日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


       現地からの声の記事一覧


 78件中1~10件表示  次のページ
スピーキングが確実に伸びた!現地から活動報告!オーストラリアで日本語教師派遣プログラム

**************************************************************************************************
このブログは2015年11月19日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

常に英語に触れ続けるという最高の環境!日本語教師派遣
-4月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは1月29日が締切-
        
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先ほどに続いて、4月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムに向けて、ご参考として、現在活動している方々の毎月の活動報告を紹介してみたいと思います。こちらをご覧頂く事で、現地の様子等をイメージして頂くこともできると思います。今後このプログラムに参加して見たいと思われる方は、どうぞご参考ください。

なお、このマンスリーレポート(毎月の活動報告)では、

①その月に学校であったこと、
②評判のよかった授業は何ですか、
③うまく行かなかった授業はなんですか、
④英語の様子はどうですか、
⑤滞在先の様子はどうですか、
⑥活動以外でしたことを教えて下さい、


などをお伺いして、それぞれにコメントを添えて返しています。特に②と③の授業に関わることに関しては、弊社の専任の日本語教師から、いろいろなアドバイスを携えて返答しているので、恐らくとても役立つ内容となっていると思います。

【オーストラリアからのマンスリーレポート活動報告-日本語教師ボランティア】

◎今月派遣校で印象に残った事は何ですか

今月から派遣開始として学校の日本語の授業やその他参加できる授業、イベントなどには精力的に参加するよう努めたがシドニーとは打って変わった環境に順応するのに時間がかかった。

つまり、環境が全くシドニーとは異なり、学校の授業の一環として羊の選別や山羊の防虫措置など現地ならではの経験を得ることができたことが最も大きい。また学校がこの町で
最大ということとだがこの町自体が非常に小さな町であるために、学校が地域と一体となった授業も多数存在し、教師達もこの町の新参である私を率先して特別なイベントに誘ってくれ、ここ一か月で様々な経験を得ることができたうえ、生徒たちの様々な表情を見ることができたことが印象的な出来事であった。

◎評判の良かった授業は何ですか

生徒の反応が最もよかった授業は、私が風邪をひいていたことで一科目先の教材を扱うことになった授業である。
Year10の生徒たちに自分の体調を伝える方法や相手の調子をうかがう方法を教えた際、生徒多数が風邪をひいていたこともありsore throatnasalをどういえばよいか(日本語でnasalを鼻声という表現を使うことが興味深いらしい)など全員が参加していた。

また、この授業では日本語の
slangを少し扱い、日本人らしい会話を実践できたこともあり、教科書に則った文法の授業というよりむしろ実践的な会話の授業であったことで生徒たちが自ら話すために質問、実演する姿が見られた。ここでみられることは生徒にとって教科書的な表現より、さらに現実的な日本語を話す機会が好まれるという事実であった。この授業から私は毎授業で少しずつ日本語のslangを伝えていくと科目の教師と話して決めた。

◎評判のよくなかった授業はなんですか

Year8
の授業で生徒が反抗的な態度を見せるたびに私がさらに興味をひかせることができたらと思った。さらに私の英語力により時々生徒の発言を聞き取れなかったりすることがあった。また、日本語教師が与えた課題を生徒がこなす間私が何をするべきかわからず立ち尽くすことがあり、生徒が機械的に日本語を学ぶ時間が無いようさらに精力的に手助けすることを現在の目標としている。

◎英語の様子はいかがですか

現在順調に慣れることができていると感じ始めた。地方であるこの場所にはシドニーのような滞在者、外国の人がおらずほぼ全員がオーストラリア人であるためにオーストラリアならではの
slangやアクセントを学べていることは確かである。

効果的な英語習得方法はパブに行って人と会話することである。この町
ではパブにいる人全員が知り合いであるため新参であった私を全員で歓迎してくれ、日本に旅行した人々や歳の近い人などが会話をしてくれた。

シドニーとは環境が真逆で都市らしい風潮(たとえば、他人は他人)は全く感じられず全員と少なくとも一言は会話をするため絶好の場所であることは間違いではない。


◎滞在先の様子はいかがですか

ホームステイ先では地方ならではの広大な土地と牧場、子供たちによって一人で過ごす時間、退屈する時間など全くなく、すべて快適である。つまりは授業中以外常に英語に触れ続けているという最高の環境でさらには寝室などホテルのような豪華な部屋と一軒家を貸していただき土地の安さによる家賃の安さも兼ね、この上ない快適な状態である。

◎学校の活動以外で楽しかった事、困ったことなどはありますか

まず驚いたことは広大な庭と家の一部に巨大な池があり、また近くの民家すべてが馬、牛、羊そして山羊を保有していることだ。すべての経験が新しく、自分の故郷やシドニーでは経験し得ないことばかりであるため誰が来ても楽しめる(におい、ほこり、土、虫に耐えることができれば)ことは間違いない。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/11/19 12:26
コメント()  トラックバック(0)

現地から活動報告!オーストラリアで日本語教師派遣プログラム

**************************************************************************************************
このブログは2015年10月30日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

「スーモ」を紹介し自分で日本の住居を探す授業を行いました
-1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは11月6日が締切-
        
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日に引き続き、現地からの活動報告です。今日もオーストラリアで活躍するアシスタント教師からのマンスリーレポートです。

尚、BBIでは、活動中にも日本語教師派遣プログラムに参加している皆さんをできるだけサポートするようにしています。そのひとつがこのマンスリーレポート。毎月月末に上がってくる各参加者からのマンスリーレポートを回収して、スタッフ及び日本語教師からコメントを添えて全員に返しています。それを受取った参加者は、同期の方の活躍ぶりを見るだけではなく、いろいろな指導方法や英語の勉強の仕方などを共有する事となり、それ以降の自分にお役立てをしてもらっています。

マンスリーレポートでは、

①その月に学校であったこと、
②評判のよかった授業は何ですか、
③うまく行かなかった授業はなんですか、
④英語の様子はどうですか、
⑤滞在先の様子はどうですか、
⑥活動以外でしたことを教えて下さい、

などをお伺いして、それぞれにコメントを添えて返しています。特に②と③の授業に関わることに関しては、専任の日本語教師から、いろいろなアドバイスを携えて返答しているので、恐らくとても役立つ内容となっていると思います。

こんなこともしているのが、BBIの日本語教師派遣プログラムです。

さて、以下は、到着したばかりのマンスリーレポートの紹介です。こんな感じで活動しているんだとイメージしてもらえればありがたいです。


【オーストラリアからのマンスリーレポート活動報告-日本語教師ボランティア】

◎今月派遣校で印象に残った事は何ですか
今月は10年生の日本文化体験として日本食レストランに行く授業がありました。この10年生は特に普段から仲良くしているクラスで、前々からとても楽しみにしていた授業だったので、準備にも一層力が入りました。その上、レストランの予約や、メニュー決めなど一任され、生徒達と何が食べたいか話し合ったり、直接レストランに足を運んだりと楽しくも忙しい一ヶ月でした。

しかし、念入りに準備したおかげで、無事みな楽しんでくれたようでとてもうれしかったです。おもしろかったのが、これも文化体験と思い、座敷席を予約したのですが、こちらの生活では外出先で靴を脱ぐということがまずなく、予想だにしていなかったのか脱ぐことを伝えると、靴下に穴が開いていたり、足のにおいを気にしたりと言う生徒がおり、大いにみんなで笑いました。結果としては、初めての体験も含め、彼らにとって得るものの多い授業になってよかったです。

◎評判の良かった授業は何ですか
11、12年生の授業で、日本の住居というテーマを扱っているのですが、家賃や礼金など難しい語句が多く、ただリーディングやライティングを行うには少し重過ぎるテーマだと言うことで、実際に日本の住居を探してみようと「スーモ」を紹介し、それらの語句を用いて自分で日本の住居を探してみるという授業を行いました。かなり反応もよく、私としてもとても楽しい授業でした。オーストラリアの検索サイトなどとも比較し、とても充実したアクティビティになったように思います。

◎評判のよくなかった授業はなんですか
以前教育実習でも感じたことなのですが、どこまで教えるかという疑問にぶつかっています。こちらの方が良いと思っていても、今のレベルでは教えるべきことではないことであったり、おかしいと感じても、今の学習の焦点を考えると下手に指摘できなかったり、、、授業中も課題の添削やハンドアウトの作成でも常に「何に焦点を当てるべきか、何を優先すべきか」悩んでおります。

以前もこのことについて同じことを書かせてもらったのですが、改善されていないというより、考えれば考えるほど、さらに考えなければならないことが出てくる感じで、終わりのない悩みのように思います。しかし、そういう難しさこそがおもしろさなのかなとも思います。

◎英語の様子はいかがですか
不意に予想していない英語が飛んでくるとまったく聞き取れていないことに気がつきました。今までついてきた力の多くは、前後から内容を予想する力だったようです。とっさの内容でも、本当に聞き取れているなら、しっかりと理解し反応することが可能なはずなので、今後はもう少し細部にこだわった勉強ができればと思います。

◎滞在先の様子はいかがですか
本当に快適です。ホストブラザーとは本当に仲がよく、バカなこと言い合ったり、時にはまじめな話をしてみたり、ギャーギャー言いながらゲームしたり、一緒にピアノ弾いたり、料理したりと楽しい時間を過ごしています。あまり同年代の友達ができる環境ではないので、少し年下ではありますが、こうやって一緒に笑える人がいるのはとてもうれしいです。

◎学校の活動以外で楽しかった事、困ったことなどはありますか
今月は少し忙しかったこともあり、学校と家庭教師で一ヶ月終わってしまいました。来月はもう少し出かけたりしてみようと思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/10/30 11:49
コメント()  トラックバック(0)

現地から活動報告!オーストラリアで日本語教師派遣プログラム

**************************************************************************************************
このブログは2015年10月29日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

メインの先生が体調不良のため代わりに授業を持ちました!
-1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは11月6日が締切-
        
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、月末ですので日本語教師派遣プログラムにご参加の各参加者から、活動報告マンスリーレポートが届く時期です。今日は、現場の学校でどういった活動をしているのか、活動報告を紹介してみたいと思います。今後この活動をしてみたい方は、どうぞご参考下さい。

【オーストラリアからのマンスリーレポート活動報告-日本語教師ボランティア】

◎今月派遣校で印象に残った事は何ですか
新学期が始まり、初心に帰った気持ちで今学期を迎えることができました。生徒の制服は夏服に切り替わり、夏服を着る際には必ず帽子をかぶらなくてはいけないと決まっているそうで、かなり徹底されていて驚きました。

また5、6年生のミュージカル、「シュレック」を見ました。自分が小学生の時にやった劇を思い出しましたが、スコッツスクールの子供たちの演技力は比べ物にならないくらい高く、表現力が豊かでした。もともと芸術部門に力を入れている学校であることは知っていましたが、完成度が高く驚きました。

◎評判の良かった授業は何ですか
休み明け直後の週に、日本語の先生のお子さんが体調不良になったため、2回ほど私自身で授業を受け持つ機会がありました。8年生と9年生を担当しましたが、授業後はより生徒との距離が縮まったように思います。

8年生はカタカナを集中的に練習しており、カタカナを使ったポスター作りをしました。8年生はやんちゃな生徒が数名いるので、彼らをちゃんと指導できるか不安でした。しかし日本語が苦手な生徒を中心に徹底的に指導をしたところ、生徒は一生懸命ポスター作りに励み、そしていつもの授業の時よりも積極的に質問をしてきて、私自身授業を楽しく進めることができました。

9年生には「百、千、万」のお金の読み方を教えました。リピートを繰り返し、ゲームをして読み方の練習をしました。生徒も私が1人で教えることが初めてだということをわかっていたため、私の意図していることを理解して的確に動いてくれました。あらかじめ日本語の先生に指示されていた通りに授業を進めていったのですが、それでも時間が余ったため最後にひたすら読み方の練習をしました。それが功を奏したのか、次の9年生の時間に生徒がすらすらとお金の読み方を言えるようになっていたと日本語の先生から報告を受け嬉しく思いました。

◎評判のよくなかった授業はなんですか
9年生の授業を一人で行った際に、アシスタントと先生の大きな違いを感じました。当たり前のことですが先生は授業の時間配分から進め方まですべて計画を立ててやらなければなりません。

アシスタントは特にそれらの点をあまり重視せず、先生と生徒の補助を中心に行うのでそこが大きな違いだと思いました。授業の中でやることを事前に頭の中で整理しておかないと頭が真っ白になり、一つのことを終えた後次の作業に移るまでに間が空いてしまうことが授業中にありました。

幸い9年生はまじめでとても熱心な生徒たちなので私の指示を聞き、自分たちのやるべきことを把握して動いていましたが、もし生徒が7,8年生だったらうまく授業を進められなかったと思います。そして授業を進めていく中でそれ相応の英語力が必要なのはもちろん、いかに生徒をひきつけて授業を進めていくことが大事なのかということを学びました。

また、教える上で「誉めること」がとても重要であると感じました。私も生徒の頃ほめられると自信が持て、もっとがんばろうという意欲につながりました。でも誉める際には自分が思っている以上に誉めてあげないと生徒にはあまり伝わらないようなので、オーバーに誉めるようにしています。先生の仕事は教えるだけでなく、できたことを誉めて評価してあげることも大切な仕事の一部だと思います。

◎英語の様子はいかがですか
複雑な英語でなければ以前よりも自然に英語が話せるようになったと思います。最近英語を学ぶ上で気づいたことは、耳が英語に慣れ聞けるようになっても、それを自分のものにして自然に使えるようになるまではまたさらに時間がかかるということです。

会話の中で聞き取れてもそれをいざ自分の言葉にして話そうとすると結構難しいもので、繰り返し使わないと身につかないと思いました。そこでわたしは会話の中で聞き取れた単語や熟語をノートに書き、その意味を英英辞典で調べて英語を英語で理解するようにしました。もちろん日本語の意味を調べた方がしっかりと意味を把握できますが、英語のまま理解した方が実際にその単語を使う際に日本語の意味を介さずそのままその英単語を話すことができるようになると思うからです。

ここでの滞在はあと約1ヶ月と少しになるので、その間にたくさん吸収して帰りたいと思います。

◎滞在先の様子はいかがですか
滞在先は変わらず快適です。ですが10月中旬に男子寮で嘔吐下痢が急に流行りだし、学校で少し騒ぎになりました。私は幸いなことに、10月20日から2週間10年生の生徒のお宅でお世話になることが決まっていたので、逃れることができました。

10年生の生徒の家はヤカンダンダというここから車で約40分のところにある町で緑がたくさんあるところです。町自体はとても小さいですが、町のお店の作りは古く風情があります。多くの自然に囲まれているので、住み心地が良いです。

◎学校の活動以外で楽しかった事、困ったことなどはありますか
ここで行われたライオンズクラブのセレモニーに参加しました。ライオンズクラブの次期会長に日本人が選ばれ、オーボリーに滞在している日本人に着物を着てほしいということで私が着物をきて参加し、日本の国旗を持って舞台まで歩く担当をしました。こちらで着物を着ると、生徒や地元の方の反応がとてもよく、日本人でよかったなと感じることができました。


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/10/29 11:35
コメント()  トラックバック(0)

出発前は不安だった事も実際に来て活動すると何とも思わなくなるし、毎日が刺激的でいい経験が出来た!

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月31日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

【体験談】 短期オーストラリアで日本語教師ボランティア
-1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは11月15日が締切-
        
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も引き続き現地から届いている体験談を紹介します。今日は、短期日本語教師体験プログラム。

ちなみに来年2月からの短期日本語教師体験の応募締切は

11月15日(金)までです。

ご希望の方はあと2週間しかありませんので、それまでに必ず派遣インタビューを受けて頂きますようによろしくお願い致します。

さて、今日お伝えするのはこの夏に、短期日本語教師ボランティアを経験された方からのものです。

 ○ 英語の環境で英語を使って日本語教師を体験してみたい
 ○ 英語環境の教育現場を経験してみたい
 ○ 単純に日本人を生かして英語環境で何かボランティアをしてみたい

等とお考えの方にはとても合ったプログラムとなります。是非、そんな事をしてみたいと考えている方は、以下の体験談をどうぞご参考下さいませ。

【オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験】

参加期間: 2013年8月 2週間
教えた機関: 私立小中高一貫校
教えた学年: 8~12年生
1週の平均授業: 4~6コマ

◎行った授業内容を教えて下さい

活動内容は初週の最初の授業はすべて自分の自己紹介で、それぞれの学年の1クラスを終えました。事前の連絡で自己紹介用のパワーポイント作ってくれと言われていたので、日本で作成して、オーストラリアに自分のラップトップごと持ち込みました。それを用いて生徒の前で日本語で自己紹介しました。その後先生が生徒に指示をして私に生徒自身の質問をさせたり、聞き取った情報を書き出させたりしていました。結果的にラップトップを持ってきて正解だったと思います。私の活動はデスクワークが多かったです。教科書に書いてある内容をわかりやすく見やすくするために、パワーポイントを作成し、私自ら教壇に立ち、生徒にそれを見せながら教えるということもやりました。最後の2週は12年生の会話のテストの練習相手として、生徒と1対1で会話をしたりするのが主な仕事でした。私があらかじめ貰っておいたトピックの一覧を片手に、それを私が生徒に質問し、生徒がそれに答えていくというものです。生徒が、日本語がわからない時はそのところの英語を言って説明しました。リスニングのテストの会話を先生と私で吹き込み作成するということもしました。また、テストの丸付けもしました。

◎授業を一人で任されましたか。

教科書の内容を大きく分かりやすくしたパワーポイントを使って生徒の前に立ち、スクリーンに書いてあることを読ませたりしました
.。授業を丸々任されることはなかったです。

◎派遣地はどんなところでしたか

シドニーのシティから車で約30~40分離れた
Turramurraというところでした。きれいな野鳥がうるさいくらい沢山いたり、のどかなところだったと思います。昼は暖かいので日本の様な冬という漢字はしませんでした。交通量は日中は多く、夜中は静かで夜は快適でした。

◎日本出発前にしておけばよかった事は何ですか

・もう少し日常会話の予習をしておけばよかったところ。
・話のネタ帳でも作ってればよかったところ
・もう少し、観光のための計画を練っておけばよかったところ。
・水に溶けるタイプの緑茶を沢山持参すればよかったところ。
・毎日二時間くらい歩いたので、歩きやすい靴を持ってくればよかったこと。

◎このプログラムに参加した目的は?そしてこれをどう繋げていきますか?

全ては長期留学のための事前の短期留学、というつもりで志願しました。今の自分に何が足りないのか、具体的に何をすればいいのか、どこを直したらいいのかという様なことが少しでも分かっていたらいいなと思っています。

◎英語力に変化はありますか

特に
finishの便利さに気づきました。
日常生活で、日本語でこういう表現はこういう風に言うのかってことが少し分かった程度です。あとは、学校の授業でやるような予め用意された場面、セリフではなく自分で言いたいことを伝えたいことを話すという経験としては今までにないことだったと思います。

◎このプログラムの満足度を教えて下さい

100点/100点

よくホストファミリーに「もっと話せや。」と言われていました。共通の趣味も年齢もとても離れていたので、ただでさえ低い英語力で何を話せばいいのか分からないという致命的な状況の毎日でした。オーストラリアの生活の半分以上が、「(何を話したらいい。何を話したらいい。。。。)」とずっっっっと考えていました。もっと話せと言った割りには

私「今日はオペラハウスに行ったよ!!」
奥さん「そう。」
私「・・・・・」

もっとそっちから話広げてくれてもいいじゃないか!!と思ったこともあります。全ては自分が英語が出来ないのが悪いと言われたらそれまでですが、辛かったです。

不満もありましたが、自分がもっと英語話せたら何の問題もないことだというのも事実なので悔しいばかりです。それでも、今までずっと女性しか受け入れていなかったにも関わらず、男である私を受け入れて頂いたことと、その他多数、本当に感謝しています。最終日は朝四時という早い時間でも、二人
とも見送りに起きてくれました。良い人達だなと思います。

また派遣先の学校では、担当の英語の先生が本当に良くして、面倒を見てくださったので、特に問題も無く一ヶ月の活動を終えることが出来ました。果たして役に立てたのか自分でも自信がありませんが少しでも、テスト期間という大変な時期で仕事が軽減させることができていたら幸いだったと思います。最後にステーキをおごってくれました。


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑2013年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/10/31 16:02
コメント()  トラックバック(0)

現地から活動報告!保護者との懇談に一教師として参加した!

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月29日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

保護者との懇談に一教師として参加しました!
-1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは11月15日が締切-
        
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回も引き続き、現地から届いたマンスリーレポート活動報告を紹介したいと思います。これからオーストラリアで活動をされてみたい方、どうぞご参考ください。

【オーストラリアからのマンスリーレポート活動報告-日本語教師ボランティア】

◎今月派遣校で印象に残った事は何ですか

ホリデーに入る前に保護者との懇談がありました。希望のある保護者だけが来る形式のようです。日本では、プライバシー保護のため教師と保護者の一対一で行いますが、こちらでは教室や廊下を会場にし、互いが見えるようにして懇談していました。保護者が狼狽しないようにとの配慮からのようです。日本であれば他人に見られたくない話し合いだと思っていたので、自分も参加させてもらえることに驚きました。

空き時間に美術の授業を見せてもらいました。生徒が思い思いに色々な道具を使って表現しており、日本語の授業では見られない生徒の姿が見られました。

◎良かった授業は何ですか

日本の『花は咲く』と言う歌を生徒に紹介しました。曲のテンポがゆっくりな点がよかったと思います。歌詞を見せ知っている漢字や言葉を探して、訳を見せながら聞きました。
Youtubeで訳付きの歌を探し、すぐに生徒に見せられるので便利です。Ashleigh先生は、日本の子供向けの番組から歌を探して生徒に見せていました。

また、デジカメを使って
Year 7の生徒の自己紹介を録音しました。一対一で自己紹介の練習をすると、聞いて真似するのがうまい生徒や字をきれいに書く生徒など、一人ひとりの違いが見えました。

◎英語の様子はいかがですか

聞くことは、一文一文であれば理解できるようになってきたと思いますが、まとまった文を一度に聞くとわからないことが多いです。しゃべる時には、簡単な文であればすぐに答えられるようになってきましたが、複雑な文だと時間がかかります。

TOEIC
用の教材を日本から持ってきていたので勉強しています。英語ができるようになってきたと思っていたのですが、TOEICのスコアは思ったほど伸びていませんでした。日本に帰ったら受けようと思っているので、ディクテーションとシャドーイングを繰り返しています

◎学校の活動以外で楽しかった事、困ったことなどはありますか

ホリデーを利用してウルルに行くことができました。英語のツアーだったので解説はわからないことが多かったのですが、皆親切に接してくれ助かりました。デンマーク人の参加者が多かったのですが、英語がとても上手で驚かされました。フランス人やアメリカ人等多くの人に話を聞くことができ楽しかったです。

ホストファミリーとロードトリップに出かけました。車で
8時間ほど移動し、周りに何もない平原でハンティングをして、外に寝袋を敷いて寝ました。オーストラリアの大きさに驚かされますが、長い移動を大して気にせずにやってしまう所にも驚かされます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑2013年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/10/29 15:47
コメント()  トラックバック(0)

英語環境なので実践的な英語が伸びる!オーストラリアから日本語教師海外派遣プログラムの活動報告が届きました!

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月29日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

年末のコンサートに『Waになっておどろう』が採用された!
-1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは11月15日が締切-
        
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、現地から届いたマンスリーレポート活動報告を紹介したいと思います。これからオーストラリアで活動をされてみたい方、どうぞご参考ください。

【オーストラリアからのマンスリーレポート活動報告-日本語教師ボランティア】

◎今月派遣校で印象に残った事は何ですか

Sports Day
がありました。Sports Dayって初めて聞いたときは、まあ単純に運動会なんだろうなと思ったのですが、体育の先生が準備をしているのを除いてみると”high jump” “long jump” “discus” など、僕の持つ運動会のイメージとは大きくかけ離れた種目を見かけました。もちろんリレーや短距離走などもあったのでそこは運動会だなぁと思ったり・・・。3つのチームが体力測定で競い合うという表現が一番しっくりくるSports Dayでした。

全種目が終わった後に、生徒
vs教員vs親のリレーがあり、教員として参加。当日出場が急きょ決まったので焦って準備体操をしました。結果はぶっちぎりで教員が優勝。平均年齢を考えれば当たり前で、12vs24,5vs40・・・あたりまえですね!笑

それと毎週木曜日に日本語の授業をしに行っているもう一つの学校のほうでなのですが、年末にコンサートのために何か日本語の曲やりたいんだけどおすすめあるかと聞かれ
”WAになっておどろうを聞かせてみたところ採用されました。そんなこんなで、今月は毎週木曜日は一日中WAになっておどろうを歌っていました。

◎良かった授業は何ですか

小さい子向けなものですが、自分たちで自分たち専用の本を作るというのは評判が良かったです。

科目は””季節と富士山についてでした。授業で日本で季節ごとに見れるものを紹介してその後、1ページごとに季節のもの+富士山の絵を描かせて本を作るというものです。いつもは音楽を使って体を動かして・・・というスタイルが多いのですが、ふと形に残るものを作りたいなぁと思い実行してみました。結果はあたりだったのでよかったです。

◎評判の良くなかった授業は何ですか

授業中にふと教えたいことが出てきたときに口にしてみたはいいけど、なんていえばいいのかわからなくなって詰まることが多い気がします。最近は英語の聞き取りがだいぶできるようになってきたので先生が授業中にいったことに「あ、こういう補足あるといいなぁ」と思うことがおおいのですが、その内容がスムーズに出てこなくて少し反省です。語彙力ですね語彙力。


◎英語の様子はいかがですか

自分の中で、
子供達と話す=基本的な英語を聞き話しなれる。
大人と話す=少し難しい内容や深い話をすることで、語彙力や経験を増やす
というイメージを持っているので、ひたすら話して聞くということを意識してやっています。

◎滞在先は快適ですか

末っ子の坊や
(9)がほぼ毎日泣いていて大変だなぁと完全に他人事状態なことが多々・・・。

家族構成も少し複雑なので、あまり突っ込めないところもあるので、少し気を使っている部分がないというわけではないのですが、家族みんなは非常にいい人たちばかりなので快適です。この家でも生活もあと1,2週間ばかなので少しさみしい気もします。。。

◎学校の活動以外で楽しかった事、困ったことなどはありますか

年に
1度のAdelaide royal show というものに行ってきました。

元は農家たちのためのものだったらしくいろんな展示物がありました。展示物だけでなくて、いろんなジェットコースターやメリーゴーランド空中ブランコなどいろいろなアトラクションがありました。それらは全部Showのために毎年設置されるらしいです。すごいですね。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑2013年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/10/29 15:14
コメント()  トラックバック(0)

オーストラリアと日本のクラスの違いについて知れてよかった、今後の授業で役立てて行こう思います!

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月20日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

オーストラリアと日本の教育制度の違いがわかった!
-2014年もラッキーセブン特別価格を利用できます!2014年1月の応募締切は10月末!-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、2週間前は、シドニーで10月出発者の準備研修がありました。既に活動が開始され、皆さん順調に学校に溶け込み始めているようです。

日本人を生かした英語環境での活動となりますので、日本や日本文化を教えながら、皆さんが希望されることを多く吸収して行って頂ければと思いますし、是非、頑張って頂ければと思っています。

さて、各学期スタートに合わせて行われるシドニーでの準備研修ですが、準備研修は主に以下のようなことが行われます。
※準備研修は1学期間以上ご参加の長期の方対象のこのプログラム用の研修です。

【現地準備研修の内容】

◇オーストラリアの生活のオリエンテーション
生活の仕方、銀行口座の開設、携帯電話・WiFiの手続き、在留届、タックスファイルナンバー、オーストラリアの治安、ホームステイのルールなど

◇オーストラリアの教育制度
オーストラリアの教育制度、オーストラリアの日本語教育環境、日本語アシスタント教師の役割、具体的な活動内容、学校での振舞い方など

◇デモンストレーション
模擬授業、ロールプレイング、模擬授業の評価、勉強会など

◇学校で使う英語レッスン(オプション)
英語で授業を進めるにあたって必要な英語表現、ほめ方、しかり方など、生徒のスラング、英語での模擬授業など

以上のような内容を行っています。

こちらはこのプログラムで皆さんが活動して頂きやすい様に関連した内容を特化して提供しています。また、模擬授業など実践の部分を通して、ある程度準備をして学校に臨める様に努めています。

また、英語のレッスンは、語学学校の一般英語と違って、一先生としてクラスで使用する英語表現、マネジメントの表現、しかり方、ほめ方、生徒のスラング、などこの活動をするにあたって必要な英語表現を多く学び、またそれの実践もして頂くことで、現場に行ってからでもスムーズにスタートできるようにプログラムしています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

実際に先日この準備研修に参加された方の感想を以下に紹介してみたいと思います。

◎生活、教育制度のオリエンテーションはいかがでしたか?

オーストラリアと日本のクラスの違いについて知れてよかったです。今後の授業で役立てて行こうと思います。また、いろいろと調べたいことが出てきたので、序行に役立てるためにそれをしてみたいと思います。

◎デモンストレーション、ロールプレイはいかがでしたか?

間接法(英語を使って日本語を指導する方法)でのデモンストレーションをするのは初めてだったので、どういうところに気を付けて指導するべきか、改善点を発見することができた。他の人のデモンストレーションを見てよいところを真似してみようと思った。

授業で使った教材例がいただけて助かりました。また、生徒のレベルに合わせた教材の大切さを実感しました。

◎英語の授業はいかがだったですか?

会話スピードやグラマーのレベルはとても良かったです。内容が英語で授業をすることについてだったので、少し難しかったですが、とても参考になりました。

先生の英語を理解するのが難しかったけど、授業内で使える英語を学ぶことができてよかった。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上のようなことを準備研修ではしています。どうぞご参考くださいませ。

尚、直近でのオーストラリアで日本語教師派遣プログラムの募集要項は以下のとおりです。応募締切が今月末10月末までですので、ご希望の方はそれまでに派遣インタビューを必ず受けて頂きますようにお願いします。


2014年1月出発 オーストラリアで日本語教師派遣プログラム募集要項

*******************************************************************
プログラム名 : オーストラリアで日本語教師派遣プログラム
参加形態 : ボランティア
派遣地 : オーストラリア全土の小中高校
準備研修地 : シドニー 
準備研修日程 : 2014年1月28日(火)~1月31日(金)(予定)
 ※準備研修日程は開始の約2か月前程度に正式に決定します
 ※従ってそれまでは国際線チケットの手配はお控えください
 ※準備研修前日より研修期間中のホテルをご用意します
活動開始日 : 2014年2月3日(月) 
参加期間 : 1学期間~最大4学期間(1学年間)まで
ビザについて : 416スペシャルプログラムビザ ・・・ 全参加期間対象
           ワーキングホリデービザ ・・・ 2学期間(約半年間)まで対象

募集条件 : 20歳以上
         TOEIC400点以上程度(目安)
         日本語教師関連の資格有無は全く問いません
         BBI派遣インタビューに合格する事
募集締切日 : 
2013年10月31日迄(416ビザの方対象)
 ※ワーキングホリデービザで参加ご希望の方は11月22日(金)まで対応可能
 ※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事



 ⇒ 
オーストラリアで日本語教師派遣プログラム詳細
 ⇒ 1~4週間までのオーストラリアで短期日本語教師体験はこちら
 ⇒ 
日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ 

次回出発月 : 2014年4月(応募締切2014年1月末日)
*******************************************************************

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

↓BBIラッキーセブン特別価格はこちら(2013年も継続!)


【ラッキーセブン特別価格♪】
1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2013/10/20 17:53
コメント()  トラックバック(0)

このプログラムに出会って、英語を喋るって良いなって初めて感じた!

**************************************************************************************************
このブログは2013年10月17日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

英語をしゃべるって良いなって初めて思った!
-2014年1月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは10月31日が締切-
        
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、オーストラリア現地から届いている体験談を紹介したいと思います。今日お伝えするのは、オーストラリアで長期日本語教師ボランティア。

読んでいただくとお分かりだと思いますが、この方は大学で英語を専攻しながら海外未経験という状況の中、このプログラムを通じて実践的な英語をかなり自信を持って身に付けられたその分野では大成功の方ではないかなと思います!英語を身に付けて自信になっている様がとても感じられると思いますので、どうぞご参考ください。

また、他にもそのことを通じていろいろな吸収があったことも伺えます。

とてもいい体験談ですので、ぜひ読んでみて下さい。そしてこのようになれる可能性があるのがこの日本語教師ボランティアプログラムです!

【オーストラリアで日本語教師ボランティア 体験談】

参加期間: 2012年4月~3学期間(1年間)
教えた機関: 私立共学中高校
教えた学年: 8~12年生
1週の平均授業: 16コマ

◎私の体験談

大学では外国語学部に在籍しながら留学に興味がなく、親からもどっかいったら?と言われていました。海外に行くなら楽しみながら過ごしたいなぁと考えていた時にこのプログラムを紹介されました。このプログラムに出会って、英語喋るっていいなって初めて思いました。今まで惰性で続けてきた英語に感謝です。

でも、最初の方は正直めちゃめちゃ失敗しますし、心をへし折られそうになある事も多々ありました。生徒の質問にちゃんと答えられない、生徒さん達が何言ってるのかわからない。そんなもん日常茶飯事でした。気にしていたらやっていけないです。2週間程度で生徒さん達の英語にも慣れ、そこからやっとスタートラインに立てた気がしました。活動中に僕が重要視したのは人間関係です。とにかく学校の先生達や生徒さん達と仲良くなる事を重要視してやってました。そうすると、わがままが通ります。授業もやりやすくなります。さらに信頼してもらえます。環境づくりは重要だったなぁと1年振り返って改めて感じました。

学校の最終日はものすごい悲しかったですが、絶対戻ってきてね!かずならいつでもwelcomeだから!と先生方や生徒さん達に言ってもらえた事は僕の誇りです。次のタームの11 、12年生の日本語クラスのWriting Taskの課題が日本にいる僕に日本語で手紙を書く事だそうです。生徒が先生に提案して実現した課題です。この学校のそういうところが大好きです。 とりあえずちょっとでも興味がある方はこのプログラムに参加してください。今まで経験した事のない楽しい海外生活になりますよ。

◎ 研修中に感じた辛かったこと楽しかったことは何ですか

最初の1、2週間はきつかったですね。生徒さんが何言ってるのか聞き取れなかったり、授業中に何をしたらいいのかわからなかったり、俺の立ち位置はどこだ?みたいな日が続いてました。結構きつかったのが、生徒さんに質問され、何言ってるのか聞き取れなかったのでき返したら、全く同じ質問を僕ではなくメインの先生に聞かれた事は結構ショックでしたね。最初は僕も生徒さん達もギクシャクしながらやってました。全然当てにされてない感じでした。あの時はきつかったー。

そこから積極的に生徒さん達とコミュニケーションをとるようになって変わりましたね。生徒さん達も気軽に僕に話しかけてくれるようになり、最初にあったギクシャクが嘘のようになくなりました。英語にも慣れてきて生徒さん達が何を言っているのかもわかるようになっていきました。そっからは楽しくて仕方ない毎日の始まりでした。


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、とても良い体験談を紹介しました。

尚、この方の体験談は別ページ詳しく見ることができます。以下もどうぞご覧ください。

 > オーストラリアで日本語教師ボランティア体験談


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑2013年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/10/17 14:39
コメント()  トラックバック(0)

オーストラリア、最高です。大好きです。また絶対に戻ってきたいと思っています。

**************************************************************************************************
このブログは2013年5月13日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

【体験談】思った以上に英語を楽しんでいる自分がいた!
-7月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは5月17日が締切-
        
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も現地から届いている体験談を紹介したいと思います。今日お伝えするのは、オーストラリアで日本語教師ボランティア。

読んでいただくとお分かりだと思いますが、この方はとても熱いです!本当にいい経験をされた、そしていろいろなことで成長できたと言う強い実感をお持ちです。

とてもいい体験談ですので、ぜひ読んでみて下さい。そしてこのようになれる可能性があるのがこの日本語教師ボランティアプログラムです!

【オーストラリアで日本語教師ボランティア 体験談】

参加期間: 2012年4月~4学期間(1年間)
教えた機関: 私立共学中高校
教えた学年: 7~12年生
1週の平均授業: 20コマ
このプログラムの満足度: 300点/100点

◎私の体験談

この体験では本当にたくさんのことを学ばさせていただきました。来る前は自分の英語が通じるか、意思疎通ができるか不安で不安で仕方なかったのですけど、来てみればびっくり!思った以上に英語で会話をするということを楽しんでいる自分がいました。10人もいるホストファミリーの中で、家族の一員のように扱ってもらい毎日笑顔が絶えませんでした!あぁ明日は何をして遊ぼう、新しい日本語を教えよう、そうだ日本のご飯を作ってみよう。毎日毎日ベッドにもぐるのがもったいないくらい充実した日々を過ごすことができました。

このプログラムで得たものはたくさんありますが、もっとも大きな収穫は、自分自身が大好きになれたことです。英語が通じないときは苦労してスラングや語彙を高めようとして途中で嫌になるときがありました。ですが、ホストファミリーは優しく教えてくれたり、しゃべり終わるまで待ってくれたり、英語をしゃべることすべてに協力してくれました。先生方は学校で使える英語のフレーズを紙にリストアップしてくれました。生徒たちはどんどんどんどん寄ってきてたくさんしゃべりかけてくれました。おかげで私は英語をたくさん勉強する苦労を楽しむ余裕と、人前で自分を表現することに自信を持てるようになりました。自分の考えを表現し、人とかかわって影響して、影響されて今の自分が大好きになれました。今では自信を持って教壇に立って「英語はこんなにも楽しい言語なんだ!」って伝えています。すべて支えてくださったホストファミリーのみなさん、先生方、生徒たちのおかげです。感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

別れるときは家族みんなで泣きあいました。それだけこころから深くつながることができたと思います。メルボルンからシドニーまで車で途中を観光しながら送ってくれました。感謝してもしきれないです。

オーストラリア、最高です。大好きです。また絶対に戻ってきたいと思っています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、最近修了された方の体験談を紹介しました。

尚、この方の体験談は別ページ詳しく見ることができます。以下もどうぞご覧ください。

 > オーストラリアで日本語教師ボランティア体験談


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑2013年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/05/13 15:01
コメント()  トラックバック(0)

出発前は不安だった事も実際に来て活動すると何とも思わなくなるし、毎日が刺激的でいい経験が出来た!

**************************************************************************************************
このブログは2013年3月15日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

【体験談】 短期オーストラリアで日本語教師ボランティア
-7月出発オーストラリアで日本語教師派遣プログラムは4月末が締切-
       
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  最新オーストラリア派遣校詳細(こんな学校が皆さんを待っています!)
  現地からの活動報告・体験談 『楽しかった事、辛かった事いろいろ』

  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
  オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験(1~4週間)
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も引き続き現地から届いている体験談を紹介します。今日は、幼稚園ボランティアではなく、日本語教師ボランティア。

お伝えする方は、先日オーストラリアで短期日本語教師ボランティアを経験された方からです。アジア圏への派遣では4週間程度までの短期プログラム設定はあるのですが、実は英語圏では、このオーストラリアとニュージーランドのみです。

従って、

 ○ 英語の環境で英語を使って日本語教師を体験してみたい
 ○ 英語環境の教育現場を経験してみたい
 ○ 単純に日本人を生かして英語環境で何かボランティアをしてみたい

等とお考えの方にはとても合った活動となります。是非、そんな事をしてみたいと考えている方は、以下の体験談をどうぞご参考下さいませ。

【オーストラリアで短期日本語教師ボランティア体験】

参加期間: 2013年2月 3週間
教えた機関: 公立小学校
教えた学年: 4~7年生
1週の平均授業: 29コマ

◎行った授業内容を教えて下さい

私の名前は~です: ~で~に行きます、行きました、行きたいです
何歳ですか?、日本地図、数学、ひな祭りについて、家族紹介、折り紙、ひらがなの練習

また、日本語教師アシスタントとして活動しました。

◎費用はどれくらいかかりましたか。

生活費はほぼ払って下さり、自分で使ったのはお土産くらいです。

◎派遣地はどんなところでしたか

予想していたよりも暑かった。自然豊かなところで過ごしやすい。道路が広く高速道路の様で、スピードも速かった。家に扇風機のようなものがあったので、暑かったが快適に過ごせた。

◎日本出発前にしておけばよかった事は何ですか

スピーキングの練習。とにかく話すスピードが速く何を話しているのか全く分からない事が多かったので。

◎このプログラムに参加した目的は?そしてこれをどう繋げていきますか?

学生の間に海外に行きたいと思っていて、ただ行くだけではなく、何か活動をしてみたかったから。

また、もっと英語を勉強しなければいけないと思ったので、日本では文法やリーディング以外に、リスニングやスピーキングを鍛えたいと思っています。また、積極的に外国人の方と会話する機会を増やしたいです。

◎英語力に変化はありますか

自分の英語力が伸びた実感はないが、相手の言っている事を100%ではなくても理解したいという気持ちを持つようになりました。また、テレビや映画を見てリスニングの力を伸ばしたいと思うようになった。

◎このプログラムの満足度を教えて下さい

100点/100点

満足度は100点だけど、自分の持っている英語力がもっとあったら、生徒ともっと話せて楽しめたのかなと思った。最後の授業で生徒が本をくれたり、おりがみを作ってくれたりして、とても嬉しかった。出発前は不安だった事も実際に来て活動すると何とも思わなくなるし、毎日が刺激的でいい経験が出来た。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、活動されている方の生の声をお知らせしました。現地で活動中ならではの事が多いので、今後参加される方はイメージ付きやすいですよね!どうぞご参考下さいませ。


↑ 疑問点、ご相談はお気軽にこちらから(メール・お電話・ご来店から選択できます)


↑2013年も継続決定!ラッキーセブン特別価格♪

【ラッキーセブン特別価格♪】

1学期間: 400000円 ⇒ 308000円
2学期間: 470000円 ⇒ 338000円
3学期間: 510000円 ⇒ 368000円
1学年間: 550000円 ⇒ 398000円

※学割(-3万円)、資格割(-3万円)、英語割(-1万円)、WH割(-1万円)は通常通り適用します
※BBI組み合わせ割引もそのまま適用


↑ 更に使えるBBIの組み合わせ割引、1学年間で298000円にも!


↑最近Upした現地情報盛りだくさんの動画のページです!


↑活動の様子生活の様子など生の声!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

【オーストラリアへ派遣の特徴】

◎ 英語圏で一番の日本語学習者数を誇る(世界的に見ても3番目の学習者数)
◎ 従って、日本語教育環境、活動環境、受け入れ環境がどの国よりも秀でている
◎ オーストラリア全土に亘って派遣可能
◎ 派遣校の数が派遣国の中で一番多い
◎ 小学校、中高校、一貫校、女子校、男子校、公立校、私立校など種類も豊富
◎ 従って、いろいろな希望に応えられる環境下
◎ 日本語の先生も日本語の流暢なオージー先生、英語が主体のオージー先生、日本人先生など
先生の種類も豊富
◎ 従って、自分の英語力によって、適切な派遣が可能
◎ 滞在先は先生か生徒のお宅、毎日3食付いて平均120豪ドル/週(約10000円)・・・語学学校経由のホームステイ費用の約半額の安さ!

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラム
◇ オーストラリアの派遣校紹介
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ オーストラリアの派遣の特徴
◇ 1週間の短期から参加可能-短期プログラム
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 児童英語教師との組合せプラン
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ オーストラリアで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2013/03/15 11:43
コメント()  トラックバック(0)
 78件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.