日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

日本語教師は大事!日本語を伝えるって難しい

このエントリーをはてなブックマークに追加

        -このブログ記事内容は【2011年9月27日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

日本語教師はだから大事!日本語を伝えるって難しい!

-2011年の日本語教師養成講座420時間もあとわずか!

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日の帰り電車の中で、シドニーにあるフリーペーパーを何となく見ていました。
MXnewspaperと言って毎日発行されているスポーツ、芸能、事件関係などを扱っている新聞です。フリーなので、だれでもどこでも手に入れる事が出来るし、記事もとっつきやすい記事が多いので、英語ブラッシュアップには結構良い新聞だと思います。シドニーにお越しの際にはご参考に。

さて、その、新聞にですがたまたま、この秋場所で優勝をした白鵬関の事が写真入りで載っていました。



ちょっと切り抜きなので見にくいかもしれないですけど、この写真のタイトルが

『Hands up if you think I'm the best』

なんですけど、このままの意味をそのままとると、確かに優勝したんだし、最近強いし、それで、後ろの人たちが「ハイ!」って手を挙げているとも取れないことないですが、やっぱり違いますよねぇ、たぶん。。。

単純に、いつもの、『ばんざーい、ばんざーい!』ってやっているだけだと思うのですが。。。だってみんな諸手挙げているし、よく見ますもんね、こういった風景!

この記事を書いている人が、「ばんざーい」をもちろん知った上で、書いているのなら、まぁ、良いのですが、下の記事には特にそれらしきことは書いてなく、ただ単に優勝したという事実の案内だけだし、ここは、勘違いをして、又は勝手に想像をしてのタイトルなのかなぁと考える方が自然かもしれないです。

実際のところは、記者でもないしわからないのですが、これを見た方(オーストラリア人)は、『優勝して強いなと思ったから手を挙げているんだな』と本当に思ってしまうかも知れなくて、そうなると、日本人としてはやっぱり『何だかなぁ・・・』とついつい思ってしまいます。

単に、日本人は嬉しい時や、みんなで誰かをお祝いしたい時に『ばんざーい!』をよくやるという事であって、上記の意味ではないのだと思うのだけどな。。。

こういった時に日本語教師がいると、この写真と記事を題材にいろいろな事を教える事が出来ますよね。お相撲さんの事とか、万歳の事とか、その使い方、ニュアンスとか。

これを続けると、多くの日本語や日本文化、習慣などが正しく外国人に伝わっていくと思います。

やっぱりきちんと知ってほしいなと単純に思いますし、違う表現や伝え方があると、腑に落ちなかったり、がっかりしたりしますし、本当はこうなんだよ!って伝えてあげたくなりますね。

これは日本語のみではなく他の外国語でもいえる事でしょうけど、外国だとやっぱりその国の言葉がきちんと伝わっていない事や、その外国語のみで表現されると本来の意味とちょっと違ってくる場合もあります。

仕方のない部分もたくさんあるのですが、バンザイくらいはきちんと伝わったらいいなぁと思いました。

今回のブログは、こんなことから日本語教師って大事だなぁと感じた事や、日本語教師の方はこういった事も題材に授業もどんどんできるだろうなぁなどと思ったので、紹介してみました。

日本語教師は、言葉だけではなく、日本の事や習慣、ビジネスマナー、日本人の考え方など外国人に伝えてくれる仕事です。それを理解してくれる外国人が増えると日本も日本人も国際シーンの中で、いろいろな事がとてもやりやすくなると思いますが、そんな、この面白くてやりがいのある日本語教師、是非、皆さんも目指して頂ければと思います!

今日のブログは、昨日見た新聞記事のちょっとした紹介でした、ご参考下さい。

さて、関連して以下に日本語教師養成講座の今後の残席状況をお知らせします。昨日より少し変わってきています。

【オーストラリアで日本語教師養成講座420時間残席状況+スケジュール】 (9/27現在)

≪2011年≫
(10月)
 ○ 10月3日~11月25日 ・・・ 残4席 (ゴールドコースト←注意あと僅か!
(11月)

 ○ 11月7日~2012年2月17日 ・・・ 残5席 シドニー年越しコース) ←あと僅かです
 ○ 
11月14日~11月25日 ・・・  残4席 (通信で通学) ←あと僅かです
≪2012年≫
(1月)
 ○ 1月9日~1月20日 ・・・  残6席 (通信で通学)
 ○ 1月16日~4月5日 ・・・  残10席 (シドニー)
 ○ 1月30日~3月23日 ・・・  残8席 (ゴールドコースト)
(2月)
 ○ 2月20日~3月2日 ・・・  残6席 (通信で通学)
 ○ 2月27日~5月11日 ・・・ 残10席 (シドニー)
(4月)

 ○ 4月10日~4月20日 ・・・  残6席 (通信で通学
 ○ 4月10日~6月29日
 ・・・  残10席 (シドニー)
 ○ 4月10日~6月7日 ・・・ 残8席 (ゴールドコースト

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります
※シドニーの講座は全11週間(間に1週間ホリデーのあるコースもあり)
※ゴールドコーストの講座は全8週間

お申し込みは便利なオンラインで

 > 
シドニーで日本語教師養成講座 お申込み
 > ゴールドコーストで日本語教師養成講座 お申込み 
 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

BBIが紹介する日本語教師養成講座は全3講座4コースですが、それぞれ特徴があり、ご自身が希望される内容によって選択するコースが異なる可能性があります。

どの講座が自分に合っているかなど、決めることが難しい場合は、どうぞ弊社のホームページをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせください。適したコースをアドバイスさせて頂ければと思います。

尚、どのコースを選択されても420時間の資格が取れることは変わりありません。よってその点はどうぞご安心ください。

さて、その講座の詳細を以下にお知らせします。どうぞご参考ください。

それぞれの講座紹介のページが最近リニューアルされました、どうぞこちらもご参考下さい。

◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座

◆ 新設!シドニーの年越しコースの案内はこちらでご覧下さい

◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


■その他プログラム毎お薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/09/27 13:31

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.