日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

通信で日本語教師養成講座 教材

通信で日本語教師養成講座 教材写真

テキスト名 : 日本語教育全書(表紙・サンプル1・2)

このテキストの概要・ねらい
この教材は、この講座日本語教師養成講座420時間のメインの教材として編纂されたものです。従って、日本語教育全般にわたる420時間モデルカリキュラムの内容を網羅したテキストです。
本講座の前半部分で日本語教師養成講座基礎講座を学習しますが、その講座において『いかに日本を教えるか』という、日本語教授法の実践面を中心に学習します。この教材では、その延長線上の教材として、文化庁の指針に基づいた「日本語教員養成において必要とされる教育内容」に準拠して、
「社会・文化に関わる領域」
「教育に関わる領域」
「言語に関わる領域」
の3つの領域を相互に関係を持たせながら、コミュニケーションスキルと日本語教育のスペシャリストを目指した学習をしていきます。
また、本教材は、日本語教育全と言うように日本語教育の知識面でのハンドブックの役割も担っています。
このテキストの使用方法
日本語教師養成講座基礎講座(前半部分)を修了した方に使用いただく教材です。

日本語教師養成講座420時間通信講座の全教材リスト

  1. 日本語教師養成総合講座ガイド(学習の手引き)
  2. Spoken Japanese BeginnersT(表紙・サンプル1・2)
  3. Spoken Japanese BeginnersU(表紙・サンプル1・2)
  4. 日本語教師指導要綱T(教師マニュアル)
  5. 日本語教師指導要綱U(教師マニュアル)
  6. 通信コース教師用解説CD
  7. 日本語教師養成一般講座DVD
  8. 日本語教育全書(表紙・サンプル1・2)
  9. 基礎口語日本語(表紙・サンプル)
  10. 日本語教授直接法(表紙・サンプル1・2)
  11. ワークシート(一般通信・マスター講座)
  12. 日本語教育能力検定試験に合格するための本(アルク出版)
  13. 教え方 実践収録DVD「英語を使う間接法」「直接法-実習生デモンストレーション」