日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

日本語アシスタント教師のバイブル本!その2

このエントリーをはてなブックマークに追加

         -このブログ記事内容は【2010年5月1日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


日本語アシスタント教師のバイブル本!その2
-世界どこでも通信で日本語教師養成講座通信講座420時間の活用の仕方

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、昨日に引き続き、世界どこでも通信で日本語教師養成講座420時間の講座の活用の仕方をお知らせします。

前回は、

 日本語アシスタント教師のバイブル本!

として紹介しましたが、引き続き、

『日本語アシスタント教師のバイブル本!その2』

としてお届けしたいと思います。

前回では、この講座のテキストが、英語話者など英語を母国語としている方々への教材として適しており、尚且つその指導方法、間接法が学習できるのでとても利用勝手があるとお話をしておりましたが、更に、この講座の中の教材には、アシスタント教師として指導する時に便利な内容が掲載されています。

今日はその内容を少しお話したいと思います。

その内容はズバリ、

『日本語教師アシスタント準備要綱』

です。

この内容は、教材の中に『日本語教育全書』という、とても分厚いテキストがあるのですが、その567ページ以降に付録として掲載されています。


↑ 日本語教育全書

付録といったってとても充実した内容です。ページ数も567ページから620ページに亘って記載をされており、

 アシスタント教師の仕事内容、
 
望ましいアシスタント像、
 
アシスタントの仕事の準備とその流れ、
 
派遣される前に必要な情報として生活編や教材編、
 
担当教師と校長に挨拶の手紙、
 
英語での自己紹介、
 英語で答え
られるようにしておくために、
 
教師や生徒との話題をいくつか準備しておく、
 
他の教師達と関係、問題のある生徒に対して、
 
自分に精神的・体調に問題があった時、
 
学校に対する依頼事、
 
推薦状作成のお願い、
 
授業用の教材作りについて、
 
授業とクラスコントロール、
 
日本語担当教師と授業についての打ち合わせ、
 
クラスルーム用語(教師用)、
 
クラスルーム用語(生徒用)、
 
授業における英語での指示表現、
 
クラスコントロールに必要な英語表現、
 授業開始やゲームの際の指示表現、
 折り紙の折り方

など、本当に現場で使用する、携わることのほとんどが網羅された内容を掲載しています。

役立つ内容はとても多いのですが、英語話者でない日本人アシスタント教師が一番気になることの一つとして、学校内での英語表現、クラス内での英語表現などとなると思いますが、その表現に関しても多くのサンプルを掲載しています。

項目としてしては、

生徒がうるさい時 / 生徒が反抗的な時 / 生徒に集中力がない時 / クラスの雰囲気が真面目で協力的な時 / 生徒が正しく答えた時 / 生徒が上手に答えた時 / よく考えてはいるが正解ではない場合 / 生徒の間違った答えに対して正しい答えに導く時 / 真面目だがあまりできない生徒に対して / 不真面目でまったくできない生徒に対して

等の細かい英語表現方法が記載されています。例えば以下の表現等です。

Excellent answer. / fabulous / spot on
すばらしい。

You’re on the right track but not quite.
もう一歩です。かなり近いけれど正解ではありません。

Put that phone away.
すぐにその携帯電話をしまいなさい。

 I will report you to the head teacher.
担当の先生に報告します。

 Are you listening?
ちゃんと聞いていますか。

I’m happy with your attitude in class.
このクラスは皆さんが真面目で私もうれしくなります。

Please hand in your homework.
宿題を提出してください。

You are not allowed to look around or talk to anyone.
テスト中は私語やよそ見は厳禁です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

こういった項目が本当にたくさん記載されています。これを全部覚えるだけで、かなりの英語表現を身に付けることができますし、何もクラスや学校のみで使うだけではなくて、いろいろと応用することもでき、そうなると海外での英語圏での生活や活動や仕事にも生かせてくる内容になると思います。

こういった内容がこの“付録”の部分にた~くさん納められています!

改めてみてみましたが、僕も本当に参考になりました。

教材の内容ですのでもちろん全部を紹介することはできませんが、ここだけ見ても本当に役立ちます!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

前回もお話ししましたが、もともとこの教材は、この間接法の指導方法と直接法の指導方法が学習できるので、世界どこにいても受講ができ、世界どこにいても指導ができることを目的に多くの日本語教師の育成に貢献できる様に作られた講座のテキストですので、何も日本語アシスタント教師で活動する方用の目的のみで作られたものではありません。

ただ、もしその活動をしていきたい、そしてできるだけ良い形で指導をしてみたいなどとお考えの方は、上記の様な内容も学習できるので、このプログラムに参加する前に受講することはとてもいいことだと思います!

もし良いなぁと思われた方は、BBI組合せ割引も適用となりますので、どうぞご利用下さいませ。詳しくは以下をクリックしてご参考下さい。




∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ 日本語教師養成講座、通信講座の活用方法
◇ NAFLとの違い、自分に合った通信講座を
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/05/01 10:46

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.