日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

今年中に420時間を取りたいならGCで養成講座

このエントリーをはてなブックマークに追加

     -このブログ記事内容は【2011年8月4日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

今年中に420時間を取るならゴールドコーストで養成講座!
-10月3日スタート今年最後のゴールドコーストで日本語教師養成講座

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先日、

シドニーで日本語教師養成講座420時間の9月26日コースが満席のため受付を終了

した事をお伝えしましたが、シドニーではそのコースが今年中に420時間が取得できるコースでした。

BBIでは、他に通学コースとしてゴールドコーストの養成講座を紹介していますが、こちらのコースであれば、今年中にまだ取得できます!

それは、同コースが10月3日スタートコースがあり、そして、8週間で講座が終了するからです

従って、今年中に420時間を取得したいと思われている方は、どうぞこちらの講座をご検討下さい!

ただ、気をつける事として、同じ420時間ですが、講座(養成講座機関)によって、授業内容や重きを置いているところが異なる事があります。

従って、ゴールドコーストの講座が自分に合った講座であり、尚且つ今年中に420時間を取得したいと思う方は、どうぞお申込みして下さい。ちなみにこの講座の特長は以下の通りです。

【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間の特長】

  全日程8週間で修了(約2ヶ月間)
  みんなの日本語全50課にそれぞれ対応する教案作成
  日本語教育能力検定試験対策および模擬試験実施
  実践重視の講座内容
  併設日本語学校の授業に参加できるアシスタント研修制度
  少人数制で徹底指導(最大8人まで)
  直接法の指導方法採用
 ◇ 将来日本語教師として役立つ異文化経験
  生活は英語環境
  日本の費用よりも安い

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

この様な内容を期待している方はどうぞ検討をしてみて下さい。尚、今後の同コースのスケジュールを以下にお知らせします。今年中に取れる10月3日コースは現時点で

残5席!

ですので、要注意です!ご興味のある方はお気を付け下さい。また、2012年の分もお知らせしますね。

【ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 (8/4現在)

≪2011年≫
 ○ 10月3日~11月25日 ・・・ 残5席 ←要注意!
≪2012年≫
 ○ 1月30日~3月23日 ・・・ 残8席
 ○ 4月10日~6月7日 ・・・ 残8席
   ※4月9日はEaster Mondayで祝日
   ※4月25日はAnzac Dayで祝日
   ※5月7日はLabour Day
で祝日
 ○ 7月9日~8月31日 ・・・ 残8席 
 ○ 10月8日~11月30日 ・・・ 残8席


※上記講座は、全8週間の講義となります
※最終週は日本語教育能力検定試験模擬試験週間となります(2回の試験及びその解答解説)
※この試験による合否は特にありません
※受講時間:毎週、月曜日~金曜日、毎日9時15分~2時45分まで(祝日除く)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

最後に補足として、以下をご参考下さい。

この講座も指導することに焦点を当てた講座内容としています。その関係で模擬授業も多く行います。

ところがそのことばかりに焦点を当てている内容ではありません。日本語教育能力検定試験合格に向けての対策が含まれています(こちらはシドニーにはありません)。

具体的には、最終週に教育能力検定試験用の模擬試験を2回行います。そしてそれに対する答え合わせや説明を行います。最後の週は従って、日本語教育能力検定試験合格に向けての対策週間となります。

他には、みんなの日本語の全50課に対する教案の作成などもありますので、本当に充実というか、ハードな日々をこなして頂きながら、講座を修了して頂きます。

もちろんその分、約2ヶ月間で修了しますので、早くに取得できる、その後の時間を自由に使えるなどのメリットもあります。

以上のとおり、ゴールドコーストの日本語教師養成講座をお薦めな方は、

 ◎ 短期間で取得したい
 ◎ オーストラリアで他のことにも挑戦してみたい
 ◎ WHで来ているけど、帰国前に何か資格を取得したい
 ◎ 日本語教育能力検定試験対策もしたい


という方などにお薦めの講座となります。

ちなみに、学校によると、この日本語教育能力検定試験に関して、この学校の卒業生で70%以上の合格率とのことです。

まだまだサンプルも少ない中での数字だと思いますのうで恒常的な数字ではないと思いますが、通常この試験は20%前後が毎年の合格率と言われていますので、そういう意味では、きちんと対策が施された内容になっていると思います。従って、こちらの試験にも興味がある方にはお薦めの講座となります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

わざわざゴールドコーストまで出かけて受講する価値がいろいろなところにありますので、自分が希望する、または適した講座と思ったらどうぞご利用下さい。

◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座詳細
◇ お申込 ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ シドニーとゴールドコーストの違い 自分に合った講座選びを
◇ どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■日本語教師養成講座に関するお薦めコンテンツ一覧

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座講座内容リニューアルのお知らせ
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座Q&A
◇ 間接法も学べる世界どこでも通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

◇ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャンプ!
◇ オーストラリアで受講する意義
◇ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/08/04 09:51

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.