日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

養成講座修了⇒有給インターンシップへ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

7/3up

日本語教師養成講座修了⇒有給インターンシップへ!
-資格取得ゴールドコーストは、いよいよ実践、有給インターンシップの活用の仕方!

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。昨日までシドニーで日本語教師養成講座を修了した方々の修了アンケートを紹介してきました。

【過去の修了アンケート】

 ○ 先生方が本気で生徒に向き合ってくれる講座でした
 ○ いい先生方、そしていいクラスメイトとの出会いがあり最高の3ヶ月間でした!
 ○ これまで使ったことのない部分の脳を使った気がします。。。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

今日はそのシドニーの養成講座含めて、日本語教師養成講座を修了した後の活動方法について紹介します。

BBI日本語教師ネットワークでは

 ◇ シドニーで日本語教師養成講座
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
 ◇ 世界どこでも通信で日本語教師養成講座

を日本語教師養成講座として紹介しています。いずれも修了後は、そのまま就職に向けて進む事もできますが、いきなり現場で教える事にイマイチ不安がある方は、インターンシップと言う方法を採って、日本語教師としてのキャリアアップを計る事もできます。つまり、以下のいずれかの方法になるのではと思います。

①すぐに教えたい、教師としても自信がある場合

 日本語教師養成講座修了 ⇒ 就職へ

②すぐに教えることに抵抗がある又は更なるキャリアアップを計りたい

 日本語教師養成講座修了 ⇒ ○ 教える事に自信がない
                      ○ もっといろいろな現場を積みたい
                                                     ○ 就職先がすぐに見つからない
                     ○ 修了してだいぶ時間が経ってしまったが再度挑戦してみたい
 ⇒ 有給インターンシップ ⇒ 就職へ

BBI日本語教師ネットワークでは、日本語教師としての有給インターンシッププログラムを扱っています。

いずれも、日本語教師養成講座など、日本語教師関連の資格保持が必要ですが、現場では実際に教える事が経験でき、しかも有給で活動する事が出来ます。

現在、

 ◇ タイで日本語教師有給インターンシップ
 ◇ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
 ◇ オーストラリアで日本語教師有給インターンシップ

においてこの有給インターンシップを行っています。これらの有給インターンシップは、どの講座を修了されても、日本にある講座を修了されても、他の日本語教師関連の資格保持でも参加できますが、今日はそのうち、

オーストラリアに来て養成講座を修了しその後そのまま有給インターンシップに参加

するケースに関して具体的に紹介してみたいと思います。こういった方法もあるんだ、と言うことでどうぞご参考にされてみて下さい。
 ※日本語教育能力検定試験合格のみでは対応できない派遣国もあります

【サンプルスケジュール】

2010年1月頃からオーストラリアに渡航。日本語教師養成講座に通学後、インターンシップへ

1月18 日~4月1日 ・・・ シドニーで日本語教師養成講座受講
4月6日頃~6ヶ月間又は9ヶ月間 ・・・ オーストラリアで有給インターンシップ
 ※シドニーで日本語教師養成講座のスケジュールはこちら

2月1 日~3月26日 ・・・ シドニーで日本語教師養成講座受講
4月6日頃~6ヶ月間又は9ヶ月間 ・・・ オーストラリアで有給インターンシップ
 ※ゴールドコーストで日本語教師養成講座のスケジュールはこちら

有給インターンシップでの活動期間によりますが、合計で、9ヶ月間又は1年間で、日本語教師の

 資格取得 ⇒ キャリアアップ

を一気に計る事ができます。そしてその後はその資格と現場経験を基に就職活動となります。

日本語教師の就職に関しては、国内外とも一般的に、日本語教師関連の資格保持はもちろんの事、実際に教えた経験が問われる事が多いです。そういう意味ではこのインターンシップを経験する事がとても有利に働く可能性があります。

将来、日本語教師になりたい!と考えている方で、今現在何も資格を持っていない方は特に、この方法を取り入れていくと、日本語教師への道がぐっと近くなると思います。

【参考】
 ○ 有給インターンシップに参加するためには事前に派遣インタビューに合格が必要
 ○ オーストラリアの有給インターンシップに参加するにはワーキングホリデービザの取得が必要
 ○ 1年間など長期に亘ってのインターンシップを希望の方は、タイ、モンゴルにて対応可能

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

  :’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

posted by BBI at 2009/07/03 18:58

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.