日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

マジで忙しい?シドニー日本語教師養成講座!

このエントリーをはてなブックマークに追加

       -このブログ記事内容は【2010年4月26日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************


マジで忙しい?シドニーで日本語教師養成講座!
-大人気のシドニーで日本語教師養成講座420時間!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

今日は、オーストラリアはアンザックデーの振り替え休日です。アンザックデーとはANZAC Dayと記載します。

ANZACとは、勘が良い方はこの字面から何となく分かるかもしれませんが、Australia amd NewZealand Army Corpsの頭文字をとった略語ですが、世界大戦の際のオーストラリアとニュージーランドの軍隊の総称です。

そして1915年4月25日にガリポリ半島(トルコ領土)に上陸した記念日だそうで、そのことで、戦争でなくなったオーストラリア人たちを追悼する日として4月25日(2010年は日曜日だったので26日が振り替え休日)として祝日になっています。

なので、オーストラリアは3連休だったのですが、ブログだけはアップしていきますね!

さて、今日のお話は、大人気のシドニーで日本語教師養成講座420時間のお話です。

こちらの講座は2010年はあと4回の開講ですが、既に5月24日スタートも満席となっていますので、実質あと3回の開講のみです。しかもそれぞれの開講日の残席数もあとわずかの状況です。

【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (4/26現在)

≪2010年≫
 ○ 5月24日~8月13日 ・・・ 満席
 ○ 7月5日~9月17日 ・・・  残5席
 ○ 8月16日~11月5日 ・・・  残7席
 ○ 9月27日~12月10日 ・・・  残6席

お申込: シドニーで日本語教師養成講座 お申込み 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【今日のコンテンツ】
マジで忙しい?シドニーで日本語教師養成講座


シドニーで日本語教師養成講座420時間は、、本当に人気の講座で、また受講生の感想や、卒業式の様子などを見ていると、皆さん、充実した受講をされたんだなぁと感じることもしばしばです。

また、卒業後の就職に関しても活発で世界各国(アジア中心、直接法のため)で日本語教師として多くの卒業生が就職されていっています。

これは、嘘ではなくて事実で、本当にここでの「教えること」の教授法を学習した卒業生は、採用試験の模擬授業でもいいパフォーマンスが示せるのか、いい結果に至っているケースが多いです。

よって、BBIとしても本当にお薦めの講座だと思っています。

ところが一方で、こういった感想を言われる方もいらっしゃいます。一言で言うと

『こんなに忙しいと思わなかった!』 です。

BBIのこのブログにおいてもこの講座に関して

 よく忙しいですし大変ですとか、
 真剣に日本語教師になりたいという方受講下さいとか、
 自分に合った講座選択をして下さい、

と言っていて、この講座の大変さを受講内容が充実していることとは別によくお話をしたりしています。

それがなかなか本当のところが伝わらないのか、まさかなぁという気持ちが働いていらっしゃるのか、こちらでの受講が始まって、

『こんなに忙しいと思わなかった!』

とおっしゃる方も少なくありません。

BBIとしては、それだけ充実していて、内容も濃く、教える事の実践力が身につく講座だと思っているのですが、中にはそこまでの濃さやボリュームを期待していなかった方もいらっしゃるようです。

それは単に420時間の資格さえ取れればいいというような方に多いのかもしれないのですが、

まぁ、忙しいとは分かりつつも、また講座なんだから当然と思いながらも、『こんなに忙しいとは!。。。』と思う方もいらっしゃり、大変さばかりが印象に残ってしまう方もいらっしゃるようです。

BBIとしては、それだけ充実したコースは他にはないよ!と言う事で自信を持ってお薦めするコースに今後も一切変わりはありませんが、ちょっと資格を海外で取得したいなぁくらいにしか思っていない方には、もしかしたらこの真面目さやハードさが、負担になるケースもあるかもしれません。

従って、本気で日本語教師になりたい方、教える事のスキルを身につけたい方、実践力を磨きたい方など以外は、もしかしたら他の420時間の講座の方が適しているかもしれません。

よって、本当に自分が目指している講座内容であるのか、きちんと確認した上で、お申込み下さい。

逆に言うとトコトンまで鍛えられたいと思っている方には、100%そのお気持ちに応える事ができる講座だと思います。

良い日本語教師が、この講座を経て育っていく姿や様は本当に嬉しい限りです!

前にも話しましたが、そういったことが身にしみて皆さん受講されて身につけていくので、卒業式で思わず泣いてしまうのだと思います。

この講座はドライではありません^^。本当に身に付くから、一生懸命になるから、卒業の時には思わずホロって来るのです。

そういったことを希望している人には、本当にお薦めです。

ぜひこの講座を選択して、良い日本語教師になってください、お待ちしています。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2010/04/26 10:35

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.