オーストラリア、シドニー、ボンダイ、マンリーなどでキャンパスを持つ語学学校。一般英語、ビジネス、ケンブリッジ、RSAなどから独自の英語教師養成講座も開講

Australian College of English(ACE, ATTC)

この学校の特徴!

創立1981年とオーストラリアで最も伝統のある総合語学学校です。キャンパスもシドニー市内には、シティ校、ボンダイ校、マンリー校の3箇所、他にブリスベーン、パース、ケアンズ、ダーウィンと5つの地域にキャンパスがあることも特徴です。従って、世界中から大変多くの学生がこれまで学んできており、安心の老舗の語学学校です。その中で一番新しく開講したシドニーシティ校は、高級ホテルの様相を呈しており、広いレセプション、図書館、学生ラウンジなど設備の高さも特長です。また有名なビーチ、ボンダイ、マンリーにもキャンパスがあるのでオーストラリアらしさを味わいながら学習できることもポイントです。
もう一つの自慢として、質の高い教師陣を挙げることができます。全員が留学生を指導するための特別なトレーニングを受けた有資格者です。また、独自の児童英語教師(TECSOL)、英語教師(TESOL)養成講座などnavitasは1982年に開講した歴史のある英語教師養成部門も運営されています。
校内では、英語のみを使用する「English only policy」を実施しており、どの目的の方にもお薦めな、そして学校選びに迷ったらこの学校と言うくらい総合的に対応できる語学学校です。

学校詳細

入学日 毎週月曜日(コースによって異なる)
入学条件 一般英語は無し、コースによって設定あり
生徒数 280名(キャンパスによって異なる)
一クラスの生徒数 平均12名、最大15名
レベル分け 6レベル
主な国籍 アジア、ヨーロッパ、南米
日本人割合 10%(時期、キャンパスによって異なる)
日本人スタッフ 常駐

基本データー

都市(ロケーション) シドニー、他オーストラリア4ヶ所
最寄り駅 シティ校:Winyard駅から徒歩1 分
ボンダイ校:Bondi Junction駅から徒歩2分
マンリー校:Manlyフェリーターミナルから徒歩5分
所在地 Wynyard Green, Level 1, 11 York Street
Sydney NSW 2000
電話(シティ校) 02-8252-7500
FAX(シティ校) 02-9389-6880
学校ホームページ http://www.navitasenglish.com/
認定団体/加盟団体 CRICOS, NEAS
創立 1981年
キャンパス シティ校、ボンダイ校、マンリー校、他オーストラリア国内4ヶ所
インターネット 無料、日本語環境あり、無線LAN対応
設備 ラウンジ、PCルーム、DVD、図書館、冷蔵庫、レンジ、自動販売機
支払い方法 クレジットカードも可(手数料付加)

フォトギャラリー

授業風景授業風景 授業風景授業風景 受付受付 受付受付 自習室自習室 ライブラリーライブラリー PCルームPCルーム キッチンキッチン ラウンジラウンジ オペラハウスの近く!オペラハウスの近く!

費用

(2011年) 単位:豪ドル

入学金 200ドル
授業料 一般英語コース
(Power English)
1-4週間: 385ドル/週、5-12週間: 375ドル/週
※その他、期間・地域によって設定あり
IELTS 3,000ドル/8週間
ケンブリッジFCE 3,000ドル/8週 (Computer-Based exam)
3,375ドル/9週〜4,500ドル/12週 (Paper-Based exam)
児童英語教師(TECSOL) English for Teaching Children 1,782ドル/5週間
TESOL English for Teaching Teenagers 1,782ドル/5週間
TESOL English for TESOL 4,455ドル/10週間
3 Steps to TESOL 7,778ドル/20週間 ※上記3つの全コース総合版
ビジネス 3,000ドル/8週間
TOEIC 1,540ドル/4週間
その他パートタイムコースなどあり、詳しくはお問合せ下さい。
教材費 77ドル/4週間まで(一般英語の例、各コースによって異なります、お問合せ下さい)
OHSC 105ドル/1-3ヶ月(学生ビザ取得者に適用)の場合、他の期間はお問合せ下さい
ホームステイアレンジ 240ドル
ホームステイ 270ドル/週(平日2食、週末3食)
※費用は部屋の種類によって異なります。詳しくはお問合せ下さい。
空港出迎え 140ドル、各コース共通
お得なキャンペーン情報

注目の情報

スタッフからのコメント
navitasの学生の国籍はヨーロッパや南米が大半をしめ、アジアからの学生は大変少ない学校です。国際色豊かな環境で英語を先生だけでなくクラスメイトからも吸収することができます。一般英語だけでなく英語検定対策コース、教師養成コースなどコースバラィティーは充実しています。また放課後や週末はアクティビティが催されているので英語を使いながら世界中の人々と交流ができます。校内では英語の上達を早める為に、「English Only Policy」(母国語禁止)を徹底しております。教務部長他2人のヘッド講師を置き、きめ細かいサポートと指導、そして学校スタッフがが生活やアクティビティに関するサポートを個人単位で行っています。
卒業生からのコメント
毎週金曜日のPower Dayのクラスでは、テーマに沿った内容を集中的に学べるので、実生活で使えるボキャブラリーを増やしたい私にはぴったりの内容でした。
TESOLのコースは本当に素晴らしかったです。実際に日本で教えていたときには気がつかなかった様々なティーチング・テクニックを身につける事ができました。
BBI社長の目!学校訪問で感じたこと
この学校は、この空間で勉強していて気持ちが良い!と思わせる学校施設にまずは目が留まります。玄関、受付、クラス、ラウンジ、図書館などとても広々ときれいで、勉強しなくちゃと自然と意欲の湧く環境が整っています。また、シドニー市内でもシティー校、マンリー校、ボンダイ校と特徴のある3校のキャンパスがあり、選択できることも魅力。オーストラリアでは歴史のあるマンモス総合学校ですので、安心して自分の勉強したいコースを勉強できますし、講師の質は常に高いことでもお薦めの学校です。

お薦なプラン!

(お薦め1) 一般英語+英語教師養成講座(TESOL)
この学校はTESOL英語教師養成講座を専門で扱っている学校です。そのTESOLも 児童用、ティーンエイジャー用、大人用と教える対象によってコースがそれぞれあり、 きめ細かく勉強できるコース設定になっています。将来、児童英語教師や英語教師になりたいと思っている方には、それぞれのコースはとてもお薦めですが、コース入学には、IELTS5.5ポイント以上と最初から高い英語力が求められます。もしこの資格がない場合でこのコースを受講したい場合は、予め同校の一般英語コースを受講することでコースに進むことが出来ます。将来英語教、児童英語教師を目指している方、実践的な英語力を身につけたい方には、お薦めな組合せプランとなります。
(お薦め2) 一般英語+日本語教師派遣プログラム
日本語教師派遣プログラムは、英語を使って日本語教える実践的な英語力がつくインターンシップのプログラムです。従って、派遣校では、基本的に英語を使って生徒とコミュニケーションを図りながら授業を進めていきます。よって、実践的な生の英語を取得したい方に大変お薦めのプログラムですが、英語力に自信のない方は、ある程度、英語に慣れてから派遣されると自信を持って現場で活動ができます。
  • 申し込む
  • お問い合わせ
  • 資料請求