実生活英会話。実生活でネイティブが使っている英語表現を学習します。銀行での英語、電話応対時の英語など実生活に即した内容だからすぐに生かせます

英語を鍛える 実生活英会話

実生活に密着した実用的なコース内容!実社会ですぐに使える英会話

最新版のFlash Playerをインストールしてください。Flash Playerをインストールしていないか、古いバージョンのFlash Playerがインストールされています。このコンテンツをご覧になるには、Flash Player8.0以上が必要です。
  • Get ADOBE FLASH PLAYER
その他のコンテンツ
今月のキャンペーン

実生活英会話とは

実生活スピーク英会話!!

この実生活スピーク英会話は、実生活にすぐに使える英語、本物の英語のコミュニケーションなど、「日常生活英会話」「社交英会話」「仕事と遊びのための英会話」を中心に社会生活に必要な全場面を完全マスターするコースです。

実際のコミュニケーションの場面で、ネイティブが使っている言い回しや表現を中心に、「使いこなせる」英会話力を育成しながら、文法、発音、語彙、リスニング技能強化、ディスカッションやプレゼンテーション技術などの集中強化練習を行います。また、実生活の中で使われる読み書きも習得できる実用的なコースです。コースの題材は、シミュレーション、劇、歌、フィルム、スピーチに加え、オーストラリア文化や国際事情、政治、歴史など幅広い分野から、時代や季節にあった、生の主題や教材を常にクラス活動に取り入れて対応しています。

実生活スピーク英会話の授業トピック!

ラリングア
  • 電話対応
  • お店・レストランでの対応
  • 宿泊先を探す
  • 就職活動・面接英語 
  • 仕事のための英語
  • 初めて人にあったとき
  • 人をどこかに誘う、上手な断り方
  • 社交英会話・デート英語
  • パーティー英語・パブ英語
  • ディスカッション&ディベート
  • プレゼンテーション
  • 銀行口座を開く
  • 人の家に招待をされたとき
  • スラングや慣用句

 

※他に文法、発音、語彙、リスニング技能強化、ディスカッションやプレゼンテーション技術の集中強化練習も行います

この学校は、英語以外にスペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、中国語などの授業を行っています。従って、それらの言語を習得したいオーストラリア人受講生も多く集まる学校です。従って、生徒同士のランゲージエクスチェンジも盛んに行われていることも大きな特徴です。

実生活スピーク英会話の特長!

  • (1)少人数制の授業、最大で10人まで(3〜10人/クラス)
  • (2)会話中心の授業内容で、実生活で使われる英会話力の取得を目指す
  • (3)スピーキング力、リスニング力強化の授業内容
  • (4)スペイン語、フランス語、日本語などを外国語を勉強するオーストラリア人受講生も多い学校
  • (5)従って、学生同士でのランゲージエクスチェンジが可能!

尚、この授業は16週間で全てのトピックに関して完結しますが、数週間の受講も可能です。また、毎週月曜日に入学が可能で全7レベルに分けて授業が行われています。一旦別の語学学校で勉強した人が物足りなくこのコースを受講する人も多いくらい、実践的な場面でのレッスンが期待できます。

こんな人に向いています!実生活スピーク英会話

  • 即、英語の実践の場に出てみたい方
  • 最低限の生活英語を身に付けてあとは自由に活動をしたい方
  • 実践的な場面での英会話力を身に付けたい方
  • 日本人がいない様な英語の環境で活動をしたい方
  • オーストラリア人とランゲージエクスチェンジをしたり友達を作りたい方

STEP1 覗いてみよう授業風景

授業内容
コースのレベルは7段階に分けられます。教科書は、オリジナル教材を使用します。各レベルとも以下のような授業内容で組み立てられています。
午前(9:30〜12:30) 実生活英会話中心
実生活の場面を一つ一つ取り上げ、会話の最初から最後までのコミュニケーションがスムーズにできるまで話す練習をしていくので会話の流れ全体を学習することができます。
午後(1:30〜15:30) タスク中心のリーディング&ライティング
話す・聞く・読む・書くという4技能を総合的に学習します。また曜日によってテーマが異なり、日常生活語彙・慣用句、発音矯正クリニック、ディスカッション・ディベート、リスニング力や理解力をアップ、フリートークと間違い矯正などを行っています。
授業の様子
授業の様子を動画で見てみよう!

実生活英会話受講のこんな活用の仕方 お薦めのプラン

(お薦め1) 実生活英会話で生活に密着した英語を鍛えて、日本人のいない環境で実践経験
せっかく留学でオーストラリアに来たのだから、英語の環境で、ボランティアや職場で働いてみたいという方も少なくないと思います。しかも日本人があまりいない環境で、活動できることは挑戦でもありますが、一つの夢です。実生活英会話では、実際の現場でネイティブが普段使うフレーズを中心に学習をしていきますので、即、使える英会話力が身につきます。そしてその学習した英語力をボランティアや英語環境の職場等で生かして実践して頂きたいものです。特に日本人が全くいないような環境で、生活し、活動をする場合、この実生活英会話の力が強く発揮されます。例えば、日本語アシスタント教師の活動で、日本人の全くいないオーストラリアの田舎の地域に派遣された場合、生活も活動も自分ひとりで行わなければなりません。かなりハードルの高い現場ですが、実生活英会話で基礎を学習しているのであとはそれを生かして活動するだけです。英語を使わざるを得ない環境で、是非更なる英語のブラッシュアップのためにこのコースを生かしてください!
(お薦め2)  語学学校で英語を鍛えて、更に実生活英会話で英会話力の幅を広げる
オーストラリアに来た時点で英語を初めて学習する人に、またはとても英語が苦手な人にお薦めのプラン。まずは語学学校で一般英語(ジェネラルイングリッシュ)を学び、英語に慣れたり、留学生の友達を作ったりしてオーストラリアでの生活や英語環境での生活に慣れることから始めてください。そしてある程度慣れてきたら、あらゆる場面の英語での実践をしていくために、この実生活スピーク英会話を受講下さい。将来的には英語を使って仕事をしたり活動したりすることも目指すことができます。授業はフルタイムもありますが、ハーフタイムといって午前か午後、それぞれ3時間のいずれかを選択することもできるので、ご自身の都合や予定に合わせて受講することができます。このコースを通じて、英語に慣れて実践の場で、是非デビューしてください!

学校紹介

LA LINGUA Language School

この学校の特長!

この学校は、いわゆる語学学校のある一般英語コースの内容ではなく、より実生活、実社会ですぐに使える英語、英会話を中心にクラスを開講している学校です。学習するトピックは、電話応対、お店・レストランでは、ディスカッション&ディベートなど、実生活や会社ですぐにでも使える英語に焦点をあて学習します。他の語学学校では15名くらいである、一クラスあたりの最大生徒数が10名であることも特徴の一つです。他に、ビジネス英語、進学のための英語(EAP)、児童英語教師TECSOL、ホスピタリティー・ツーリズムコース、ケンブリッジそして日本語教師養成講座、他の外国語など総合的にコースが組まれています。他の外国語のコースを持っているので多くのオーストラリア人が通学していることも大きなポイントです。彼らとは常にランゲージエクスチェンジができる環境下にあり、他の語学学校では留学生同士では友達になれるが、オーストラリア人となかなか友達になれないと思っている人にも魅力的な学校です。

学校詳細

入学日 毎週月曜日
入学条件 18歳以上、またコースによっては英語力に規定有
生徒数 300名
一クラスの生徒数 平均8名、最大10名
レベル分け 7レベル
主な国籍 韓国、タイ、その他アジア、南米、ヨーロッパ
日本人割合 15%(時期によって異なる)
日本人スタッフ 常駐

基本データー

都市(ロケーション) シドニー
最寄り駅 Town Hall駅から徒歩10分
Museum駅から徒歩1分
所在地 Level 6, 127 Liverpool St.Sydney 2000
※2013年に新校舎に移転しました。
電話 02-9299-8166
FAX 02-9299-8712
学校ホームページ http://www.lalingua.com/
認定団体/加盟団体 Elicos, NEAS, TOEIC
創立 1995年
キャンパス シドニー本校のみ
インターネット 無料、日本語環境あり、無線LAN対応
設備 ラウンジ、PCルーム、オーディオルーム、キッチン、冷蔵庫、レンジ、自動販売機、無料コーヒー
支払い方法 クレジットカードも可

フォトギャラリー

フレンドリーな先生たちフレンドリーな雰囲気 授業風景授業風景 授業風景授業風景 授業風景授業風景 ランチタイムランチタイム PCルームPCルーム 疑問はなんでも聞いてみよう!疑問はなんでも聞いてみよう! クラスメートとパブへ!クラスメートとパブへ!

費用

(2011年) 単位:豪ドル

入学金 200ドル(学生ビザ)、170ドル(学生ビザ以外)
授業料 一般英語 4技能総合 2-48週間 310ドル/週
一般英語コース(実生活英会話) 2-48週間 325ドル/週、315ドル/週(6週間以上)、305ドル/週(16週間以上)
ビジネス英語 2-12週間 325ドル/週、315ドル/週(6週間以上)
IELTS準備 2-20週間 325ドル/週、315ドル/週(6週間以上)、305ドル/週(16週間以上)
進学英語(EAP) 2-16週間 325ドル/週、315ドル/週(6週間以上)
ケンブリッジ準備(FCE) 12週間 3780ドル/12週
児童英語教師(TECSOL) 6週間 2250ドル/6週間
旅行・接客業英語 6週間 2050ドル/6週間、バリスタトレーニング+$440
教材費 55ドル〜
ホームステイ 270ドル/週(平日2食、週末3食)、各コース共通。手配料200ドル
空港出迎え 140ドル、各コース共通

注目の情報

スタッフからのコメント
会話中心のコースで(学生ビザとしての)オーストラリア政府の認可をもらっているのは、シドニーではラリングアだけです。また、1クラスの人数を最大10人までとさせていただいておりますが、政府認可コースではシドニーで最も少ない数です。コースは英語コースからバリスタトレーニング付きの接客・旅行業英語コースや児童英語教師養成講座、日本語教師養成講座等のキャリアアップのコースまで幅広くございます。特に、夜間の外国語コース(イタリア後、スペイン後、フランス後、中国後、日本語、韓国語)の生徒の殆どはオーストラリア人です。彼らとの交流会や、ランゲージエクスチェンジパートナー紹介のプログラムもございます。日本人が特に苦手とするコミュニケーション力を高めて頂き、自信をもってネイティブスピーカーとコミュニケーションがとれるよう、ラ・リングアでは、生徒さんが積極的に授業に参加できる環境を大切にしています。ハッピースチューデント、ハッピースタッフがラ・リングアのポリシーです。日本人スタッフが常勤しておりますので、何か困った事があればどんな事でも相談に来て下さいね。
卒業生からのコメント
シドニーに来た当初、ほとんど英語が話せなかった友達が数ヶ月でオージーの友達と会話をしている姿を見てびっくりして、私も、ラ・リングアに編入しました。クラスは、本当にコミュニケーションの練習、一色。とにかく、話して話して話しまくって、会話すること自体に慣れていったというのが感想です。ラ・リングアの先生は、本当に個性的で親切な先生ばかり。日本語を勉強しているオージーの友達のパーティなどにも呼ばれて、オーストラリア生活を本当にエンジョイしています。 Hiroko
BBI社長の目!学校訪問で感じたこと
即、実生活での英会話を勉強したい方にぴったりの学校です。従って、ここで勉強すれば、生活をするに当たって必要な英会話、例えば、ホームステイ先での会話、家探し、アルバイト、ボランティアでの活動など、そういったことにおおよそ対応できうる英語力が身につきますし、ある程度は自信をつけて臨むことができると思います。従って、オーストラリア入国後すぐに、英語を使って何かをしたいと考えている方にはお薦めです。学校はアットホームですが、フレンドリー感やリラックス感が満載なので、そういった雰囲気が好きな人には特にお薦めです。
  • 申し込む
  • お問い合わせ
  • 資料請求

英語教師 お薦めコンテンツ

英語教師 お薦めコンテンツ
 

ただいま作成中、今しばらくお待ち下さい。


  • みんなの体験談を読む
  • 動画で活動の様子を見る
  • サイトの利用方法とアイコンの説明
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 無料説明会
  • BBIメール会員募集、必要な情報をまずは登録しよう!!
  • ピッタリピンポイント注目情報!ピンピタメール
資格を取る
  • 日本語教師養成講座420時間
  • 英語教師TESOL・TECSOL
  • MrクリタのTOEIC2週間集中講座
  • 英語を鍛えるには?
  • オーストラリアで親子留学
  • BBIお薦め語学学校
海外で実践する
  • イチオシ 環境、実績No1 オーストラリア
  • 日本語教師インターンシップ
  • 幼稚園ボランティア
  • 有給インターン ホテル・カフェ・ショップ
就職する

日本や海外での就職

姉妹サイト
  • 日本語教師になる。
  • 留学に行こう
  • 海外で働こう
  • ブログで最新情報