日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

ゴールドコースト日本語教師養成講座の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴールドコーストで日本語教師養成講座の特長

※この記事は2008年8月の記事内容です。従って以下の内容は現在の同コースと異なる部分があります。以前の経過として以下の記事はそのまま記載しますが、最新の情報はこちらのページをご参考下さい。

 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

ゴールドコーストで日本語教師養成講座は、シドニー同様、実践に力を入れています。ただ、違いとしては、ゴールドコーストのこの養成講座機関は、日本語学校を併設しており、そこの授業にメインの日本語教師と共にアシスタント教師として参加することができます。

 ○そのアシスタント研修に120単位、
 ○その授業用の教案作成や授業準備に120単位

を割いています。

この実践の部分にこれだけの時間を割くことによって、修了後に日本語教師として活躍する際に役立てるようにしています。


また、この実習の前には

 ○日本語理論に60単位
 ○初級教授法実践論に60単位
 ○それに関わるレポート提出に60単位


としっかり理論と実践論を学んでから開始しますので、実践によって理論を復習して頂くように対応しています。
※アシスタント研修と日本語理論などは同時並行しては学習できません
※日本語理論、初級教授法実践論が修了した後にアシスタント研修に入ります


尚、この日本語教師養成講座は、修了後、成績優秀者にはご希望によりそのまま同校の一講師として働いて頂くことも可能です(有給)。

このように、大きな特徴としては、


養成講座の資格取得から本校にて働くこと


までを一体として提供しています。このトータルの経験を通じて、本格的な日本語教師を是非目指してみて下さい!


ゴールドコーストで日本語教師養成講座の特長(まとめ)


○日本語理論・初級教授法で約8週間、アシスタント研修で平均4週間。合計平均して12週間(約3ヶ月間)で修了することができます

○日本の費用よりも安い

○少人数制で徹底指導(最大6人まで)

○文化庁の新シラバスに準拠した直接法の養成講座420時間

○日本語教師養成講座420時間の資格修了証発行

○講座修了後には本校にて一日本語講師としての研修制度あり(有給)

○オーストラリアの小中高校で日本語アシスタント教師活動と組合わせること可能

○語学学校との組み合わせも可能


◇その他特徴


【直接法を基本とした環境対応教授法】

異文化・異言語の中で日本語を教えるに当り、環境対応法と言う独自のシステムを作り上げました。この講座では、直接法を基本とし、世界のどこでも教えられる日本語教師の育成に努めています。

また、講座の中心は実践部分で日本語理論と初級教授法実践論の講義のあとは、日本語の授業にアシスタントとして活動するアシスタント研修を行います。このこの戸により即戦力として卒業後すぐに教壇に立てるように育成しています。


【少人数制での徹底指導】


最大6人までの少人数制で指導します。この事により指導が行き届き、懇切丁寧な細かなところまで指導します。


【最短3ヶ月間で修了、ビザの心配もなし】


修学期間は最短12週間。従って、わずらわしいビザの問題もなく観光ビザで参加することが可能です。

わざわざゴールドコーストまで来るので受講ミスもなく確実に420時間のコースを修了することができます。尚、希望に応じて、理論講座を受講後、間を空けてアシスタント研修に臨むことも可能。ご自身のスケジュールに応じて修了をすることも出来ます。


【420時間のコースを採用】


日本の日本語学校が日本語教師になるために必要としている学習時間が420 時間の日本語教師養成講座。従って、主な教育機関の採用条件にも適応しています。もちろん受講内容を証明した420時間の修了証を発行していますので就職に活用下さい。


【修了後に本校で研修制度あり】


本講座では研修制度を設けており、将来本格的に日本語教師を目指す方に『教えるチャンス!』を提供しています。この制度を利用して、プロの日本語教師に混ざって実際に授業経験が詰めます。しかも有給です!


■ 参加条件■

高校卒業以上以外は特に問いません。但し、研修修了後、一講師として活動(就職)するにはワーキングホリデービザで参加することが条件となります。

また、現地の小中高校で日本語アシスタント(ボランティア)として実習をご希望の場合は、20 歳~30 歳以下( ビザ取得の条件による)の方になります。

■ 参加費用(現地通貨 オーストラリアドル) ■

日本語教師養成講座420 時間コース  4400 ドル
※費用には入学金、学費、教材費、管理費、実習費含みます

■ その他ご希望に応じて手配できます(現地通貨 オーストラリアドル) ■

○ホームステイ(1ヶ月以上、オーストラリア人宅、平日2食、休日3食付 学校送迎付) 230ドル/週
 ※ホームステイ手配料 165ドル
○賃貸契約(ワイドエステート社一任)相場は1ベッド300/週、2ベッド350ドル/週

※到着時の空港お出迎えアレンジも可能です。空港から学校までdoor to doorのシャトルバスをお薦めします。ご希望の方はお知らせ下さい。(ブリスベン空港から39ドル、クーランガッタ空港から24ドル)
posted by BBI at 2008/08/03 23:00

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.