日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

モンゴルで日本語教師体験!2週間から

このエントリーをはてなブックマークに追加

       -このブログ記事内容は【2010年12月25日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

モンゴルで日本語教師体験!2週間からのボランティア
-2週間から参加できるモンゴルで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)!

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日、モンゴルで日本語教師派遣プログラムの内、日本語教師有給インターンシップ9月出発(2名限定!)についてと、現在モンゴルで有給日本語教師として活躍中の方から12月分のホッカホカの活動報告が届いたので、その紹介をさせて頂きましたが、今日は、そのモンゴルつながりで以下の事をお知らせします。

モンゴルでの活動は実は、6ヶ月間以上の有給日本語教師インターンシップから、
2週間から3ケ月間までの短期ボランティアインターンシップの2種類あります。

これまでこの短期ボランティアでの活動に関しても、モンゴルの有給インターンシップのページに記載していたのですが、最近短期でもモンゴルに行かれたい方が増えていることから、モンゴルの短期専用のページを作る事としました。そして今日はその紹介です。

 > モンゴル短期日本語教師派遣プログラム(ボランティア)専用ページ

どうぞ上記の専用ページをご覧頂ければと思いますが、以下には、その抜粋として紹介させて頂ければと思います。

まずは2週間からの短期モンゴルで日本語教師体験の募集要項から紹介します。

では、以下にそのモンゴルで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)の募集要項をお知らせします。

モンゴルの大学で日本語教師派遣プログラム(ボランティア)
*******************************************************************
■モンゴル日本語教師派遣プログラム随時出発
研修地 : モンゴル ウランバートル
受付可能時期 : 毎年9月~翌年6月まででスクールホリデー期間以外
活動開始日程 : 随時可能
参加期間 : 2週間、3週間、4週間、3ヶ月間
募集人数: 各回1名程度ずつ
募集締切日 : ご出発予定の2か月前くらいまで
募集条件 : 20歳以上の健康で良識のある方。
         ※日本語教師関連の資格保持は不要です!
ビザ : 観光ビザ(4週間まではノンビザ)
待遇 : 滞在先を提供します
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


特典としては、上記の通り、滞在先を提供します!

食事は基本的に自炊をしていただきますが、モンゴルの物価ですのでさほどかけずに対応できると思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【今日のコンテンツ】

モンゴルで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)の特徴

◎参加期間

2週間、3週間、4週間、3ヶ月間の4種類から選ぶ事ができます。活動期間は、モンゴルの学年のスケジュールに合わせて、9月からの新年度スタートの時から、6月までの学年末までの間で、スクールホリデー期間中以外であれば、いつでも参加可能です。

ご出発の2ヶ月間前程度までに、派遣インタビューを受けられ合格される事が必要となります。

また、短期2週間からの参加が可能なので、日本の春休みシーズンなどに体験される事もお薦めです。

◎参加条件

20歳以上の健康で良識のある方であれば、参加する事が可能です。

尚、有給でモンゴルに参加の場合は、日本語教師関連の資格保持が必要ですが、この短期の倍は全く不要です。従って、はじめてこの分野に挑戦される方や、教えた経験がなくても参加する事が可能です。

◎指導方法

直接法を使います。つまり日本語を使って日本語を指導します。よって、モンゴル語も英語もできる必要はありません。また、現地においては、日本人講師、日本語に流暢なモンゴル人講師がたくさんいるので、万が一の時にも安心して参加できます。

◎志望動機

多種多様の志望動機が考えられますが、この短期モンゴルで日本語教師体験の主な志望動機は以下があげられると思います。

 ○ 日本語教師の活動に興味がある
 ○ モンゴルにとても興味がある
 ○ モンゴル語をブラッシュアップしたい
 ○ 短期で海外で何か活動してみたい

◎ 具体的な活動

最初の内は、先輩日本語教師の授業に参加して、様子を確認頂いたり、そのお手伝いをして頂くことから馴らしていきます。そのようにしながら、参加期間にもよりますが、最終的には週8コマ程度を持って頂くようになります。初めての方でも参加は全く問題ございませんが、日本出発前からできるだけ教案を書く、教科書を研究してみる、指導をしてみるなどの練習などはしておくと良いかもしれません。尚、教える生徒は現地の大学生となります。

◎ 参加するビザ

4週間までの参加であれば、ノンビザにて参加する事ができますので、わずらわしいビザの手続きをする必要がありません(3ヶ月間の場合は観光ビザを申請します)。

◎ 滞在先

現地大学の寮に滞在頂きます。この寮での滞在は学校から提供されるので、費用は特に掛かりません。ただ、基本的に自炊ですので、食費等の負担は必要となりますが、現地の物価においての出費ですので、贅沢をしなければ、あまりコストをかけずして滞在することができます。

◎ モンゴルと言う土地

日本語教師の体験として参加をしただきますが、もちろん現地の日本語に興味のある大学生と時間があればどんどん交流下さい。また、モンゴル特有の自然、草原、ゲルなども機会があれば堪能してみると良いと思います。1990年代から日本語熱が高い国なので、どうぞいい経験をしていて下さい。




:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > 過去の短期モンゴルで日本語教師体験の参加者のレポート


【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与(有給の場合): 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て(有給の場合): 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日
・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート(有給の場合): 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【モンゴルへ派遣の特徴】

◎ 6ヶ月間以上の有給に参加には日本語教師関連の資格保持が必要
◎ 3ヶ月間未満の参加の場合は日本語教師関連の資格がなくても参加可能
◎ いずれの場合も基本的に滞在先の適用あり
◎ モンゴルは日本語熱が高い派遣国
◎ 指導方法は、直接法(日本語で日本語を指導)
◎ 従って、モンゴル語ができなくても活動可能
◎ 但し、モンゴル語を勉強したい方にはもちろん良い環境
◎ 現地活動場所には日本人先生、日本語が流暢な先生もいらっしゃるので安心
◎ 有給の場合は、最初の月から給料の支給あり!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2010/12/25 14:38

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.