日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

知らず知らずのうちに教師の振る舞いに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

       -このブログ記事内容は【2012年10月3日-2】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

知らず知らずのうちに教師の振る舞いに近づいていた!
-シドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回は、先ほど紹介したシドニーで日本語教師養成講座の体験談をお知らせしたいと思います。ご興味のある方はどうぞ参考にしてみて下さい。

【シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 
≪2013年≫
 ○ 1月14日~4月5日(2/18~2/22休み) ・・・ 残7席
 ○ 2月25日~5月10日 ・・・ 残7席
 ○ 4月8日~6月28日(5/13~5/17休み) ・・・ 残7席
 ○ 5月20日~8月2日 ・・・ 残7席
 ○ 7月1日~9月20日(8/5~8/9休み) ・・・ 残7席
 ○ 8月12日~10月25日 ・・・ 残7席
 ○ 9月23日~12月13日(10/28~11/1休み) ・・・ 残7席

お申込: シドニーで日本語教師養成講座 お申込み

以上、シドニーで日本語教師養成講座420時間の2013年のコース日程発表でした。


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

◎講座の内容は?
とても良かったです。実践力に重きを置いた授業で、理論よりも体で感覚を覚えていくのを実感しました。実際にデモを行う時だけではなく、学習者役として入る時やそれ以外の立場としてみている時もいいところ悪いところが次第に見えてくるようになり、知らず知らずのうちに教師の振る舞いに近づいていた様に思います。

また、文法に関する講義、デモだけではなく、研究発表や体験発表など、発表の機会が多く設けられ、人前でわかりやすく話す力も養われました。特に結論を先に出す欧米式の意見の述べ方は、日本ではほとんど意識せずに過ぎてしまいがちなので、いいトレーニングになったと思います。

実践型なので、自分の将来の姿が見えてくる反面、人によっては教師としての適性がない事に気づくかもしれません。しかし、何も知らないまま教壇に立つようになって苦しむよりも、早い段階で気づけるというのは、ある意味いいことなのではないかと思います。それに日本語教師にならないにしても一人の日本人として世界で生きる上の意識を多く学べるのは意義が大きいと思います。

◎費用は全部でどれくらいかかりましたか
約90万円。
講座+ホームステイ 63万円、航空券 10万円、ビザ 9000円、現地生活 12万円など。

◎滞在先はどんなところでしたか
ホームステイで、駅から歩いて7~8分で、シティーまでも電車で25分とかなり便利なロケーションでした。後半、帰宅が遅くなるようになっても電車の本数が多かったので、学校の近くに住んでいるクラスメートのハンデもほとんど感じませんでした。フィリピン人家庭でのステイでしたが、英語に慣れていない私にも聞き取りやすく、むしろオージー家庭より向いていたようです。

◎日本出発前にしておけばよかった事は何ですか
日本国内をあちこち旅して、日本に関してももっと知っておけばよかったと感じた事が何回かありました。写真も意識して撮っておいた方が良いと思います。また、クラスメートがパソコンの中にJ-popをたくさん用意していたのを見て、私も集めてけば良かったと思いました。

◎このプログラムの満足度を教えて下さい
英語圏に対する関心がほとんどなく、講座のためだけに渡豪してきた私にとって、英語環境でのホームステイ生活に適応する事自体で大きなハンデを感じていました。ホストファザーに帰りが遅くなる事を伝えられないばかりに、早く帰宅しなければならない自分を縛り、残って受講したり、自習したりをあきらめていた時期もありました。そのため、他のクラスメートに比べ、本気になるという意味ではエンジンがかかるのはだいぶ遅かったのではないかと思います。先生方はいつも本気で手を抜かないプロ中のプロ。あきらめさせない愛情を一人一人に注いで下さるのには頭が下がります。自分自身がみんなの前に立つ事に向いていないと気付きながらも、あきらめずについていけたのも先生方のおかげです。プログラム自体は恐ろしいくらいに過密で、もう少し時間をかけて取り組めたら…と思う事ばかりでした。でも、この過密さが無理をしてでも頑張らなければいけない時があるという事を教えてくれた気がします。残念なのは、忙しすぎるあまりに異文化環境にいるのを忘れています事。こればかりはどうにかなりませんかねぇ。(笑)

◎これから参加される方にアドバイス
朝から晩までどっぷりと日本語環境なので、「オーストラリアにいて英語力も向上できる」という考えはもたない方が賢明です。でも、先生方はとても熱心で、真剣な気持ちにはとことん応えて下さいます。また、オーストラリアの事務用品は高くて、品質も日本より劣るので、画用紙やインデックスシール、付箋、クリップ、クリアケース等を持参する事をお薦めします。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上卒業後の体験談でした。この講座は上記のとおりにとても内容が濃いです。心して臨んだ方がいいのですが、その分、本当に充実し、達成感もあり、自分自身のいろいろな成長を見る事が出来る講座ではないかと思います。本気で取り組んでみたい人、お薦めの講座です!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ 全養協(全国日本語教師養成協議会)とは
 ○ 全養協 日本語教師試験日程発表(2009年)
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2012/10/03 13:20

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.