日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

台湾で日本語教師派遣プログラムの特長!

このエントリーをはてなブックマークに追加

**************************************************************************************************
このブログで書かれた内容は過去のブログ情報を『お薦めコンテンツ』用に加筆修正したものです。内容はこの情報を掲載した時のものですが、将来的にその情報内容が変わっている場合もありますので、あくまでも参考としてご覧下さるとともに、必ず最新の情報をご確認下さい
**************************************************************************************************

台湾で日本語教師派遣プログラムの特長!
-台湾で日本語教師派遣プログラム-

台湾で日本語教師派遣プログラムにご興味のある方は、以下の同プログラムの特長をご参考下さい。他の派遣国との違いなども比較できると思います。

まずは簡単にこのプログラムの特徴を挙げます。

【台湾で日本語教師派遣プログラムの特徴】

 ◇ 1週間から手配可能(最大12週間まで)
 ◇ 空港送迎(往復)、ホームステイ(滞在先)付き等、初めての方でも安心
 ◇ 日本語を使って日本語を指導する直接法を採用
 ◇ 中国(台湾)語が出来なくても参加可能
 ◇ 現地オフィスでは実際に教えるに当っての準備研修を開催
 ◇ 活動先が民間日本語学校、企業、大学、高校、幼稚園
 ◇ また活動先は複数の機関、従っていろいろな学校形態での活動が可能
 ◇ なんと言っても親日国で有名な台湾、生徒がとても熱心
 ◇ 初めての方からプロの日本語教師を目指す人まで満足できる活動内容
 ◇ オプションで台湾の就職活動のサポートあり
 ◇ 中国語をブラッシュアップしたい方にも中国語を織り交ぜて指導できる
 ◇ 至れり尽くせりのサポート万全プログラム内容
 ◇ 年中受入れ可能(旧正月期間を除く)
 ◇ 現地派遣校の懇切丁寧な対応

従って、本当にどのような目的の方でも受入れが可能で充実した活動ができるのが台湾の特徴です。

【お薦めの方は以下の様な方】

 ◎ 日本語教師の活動が初めての方
 ◎ 日本語教師関連の資格を持っていない方
 ◎ 中国語が話せない方
 ◎ 海外に出るのが始めての方


等の留学や海外などが初めての方から

 ◎ 日本語教師の資格保持者で海外で経験を積みたい方
 ◎ 直接法の日本語教師を目指している方
 ◎ 中国語をブラッシュアップしたい方
 ◎ 将来台湾で就職を考えている方


等、日本語教師、中国語、台湾で就職などを考えている方などにも向いた派遣先です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

この様にどういった方でも向いている派遣国ですが、同時に参加者の満足度が高いのもこの派遣先の特長です。

この満足度は、それこそ上記の様などのようなタイプの方からも一様に挙げられている内容ですが、すべては、ベースの受け入れ先である、日本語学校の先生のアレンジにもよるところが大きいです。

派遣インタビューなど皆さんが希望されている内容や皆さんの日本語教師に対する状況を鑑みて、活動内容を工夫していることがこの背景にあります。

また、どのような方でも必ずご自身で授業をして頂けるように対応もしています。経験者であればなおの事、できるだけそれができる様に対応しています。

あくまでもボランティアの経験となりますが、

 ● 日本語教育環境の高い台湾であること
 ● 日本語教育に熱心な生徒が多いこと
 ● 世界屈指の親日国である

なども大きな背景となり、参加される方々によって充実した、満足度の高い活動内容を提供できているのではと思います。

先述の様に、この台湾、恐らく世界で一番の親日国(地域)かと思います。英語圏ではオーストラリアやニュージーランドが日本語教育としてとても盛んですが、台湾での日本語ブームやその教育環境はとても高く、またもともと親日国であることが、活動者にとても良い影響を及ぼします。それは、

 ○ 学習者がとても熱心
 ○ アイドル、ファッションなど日本のポップカルチャーに憧れている人が多い
 ○ 日本語を学ぶことが、台湾でのステータス
 ○ 日本人や日本語がとても好きなので、活動しやすい生活しやすい


等が挙げられます。また、繰り返しとなりますが、この台湾への派遣の特長として、

 ○ 民間日本語学校での活動
 ○ 企業での活動も可能
 ○ 幼稚園、高校等での活動も可能

等、複数の派遣先で活動することが可能です(派遣先は時期により異なります)。

また日本語を使って日本語を教える直接法での指導ですので、420時間の資格保持者など、本格的に将来日本語教師として活動をしたい方にも適した派遣国です。

更に、中国語を勉強したい方、台湾での就職活動をしたい方(オプション)にもそれが叶えられる環境下です。

ですので、BBIとしても、現在9カ国に派遣をしていますが、オーストラリアと並んで、自信を持って送り出すことができるそして、良い活動が期待できる国の一つがこの台湾となります!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

【台湾で日本語教師体験 参加条件】

年齢 : 20歳以上
中国語・英語力 : 共に不要です、ただし中国語ができる方はより良い活動ができます
ご出発 : 毎週金曜日現地到着(夏休み中の毎週スタート可能)
締切 : ご出発予定の約1ヵ月半前まで
※受け入れ先がある場合はそれ以内のお申込も可ですが、ご出発までの渡航の準備が忙しくなります。
※1月下旬から2月初旬の旧正月の期間以外はいつでも参加することが可能

☆ 一般的な台湾コースの行程

 ①毎週金曜日に日本出発、現地金曜日到着
 ②土曜日に新竹市現地オフィスにて準備研修
 ③翌月曜日から学校での研修開始

☆ 台湾コースの特長

台湾コースは何が良いかというと、教える環境がどこよりも整っていることです。そして生徒もとても熱心です。さすが屈指の親日家の国です!

基本的に直接法(日本語を使って日本語を教える手法)で教えるので、中国語が出来なくても問題ないですし、海外で日本語を教える経験がしたい方から本格的に日本語教師を目指す人まで、幅広く向いている派遣国です。充実感満点の台湾、以下に特長を列記します。

◆過去の参加者の実際の活動内容


この方は以下の3箇所で活動をしました。

◎幼稚園での活動
週2回、30分のクラス×4コマをもちました。『あいうえお』の発音、絵を見せて、「うま」とか「やぎ」とかを皆で覚えるようにしました。アシスタントとして活動。

◎高校での活動
週2回、1-3年生のクラス(1クラス50名くらい)。日本人の先生についていき、アシスタントとして活動。

◎民間日本語学校での活動
授業参観して、慣れてきた段階で、30分ほど教壇に立って授業をしました。対象は、高校生や大学生です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

上記の様に、アシスタントの活動から一人で授業をして頂く事までが対応可能です。もちろん、参加される方の能力によってその割合を変えて対応する事が出来るので、日本語教師ってどんな仕事と言う初めての方から、日本語教師関連の資格を持っている人でキャリアアップを計りたい方まで、対応できる内容です。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◆ 台湾日本語教師派遣 カテゴリートップに戻る
 台湾日本語教師派遣 プログラム詳細

≪その他台湾日本語教師派遣のお薦めコンテンツ≫
 ○ 台湾日本語教師派遣プログラムの特長
 ○ 台湾現地情報 -基本情報編-
 ○ 台湾現地情報 -生活編-
 ○ 台湾現地情報 -日本語教師就職編-
 ○ 参加に当たって具体的なスケジュール
 ○ 養成講座受講⇒台湾で経験⇒台湾で就職
 ○ 台湾で日本語教師体験 体験談紹介

     【その他関連コンテンツ】

      ◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ニュージーランドで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ カナダで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ アメリカで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ イギリスで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ ドイツで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ タイで日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧
      ◇ 台湾で日本語教師海外派遣 カテゴリー一覧

      ◆ オーストラリア有給インターンシップ カテゴリー一覧
      ◆ タイ有給インターンシップ カテゴリー一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:

posted by BBI at 2008/08/17 23:00

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.