日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

オーストラリアから活動報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

4/22up

オーストラリアから活動報告
-オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムの活動報告-


さて、今日は、オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムの活動報告(マンスリーレポート)が届きましたのでそちらを紹介したいと思います。

オーストラリアに興味のある方、この活動に興味のある方はどうぞご参考下さい。

人気・実績・環境ナンバー1のオーストラリア
*******************************************************************
■オーストラリア2009年7月出発概要 長期・短期

準備研修地 : シドニー
準備研修日程 : 7月13日(月)~7月17日(金)予定
※準備研修前日12日(日)より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 7月20日(月)
募集締切日 : 2009年4月末迄(WHビザでご参加の場合は5月中旬まで)
募集条件 : 20歳以上、TOEIC400点以上程度(目安)、資格有無はまったく問いません
参加期間 : 短期1週間~、1ヶ月間、1学期間~最大4学期間(1学年間)まで

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※短期1~4週間で参加の場合は現地準備研修はありません、また学期途中での参加も可能


  派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

【オーストラリアでできるプログラム】

 ◇ 日本語教師ボランティアインターンシップ
 ◇ 有給で日本語教師インターンシップ
 ◇ シドニーで日本語教師養成講座通学
 ◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座通学
 ◇ 日本語教師養成講座通信
 ◇ 児童英語教師
 ◇ 語学学校
******************************************************************************、

【オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム活動報告】

○今月学校で印象に残った事は何ですか

プール大会があったこと。
私はタイムキーパーの仕事をもらいました。日本のプール大会とは全く違い面白かったです。学校外のプールを1日貸しきって行われました。お祭りみたいでした。

プールへは個人で行く生徒や学校からバスで行く生徒と分かれましたが、学校から行く生徒をバスに乗せる時には無計画にただバスに乗り込ませていてびっくりしました。日本ではバスに乗るときは誰がどのバスに乗るとかが決まっていたと思います。以下にびっくりした事を知らせます。

○開会式や閉会式はありませんでした。(校長先生からのお話もありませんでした)

○プール大会が終わってなくても帰っている人もいました(先生も)。

○個人ではなく、学校の7先生から12年生まで4つのグループで競いました。4つのグループはそれぞれ色があって、赤と緑と黄とピンク色の分かれています。みんなはそれぞれの色の服やチアリーディングのテーマの衣装で仮装します。

○競技がない子はピクニックに来たみたいに楽しく遊んでいました。


『これは学級崩壊』と言うクラスにぶち当たったのが衝撃でした。こればかりは『慣れるしかない』と思い日々心を強くしています。全体としてはよく言えば自由、悪く言えばゆるい校風のようで日々、驚きの連続です。



○自分が携わった授業で評判の良かった授業を教えてください


ありがとうカードの作成です。
2週間だけ大学生の女の子が日本語アシスタントとして私の学校に来ていました。彼女に7年生と一緒にありがとうカードを作りました。カラー用紙を二つに折にして表になる部分に折り紙でつくった星を貼り、カードの中に○○さんへ 『ありがとう ○○より』とか書きました。



7年生はちょうどひらがなを覚えたばかりなので、ひらがなの書く練習にもなりますし、新しい単語を覚えれる事ができました。みんな折り紙は大好きでカラフルな星をみんな楽しく折り紙を折って、自分の名前をカタカナで書きたいと言って子もいたり、カードに絵を書いたり、色を塗ったりして素敵なカードができました。



授業中、ホワイトボードを写させたり問題を解かせたりしたときに、見回ってできたかをチェックkしています。最初はペンでチェックしたいたのですが、チェック代わりにシャチハタを使ったところ予想外に食い付が良かったです。(特にうるさい子達の(笑))



メインの先生が「これができた生徒には、Japanese stickerをあげます」と言うと、かなりの人数がほしがって手を挙げます。日本と比べてこの国は大人も込みで「子供がそのまま大きくなったなぁ」と思う人が多いような気がします。




○自分が携わった授業で評判のよくなかった授業は何ですか

12年生のクラスで日本の文化に関して勉強していましたた。日本の文化についていろいろ聞かれたときに詳しく説明できなかった事。


○英語の様子はいかがですか

リスニングはとても伸びたと思います。いろんな人の会話を聞いてフレーズを覚えたりしています。生徒と話していて覚える事が多いです。12年生のグラマーの授業は私の英語のグラマーの勉強にもなります。聞く事は上達しても話すことはなかなか難しいです。会話があまり続きません。ボキャブラリーをもっと増やさなければならないと思い、良く使う単語帳を作っています。私はアメリカ英語を主に使うのでイギリス英語と違う点(フレーズや単語)があったりして面白いです。

いまだに怪しげな英語で生活しています。日本人の先生はもちろんオーストラリア人の先生も日本語がペラペラなので、学校では日本語で事足りてしまっています。ですから正直な感想としては、「ストレスがたまらないのは良いのだけど、英語の上達はあまり望めない環境なのでは」です。そんなわけで、ランチタイムなどは一人で職員室に行ったり、学校にいる間はできるだけ生徒と話したりしています(一人でいると結構他の先生が話しかけてくれたりするので)。下の学年の子は容赦ないスピードで話しかけてきますが、上の学年になればゆっくり話してくれる生徒もいるので、彼らを先生にして短い英文から練習しています。


○ホームステイはいかがですか


良くしてもらっています。ホームステイを受入れるのがはじめての家だったので、少し戸惑いもありました。両親は共働きで子供が3人いて、両親は子供の世話で忙しい感じです。家族はスポーツを良くするので、子供の野球の試合などを見に行ったりしています。

私が初めて一緒に食事をしたときに『いただきます』をしたら、その後にホストファミリーも一緒にしてくれるようになって嬉しいです。特にホストの一番下の子が嬉しそうにしてくれて、学校でインドネシア語を習っているのでいただきますをインドネシア語でもフランス語でもやっています。ホストのお父さんとお母さんの英語が聞き取りづらかったのですが、段々慣れてきました。

ホストマザーが世話好きの方のようで、銀行トラブルなどを助けてもらえてとても助かりました。ただ、私の英語の問題だと思うのですが、とにかく子ども扱いです・・・。

○学校以外の活動ではどんな事をされましたか

日本で勉強中だった、日本語教師の通信をオーストラリアでも再開しました。学校でグラマーを教えるときにすごく役に立ちますし、日本語の教え方を学校の先生に質問したりもできますし並行して勉強ができます。

私の住んでいる町は、日本人が学校関係者と生徒のお母さん数人くらいしかいません。その為、日本人ネットワークのようなものができており、「あそこにも日本人がいるよ」と紹介してもらって、遊びに行かせてもらったりもしました。何かあっても日本語で力説できる場があるのでかなりストレス発散ができます^^

準備研修中に、「生徒が紙を丸めて投げた場合の対応」と言うのを教えてもらったのですが、早速役に立ちました。紙に限らず、ペンだの飛行機だのが飛び交っているクラスがあったのですが、何も言わずに静かに没収しました。デイビッド先生に「生徒への対応の仕方、とっても役に立っています、Thank you very much」と伝えてください。



∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ オーストラリア416スペシャルプログラムビザについて
◇ 活動修了後のビザの切り替えについて
◇ オーストラリアの準備研修と英語特別レッスンについて
◇ ブルーカードについて

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2009/04/22 17:38

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.