日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

モンゴルで有給インターンシップ!活動報告2

このエントリーをはてなブックマークに追加

        -このブログ記事内容は【2010年5月6日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


モンゴルで有給インターンシップ!現地活動報告その2
モンゴルの募集は毎年9月、1月。但しそれ以外でも可能です!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほどに続いて、引き続きモンゴルからの活動報告を今回も紹介しますね。

モンゴルでの海外派遣プログラムは有給のプログラムとなり、日本語教師関連の資格をお持ちの方が、更に教えることのキャリアアップを図るためにご利用いただいているプログラムです。

直接法での指導方法のキャリアを積みたい方、モンゴルでの活動に興味のある方、どうぞご参考下さいませ。

尚、モンゴルの年度は通常9月から始まり6月ころに修了しますので、直近のスタートは、この9月からとなります。


モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
■モンゴル2010年9月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル
活動開始日程 : 8月下旬~9月初旬の予定
募集人数: あと1名枠あり
募集締切日 : 決定次第締切
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料(44万トグルック)を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提

 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


特典としては、上記の通り滞在先を提供します。もちろん有給ですので、現地での生活費は十分にまかなえます。

【今日のコンテンツ】

モンゴルで有給インターンシップ 活動報告2

今月携わった授業内容(授業数・レベル・文法・文型等・使用教材等)を教えてください

1年生漢字(週4コマ)
…「Basic Kanji Book11週間で1課(1012字)学習し、週1回小テスト。使用教材:教科書、その他自作の文字カードやプリントなど。

・2年生文法(週3コマ)
…「みんなの日本語Ⅱ」。週1回小テスト。使用教材:教科書、付属問題集、その他自作のフラッシュカードや絵カード、プリントなど。

・2年生会話(週1コマ)
…「みんなの日本語Ⅱ」の会話文を中心に学習。教科書の会話を学習した後は、その場面を応用したロールプレイを考える。使用教材:教科書、別の教科書、その他自作のプリントなど。

・予科クラス漢字(週3コマ)
1年生漢字と同様に進めている。

2年生漢字(週3コマ)
…「Basic Kanji Book21週間で1課学習し、使用教材:教科書、自作のプリントなど。

4年生日本事情(週1コマ×2クラス)
…日本語学科の4年生に日本事情を教える。日本のスポーツや、衣食住などについて。使用教材:教科書、自作プリント

自分が携わった授業で評判のよかった授業を教えてください(教案、内容、方法等

1年生漢字

…フルーツバスケットをした。いつも漢字を勉強するのも単調なため、学生たちから何か日本のゲームをしたいとの要望があり、教えた。1年生たちが思ったより野菜や果物の名前を知っていたのもおもしろかったし、盛り上がって面白かった。日本では子どもの遊びのため大学生には合わないかも…とも思ったが、みんな真剣に楽しんでいてよかった。

・論文指導

4年生の卒業論文(日本語)の指導を12月からしている。担当学生と何度も打ち合わせ添削し、3月が最終提出だった。真面目な学生たちで自分で考えてよく書いてきたため、私も指導しやすかった。学生の論文からは私自身も学ぶことが多く、大変だったが有意義な仕事だと思う。

2年生文法

…教科書に沿う以外に、今まで習った文法事項や語彙を生かして読める読解教材を与えると、真剣に取り組む学生が多い。時間は30分弱。テストのようではなく、読みながら会話で答えさせるようにすると、聞き取りと会話の練習にもなる。教師にとっても学生の会話能力を知るいい機会になる。

2年生

…以前4年生でやったみたいに、書道をやった。日本語学科の学生ではないとあまり日本文化に触れる機会がないので、みなおもしろそうにやっていた。

2年生会話

…歌を教える。歌詞カードを時々空欄にして聞き取りもさせるようにした。歌が好きな人が多いので、楽しんで歌ってくれる。

自分が携わった授業で反省点のある授業は何ですか?又それはどのポイントですか?

1年生漢字

…単語の意味がうまく伝えられず、学生が少し混乱した時があった。「開」「閉」を教えた時で、しめる、しまる、とじる…など色々な使い方があるが、私の事前確認と例文作りが不足していて、教えている途中で私も少し混乱してしまったため。それからは事前準備を怠らないように気を付けている。


◎滞在先の様子はいかがですか

・学校の寮は安全面で非常によいが、私の性格もあって一日中仕事のことを考えてしまい、とても疲れていた。外で部屋を借りてくれないか以前頼んだところ、426日に、「部屋を契約したため今週中に引っ越して」と言われた。26日から1週間は、文化祭(金曜・土曜)の準備のため授業はないものの、様々な準備で多忙な時期。また日曜は4年生の卒業式。急いで荷物を整理し、なんとか今週中に移ることができそうだ。

・新しい部屋は歩いて20~30分ほどで部屋は広く周辺の環境もよさそう。光熱費等は負担するが家賃は学校が出してくれる。

・ただ、これほど急に決まることに日本との違いを感じた。

◎学校の活動以外ではどんなことをされましたか?

38日は女性の日で、男性たちが女性に贈り物をするような日。クラスの学生たちとカラオケに行き、ケーキや花を用意してもらった。年末~この時期は、モンゴルでは色々イベントがあって楽しい。

・学生たちと登山をした。2千m級の本格的な山で私は登山経験がなく体力もないため、途中で何度も倒れそうになったが、学生たちがサポートしてくれて何とか終わることができた。本当に疲れたし寒かったので、雪山に登ることがもうないかもしれないが、貴重な経験になった。

・最終週は文化祭のための準備期間。ここの文化祭は、1年生歌、2年生劇、3年生スピーチ、4年生詩の朗読、ですべて日本語が行う。よって日本語の先生たちは全員がどこかのクラスに貼りつき、日本語指導をする。

・歌や劇を覚えたり、使用や大道具をそろえたり、もっと前もって準備すればいいと思うのだが、モンゴル人たちはなかなか直前まで動かない。それで、あと1週間という時になると、すごく早く色々なことを仕上げ本番に臨む。この「準備をあまりしない」ことや「火事場のくそ力」のような土壇場のパワーのすごさが、モンゴルならではだと思う。



【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日
・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

尚、モンゴルへの派遣は、6ヶ月間以上の有給インターンシップを基本として対応していますが、3ヶ月間までの期間であれば、ボランティアとなりますが、参加することも可能です。その場合は、特に日本語教師関連の資格保持は条件ではありませんので、短期間で活動してみたい方はどうぞご利用下さい。

最短2週間から3ヶ月間のボランティアでの活動であっても滞在先は提供されます。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/05/06 17:30

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.