日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

日本人であればなれる国際貢献の仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語教師になって国際貢献!


日本人であれば誰でもなれる国際舞台での仕事 それが日本語教師!

海外で活躍する日本人はとても増えてきました。皆さん、その土地の言語や習慣を身に付け、現地の方と渡り合って頑張っていると思います。

外国語で外国の土地でまたは外国人相手に日本で活躍することはとても格好がいいですよね!

誰もが一度は憧れる環境だと思います。

でも実際に、外国で働いたり、外国人と渡り合って何かをしたりすることは、やはり難しいですね。その土地の言葉を流暢に使いこなさなければいけませんし、専門的なスキルをもっていないとそもそもが対応できることではありません。

ところが一つだけ、日本人が唯一、日本人そのままで活動できる仕事があるのです。もちろんそれは国際舞台でです。

その仕事は

日本語教師と言う仕事

です。

日本語を教えるということは、生徒は日本人ではありませんので外国人を相手にできる仕事です。母国語を教えるので、日本語を普通に使うことができる人であれば(日本人ですから当たり前に誰でも大丈夫ですね)、誰でもなれる素養があります。

そして、流暢に例えば英語を話すことができなくても大丈夫な仕事です。それは、教えている内容が日本語なので、ビジネス上で第一線で使っている人と比べてすごくできなくても指導することはできますので。

指導方法の中には外国人相手でも

直接法といって日本語を使って日本語を教える教授法

を使用することも多いので、英語を使わずして教えることも可能です。

もちろんその土地の言語をきちんと習得していればいるほど良いに越したことはありませんが、そうでなくても対応できるのがこの仕事です。


以上の様に、日本人であればどなたでもなれるのがこの

日本語教師

と言う仕事です。そして国際舞台で活躍できますし、とてもやりがいのある仕事です。


生徒たちがだんだん上手になりそしてビジネスなどで日本語を使って活動している様を見るととても嬉しくなります。

もし、特別に専門的なスキルなどをお持ちでなくて、今後、

 海外などの国際舞台で活躍したい、仕事をしていきたい

と思っている方は、是非この

日本語教師と言う仕事

を考えてみてください。

世界ではますます日本語の需要が増えています。また日本国内でも日本語を学習することが必要な人が増えています。特に外国人労働者が増えているのはその顕著たる現れです。

従ってこの仕事は国内外で、今後もますます必要とされる仕事です。是非、トライしてみてください。

ただ、そうは言っても簡単になれるわけではありません^^;(残念ながら・・・)

教えることのスキルを持っていないことには、教えることはやはり難しいです。

日本語教師になるためには、一般的に以下の資格のいずれかを持っている必要があります。


 ①大学での主または副専攻修了
 ②日本語教育能力検定試験合格
 ③日本語教師養成講座420時間修了


①については、高校時代から日本語教師になろうと決めている人であれば、いいのですが、例えば社会人になってからそう思った方はなかなか大学に入りなおすことは難しいですよね。

②については、年に1度の試験があるのですが、実は合格率があまり高くないです。毎年18%程度といわれていますが、合格することが難しい試験と一般的に言われています。ただ、この資格を持っていると、日本語教師としての知識が高いと評価されますので取れるのならとっておいても良い資格です。

③については、受講をして修了さえすればどなたでも取れることが出来る資格です。従って難易度や要す期間などを考えると①、②より取得しやすいかもしれません。また、思い立ったときに受講すればいいのでやり易さ感があります。

従って、

これから始める、
これから日本語教師になるんだ!

と言う方には一番お薦めの方法が③の方法です。

ただ、簡単そうに取得できそうですが、授業内容は結構ハードです。実際に教えることは簡単ではありませんので、教案の組み方、教材の作成の仕方、生徒への見せ方、授業の導入の仕方、授業の終了までのプロセスなどいろいろな点で身に付けるスキルがあります。

日本語教師養成講座は、一般的に、日本語教師としての知識を学べる内容もありますが、更に実践的な部分を学べる内容です。

従って、取り組みやすい講座ですが、もしかしたら日本語教師になるための理に適った講座かもしれません。

日本語教師ネットワークでは、将来日本語教師になりたい人、将来、国際舞台で活躍してみたい人に
この日本語教師養成講座420時間の講座を提供しています。

種類は以下の3つあります。

 ○シドニーで日本語教師養成講座(通学) 11週間で修了
 ○ゴールドコーストで日本語教師養成講座(通学) 約3ヶ月間で修了
 ○世界どこでも日本語教師養成講座(通信) 約半年間くらいからで修了

 ※日本語教師養成講座概要


いずれもそれぞれ特徴があり、ご自身にあった講座を選択いただければと思いますが、是非この講座を受講して、将来の日本語教師に向けてチャレンジしてみてください!

世界で日本で活躍する私に。

日本語教師と言う仕事に是非着目してみてください!
posted by BBI at 2008/08/01 23:00

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:
※管理者から承認されるまでコメントは反映されません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.