児童英語教師TECSOLで英語教師に!オーストラリアで資格留学

資格を取る 児童英語教師

児童英語教師TECSOL 英語を児童に教える!小学校が必要とする注目の資格

最新版のFlash Playerをインストールしてください。Flash Playerをインストールしていないか、古いバージョンのFlash Playerがインストールされています。このコンテンツをご覧になるには、Flash Player8.0以上が必要です。
  • Get ADOBE FLASH PLAYER
その他のコンテンツ
今月のキャンペーン

児童英語教師とは

POINT!
・短期間で資格取得!
・ネイティブ講師から児童英語教師の受講可能!
・就職率98%の実績!求人情報の紹介
人気Best3!
No.1 6週間児童英語教師
No.2 6週間児童英語教師+小学校で日本語教師
No.3 4週間児童英語教師

小学校で英語を教えられる唯一の資格です

英語教師養成講座空き状況

英語教師養成講座

2011年4月より、日本の小学校で英語が教えられるようになりました!

BBIでは以前より、この児童英語教師に関して、今後日本で必要な英語教師の資格の一つとして取り上げてきていましたが、ますますこの資格の重要性を感じています。

この英語教師の資格、『児童英語教師の資格』は、児童(0歳から12歳)に英語を教えることができる資格です。ただ単に英語を教えるのではなく、子供の目線、英語のレベルに立って、絵や歌、ゲームなどを利用しながら楽しく教える技術を身に付ける資格です。

この資格は、コースを修了できると資格が得れますが(その後登録が必要なコースもあり)、BBI日本語教師ネットワークが行っている英語を使って子どもたちに指導できる、日本語教師海外派遣プログラムと組合せることによって、小学校等小さい子供たちが学ぶ機関等での実践を積む事が出来、より就職に有利な『資格+実践』のコースともなりえます、是非ご利用下さい。

児童英語教師J-shine プログラムの特徴

児童英語教師J-shine プログラムの特徴

プログラムの特徴

  • 短期間6週間程度で資格取得! ⇒  日本だと通常1〜2年間
  • ネイティブの先生からも受講可能  ⇒  日本の場合は日本人の先生の機関が多い
  • 日本の費用よりも安い
  • 日本語教師海外派遣プログラムと組合わせると『資格 + 実習』が実現
  • 就職率98%、就職先も豊富(卒業生に就職先を紹介)
  • 選べるコース 日本人講師かネイティブ講師、期間(2〜6週間)
  • 幼稚園ボランティアとの組合せも可能(組合せ割引適用)
  • 語学学校との組み合わせも可能(組合せ割引適用)

こんな方にお薦め

  • 将来小学校で英語を教える先生になりたい方
  • 将来民間英語学校等で英語教師になりたい方
  • 自分の子供に英語を教えたい方
  • 使える実践的な英語力を身につけたい方
  • 将来に役立つ資格を取りたい方
  • 帰国前に何か資格を取りたい方

ワンポイントアドバイス!

受講条件:
受講条件の最大のものは英語力です。この児童英語教師の講座受講には、日本語版で英検準2級・TOEIC500点以上、英語版で英検2級・TOEIC650点以上が必要など(その他、その資格は2年以内のもの)、各学校により入学条件があります。従って資格習得して2年以上経過している、基準の点数をクリアーしていない、資格そのものを持っていない場合で、この講座を受講したい場合は、事前のインタビューに合格する必要があります。インタビューは各国の担当講師からの英語でのインタビューとなり、英語版に関してはリーディングの試験もあります。試験日を予め調整の上、インタビューし合格の場合、英語の資格がなくても受講が可能となります。尚、不合格の場合でも、講座受講前の数週間の語学学校通学などが課させることにより条件付の合格もありえます。
日本語版と英語版:
どちらも児童英語教師の講座内容には変わりありませんが、日本語版は日本人講師から、英語版は英語ネイティブ講師からの授業となり、それぞれ受講条件も異なります。全てにおいて英語で授業を受けたい方は英語版を、しっかりと内容を把握したい、日本人講師から教わりたいなどの方は日本語版を選択下さい。尚、この英語版は、日本の同様の養成講座機関には基本的にない設定です。海外ならでは受講できる内容ですので、この内容を希望の方には特にお薦めです。
期間:
BBIでは児童英語教師の講座のうち、6週間のコースをお薦めしていますが、これ以外に4週間、2週間のコースがあります。2週間は体験版となりますので、体験したい人、自分の子供に教えてみたい人などはこちらのコースでもいいでしょう。ご自身の目的に合わせてコース選択をしてみて下さい。尚、最長6週間で終了しますので、短期間でこの資格が取得でき、尚且つこの資格取得のために海外に来ているので必ず取得できることも特長となります(卒業試験に合格する必要があります)。
生の英語に触れる:
わざわざ海外で受講する意義はいろいろとありますが、その際たるものが、生活環境も授業も英語環境であると言う事です。また、受講中には現地の幼稚園又は小学校にて実習を行います。ローカルの機関ですので生徒も先生もネイティブです。そういった環境で実習ができるのもこの講座の特長です。いろいろな面から存分に英語を吸収してください。この英語環境に身をおいて受講する内容は、日本では味わえない環境ですので、より実践的な英語や海外の習慣を存分に身に付けて下さい。
親子留学:
親子でこのプログラムに参加したいと考える方が増えてきています。ご自身(親)が児童英語教師の講座を受講してその間にお子様を幼稚園等で預かってもらうことをご希望の方が増えています。BBIではオーストラリアに限って、この児童英語教師のプログラムにおいて親子で留学することも対応しています。ご自身(親)はこの講座を受講されますが、その間、お子さんは、学校近くのチャイルドケアセンターに預けてもいいですし、お子さんを面倒見てくるれるホームステイ先をアレンジすることも可能です。費用、環境など選択する内容は異なると思いますので、詳しくはどうぞご相談下さい。
修了後に日本語教師インターンシップで経験を積む:
勉強した事をそのまますぐに活用できます!資格を取ったあとは実践経験を積むことで更に良い児童英語教師を目指して訓練することが出来ます。派遣される学校では日本語教師として活動いただきますが、英語を使って子どもたちに指導するので、まさしく将来の英語教師の活動をそのまますることとなります。特にオーストラリアでは、小学校への派遣も盛んなので、オーストラリアで資格取得後、実践経験を積むと、将来に必ず役に立つ経験が積めます。

児童英語教師J-shine お薦めプラン

『児童英語教師プログラム』と他のプログラムにはいろいろなプランや組合せがあります。ご自身の目的に沿って最適なプランを選択下さい。組合せプランを選択する場合は、組合せによる割引もあります。是非ご利用下さい。

利用可能なプラン
標準プラン
自由満載ワーキングホリデー
養成講座420時間
養成講座通信
児童英語教師TECSOL
語学学校ELS
オールイン
短期
大学コース
将来児童英語教師になりたい・・・幼稚園ボランティアとの組み合わせ
資格取得と一緒に現地(海外)の幼稚園で実際に活動してみることはとても役に立ちます。外国の子供たちに囲まれて活動することは、幼稚園の先生の生徒への接し方、授業の仕方、しかり方、子供たちの反応など参考になることばかりだからです。もちろん英語を使って教えるので実質的な経験が出来るのも特徴です。こちらはオーストラリアのみで対応が可能です。
児童英語教師+幼稚園ボランティア⇒児童英語教師
将来児童英語教師になりたい・・・日本語アシスタントプログラムとの組み合わせ
小学校や民間の英会話学校で英語が教えられる先生になってみたいなどとお考えの方に、お薦めなプランです。現地では日本語アシスタント教師として活動頂きますが、英語を使って小学生に教えるのでまさしく、将来のために実践を積むことが出来ます。派遣先として、小学校も豊富なオーストラリアがお薦めです。
児童英語教師+日本語アシスタント教師⇒児童英語教師
英語が不安、英語をもっと勉強したい!・・・語学学校との組合せ
英語に自信のない方、せっかく海外に行くなら語学学校の通学だけでは物足りない方にお薦めのプランです。事前に語学学校に行くパターンがある程度英語力もつけることができるのでお薦めです。児童英語教師の学校は、オーストラリアのシドニー市内にあるので、語学学校もシドニーで通学されると特に移動もなく滞在できます。尚、シドニーの語学学校では、BBIではリーズナブルな語学学校、平均的な語学学校、費用は多少掛かるが質のいい語学学校などいろいろと紹介できます。どうぞご希望をおっしゃってください。それに合わせてアレンジを致します。
語学学校+児童英語教師⇒英語の達人

BBIオフィス風景
具体的な日程(サンプル)として
土曜日 日本出発
日曜日 シドニー到着、その後ホームステイ先へ。
月曜日 語学学校スタート(初日はレベルチェックテストを経て自分のクラスへ)
     その後、4週間語学学校で英語の勉強(4週目の金曜日に終了)
     (語学学校通学中:BBIシドニーオフィスでオリエンテーション)
翌月曜日 児童英語教師受講開始
その後6週間受講(6週目の金曜日に卒業)
最終土曜日 お土産買ったり、ホストファミリーと食事に行ったり
日曜日 シドニー出発、日本に向けて。
※滞在中は、いつでもBBIのシドニーオフィス利用可能。銀行口座開設サポート、日本語環境無料インターネット、荷物お預かり、FAX、プリンター、私書箱、生活・進学・旅行相談、携帯電話、ブロードバンドアレンジなど。

  • BBIお薦め語学学校
  • お得な組み合わせ割引
  • 英語を使って英語を教える 英語教師養成講座

児童英語教師J-shine プログラム詳細と費用一覧

参加条件

参加条件
年齢 18歳以上
英語力 日本語コース 英検準2級・ TOEIC500点以上
英語コース 英検2級・ TOEIC650点以上
ご出発 毎週土曜日又は日曜日に現地到着が一般的
締切 満席になり次第締切

開校日

開校日
  • 以下は、児童英語教師のコース日程ですが異なる場合もありますので詳しくはお問合せ下さい
  • 他のコースはお問合せ下さい
オーストラリア
【日本語・英語コースとも】
2014年
6月2日、6月23日、7月14日、
8月4日、8月25日、9月15日、10月7日、10月27日、
11月17日(8週間)、12月8日(8週間)
※12月8日開講のクラスについては、研修は全て幼稚園研修(7日間)になります。

手配の流れ

ご出発の約1ヵ月半くらい前まで(空席があるまで)
ウェブサイトやブログ、メールでのお問合せ等で情報を収集。
プログラムの詳細など良くお読み頂き先のお申込み方法からお申込み下さい。
NEXT
BBIでお申込みフォームを受取り次第
オンラインかお申込書によってお申込みいただきます。受け取り次第、英語力の確認、ご希望の日程の空き状況の確認などをさせて頂き、問題なければ、ご請求書の発行をさせて頂きます。そして、ご入金の確認を持って正式な席の確保致します。
NEXT
合否のご連絡
授業風景上記の段階で、英語力が足りないなど受講に当たって、事前のインタビューが必要な場合は、その旨連絡をさせて頂きインタビューの設定をします。担当講師からの英語でのインタビュー(英語版は更にリーディングのテスト)をして、受講するに十分な英語力があるかどうかの判定をします。問題なければ上記同様に受講内容に沿ってご請求書の発行に移ります。尚、不合格になった場合は、残念ながら受講をする事ができません。
NEXT
ご出発の1ヶ月程度前
学校からの申し込み確認書や渡航の案内をさせて頂きます。
また、ホームステイなど滞在先のご希望がある方にはそのお申込みフォームを事前に頂き そちらに沿ってできるだけ希望に添う滞在先の手配をします。 滞在先の情報は手配ができ次第書面にて送付いたします。
NEXT
ご出発の2週間程度前
日本出発に際して最終書類を送付します。 出入国の注意、空港到着後の流れ、現地オフィスの紹介等をさせて頂きます。
また東京オフィスより最終の確認をさせて頂きます。
NEXT
日本ご出発⇒現地到着
通常、土曜日又は日曜日の週末に到着。
空港お出迎えをご希望の方は、空港でスタッフがお待ちしております。
その後ホームステイ先など滞在先へご案内します。週末はホストファミリーとお過ごし下さい。
NEXT
翌月曜日
現地オフィスの写真講座の初日です。予めお伝えしている時間まで必ず登校下さい。
なお、生活のオリエンテーション、銀行口座の開設、携帯電話のお申込みなど 随時サポートしますのでお気軽に現地スタッフにお知らせ下さい。
なお、オーストラリアにおいては、シドニー現地オフィスを自由に利用が可能で、 日本語環境のインターネット、荷物預かり、私書箱利用などご利用下さい。

お申し込み方法

仮お申込ページのオンラインお申込みフォームにて送信又は、お申込み用紙(PDF)をダウンロードして、弊社宛まで郵送ください。 弊社にて確認次第必要な手続きにはいらさせて頂きます。

  • 児童英語教師プログラム仮お申込
株式会社 Big Bridge International
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 CHARI千駄ヶ谷3階-3
FAX: 03-5843-6731
Get Adobe® Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Systems社が配布しているAdobe® Readerが必要です。
左のロゴマークからダウンロードサイト(無料)にアクセスできます。

費用一覧

プログラム名 オーストラリア 費用に含まれるもの
入学金 200ドル
  • 1. プログラム費用
  • 2. 出発までのサポート
  • 3. 入学金・授業料
  • 4. 修了証発行
  • 5. 現地サポート費
※ホームステイ、空港お出迎えは希望に応じて
※ホームステイアレンジ、1〜29日前のお申込みは290ドル
教材費 20ドル
2週間コース 1,450ドル
4週間コース 2,050ドル
6週間コース 2,600ドル
資格申請料 85ドル
ホームステイアレンジ 200ドル
ホームステイ費用 250ドル
空港お出迎え 140ドル
単位:各国の通貨ドル
上記費用は2010年の費用です。
  • ※実際のお支払は日本円に換算した額をご請求申し上げます(弊社オーストラリアの口座宛のご送金も可能)
  • ※尚、日本円でお支払の際にはオーストラリアへの海外送金手数料は頂いていません ( 無料です )
BBIの組合せ割引

BBIを通じて2つ以上のプログラムをご利用頂くと、その都度組合せ割引が適用となります。この組合せは、過去にBBIをご利用頂いた方、同時にお申込みになる方、将来お申込みの予定の方全ての方に適用され、2つ目(又は3つ目以降)のプログラムをお申込みの際に対応します。児童英語教師との組合せ割引は以下の通りです。

 

英語教師(TESOL、J-shineコース)

お得な組み合わせ割引

  • ※日本語教師海外派遣プログラム(ボランティア)に参加の場合、その割引制度と併用すること可能。
  • ※日本語教師海外派遣プログラムのオーストラリア・NZ短期、タイ短期、台湾、モンゴル短期(3ヶ月間まで)のご参加の場合は、1万円の組合せ割引となります


児童英語教師J-shine 体験談

Sakiさん 6週間コース修了

Sakiさん 6週間コース修了
永遠に卒業できないかも・・・と思いつつ、何とか今日この日を迎えられたのは、本当にこの同期のメンバーのおかげ。要領の悪い私をいつも受け入れ、たくさんサポートしてくれて本当にありがとう。みんなのその人を受け入れる度量の大きさ、海より深い愛情を日本に帰って子供たちに伝えていきます。先生方、どこまでも付きまとって質問を浴びせていた私たちを嫌がらず、付き合ってくださり、本当にありがとうございました。

Mamiさん 6週間コースを修了

Mamiさん 6週間コースを修了
一言で言えば『英語は楽しい!』って事でした。子供に英語を教えるために入学したのですが、自分が子供に返った感じで英語を楽しむ事ができました。歌を歌ったり、ゲームをしたり、絵本を読んだり、盛りだくさんのアクティビティを実際体験したこと、子供の特性から効果的な指導方法までいろいろと教えていただきました。

Kaoruさん 6週間コースを修了

Kaoruさん 6週間コースを修了
就職が決まりました!TOEICの点数もあまり高くなかったし、無理かなって思っていたんですが、皆さんのアドバイスのお陰で何とか就職が出来ました。面接でも簡単なレッスンをしないと行けなかったんですが、学校で実践レッスンを数々こなしていたんで、自信を持って出来ました。小学校でも指導できる資格もとれていたことが大きかったし、幼稚園研修があったのも良かったと思っています。


児童英語教師J-shine QA

Q英語版と日本語版の違いについて教えて下さい
英語版は主にネイティブ講師から学ぶコースで、日本語版は日本人講師から学ぶコースです。内容はそれぞれ同じですが、英語版に関しては説明など全てが英語で行われますので、大変ですが、ネイティブの英語の話すリズムなどいろいろなことが付随的に学べる環境です。また、英語力はあるもののより詳しく聞きたい確認したいとの理由で、日本語版を選択される方もいらっしゃいます。いずれにしてもそれぞれのコースには受講条件があり、英語版は、英検2級・TOEIC650点以上、日本語版は、英検準2級・TOEIC500点以上が必要です。
QTOEIC450点しか持っていないのですが、受講は可能でしょうか
上記の通り、各コースには一定の英語力が必要です。ただ、その英語力をお持ちでない場合や全く英語の資格を持っていない方でも事前にインタビュー受けて頂くことにより、ご希望のコースの受講は可能です。お申込時には、お持ちの英語の資格に関して確認させていただきますが、その時点で指定の英語の資格をお持ちでない場合は、現地のネイティブ講師との英語の試験を実施します。内容は電話でのインタビューとE-mailを使ったリーディングテストです(いずれも無料)。こちらを受けて頂き、英語力が達していると判断された場合は、英語の資格なしでも受講が可能です。尚、それでも合格できなかった場合、6週間コースに限って、事前に2週間の準備コースがあります。こちらを追加で受講頂く事により、英語の力がインタビュー時に足りなかったとしても6週間コースを受講できることとなります。
Q現在37歳です。この年齢からも受講は可能でしょうか。また就職の可能性に関しても教えてください
はい、もちろん可能です。年齢的に条件は何もございませんし、受講自身も最大6週間ですので、それぞれの国とも、観光ビザで渡航できます。尚、就職に関してですが、4週間コース以上のコースを修了されると可能性があります。特に6週間コースでは、小学校や民間英語学校などで働ける可能性もあります。これまで多くの方々が就職していますので、是非頑張って下さい。尚、採用時には必ず採用試験がありますので、採用してもらえるよう授業で訓練した模擬授業を復習などして臨むことがより有効です。

児童英語教師J-shine お薦めコンテンツ

児童英語教師J-shine お薦めコンテンツ



Fatal error: Call to undefined function SetPHPcode() in /home/users/web16/2/4/0245842002/www.jt-network.com/tec.php on line 3