日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

教壇に立てるレベルに育ててくれた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

       -このブログ記事内容は【2012年10月4日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

教壇に立てるレベルに育ててくれた!
-シドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も引き続き、大人気のシドニーで日本語教師養成講座の体験談を紹介していきます。
ご興味のある方はどうぞ参考にしてみて下さい。

【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 
≪2013年≫
 ○ 1月14日~4月5日(2/18~2/22休み) ・・・ 残7席
 ○ 2月25日~5月10日 ・・・ 残7席
 ○ 4月8日~6月28日(5/13~5/17休み) ・・・ 残7席
 ○ 5月20日~8月2日 ・・・ 残7席
 ○ 7月1日~9月20日(8/5~8/9休み) ・・・ 残7席
 ○ 8月12日~10月25日 ・・・ 残7席
 ○ 9月23日~12月13日(10/28~11/1休み) ・・・ 残7席

お申込: シドニーで日本語教師養成講座 お申込み

以上、シドニーで日本語教師養成講座420時間の2013年のコース日程発表でした。


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

僅か、3ヶ月間と言う短い期間でしたが、ものすごく濃く実りのある3ヶ月間でした。今までの人生を振り返っても3ヶ月間と言う期間をこれほど濃密に過ごした事はないと思います。

そしてその3ヶ月間で目的を共にする仲間と出会い、学ぶ事が出来とても有意義な日々でした。時には厳しく指摘し合い、ときには助け合い切磋琢磨して、各々が高身を目指して日々を過ごしている環境に自分が参加できたことにとても満足していますし、仲間たちに感謝したいです。もちろん、日本語教師として何も知らない私を教壇に立てるレベルまで育ててくれた先生方、課題の進め方のコツを教えてくれた先輩方や卒業生の方々に対しても感謝の念で一杯です。

今回受講した養成講座は、全て初めて経験するものばかりでしたが、大変だったという印象よりも楽しかったという印象の方が強いです。それは、自分がやりたかった事、望んでいた事が出来たからだと思います。そして自分には「こんな事も出来るんだ」と言う、眠っていた能力を引き出してもらう事もしてもらいました。

こんなに深く想いが詰まった3ヶ月間でした。達成感や満足感などいろいろな気持ちが頭や心の中を巡り、自然と涙がこぼれてしまいました。養成講座の受講は終わりましたが、これは日本語教師をするための始まりにすぎません。これからは学んだ事を学習者たちに還元していきます。そして現状の自分に満足することなくさらなる高みを目指して日々精進していきます。

◎講座の内容は?
とても良かったです。
日本語教師がやりたくてこの講座を受講したのですが、将来は世界のどこででもやりたいです。オーストラリア知う異国の地で生活をすることが出来たので、日本で生活していたら体験できない事をたくさん体験できました。そして講座の授業内容は、今まで経験した事のない授業スタイルでした。それは、先輩・後輩と一緒に授業をしたり、先生よりも自分たちが中心となって授業を進める事ができたり、自分に足りないものを学ぶ事が出来る本当にいい講座でした。

◎費用は全部でどれくらいかかりましたか
約100万円くらいです。

◎滞在先はどんなところでしたか
オーストラリア人の普通の家でした。家の部屋の一つを私に提供して頂き、三ヶ月間使わせて頂きました。水が貴重な国であるため、シャワーを使うときはいつも「Quick Shower」と言われました。

◎日本出発前にしておけばよかった事は何ですか
小型で軽量のパソコンを用意すること。

◎このプログラムの満足度を教えて下さい
教師として自分はどんな心構えでどのように学習者に接するのかを身に付けました。そして、チームとしてまたは、グループとして機能させるためには、一人一人が協調性を持って働かなければいけないと改めて感じました。

この講座を通して「教育実習」が一番心に残った事であり、辛かった事です。実際の授業を学習者の設定から授業内容を自分たちで考えて行い、やり終えたときの寒かっくは何とも言えませんでした。そしてこの時一緒に教育実習をやるはずだった仲間が病気で倒れて共にできなかった事が一番つらかったです。しかし、この講座に参加した事によって日本にいたら出会う事がなかったであろう仲間たちに出会えた事が一番嬉しかったです。

◎これから参加される方にアドバイス
この学校を選んだのなら、選んだ自分を信じ、ともに学ぶクラスメートと協力して先生についていけば大丈夫です!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上卒業後の体験談でした。この講座は上記のとおりにとても内容が濃いです。心して臨んだ方がいいのですが、その分、本当に充実し、達成感もあり、自分自身のいろいろな成長を見る事が出来る講座ではないかと思います。本気で取り組んでみたい人、お薦めの講座です!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2012/10/04 12:25

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.