日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理

行くぞモンゴル!9月有給日本語教師へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

        -このブログ記事内容は【2011年3月9日】付けの情報となります-

**************************************************************************************************
このブログで書かれた情報はこの日付時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

行くぞモンゴル!9月有給日本語教師へ 活動報告紹介
-3月末締切!新年度9月からモンゴルで有給日本語教師インターンシップの募集!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  モンゴルで有給日本語教師(6ヶ月間、1年間)
  モンゴルで日本語教師ボランティア(2~4週間、3ヶ月間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、現在モンゴルで、活動して頂いている有給日本語教師の方からの活動報告を紹介します。モンゴルで日本語教師をやってみたいと思っている方はどうぞご参考下さい。

尚、現在、モンゴルでは9月から開始できる有給日本語教師の方を募集しています。締切は3月末ですので、ご希望の方はそれまでに派遣インタビューを受けて下さい!

条件は、日本語教師関連の資格を持っている方です!

 > 短期2週間からのボランティア希望の方はこちらのブログで確認(4・5月期の募集情報です)


モンゴルの大学で日本語有給インターンシップ
*******************************************************************
■モンゴル2011年9月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル
活動開始日程 : 9月上旬の予定
募集人数: 2名程度
募集締切日 : 3月末までで決定次第締切
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料(44万トグルック)を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************


特典としては、上記の通り、給料以外に滞在先を提供します!
食事は基本的に自炊をしていただきますが、有給ですので現地での生活には十分対応できます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【モンゴルで有給日本語教師活動報告】

活動者: 2010年9月から1年間従事予定 男性
資格: 大学で日本語育成コース修了

◎今月携わった授業内容(授業数・レベル・文法・文型・使用教材等)を教えてください。

1年 漢字 Basic Kanji Book1(BKB1) 週4 
2年 漢字(BKB2)週3 
2年 会話 みんなの日本語Ⅱ 週1 
・4年 会話 話し言葉 スピーチ 週1回 
・予科クラス 文法 みんなの日本語Ⅰ 週3回

1年生は入門レベルです。
2年生は初級前半~後半のレベルです。
4年生は中級レベルです
予科クラスは入門レベルです

◎自分が携わった授業で評判のよかった授業を教えてください(教案、内容、方法等)

・2年の漢字の授業です。漢字を学生が読むのは大変ですが、読み方のコツを教えました。例えば「訪」これは音読みで「ほう」です。なぜなら、「訪」の「方」が「ほう」と読むからです。一つの漢字の音を覚えてしまえば、すぐにたくさんの漢字を読むことができます。例えば“訪、膀、芳、倣、放、”これらは全部「ほう」と読みます。学生に漢字の「音」を20個ほど覚えさせたら、1週間で100個ぐらいの漢字が読めるようになりました。正直驚きました。「愁」「頚」「霜」これらも、読めるようになりました。

(コメント)
これは、すごいいい方法ですね!とても参考になる指導方法だと思います。

自分が携わった授業で反省点のある授業は何ですか?又それはどのポイントですか?

・4年生の会話の授業です。スピーチをさせたのですが、学生は話すことに集中してしまい、スピーチをする態度があまりよくありませんでした。例えば、目線がいろんなところにいったり、もじもじしてしまったり、など。また、聞いている側も次の合発表に備えて自分の原稿に気を取られ、聞く態度がよくありませんでした。スピーチは話すことも大事ですが、話す態度で大きく印象が変わると思います。事前にそのことをきちんと伝えておかなければならなかったと反省をしています。

◎モンゴル語の様子はいかがですか?また効果的なモンゴル語習得方法を教えてください。

・先月は冬休みで時間が多少とれたので、会話の本に載っている簡単なフレーズを暗記しました。文法がどうなっているかは気にせずに、覚えた言葉を使い、モンゴル人に発音を直してもらっていました。なので、以前より聞く力も強くなりました。自分が知らない言葉・発音できない言葉は、話すこともできないし、聞いて理解することもできないのだと感じました。

(コメント)
徐々にですが、モンゴル語に慣れてきている様子でとても良いと思います。


滞在先は快適ですか?文化の違い等、何か気づいたことはありますか?

・今、モンゴルは旧正月が終わり、これが終わると春が訪れる季節だと聞きました。ですが、連日―10,15度が続いていますが、12月、1月と比べると暖かくなってきました。これで「暖かい」と言えるようになったので、モンゴルに慣れてきたのかもしれません。でも、これでも本当に暖かいんです。

(コメント)
モンゴルに滞在している人ならではのコメントですね^^


↑こちらもモンゴルらしい風景ですね

◎学校の活動以外ではどんなことをされましたか?楽しかったこと、困ったこと、驚いたこと等、何でもお聞かせ下さい。

・今月はモンゴルの旧正月(2月3日~5日)にあたり、各家庭を回り、新年のあいさつをするそうです。私も学生に招かれモンゴルの伝統的な料理を食べることができました。彼らはこの旧正月に客が数百人も来るために料理を何日間もかけて準備し、客に振舞うそうです。また、この時期には現地の人は民族衣装を着ることが多いようです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上モンゴルからの最新活動報告です。どうぞご参考頂き今後に生かしてもらえればと思います。


【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日
・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【モンゴルへ派遣の特徴】

◎ 6ヶ月間以上の有給に参加には日本語教師関連の資格保持が必要
◎ 3ヶ月間未満の参加の場合は日本語教師関連の資格がなくても参加可能
◎ いずれの場合も基本的に滞在先の適用あり
◎ モンゴルは日本語熱が高い派遣国
◎ 指導方法は、直接法(日本語で日本語を指導)
◎ 従って、モンゴル語ができなくても活動可能
◎ 但し、モンゴル語を勉強したい方にはもちろん良い環境
◎ 現地活動場所には日本人先生、日本語が流暢な先生もいらっしゃるので安心
◎ 有給の場合は、最初の月から給料の支給あり!


 > モンゴルで有給インターンシップ体験談、その後就職へ
 > 将来日本語教師になる!日本語教師養成講座から有給インターンシップへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2011/03/09 10:07

コメント
コメントはありません。

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.