生かせ日本人スキル!国際的に通じる日本人スキルを利用して英語圏で有給インターンシップ!英語ができなくても働けるポジションもあり

有給インターンシップ オーストラリア

有給で働く オーストラリアで有給インターンシップ

POINT!
・英語の環境で有給インターンシップ
・職種は英語力・経験・やる気などに応じて
・WHビザだから難しいビザの心配なし
人気Best3!
No.1 リゾートホテルでインターンシップ
No.2 語学学校+インターンシップ
No.3 カフェでインターンシップ

現地にオフィスがあるから自信持ってお届けできるローカルのインターシップ先!

現地写真
派遣へのスケジュール
(例:ホテル)
  • カウンセリング、説明会などに参加で情報収集
  • 派遣インタビュー申し込み
    (インタビューおよび履歴書の送付)
  • 1次インタビュー合否の発表
  • 英語力・経験十分で合格の方
    ホテル担当者との2次インタビュー
  • (1次インタビュー不合格の方は
    事前の語学学校などのプラン提示)
  • 渡豪、語学学校等で英語研修スタートし、必要な週数を学習。通常4から16週間(英語能力等による)
  • 語学学校の授業終了前に、ホテル担当者と2次インタビュー実施
  • 2次インタビュー合否の発表
  • 2次インタビュー合格の方は、
    派遣先決定!
  • 派遣先に赴任後、活動開始

今、人気の海外で有給インターンシップ! BBIでは、『生かせ日本人スキル!』のキャッチフレーズの下、日本人が元々持っている素養やスキルを生かして、国際舞台で活躍できる現場経験が積めるプログラムを運営しています。この有給インターンシッププログラムもその一つ。オーストラリアのリゾートホテル、カフェ、ローカルのショップで英語を使いながらインターンシップをして頂きます。

国際舞台の中で日本人が誇れる事は、例えば、責任をもって仕事をこなす事が出来る事、相手が望んでいることを察する事、丁寧である事、謙虚である事、整理整頓ができる事などなど、日本にいてはなかなか気がつかない、日本人ならではの特性があります。そしてその特性は、世界的に見て、能力の高いもので、意外とこういった事がスムーズにできる他の国籍の方は少ないと気が付きます。端的に言うと責任感があって、ホスピタリティー精神にあふれている日本人は、その分野においては、十分に国際舞台で渡り合える素養を持っているのです。

その事を武器に、英語圏で活動できる事があります。主にその特性を生かしたホスピタリティー産業において活動頂く内容です。それがBBIが紹介するBBIのオーストラリアで有給インターンシップです!

昨今、留学の形態もバラエティーに富み海外に行く目的も様々な様相を呈してきました。単純に語学学校に行くことから大学など正規留学を目指す方、英語の環境にどっぷりと浸ったボランティア活動、現地でのアルバイト、日本語教師と言う世界で求められる日本人スキルを利用した日本語教師派遣、渡航先の全土を旅するなど様々な選択肢があります。その中で、このオーストラリアで有給インターンシップは、日本人の特性を十分に生かし、現地のオーストラリア人や他の外国人と十分に渡り合えるスキルをアピールして、英語環境での現場経験を積んで頂くプログラムです。活動内容に関しては、修了証(サーティフィケイト)や活動場所からのリファレンスも頂けるので、日本帰国後の就職活動にも十分に役立てる事ができます。

このように英語環境での活動となりますから、実践的な英語力、英語の習慣・環境での現場経験、外国人とのチームワークなどなど、日本にいては叶えられない貴重な経験を積む事ができます。更に、その活動に対して給料など待遇が与えられるのが、この有給インターンシップのもう一つの特長にもなります。

参加するに当たっては、一定の英語力(中級程度)が必要ですが、職種によっては、高い英語力がなくても活動できる内容もあります。また、事前に英語学校やホスピタリティー関連のコースを修了することで、参加をすることもできるなど、やる気さえあれば必ず叶える事が出来ます!

BBIは、日本とオーストラリアにオフィスを構えています。オーストラリアにおいては、現地(ローカル)受入れ先との窓口として稼働しており、日本においては、オーストラリアから届く詳細に亘った情報を提供しプログラムの内容を紹介しています。また、ご参加にあたっては、日本出発前の無料英語レッスン、英語の成長度を確認のための出発前と帰国後のTOEIC無料受験などBBIならではのサポートも付いています。まずは、無料の派遣インタビューからご参加の可能性を確認して見て下さい。

オーストラリアで海外派遣プログラム プログラムの特長

プログラムの特長

オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムのポイント
  • オーストラリア人や外国人に囲まれた英語環境の現場
  • 実践的な英語力のアップ
  • 事前に語学研修することで英語に自信がなくても参加可能!
  • 給料など待遇が得られる!
  • スタッフディスカウントで参加できるツアーもあり(派遣先による)
  • オーストラリアのローカルに密着したホンモノの海外生活
  • 派遣先はリゾートホテル、カフェ、ローカルのショップなど
  • 日本出発前の無料英語レッスン付き
  • 英語成長度を見る出発前と帰国後のTOEIC無料受験付き
  • 帰国後の就職に役立てる修了証・推薦状の発行
  • 現地オリエンテーションなど生活のサポート
  • 現地オフィス利用可能(無料インターネット、私書箱、銀行口座開設、携帯電話手配など)
  • 日本人による安心のサポートと24時間緊急サポート体制

こんな方にお薦め

日本語教師海外派遣の活動に役立つリンク集へ
  • 英語の環境で活動してみたい
  • 使える実践的な英語などを身につけたい
  • ホスピタリティーの分野などのキャリアアップをしたい
  • オーストラリアでアルバイトをしたい
  • オーストラリア人の友達がほしい
  • ホンモノの海外生活を送りたい

ワンポイントアドバイス!

派遣先:
大きく分けて、ホテル(リゾート地など)、カフェ、ローカルのショップとなります。ご希望に応じて派遣先の種類をお選びください。なお、派遣先によっては、英語力、それまでの社会経験、モチベーション、可能活動開始時期及びその期間などにより、ご希望の職種において手配できない場合もあります。また、最終的なプレースメントは、派遣先およびBBIの協議の上、決定させて頂きます。尚、ホテルの場合は、6ヵ月間の参加が必要です。カフェ・ローカルショップに関しては、4週間から対応可能です。
英語能力や必要な資格:
職種によって、中級程度の英語力が求められる事があります。予めインタビューなどを通じて必要な英語力の確認をさせて頂きますが、 ホテルではベッドメーキング、カフェでは片付け・簡単なオーダー取りなどの仕事であれば、高い英語力がなくても参加する事ができます。
いずれの場合もインタビュー時に状況を説明させて頂き、ご要望に沿って派遣先の手配を進めていきます。ある程度の英語力が必要であれば、事前に語学学校の手配をすることで英語のブラッシュアップを図ることも可能ですし、関連するコースに通学することで派遣先へのアピールにもつながります。また、ご希望の職種によっては、オーストラリアの法律で定められた資格を取得する必要もありますが、その場合もスムーズに参加できるように事前の案内をさせて頂いています。
活動中の滞在先:
基本的にはどの派遣先になったとしても現地での滞在先は、ご本人に確保をして頂く事となります。ホームステイをご希望でホームステイをアレンジできる地域であればBBIにてもそのお手伝いをさせて頂く事も可能です。また、リゾート地のホテル等では、ホテルにおいてインターン生の滞在先の確保またはその補助をして頂ける場合もありますので、その場合は大いに活用下さい。また、滞在中の食費も同様に基本的にご自身で賄って頂きます。ただ、こちらも派遣先のご好意等で食事の提供がある場合もあります。
インタビューに落ちてしまったら?:
このプログラムにはBBIにおいてインタビューをさせて頂く1次インタビューと派遣先にて行う2次インタビューがあります。それぞれにおいて合否の連絡をさせて頂きますが、1次インタビューにおいて不合格の場合はほとんどの場合は英語力不足による不合格です。その場合は、適切な英語コースなどを紹介させて頂き、オーストラリア現地において英語のブラッシュアップに努めて頂きます。一般的にこのプログラムに参加するには、中級程度の英語力が必要ですが、元々お持ちの英語力に応じて、4、8、12、16週間の英語コースをアレンジさせて頂きます。また、その場合、現地において2次インタビューを行いますが、その時点の英語力で派遣できる派遣先をアレンジさせて頂く事となります。尚、2次インタビューで不合格になってしまった場合は、改めて別の派遣先のインタビューを無料で設定し、派遣できるまで対応させて頂きます。ただ、その場合は、予定の開始時期がずれたり、ご希望の職種を手配できない場合もありますので、予めご了承ください。
生の英語に触れる:
有給インターンシッププログラムで一番の目的が、英語の環境で活動する、生の英語に触れるという事が多いようです。BBIのこのプログラムは、活動場所が現地の派遣先となりますので、活動も生活も、生の英語にたくさん触れます。また、その環境を提供していますので、大いにその環境を利用して将来に向けていい経験を積んで下さい。

有給インターンシップのこんな活用の仕方 お薦めのプラン

BBIの有給インターンシッププログラムは、派遣先での活動の単独プランと事前に語学学校等を組合せる組合せプランがあります。英語力、社会経験等に問題なく派遣インタビューに合格されれば、このプログラムに単独で参加する事ができますが、そうでない場合は、必ず組合せをすることが必要です。ただ、その事により派遣先の確保を必ずさせて頂きますので、合否の結果に従って、どうぞご参加ください。以下には、組合せが必要な方のお薦めプランを紹介させて頂きます。ご自身の目的に沿って最適なプランを選択下さい。尚、この組合せにより、BBI組合せ割引がご利用頂けます。

ホスピタリティー産業の専門英語を学ぶ
将来、ホテル、旅行会社、カフェ、レストラン等で働く事を目指している方にお薦めなコースです。このコースは、カフェ、ホテル、レストラン、旅行会社などで働くのに必要な専門的な英会話を学習します。また、ローカルカフェでのバリスタ実習を含むトレーニングコースも含まれています。ホテルやカフェでのインターンシップを目指している方には最適にコースとなります。

語学学校との組合せ
語学学校の授業内容は千差万別ですが、BBIがお薦めするお薦めの語学学校を中心に紹介させて頂いています。徹底的な英語オンリーの英語学校、何度も繰り返して覚えるカランメソッドのある英語学校、実生活で使う英語など会話中心に組立てられた英語学校、質が高い講師でリーズナブルな費用を提供している英語学校など、ご要望に応じて紹介ができます。語学学校の通学期間は1次インタビューの結果により決定させて頂きます。尚、ご紹介する語学学校自身で割引などのキャンペーンを行っている場合は、そちらも適用してご紹介をさせて頂きます。

※シドニーに滞在中は、いつでもBBIのシドニーオフィス利用可能。銀行口座開設サポート、日本語環境無料インターネット、荷物お預かり、FAX、プリンター、私書箱、生活・進学・旅行相談、携帯電話、ブロードバンドアレンジなど。


  • BBIお薦め語学学校
  • お得な組み合わせ割引
  • 英語を使って英語を教える 英語教師養成講座

オーストラリアで日本語教師海外派遣 プログラム詳細

オーストラリアで日本語教師海外派遣 参加条件

年齢 20歳以上30歳まで
英語力 基本的に中級程度の英語力
資格 特に問いませんが職種によっては過去の社会経験はポイントとなります
ビザ オーストラリアのワーキングホリデービザがとれる事
ご出発 週末に現地到着
締切 ご出発予定の約2ヵ月前まで

手配の流れ

各締切日前まで
ウェブサイトやブログ、メールでのお問合せ等で情報を収集。
プログラムの詳細など良くお読み頂き、派遣インタビューからお申込み下さい。
NEXT
BBIで派遣インタビュー実施
オンラインかお申込書によってお申込みいただきます。受け取り次第、ご希望の日時に沿って派遣インタビューを行います。志望動機、意気込み、英語力などを確認させて頂きます。また、併せて英文履歴書のご提出をお願いしています。インタビュー結果と履歴書を派遣先に提出し、問題なければ合格となります。もし不合格の場合は、理由によりますが、もし英語力が足りないことでの不合格の場合は、語学学校をアレンジさせて頂く事で1次インタビューの合格とさせて頂きます。それを受けて正式にご参加頂く場合は、ご請求書の発行をさせて頂きます。そして、そのご入金の確認を持って正式な語学学校の手配及びその後の手配を開始します。
NEXT
ご出発の1ヶ月程度前
オーストラリアでコアラと会おう!滞在先、ご希望の学校等の詳細をお知らせします。
NEXT
ご出発の2週間程度前
日本出発に際して最終書類を送付します。
出入国の注意、空港到着後の流れ、現地オフィスの紹介等をさせて頂きます。
また東京オフィスより最終の確認をさせて頂きます。
NEXT
日本ご出発⇒現地到着
通常、土曜日又は日曜日の週末に到着。 空港では日本人スタッフがお待ちしております。その後、滞在先までお送りします。週末はホストファミリーとお過ごし下さい。
NEXT
翌月曜日
アレンジされた語学学校に通学して頂きます。初日は通常英語レベルチェックテストを受けて英語力にあったクラスがプレースメントされます。そしてそれ以降はそのクラスにて英語を鍛えて頂きます。また、学校終了後にはBBIシドニーオフィスにてオリエンテーションを行い、活動中の注意点、生活のオリエンテーション等をさせて頂きます。また、銀行口座の開設、携帯電話のお申込みなど併せてサポートします。
なお、滞在中は現地オフィスを自由に利用可能、日本語環境のインターネット、荷物預かり、私書箱利用などご利用下さい。 オリエンテーション後も必要に応じて、オフィスをご利用頂くことが可能です。
NEXT
2次インタビュー
BBI日本語教師ネットワーク現地オフィス 2次インタビューに合格していない方で、語学学校等に通学している方は、学校が終了する1カ月から2週間前程度までに2次インタビューを行います。それにて派遣先が決定していきます。その後は派遣先の受入れスケジュールに沿って現地に渡航して頂き、活動が開始されます。
NEXT
お申し込み方法
下記の仮お申し込みフォームよりお申し込み下さい。フォームの内容を確認させて頂き、問題なければ、プログラムご参加に向けて準備を進めていきます(参加費用のご請求をさせて頂きますので、ご入金が確認でき次第手配を開始させて頂きます)。

お申し込み方法

下記の仮お申し込みフォームよりお申し込み下さい。フォームの内容を確認させて頂き、問題なければ、プログラムご参加に向けて準備を進めていきます(参加費用のご請求をさせて頂きますので、ご入金が確認でき次第手配を開始させて頂きます)。

  • 有給インターンシップお申し込み

株式会社 Big Bridge International
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 CHARI千駄ヶ谷3階-3
FAX: 03-5843-6731
Get Adobe® Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Systems社が配布しているAdobe® Readerが必要です。
左のロゴマークからダウンロードサイト(無料)にアクセスできます。

オーストラリアで日本語教師海外派遣 プログラム費用一覧

有給インターンシップベーシックプラン
参加期間 参加費用 費用に含まれるもの
4週間 188,000円
  • ※カフェ、ローカルのショップは4週間、8週間、3ヵ月間からお選び頂きます。ホテルでのインターンシップご利用の方は基本的に6ヵ月間のみの手配となります
  • ※この費用には語学学校の費用は含まれません
  • ※語学学校への通学が必要な方は別途その費用が掛かります
  • ※語学学校4週間以上ご利用の方はBBI組合せプランが適用となります
  • 1. プログラム運営費
  • 2. 出発までのサポート
  • 3. 現地オリエンテーションなどサポート費
  • 4. 派遣先とのインタビュー設定
  • 5. 派遣先のアレンジ費用
  • 6. 語学学校アレンジ費用
  • 7. 活動中のサポート
  • 8. 日本出発前の無料英語レッスン
  • 9. 6ヵ月間以上ご参加の方にはTOEIC2回受験費用
8週間 208,000円
3ヵ月間 228,000円
6ヵ月間 288,000円
費用に含まれないもの
  • ビザ取得費用
  • 国際線航空券費用
  • 海外旅行傷害保険費用
  • 滞在費用(ホームステイなど)
  • ホームステイアレンジ費用(オプション 165豪ドル)
  • 初日空港お出迎え費用(オプション 110豪ドル)
  • 滞在中の費用(通勤費、平日のランチ代、お小遣いなど)
  • 語学学校などの別途かかる費用
BBIの組合せ割引

BBIを通じて2つ以上のプログラムをご利用頂くと、その都度組合せ割引が適用となります。 この組合せは、過去にBBIをご利用頂いた方、同時にお申込みになる方、将来お申込みの予定の方 全ての方に適用され、2つ目(又は3つ目以降)のプログラムをお申込みの際に対応します。 オーストラリアで有給インターンシッププログラムとの組合せ割引は以下の通りです。

 

有給インターンシッププログラム

お得な組み合わせ割引

  • ※7周年記念特別価格時にもそのまま適用します!
  • ※日本語教師海外派遣プログラム(ボランティア)に参加の場合、その割引制度と併用すること可能
  • ※オーストラリア短期(4週間まで)のご参加の場合は1万円割引

その他注意事項

  • オーストラリアへの海外送金手数料は頂いていません(無料です)
  • 現地携帯電話、ブロードバンド契約のアレンジ可能

有給で働く オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム QA

Q有給インターンシップに参加するにはどれくらいの英語力が必要ですか
一般的に中級程度の英語力と言われています。ある程度の活動を期待しているのであれば、これくらいの英語力は必要ですし、あった方がいいでしょう、ただ、全ての派遣先が中級程度の英語力を必要としているわけではありません。英語を使用しなくても英語環境の中で活動できる仕事もあるからです。よってそういった職種や配置でも構わなければ、高い英語力がなくても参加できます。ただ、その場合でも過去の社会経験や志望動機などのやる気などが採用のポイントとなりますので、お気を付け下さい。以上の様に高い英語力がなくても参加できる場合もありますが、それでもやはり英語環境での活動となりますし、実践的な英語力を伸ばしたいのであれば、予めある程度の英語力は必要となります。また、BBIとしてもせっかくご参加頂くのであれば、英語力を付けてからのご参加をお薦めしています。1次インタビューにおいて英語学校への通学が必要と判断された場合には、お薦めの語学学校やその期間を提示させて頂きながら決定していければと思います。
Q給料はどの程度頂けるのでしょうか。
このプログラムはあくまでもインターンシップのプログラムです。従って、給料を稼ぐことが目的ではありませんので、その点は最初に認識の上ご参加ください。給料額は派遣先によりますが、おおよそ時給13ドル〜19ドル支給されます。また、派遣先によっては、オーストラリアの年金スーパーアニュエーションの対応をしてくれるところもあり、良い待遇で対応して頂けるところがほとんどです。ホテルの場合は、赴任時〜給料の支給が行われますが、カフェなどの派遣先の場合、最初の数週間は無給の場合もあります。