日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

通信で本格的な日本語教師を目指す!

このエントリーをはてなブックマークに追加

        -このブログ記事内容は【2011年5月13日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

通信で本格的な日本語教師を目指す!

-通信で日本語教師養成講座420時間を通信で受講する事

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

通信で日本語教師養成講座の受講が相変わらず人気です!

最近は、特にその中でも通信で通学コースが人気で、この5月9日スタートコースもたくさんの方にご参加頂きました。

こちらは毎回定員6名までの限定コースで、通信で日本語教師養成講座の前半部分を通学で学習するコース(後半は通信で継続できそれが終了する事で420時間を取得)。通信のコースでありながら、講師から目の前で直接に指導を受けられ、模擬授業などの実践も行いその評価が受けられる事が特長です。

次回は、7月4日スタートですが、既に残席は4席ですので、ご希望の方はお早めにご連絡下さい。

さて、今日は、通信で日本語教師養成講座を受講される動機は様々ですが、BBIが行っている日本語教師海外派遣プログラムをきっかけにこの養成講座の受講を開始した方のお話を紹介してみたいと思います。

先日以下のようなメールが届きました。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

ご無沙汰しております。

バンクーバー
での日本語教師のアシスタント活動の際は大変お世話になりました。

活動終了後すぐに以前いたところに戻り、最近ようやく落ち着いてきたところです。

アシスタントをしていた頃、日本語教育についてきちんと学びたいと言う思いが強くなり、通信教育の受講を検討していたのですが、カナダにいる間はここでしか出来ないことをした方がいいのではないか?と考え一旦見送っていました。

しかし、ここで仕事探しをしていたところ、パートタイムですが民間語学学校の日本語クラスに先生として雇ってもらえることになりました。授業を任されるとなると、アシスタントの時とは違って全てやらなければならないので少しでも知識を身につけたいと思い、BBIさんにまたお世話になることにしました。

もちろん、将来的には検定合格も視野に入れています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

この様に、この方は、カナダで日本語教師派遣プログラムにご参加をされていました。その際に、日本語教育をもっと学びたいと通信講座のことを検討されていたようですが、まだカナダでの滞在期間もあることから、カナダでしかできない事を優先しようとお考えになっていたようです。

僕自身もそのお考えは賛成で、そこでしかできない事は、たくさんあると思うので、せっかく現地(カナダ)に行っている時にこそ、それを成し遂げて頂きたい気持ちはあります。

ところが、上記のとおり現地の民間日本語学校での採用が決まり、本格的に知識やスキルを身につけたいと、今回ご連絡頂き、通信で日本語教師養成講座のお申込みをされました。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

通信講座はいつでもどこでも始める事が出来ます。従ってこの方は、例えば日本帰国後からだって始める事が出来たのですが、上記の経緯からそれをカナダにいながら開始しようとご判断されたようです。

そして、海外派遣プログラムの経験を経て、本格的に日本語教育を勉強してみたいなぁとも感じていらっしゃったようで、そういう意味では、この活動がきっかけで、日本語教育にもっと興味がわき、そして今回そのご経験もあって、現地での採用も決定し、なおかつ、本格的に420時間取得を目指して頑張ってみたいと思われたようです。

こういった流れは、BBIとしてはとっても嬉しい事で、日本語教師や日本語教育に関連するプログラムのご提供をしていてよかったなぁと感じます。

ますます、この通信講座を学習して知識やスキルを身につけて、そしてカナダでは日本語教師として活動されるので、実践を通じて現場もどんどん経験して頂ければと思います。

是非、頑張って頂ければと思っています。素晴らしいですねぇ、本当に!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、通信で日本語教師養成講座を受講するきっかけや動機を紹介させて頂きました、どうぞご参考下さい。なお、この件に関連した通信講座の特長を以下に挙げますのでこちらもご参考下さい。

 ○ いつでもどこでも思い立ったらすぐにスタートできる
 ○ 仮にカナダ滞在中に終了できなかったとしても帰国後も継続する事も出来る
   (途中の引っ越しなども全く問題なし)
 ○ 420時間の資格を取得しますが、同時に通信講座は日本語教育能力検定試験対策内容も含まれている
 ○ 通信講座は英語を使って指導する間接法も学習できるのでカナダの様な英語圏での指導にはとても適している
 ○ 教材には生徒用のテキストも含まれているので、受講中にそれを使って指導する事も可能

などなど、通信のいろいろな特長が、今回のご利用で通ずるところが出てくると思います。どうぞこの件もご参考下さい。

最後に、この方の様にBBIを通じて日本語教師派遣プログラム後に通信で日本語教師養成講座を受講される場合は、BBI組合せ割引が適用となります。今回の割引は2万円オフとなりますので、今回の受講費から2万円を引いてご対応をする事となりました。

この様にBBI組合せ割引も適用となりますので、経験もしたい、資格も取りたい等、複数の事をお考えの場合は、もれなく付いてくる特典ですので、どうぞご利用下さいませ。詳しくは以下のロゴをクリック下さい。

 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上通信で日本語教師養成講座に関連する記事を紹介させて頂きました、ご参考下さい。

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ
 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

posted by BBI at 2011/05/13 12:00

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.