法と呼び、独自のシステムを作り上げています。

本格的な日本語教師志望者から、日本語や日本文化を教えるだけでなく、世界の人々や文化と触れ合うことが好きな方にぴったりのこの日本語教師養成講座!日本語教師として、そして、一人の人間として貴重なキャリアが積めること間違いありません。

BBIの立場

BBI日本語教師ネットワークでは、シドニー、ゴールドコースト、通信の3つ講座計4つのコースの日本語教師養成講座を紹介しています。シドニーの講座はBBIが運営する講座、他の講座はエージェントとして紹介をしますが、どの日本語教師養成講座も熟知しており、それぞれの講座の重きをおかれた点、特長などを知っています。BBIはいずれかに偏ることなく、あくまでも第三者的立場に立ち、ご要望をお伺いしてそれぞれのポイントをアドバイスさせて頂いています。何がご自身に合っているかどうぞご相談下さい。また、詳しい養成講座内容は以下の項目をクリック下さい。尚、資格取得後の進路、就職なども真剣に取り組んでいますので、お気軽にお問合せ下さい。尚、420時間の資格取得⇒有給インターンシップ参加など、「資格取得」+「実践経験」を組合せてキャリアアップを図ることも可能です!尚、BBIのプログラムを組合わせた場合は、BBI組合せ割引が適用となりますので、どうぞご利用下さい。

ゴールドコーストで日本語教師養成講座 プログラムの特長

プログラムの特長

  • 2ヶ月間の受講: わずか2ヶ月間(8週間)の受講期間で420時間の資格を取得します
  • 検定試験対策: 日本語教育能力検定試験合格対策講座として、模擬試験及びその解説付き
  • 少人数制導入: 定員8名の少人数制を採用。講師との距離が近いので質問等もしやすい環境です
  • 実践重視の授業: 模擬授業は毎週のように行います、付属の日本語学校の授業の見学も可能
  • 安い授業料: 日本の費用の3/4程度の費用で資格が取得できます!
  • 本校で研修制度: 卒業後に付属の日本語学校にて一日本語教師としての研修制度あり(有給、条件要)!
  • 派遣プログラムと組合せ: 民間学校で有給インターンシップ又は、小中高校にて英語を使って現場で経験を積むインターンシップなど受講修了後にキャリアアップのための経験の場を提供しています
  • 語学学校との組合せ: せっかくゴールドコーストに来るのでついでに語学学校で英語を勉強したい方にも対応可能!

こんな方にお薦め

オーストラリアで日本語教師養成講座 プログラムの特徴
  • 将来、日本語教師を目指している方
  • 日本や日本語、日本文化を外国人に教えることに興味のある方
  • できるだけ短い期間で420時間の資格を取得したい方
  • 日本語教育能力検定試験合格を目指している方
  • 実践スキルを身につけたい方
  • 少人数制で受講したい方
  • 海外で受講することで異文化経験を肌で感じ将来の活動に生かしたい方
  • 英語環境で生活してみたい方

ワンポイントアドバイス!

2ヶ月間で修了すると言う事:
このゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間は、約2ヶ月間と受講期間が短いですが、文化庁の指針に基づいた420時間の講座ですので、日本にある同講座の期間と同じ資格が取得でき、就職等にも使用できる資格です。ただ、約2ヶ月間(8週間)で、420時間を受講すると言う事は、その分毎日がハードになります。授業もさることながら、教案作成、課題に対するレポート提出等、多くの日本語教師になるための学習を毎日する必要があります。従って、受講中はほとんどこの講座に時間を費やすつもりで集中して臨む必要がありますし、その心構えがないと厳しい講座となりえます。わずか2ヶ月間程度で420時間が取得できるという大きなメリットはありますが、一方でそれだけ集中して学習しなければいけないことも予めご理解の上、受講してください。尚、2ヶ月間で修了できるので、観光ビザ、ワーキングホリデービザでどなたでも受講できますし、修了後は、語学学校への通学、観光、アルバイトなどに時間を費やすことも可能です。
『みんなの日本語』全50課に対する教案の作成:
講座受講中に毎日のように教案の提出が課されます。この講座は世界各地の日本語学校で採用されている『みんなの日本語』の教科書に沿っても授業が行われますが、各課ごとのオリジナル教案の作成も同時に課されます。具体的には教案の提出がありそれに対する講師のフィードバックがありますが、それを積み重ねることにより卒業時には少なくとも50の教案を作成していることとなり、そしてそれはオリジナルの教案となり、その後の日本語教師として活動する際にとても役立つ教案(資料)となります。教案の作成の仕方などはもちろん初期の段階で指導がありますが、教案作成は日本語教師としてとても重要な位置づけとなりますので、これだけ多くの教案を作成することは、将来に必ず良い影響を及ぼします。
日本語教育能力検定試験合格対策講座:
全8週間ですが、全ての週において日本語教育能力検定試験に関連する授業が盛り込まれています。そして最後の週は、この日本語教育能力検定試験合格対策として、この週に2回模擬試験が行われ、更にそれに対する解説が行われます。これによりこの試験合格に向けた準備を行うことができ、結果として現在のところ当講座受講生の7割がこの試験に合格しているという実績があります。この試験の合格率が毎年20%前後と言う事を考えると、かなり高い確率での合格実績となっています。
少人数制導入:
最大8名の定員でこの講座を開講しています。少人数であるので、講師との距離は自ずと近いものとなります。日本にある日本語教師養成講座機関では、大学の講座のように講師から一方通行で授業が行われがちです。また、学習者の人数が多いので講師との距離も開きがちです。この講座ではより多くのことを吸収して頂くために、少人数制を導入し尚且つ講師との距離を縮めています。授業中にドンドン質問ができる環境ですので、疑問点は残さず積極的に質問してください。
ゴールドコーストだからこそできる事、『異文化・異言語体験』:
せっかくオーストラリアまでやってきて養成講座だけの缶詰授業ではもったいない!オーストラリアは、移民の国なので、多くの国籍の方が混在して生活をしています。まさしく将来の生徒になりえる国籍の方々とコミュニケーションを図ることも可能です。このゴールドコーストで日本語教師養成講座では、その土地柄、日本にいては経験できない事がたくさんあります。現地の人との生活を通して、エクスチェンジ、パーティやスポーツを通じての交流など、異文化体験がそのままできるので、将来の生徒の気持ちや考え方も理解でき生かすことが出来ます。このような活動を通して先生としての資質も養えます。
修了後に日本語教師インターンシップで経験を積む:
勉強した事をそのまますぐに活用できます!資格を取ったあとは実践経験を積むことで更に良い日本語教師を目指して訓練することが出来ます。この学校には併設の日本語学校がありますので、そちらで一日本語教師として活動頂くことも可能です。但し、それには、卒業後、学校の採用試験に合格することが必要であり、ワーキングホリデービザなど働くことのできるビザの保持も必要ですので、そのことを予めご理解の上、ご希望の方は学校に直接問い合わせてみて下さい。また、その環境が難しい場合でも、オーストラリアでは、小中高校において日本語教育がとても熱心に勉強されており大変実習がしやすい環境が整っています。また、他に一専任講師として教える民間日本語学校で有給インターンシップとして活動することもできますので、いずれにしても養成講座修了後にキャリアアップを計りたい方はご相談下さい!
BBIと学校との関係:
この日本語教師養成講座を行っている学校はゴールドコーストにあります。またBBIの本社も同じオーストラリアにあります。同じ日本語教育というフィールドで活動していますので、この学校の校長先生とBBIはとても良い関係を保っています。お申込み時のお問合せや講座受講中に万が一トラブルなどがありましたら、迅速に両社が対応することができます。BBIの日本の支社においては、当校が日本にないことから、代わりに講座の案内をさせて頂いています。
また、実際に教材も見て頂くことができるのでお気軽に弊社のオフィスにお立ち寄りください。

ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お薦めプラン

『ゴールドコーストで日本語教師養成講座』と他のプログラムにはいろいろなプランや組合せがあります。ご自身の目的に沿って最適なプランを選択下さい。組合せプランを選択する場合は、組合せによる割引もあります。是非ご利用下さい。

利用可能なプラン
標準プラン
自由満載ワーキングホリデー
養成講座420時間
養成講座通信
児童英語教師TECSOL
語学学校ELS
オールイン
短期
大学コース
日本語教師養成講座の資格取得後、民間日本語学校で有給日本語教師インターン
将来、日本語教師になりたい方に最適なプラン。ゼロからスタートでも、このプランを通じれば1年後には本格的に専任講師としてスタートすることも夢ではありません。ご希望の方は、このゴールドコーストの日本語教師養成講座を修了し、オーストラリアにある民間の日本語学校にて、日本語教師として、有給で活動することがお薦めです。この経験は半年間以上積むことができます。そして、この経験があると、最近、日本の日本語学校が求める『資格+専任講師としての経験』をクリアーすることができ、日本及びアジア圏での日本語教師も夢ではありません。尚、オーストラリア以外では、タイ、モンゴルにおいて同様に資格取得後、有給日本語教師インターンシップとして活動することも可能(プログラム費用別途)。いろいろな場所で経験を積むこともキャリアアップをするにはいい方法です。
日本語教師養成講座通学+日本語教師海外派遣(有給)⇒日本語教師
日本語教師養成講座修了後、日本語教師海外派遣ボランティアで英語圏の現場を経験
将来、英語圏での日本語教師も視野に入れていたり、取得した資格の知識等を生かして、英語圏の学校(現場)で英語と使って指導してみたいとお考えの方に最適のプランです。オーストラリアは、英語圏の中で日本語教育環境が一番長けた国です。生徒も熱心ですし、高校3年生くらいになると日本語でディベートもできるくらいの生徒もよくいます。基本的にはクラスでは英語を使っての間接法で指導していきますが、優秀な生徒や大学受験を目指している12年生(高校3年生)には直接法を使っての指導も可能です。是非、勉強した知識を使って、英語圏での現場も経験してみてください。
日本語教師養成講座通学+日本語教師海外派遣⇒日本語教師、目指せ!英語の達人
日本語教師養成講座と児童英語教師のダブルで資格取得の組合せ
2つの資格を一回の留学中に取得してしまうプラン。今後必要とされるこの2つの資格。どうせオーストラリアに行くなら同時に取得してしまうのも一考です。期間は8週間と6週間なので、効率よく学べれば、約4ヶ月間程度で取得できます。
日本語教師養成講座通学+児童英語教師⇒資格2倍!

  • BBIお薦め語学学校
  • お得な組み合わせ割引
  • 英語を使って英語を教える 英語教師養成講座

ゴールドコーストで日本語教師養成講座 プログラムの詳細と費用一覧

参加条件

年齢 18歳以上
英語力 特に問いません
締切 定員になり次第締め切ります
開講日 以下の日程をご参照下さい
受講期間 8週間(約2ヶ月間)
  • ※基本的にどなたでも受講できます
  • ※420時間の修了証は、講座を修了した受講者及び卒業試験の合格者に対して発行されます
  • ※研修修了後、一講師として活動(就職)するにはワーキングホリデービザで参加することが条件となります
  • ※また、現地の小中高校で日本語アシスタント(ボランティア)として実習をご希望の場合は、20歳〜30歳以下(ビザ取得の条件による)の方になります

開校日

養成講座空き状況

【2017年】
※今年は学校都合により開講しません

お申込みから受講までの流れ

通信で日本語教師養成講座 お申込手続き
プログラム内容、教材内容、費用、リファンドポリシーなどを確認して受講の意思が固まればお申込下さい。具体的なお申込み方法は以下をご参照下さい。
STEP2 通信で日本語教師養成講座 受講料のお支払い
お申込みが確認でき次第、受講料のお支払いをお願いしています。受講料は、銀行口座へご送金(日本又はオーストラリア)、クレジットカード払いの3種類から選択できます。
 
日本の銀行口座(BBI日本銀行口座)へのご送金の場合
日本円換算額の例
お申込み日のレート:1豪ドル=83.45円 (1)
受講料:4400豪ドル (2)
ホームステイ手配費用:176豪ドル (3)
ホームステイ費用(4週間):920豪ドル(230ドル/週×4週間)(4)
初日空港お出迎え:60ドル (5)
日本円換算額(ご請求額):(1)×((2)+(3)+(4)+(5))=463640円
※端数は切り捨てにしています
※オーストラリアへの海外送金4500円はBBIにて負担します
※採用するレートは翌営業日になることもあります
※ホームステイ、空港お出迎えはオプションですのでご希望に応じて対応します
※空港お出迎えは直接現地にてお支払い頂きますので上記は仮の合計額となります
お申込み日又は翌営業日に三菱東京UFJ銀行の送金レート(TTS)を基に受講料及びホームステイなどご希望のものを日本円換算にしてご請求書を発行致します。ご請求書は通常E-mail添付にてお知らせしています。内容をご確認頂き問題なければ、発行日含め1週間の期限にてご送金をお願いします(為替が急激に変動する場合もありますのでご協力お願いします)。尚、オーストラリアへの海外送金手数料は頂いておりませんので、日本円換算額のみ(端数切捨て)ご送金頂く様になります。尚、ご請求書受領後、万が一お申込みをキャンセルされる場合はその旨お知らせください。
 
オーストラリアの銀行口座(BBIオーストラリア銀行口座)へのご送金の場合
お申込み日又は翌営業日に受講料及びホームステイなどご希望のものを豪ドルでご請求書を発行致します。ご請求書は通常E-mail添付にてお知らせしています。内容をご確認頂き問題なければ、発行日より1週間の期限にてご送金をお願いします。尚、この口座に海外送金にてご送金をする場合は海外送金手数料として、送金国の銀行手数料、及び着金国(オーストラリア)の銀行手数料が通常発生します。ご送金時に送金する銀行にその手数料をご確認のうえ、受講料満額がオーストラリアの口座に届くようにお手配下さい。尚、ご請求書受領後、万が一お申込みをキャンセルされる場合はその旨お知らせください。
 
ステップ3 ゴールドコーストに向けて渡航の準備
受講に当たってオーストラリアはゴールドコーストまで来て頂きますので、パスポート、ビザ、国際線チケット、現地滞在先の確保、保険など渡航の準備が必要となります。BBIでは、お申込みが完了しましたら、学校からのお申込確認書の送付と共に、上記の様な渡航に当たって必要な内容を案内させて頂いておりますので、ご希望の方はどうぞご利用下さい。尚、ホームステイや初日空港お出迎えなどが必要な方には、その詳細が決定次第お知らせをさせて頂いています。尚、一般的に、受講開始日の前日や前々日の週末にゴールドコーストに皆さんお越しになっています。
ステップ4 受講開始
通常、各コース共、月曜日から講座がスタートします(受講時間:毎日月曜日から金曜日まで9時15分から14時45分、途中昼休みあり)。初日の午前中はオリエンテーションとなりますが、早速授業も開始されていきます。最初の週からも模擬授業が開始されていきますので、早くにそのペースに慣れる様に頑張ってください。その後は、授業に沿って講師の指導を仰ぎながら全8週間の講座を進めていきます。尚、受講時間は上記の通りですが、この時間以外に教案の作成提出など様々な課題の提出が課され、学校に引き続き残って学習されている方も多いです。
ステップ5 420時間の修了証 発行
無事に全8週間の講座を全うし卒業試験に合格されると晴れて日本語教師養成講座420時間の修了証が発行されます。この修了証を得ると、即、日本語教師として就職活動をすることも可能です。実際に就職を決めた方もいますので、それを目指して皆さん頑張ってください。

お申し込み方法

仮お申込ページのオンラインお申込みフォームにて送信又は、お申込み用紙(PDF)をダウンロードして、弊社宛まで郵送ください。
弊社にて確認次第必要な手続きにはいらさせて頂きます。

  • ゴールドコーストで日本語教師養成講座仮お申込
株式会社 Big Bridge International
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 CHARI千駄ヶ谷3階-3
FAX: 03-5843-6731
Get Adobe® Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Systems社が配布しているAdobe® Readerが必要です。
左のロゴマークからダウンロードサイト(無料)にアクセスできます。

費用詳細及びリファンドポリシー

プログラム名 期間 通常価格 費用に含まれるもの
ゴールドコーストで養成講座 2ヶ月間 4,400ドル
  1. プログラム費用
  2. 出発までのサポート
  3. 入学金・授業料
  4. 修了証発行
  5. 現地サポート費
☆オプショナル(別途以下の費用が掛かります。2014年の費用)
ホームステイアレンジ費用・・・176ドル
ホームステイ費用・・・260ドル/週(平日2食週末3食付、4週間以上)
初日空港お出迎え費用・・・140ドル
  • ※4,400ドルの費用には入学金、学費、教材費、管理費、実習費含みます
  • ※実際のお支払は日本円に換算した額をご請求申し上げます(オーストラリアドルで弊社オーストラリアの口座宛のご送金も可能)
  • ※尚、日本円でお支払の際には特に海外送金手数料は頂いていません ( 無料です )
  • ※ホームステイ費は上記の様に2種類あります。お申込時にどちらをご希望かお申し出下さい
  • ※空港お出迎えをご希望の場合、到着される空港により費用も異なります
  • ※以下のRefund Policyをお読み頂き問題なければお申込下さい
    • ・コース開始4週間前まで
      キャンセル 費用の50%
      コース変更 手数料550豪ドル
    • ・コース開始4週間前以降
      キャンセル 費用の100%
      コース変更 認めない(キャンセルとみなし100%)
    • ・この規定は2011年4月コースの方から適用
BBIの組合せ割引

BBIを通じて2つ以上のプログラムをご利用頂くと、その都度組合せ割引が適用となります。この組合せは、過去にBBIをご利用頂いた方、同時にお申込みになる方、将来お申込みの予定の方全ての方に適用され、2つ目(又は3つ目以降)のプログラムをお申込みの際に対応します。ゴールドコーストで日本語教師養成講座との組合せ割引は以下の通りです。

 

日本語教師養成講座(通学・通信とも)

お得な組み合わせ割引

  1. ※日本語教師海外派遣プログラム(ボランティア)に参加の場合、その割引制度と併用すること可能
  2. ※日本語教師海外派遣プログラムのオーストラリア・NZ短期、タイ短期、台湾、モンゴル短期(3ヶ月間まで)との組合せの場合は、1万円割引
  3. ※前半の一般講座のみとの組合せ割引はありません

その他注意事項

  • ※空港への送迎で復路もご希望の方はお知らせ下さい、別途費用にて対応可能
  • ※ホームステイや初日空港お出迎えはオプションですので必ずしもお申込み頂く必要はありません
  • ※滞在先等をご自身で手配される方は念のためその情報を事前にお知らせ下さい
  • ※現地携帯電話、ブロードバンド契約のアレンジ可能

ゴールドコーストで日本語教師養成講座 体験談

ゴールドコーストで日本語教師養成講座 後藤愛実さん(養成講座取得後本校での活動に関して)

ゴールドコーストで日本語教師養成講座 後藤愛実さん(養成講座取得後本校での活動に関して)
今回のプログラムは私にとって初めての海外長期滞在でした。ビザを自分で申請するのも初めて、航空券を買って一人きりの飛行機も初めて。出発前は校長先生にメールを送っても連絡が返ってこなかったり(笑)色々と不安な要素もありました。そんな私でしたが校長先生のサポートや、この学校のみんなに支えられ、今とても充実した生活を送る事ができています。


ゴールドコーストで日本語教師養成講座 Q&A

Qゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間の講座内容を教えてください
この講座は、毎週月曜日から金曜日まで午前9時15分より午後2時45分まで授業が行われます。
午前中は全4コマ行われ、主に初級教授法と日本語理論に関して学びます。午後は2コマ行われますが、
主に模擬レッスンが行われ、いかに教壇で授業をしていくかの実践部分を中心に 講座が行われていきます。またこの講義以外に、初級教授法および日本語理論に関連する 全50課に亘って教案の作成をしていただいたり、論文やエッセイの書き方に関する指導方法も行われています。更に、日本語教育能力検定試験合格に向けての対策講座や模擬試験もあり、日本語教師の資格やスキルとして必要なことを全て兼ね備えた充実した講座内容としています。
Qアシスタント研修には参加できますか?
アシスタント研修とは、併設している日本語学校において、日本語学習者に対する日本語の授業が行われていますが、その授業にアシスタントとして参加できるシステムです。メイン講師の下、実際の授業に参加し授業のサポートや時には教壇に立つことの経験を積むことによって、実際の現場で起こることなどを経験して頂いたり、スキルを身につけることができます。この研修は、講義の中に含まれていませんが、講座を受講される方であればどなたでも参加することができます。メイン講師に申し出ることにより自分の空き時間に是非、挑戦してみて下さい。
Q卒業後、本校で日本語教師として働きたいのですが。
420時間の講座を終了後、ご希望であればインターンシップとして、そのまま併設の日本語学校にて日本語教師として働くことも可能です。ただし、その為には講座の成績が優秀であること、実際に模擬授業(教生実習)に合格することが必要です。また働くためにはワーキングホリデービザの保持が必要です。同ビザの性質上、最大6ヶ月間までの活動となりますが、担当した授業に対して給料が支給されます。ただ、あくまでもインターンシップとして活動となるので、ご自身が日本語教師としての経験を積む目的でお申し出下さい。