日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

2011年イギリスYMS(WHビザ)の詳細発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加

       -このブログ記事内容は【2010年11月12日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

2011年イギリスYMS(WHビザ)の申請受付の詳細発表!
-2011年の定員は1000件です!!-

こんにちは、BBIの大橋です。

さて、先日からワーキングホリデービザの件でお知らせをしていますが、今回はイギリスです。

そして、とてもタイムリーなお知らせを!

イギリスの2011年ワーキングホリデービザ(正式名所YMS-Youth Mobility Scheme)の詳細が
11月10日にUKビザの管轄をするVFS GLOBALのサイトにて発表となりました。

 > VFS GLOBALのサイト

その情報によると2011年のイギリスのWHビザの主要ポイントは以下の通りです。

 ○ 2011YMSは2011年1月1日よりオンライン申請予約受付を開始する
 ○ 予約は先着順にて承る
 ○ 申請予約をする際には、予約項目にて“YMS”を選択することが必須(それ以外の時は受付できない場合もあり)
 ○ 日本国籍者による1,000件の申請予約が確認された段階で、オンライン予約受付は自動的に終了

という事です。

ご存知の方も多いと思いますが、このイギリスYMSは大変人気で、2010年は、VSFいわく、10日間で定員に達したとのことですので、年始早々すぐにその年の分の発給が決定してしまうという状況になりました。2011年も同様な事が考えられますので、イギリスのWHビザ(YMS)を取得したい方は、新年早々にオンラインを開いて予約お申込みをして下さい。

尚、オンラインのお申込みですが、ちょっとトリッキーです。どこから申請をして良いかわかりづらいです。もちろん英語ですべてその案内文が出ていますが、そちらを一つ一つ読んで進んでいかないといけない感じです。

よって、お薦めとしては、事前に練習をしているのが良いと思います。そして英語に苦手な方は、英語ができる人を横においてやっておくと良いでしょう。

練習ですから、最終的なお申込みはではもちろんできません(当然現時点では2011年度のYMSを申請もできません)。ただ、発給枠が少ないので、きっと実際に申請するときは、慌てる人もいると思いますので、事前にどうやってオンラインのアプリケーションフォームのページに到着しておくべきかなどを少なくとも確認をしておく事がいいのかなと思いました。

まずは以下のページをご覧ください、日本語で出ています。その後は英語になります。

 > VFS GLOBALのサイト

ここで、オンラインで申し込むにはどうしたらいいかを十分に研究しておいて下さい。

以下には、今回の2011YMSにて発表となった11月10日付の最新情報をそのままお知らせします。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

2010年11月10日:2011 Youth Mobility Scheme

UK Border Agencyは2011年度のYouth Mobility Scheme申請受付を2011年1月1日より開始することを発表いたしました。オンライン申請予約受付は2011年1月1日より開始いたします。

Youth Mobility Schemeとは何ですか?
Youth Mobility Schemeは二国間協定に基づき、英国への渡航と生活体験を希望する参加国籍の若者を対象としたものとなります。

このスキームへの参加国は下記となります:

 オーストラリア
 カナダ
 日本
 モナコ
 ニュージーランド

もしご自身が上記参加国いずれかの国籍を保持している場合、Youth Mobility Schemeによる英国渡航が可能となります。この場合、自国政府が申請のスポンサーとなります。

どのように申請したら良いですか?
UK Border Agencyは2011年度のYouth Mobility Scheme(YMS)申請予約受付を2011年1月1日より開始いたします。ご予約はVFS Global Website(www.vfs-uk-jp.com)より先着順にて承ります。Youth Mobility Schemeの申請予約をする際には、予約項目にて“YMS”を選択していただくことが必須となります。”Non-Settlement“や”Settlement”を選択して予約された場合、申請の受付が出来ない場合もございます。
YMSの全詳細に関してはこちらよりガイダンスをご覧ください。

日本国籍者による1,000件の申請予約が確認された段階で、オンライン予約受付は自動的に終了いたします。

ビザの有効期限はどれくらいですか?
申請が許可された場合、英国内での生活及び労働が可能となる24ヶ月間有効のビザが発給されます。ビザの保持により24ヶ月の有効期限内における英国出入国は自由となります。

UKによるYMSビザ発給数の増加は可能ですか?
現在の発給数は、二国間協定に基づき、日本と英国の両国に対しそれぞれ1,000件のYMS申請者受入数が設定されております。日本では2010年度の申請枠がわずか10日間で定員数に達するなど、大変人気の高いスキームとなっております。

一方、このスキームで来日する英国国籍者は定員枠の1,000件に到達していないため、YMSにて英国渡航可能な日本国籍者の定員枠を増やすことが難しい状況となっております。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上2011年イギリスYMS(WHビザ)の最新情報のお知らせでした。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ イギリスで日本語教師海外派遣プログラム
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ イギイリスで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ イギリス、ワーキングホリデー(WH)ビザの取得方法
◇ 2009年イギリスWHビザ受付終了

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/11/12 10:22

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.