日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

モンゴルから日本語教師体験、活動修了の報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

       -このブログ記事内容は【2011年3月21日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

モンゴルから日本語教師体験、活動修了の報告
-2週間から参加できるモンゴルで日本語教師派遣プログラム(ボランティア)!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  モンゴルで日本語教師ボランティア
  モンゴルで有給日本語教師
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

日本は、3連休の最後の日ですね。地震があり、計画停電もありで、ゆっくりとお休みになれない日々が続いていると思いますが、この連休は、少しでもそんな皆さんの休養日に充てられればと思っています。

賛否両論もあると思いますが、被災を受けていない方々が、元気に頑張って日本を、日本の経済を明るくしてほしいと、テレビや被災された方からのメッセージもあったりしています。ある被災者の方からは

「(被災地以外の皆さんは)早く普通の生活を取り戻して、元気に仕事をしてください。それが、私たちへの支援になります。」

オーストラリアにいる僕としては、本当に何もできない無力感があるのですが、日本を直接的にでも間接的にでも元気にできる事があり、自分がそれができるのなら、頑張っていきたいと思っています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

さて、少しでも励みになればと言う事で、今日はモンゴルのお話です。

最近、人気が出てきているモンゴルで日本語教師ボランティアですが、最近、現地で短期で活動された方から研修修了アンケートが届きましたので、この件お知らせさせて頂きます。

この2週間からできるモンゴルで日本語教師体験は、基本的に年中対応が可能ですが、モンゴルのスクールホリデー期間中はその対応が難しいです。

モンゴルは7、8月とスクールホリデーになります。よって、それ以外の時はこの短期モンゴルで日本語教師体験は可能なのですが、6月に関しては学年の最終月なので、実質的には、年度がスタートする9月から5月一杯までが、この短期での受け入れ可能期間となります。

どうぞこの点注意をされて、お申込み下さい。

従って、現在直近では、2011年4、5月中の参加者の募集を行っています。これ以降は9月以降の参加となるためどうぞご注意ください。

9月以降でももちろん構いませんが、2週間からの短期でご参加を希望されている方は、どうぞ以下の研修修了アンケートをご参考下さい。

ちなみに、モンゴルと言えば横綱の白鵬ですが、彼は、「俺が帰ったら日本は終わる」とおっしゃっていたようで、日本を離れる外国人がいる中、現在の大相撲の抱えている問題を鑑みて、頼もしい発言をされました、頭が下がる思いですね!

【研修修了アンケート モンゴルで日本語教師体験】

派遣時期: 2011年3月 3週間
教えた学年: 大学1~4年生
1週間の平均コマ数: 10コマ

◎行なった授業内容内容を教えて下さい

日本事情、会話、文法、漢字など

◎授業を一人で任されましたか

はい、任されました。
日本事情や漢字の授業では、一人で任していただけることもありました。日本事情は日本の文化や今の週間を生徒に教えるもので、日本の年中行事や学生生活、今の就活事情や、日本の有名な都市を教えました。漢字の授業では、意味等を教えたり、読み書きを中心とした授業もしました。

◎費用は全部でおおよそいくら掛かりましたか?

1万弱で食費等はまかなうことができました。

◎派遣地の地域はどんなところでしたか?
(地域の特徴、過ごしやすさなど

冬ということもあって、外はとても寒く、凍えるような日もありましたが、次第に日差しも暖かくなって過ごしやすかったです。ただ、やはり夜になると一気に寒くなるのであまり外に長時間いることは無理でした。

◎日本出発前にしておけば良かった事はなんですか?

派遣地の言語学習を時間余裕もって取り組むべきだったと後悔しました。

◎このプログラムに参加した目的は何でしたか?

語学上達・日本語教師の仕事体験

◎この経験を今後どのようにつなげていこうと思っていますか?

日本に帰り、日本語教師のための勉強を行いたいと、強く思うようになりました。この経験を活かし、日本語教育の分野を含め、海外における日本語の需要を感じました。ぜひ、指導スキルや話し方を日本でも実践できる機会があれば、したいと思っています。

◎出発前と現在の語学力は何が違いますか?どれくらい伸びたと思いますか?

耳から聞こえる情報量はこの数週間で増えたと思います。実際語学を流暢にマスターすることは出来ませんでしたが、コミュニケーションのスキル等で行く前との変化を感じました。

◎このプログラムの満足度を教えてください
80点/100点  

知っている日本語をより分かりやすく別の言葉に変換するなど、様々なところで工夫が必要だということを感じました。先生方からは、日本語指導におけるノウハウや学生との接し方、モンゴルでの学生の態度など、本当に多くのことを学ばせていただきました。授業を行っているときに、学生が、分かったと言ってくれる事に大きな喜びを感じ、同時に日本語教師のやりがいも実感することが出来ました。辛かったことは、直接この実習内容とは関係がないのですが、

日本の地震のことです。やはり日本人の先生方をはじめ、モンゴル人の先生方も不安でしたので、このまま実習を続けていてよいのか、と思ったこともありました。

ですが、今はこのプログラムに参加して本当によかったと思っています。これも、BBIの皆様のサポートのおかげです。本当にありがとうございました。

◎現地やBBIのサポートはいかがでしたか。

とても良かったです。本当に何から何までしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

モンゴルの大学で日本語教師派遣プログラム(ボランティア)
*******************************************************************
■モンゴル日本語教師派遣プログラム随時出発
研修地 : モンゴル ウランバートル
受付可能時期 : 毎年9月~翌年5月まででスクールホリデー期間以外
活動開始日程 : 随時可能
参加期間 : 2週間、3週間、4週間、3ヶ月間
募集人数: 各回1名程度ずつ
募集締切日 : ご出発予定の1~2ヶ月前くらいまで
募集条件 : 20歳以上の健康で良識のある方。
         ※日本語教師関連の資格保持は不要です!
ビザ : 観光ビザ(4週間まではノンビザ)
待遇 : 滞在先を提供します
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ モンゴルで短期日本語教師ボランティア 
 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


 > 過去の短期モンゴルで日本語教師体験の参加者のレポート 
 > モンゴルで有給日本語教師で経験ご就職へ

【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与(有給の場合): 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て(有給の場合): 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日
・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート(有給の場合): 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【モンゴルへ派遣の特徴】

◎ 6ヶ月間以上の有給に参加には日本語教師関連の資格保持が必要
◎ 3ヶ月間未満の参加の場合は日本語教師関連の資格がなくても参加可能
◎ いずれの場合も基本的に滞在先の適用あり
◎ モンゴルは日本語熱が高い派遣国
◎ 指導方法は、直接法(日本語で日本語を指導)
◎ 従って、モンゴル語ができなくても活動可能
◎ 但し、モンゴル語を勉強したい方にはもちろん良い環境
◎ 現地活動場所には日本人先生、日本語が流暢な先生もいらっしゃるので安心
◎ 有給の場合は、最初の月から給料の支給あり!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2011/03/21 11:54

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.