日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

2週間から可能!モンゴルで日本語教師体験

このエントリーをはてなブックマークに追加

       -このブログ記事内容は【2011年4月19日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

2週間から可能!モンゴルで日本語教師体験の体験談紹介
-2週間から参加できるモンゴルで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  モンゴルで日本語教師ボランティア
  モンゴルで有給日本語教師
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今年度もそろそろ終了するモンゴルですが、先日、3週間のモンゴルで日本語教師体験(ボランティア)をされた方から体験談が届きましたので、紹介をさせて頂きます。

モンゴルでの日本語教師の活動は、

 ① 2週間~3ヶ月間までのボランティア日本語教師の活動
 ② 6ヶ月間~1年間までの有給日本語教師の活動

と大きく2つに分けられます。

また、モンゴルは9月から翌年6月までを1学年間としていますが、有給日本語教師に関しては、毎年9月出発と1月出発で対応をしています。

ボランティア日本語教師の場合は、学年中であれば、いつでも参加が可能ですが、スクールホリデー期間中や、学年末の6月は、試験期間ですので、実質5月中旬くらいまでの活動受け入れとなります。

さて、その2週間から参加できる日本語教師体験(ボランティア)ですが、以下の様に体験談が届きましたので紹介をします。

これからであればギリギリ5月の活動に間に合いますが、それ以降は、7、8月が夏休みですので、9月以降の活動となります。

【モンゴルで日本語教師体験3週間 体験談】

派遣時期: 2011年3月 3週間
教えた学年: 大学1~4年生
1週間の平均コマ数: 10コマ

◎このプログラムを選んだポイントは?

オーストラリアに留学に行った際、現地の大学にて日本語を学んでいる学生たちに会いました。色々な国籍の学生が日本語をはじめ、日本に大変興味を示していることを知り、日本語の影響力や需要を感じました。そういった経緯を受けて、このプログラムがあることを知り、実際に日本語を教えている現場の様子を見ることが出来る点、資格がなくても体験させて頂ける点に魅力を感じ、参加を決めました。また、モンゴルを選んだ理由は、大学でモンゴルについて学んだこともあり、実際に自分の目で、モンゴルを見てみたいという思いと、現地で学生との交流がしたいという思いがあったので、モンゴルを選びました。

◎体験談を紹介下さい

3週間の研修期間でしたが、一日一日が、濃く、新鮮な毎日でした。終わってみるとあっという間で、とても充実した日々を過ごすことが出来ました。一番心配だった指導の面ですが、現地の先生方のサポートのおかげで乗り越える事が出来ました。

この体験を通じて感じたことはやはり日本語指導のスキルアップの必要性です。実際に日本語教師の学習をした経験がなかった事もあり、直接法での日本語指導にも関わらず、あたふたしてしまった事が多々ありました。また、私自身話し言葉を見直す必要も強く感じました。今まで何気なく使っていた日本語が、省略や簡単な表現に無意識のうちに転換されていたことを知り、分かりやすく、正しい日本語で話すことの難しさも改めて感じました。このプログラムに行く前と、行った後では、「日本語の勉強をきちんとしたい!」という気持ちが強くなった事が、私にとってプラスとなりました。

その他、モンゴルの学生との交流面では皆とても親切にしてくれ、すぐにモンゴルの人々が大好きになりました。休みの日には、旅行やカラオケに一緒に行ったり、市場に行ったりと、貴重な思い出を作ることが出来ました。彼らは、好奇心が非常に旺盛で明るくフレンドリーです。私が興味を持って一つ質問したことに、二倍、三倍と膨らまして答えてくれました。そのおかげもあって、多くの情報を知ることができ、日本との相違点について考える機会も得ることができました。

個人的には、もっとモンゴルで学びたいという思いが強く、最終日に近づくにつれて、寂しい思いが募っていくのが分かりました。日本語教師の研修という機会を与えていただいたのですが、実際には日本語教師のスキルだけでなく、人間関係や文化交流、物事に対する考え方の違いなど、多くの事を学ばせていただき、非常に感謝しています。

また、機会がありましたら、自身のスキルを磨いて再挑戦したいと思っています。

◎これから参加される方はアドバイス願います

先生のアドバイスも適切で、頼もしくて優しい方ばかりで非常によい環境だと思います。研修生である私の意見も聞いてくださり、研修し易いと感じました。授業科目も豊富で、様々な授業を見学、体験することで日本語教師としての経験を積むのには適していると思いました。どんな事にも、積極的に挑戦させてくれる環境が整っているので、より多くのことを吸収するというやる気と、好奇心があれば日本語教師としてだけでなく、人として大きな成長をさせてくれます。

うか皆さん楽しんできてくださいっ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

モンゴルの大学で日本語教師派遣プログラム(ボランティア)
*******************************************************************
■モンゴル日本語教師派遣プログラム随時出発
研修地 : モンゴル ウランバートル
受付可能時期 : 毎年9月~翌年5月まででスクールホリデー期間以外
活動開始日程 : 随時可能
参加期間 : 2週間、3週間、4週間、3ヶ月間
募集人数: 各回1名程度ずつ
募集締切日 : ご出発予定の1~2ヶ月前くらいまで
募集条件 : 20歳以上の健康で良識のある方。
         ※日本語教師関連の資格保持は不要です!
ビザ : 観光ビザ(4週間まではノンビザ)
待遇 : 滞在先を提供します
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ モンゴルで短期日本語教師ボランティア 
 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


 > 過去の短期モンゴルで日本語教師体験の参加者のレポート 
 > モンゴルで有給日本語教師で経験ご就職へ

【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与(有給の場合): 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て(有給の場合): 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日
・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート(有給の場合): 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【モンゴルへ派遣の特徴】

◎ 6ヶ月間以上の有給に参加には日本語教師関連の資格保持が必要
◎ 3ヶ月間未満の参加の場合は日本語教師関連の資格がなくても参加可能
◎ いずれの場合も基本的に滞在先の適用あり
◎ モンゴルは日本語熱が高い派遣国
◎ 指導方法は、直接法(日本語で日本語を指導)
◎ 従って、モンゴル語ができなくても活動可能
◎ 但し、モンゴル語を勉強したい方にはもちろん良い環境
◎ 現地活動場所には日本人先生、日本語が流暢な先生もいらっしゃるので安心
◎ 有給の場合は、最初の月から給料の支給あり!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2011/04/19 17:12

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.