日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


日本語教師養成講座全般の記事一覧


 115件中1~10件表示  次のページ
より短く、実践力を付ける組合せプラン!日本語教師養成講座終了後に有給日本語教師を組み合わせる!これで効率的で確実で最短で日本語教師になれます!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

より短く実践力を付ける!シドニー養成講座⇒有給日本語教師
-卒業後は即戦力!BBI直営シドニーで日本語教師養成講座420時間-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、ここのところ、本気で日本語教師を目指している人で最短最適の方法を紹介するブログ記事をアップしています。

 > これから本気で本格的に日本語教師になる方へ!最適なプラン紹介
 > 最短最適組合せ!通信で日本語教師養成講座⇒有給日本語教師

上記の中で、BBIでは、費用面、期間面、確実面を考えて、一番は、通信で日本語教師養成講座を受講し、その後にオーストラリアで有給日本語教師に参加して実践部分を磨き、そして就職をする方法をお薦めしています。

ただ、この方法より、更に短くそして実践力が付く方法があります。それが、

シドニーで日本語教師養成講座を受講し、その後オーストラリアで有給日本語教師を組み合わせるプランです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > 5月出発急募のため5万円引!タイで有給日本語教師
 > 9月出発急募のため5万円引!モンゴルで有給日本語教師
 > 普通に毎月募集中!オーストラリアで有給日本語教師

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

【本気で本格的にそして効率よく日本語教師になる方法!その②】

ここでは、従って、そのより短く、そして実践力が身に付く組み合わせとして以下の方法をお知らせします。

お薦め組合せプラン②
シドニーで日本語教師養成講座受講 ⇒ オーストラリアで有給日本語教師

BBIでは、シドニーのオフィスにて、BBI直営のシドニーで日本語教師養成講座を運営しています。自前の講座であり、一番自信を持ってお勧めをしている日本語教師養成講座です。

焦点を当てているのは、実践力です。いかに実践力をつけて卒業させるかをテーマに講座仕立てをしています。例えば

 ● 420時間の半分くらいを実践部分に当てている
 ● オーストラリア人日本語学習者に毎週のように授業をする


等、恐らく他のどの講座よりも実践を重視してカリキュラムを作っています。お蔭様で、卒業後は即戦力として日本語教師として巣立っていっている人も少なくありません。

従って、実はこのまま講座のみ受講で、十分な即戦力としての日本語教師を輩出できる環境下ですが、そうは言っても、もっと教える実践を積みたい、教えるばかりの環境で、よりパフォーマンスを上げる訓練をしたいという方もいらっしゃいます。

その場合は、今回お薦めしているプランがとても良いです。しかも、こちらの方法の方が、
短く、そしてもちろんより実践力が付く方法となります。

シドニーで日本語教師養成講座は11週間、約3ヶ月間で修了します。通信講座が最短で半年間でしたから、それよりも3ヶ月間も早く終了をする事ができます。

そしてその後は、オーストラリアで有給日本語教師に移行しますが、先のブログと同じで、お勧めしている9ヶ月間のコースを採ると、合計1年間で資格取得+実戦経験がつめることとなります。

ちょうど、オーストラリアのワーキングホリデー1年間で、しっかりと本格的な日本語教師になれる方法です。

また、実践については、何度もお伝えしていますが、シドニーで日本語教師養成講座は講座の半分を実践部分に力を注ぎますので、養成講座のみでもかなりな実践力が付くところも通信で受講するより、とても良いです。

ただ、通信講座との組合せよりも一点いえることは、シドニーの講座費用が通信講座よりも高いので、費用がそれより嵩むという点です。

シドニーで日本語教師養成講座は4500豪ドルですので、現在のレートを採用すると、382500円です。これは、日本の養成講座機関の費用より、2/3程度の費用ですのでその点は、とても安いですが、通信は15万程度でしたから、それよりはどうしても高くなります。

つまり、シドニーで日本語教師養成講座+有給日本語教師のプランで

養成講座講座: 382500円(現在のレートで換算したとき)
有給日本語教師(9ヶ月間): 258000円
BBI組合せ割引: -2万円

合計 620500円

となります。通信との組合せでは、388000円でしたので、それより約20万円高くなりますが、全体の期間が3ヶ月間短縮できることと、より実践力が付くプラン立てとなるので、こちらもその事を目的としているのなら本当にお薦めです。

従って、期間及び身に付く実践力の観点からは、BBIとしては、お薦めをしている方法となります。

是非、そんな気持ちがある方は、この方法を実践してみてください。間違いなく実践力のとてもついた日本語教師になっているはずです。

本格的に、そして本気で日本語教師になりたい場合は、もしかしたらこちらの方がよりそれに近い自分に慣れている可能性があります、是非、挑戦してみてください!

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > やはり実践力を大事にしたい、シドニーで日本語教師養成講座!
 > 学校としては教えることに自信をもって卒業をして欲しい!
 > 世界の日本語学習者数が400万人に!

【シドニーで日本語教師養成講座の特長】
  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

 > 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
 > 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆


【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校) ・・・ 残4席
 ○ 5月16日~7月29日 ・・・ 残6席
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/02/28 14:38
コメント()  トラックバック(0)

最短最適組合せプラン!日本語教師養成講座終了後に有給日本語教師を組み合わせる!これで効率的で確実で最短で日本語教師になれます!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月27日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

最短最適組合せ!日本語教師養成講座⇒有給日本語教師
-卒業後は即戦力!BBI直営シドニーで日本語教師養成講座420時間-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先のブログで、

 > これから本気で本格的に日本語教師になる方へ!最適なプラン紹介

として、紹介をしましたが、今回のブログでは、具体的にBBIとしてお薦めする最適なプランを紹介してみたいと思います。

もちろん、本気で本格的に日本語教師になる方法は、様々あると思いますので、あくまでもBBIの主観です。でも、少なくとも参考となると思いますし、この方法を採ることも人によっては恐らく良いのではと思いますので、じっくりご検討されてみてください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > 5月出発急募のため5万円引!タイで有給日本語教師
 > 9月出発急募のため5万円引!モンゴルで有給日本語教師
 > 普通に毎月募集中!オーストラリアで有給日本語教師

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

【本気で本格的にそして効率よく日本語教師になる方法!】

日本語教師養成講座420時間受講 ⇒ 有給日本語教師インターン

前回のブログから、上記目的としては、まずは日本語教師要請講座420時間を受講することが一番良いのではと紹介をしました。

そして、その修了後は資格保持のみでは、競争率の激しい採用試験に合格するとも限らないので、教える経験を積むために、有給日本語教師のインターンシップに参加する事をお薦めしています。

よって、以下に、その最短最適組合せプランに関して具体的にお知らせをして見たいと思います。本格的に日本語教師になりたい方は、是非、参考としてみてください。

お薦め組合せプラン
通信講座受講 ⇒ オーストラリアで有給日本語教師

BBIでは、通信で日本語教師養成講座を紹介しています。この講座は、通信講座なので、日本でも世界でもどこにいてもいつでもスタートすることができる講座で、自分のペースで受講することができます。通信ですが、修了率も80%以上ですので、ほとんどの方が修了をしているつまり420時間の資格を取得されています。

この講座は、早くて半年間くらいで終了することができます。日本の講座機関は1年~1年半程度受講するところが多いですが、この通信は最短半年間程度で終了する事ができます。

また、この講座の特筆すべき点は、費用の安さです。1740豪ドルですので現在のレートで日本円に換算すると、15万円弱程度です。(日本円換算額はそのときのレートで異なる)

日本の通学の講座だと通常は、どこも60万円前後するので、約1/4の価格で、BBIが知る中では、恐らく最安値の日本語教師養成講座420時間のコースだと思います。

よって、ここまででも半年間と言う短期間で修了ができ、また費用もかなり安く抑えて対応ができます。

そしてその後有給日本語教師のプログラムに移行します。通信講座の唯一の弱点は、通信ゆえに講師の目の前で実践部分を評価してもらえないところです。

従って、通信講座の卒業生で、本格的に日本語教師になりたい場合は、いずれにしてもどこかで実戦経験を積む必要があります。

BBIでは、通信終了後、お薦めしているのは、オーストラリアで有給日本語教師です。BBIが持つ有給日本語教師のプログラムの中で、唯一一番最初に、専任講師から指導方法をきちんと襲われるのがこのプログラムだからです。約3ヶ月間のそのトレーニング期間は無給ですが、しっかりと実戦経験を積み、その後有給に移行しますが、そこで良いパフォーマンスができるように指導されていきます。

このことにより、通信講座でしっかりと知識を身につけ、そしてこの有給インターンシップで、実戦経験を積み、就職活動に備えて生きます。

このオーストラリアで有給日本語教師は参加期間により費用は異なりますが、お勧めしている9ヶ月間のコースで、258000円です。

つまり、資格取得+有給日本語教師のプランで

通信講座: 15万円(現在のレートで換算したとき)
有給日本語教師(9ヶ月間): 258000円
BBI組合せ割引: -2万円

合計 388000円

となり、何と40万弱で資格取得+実戦経験が積めて日本語教師としての就職活動をする事ができるのです!

また、結果として、このオーストラリアで有給日本語教師を卒業した方は、全員日本語教師としてどこかに就職を決めています。

こちらは保証をするものではありませんが、従って、このプロセスを辿ると、相当な確立で日本語教師としてデビューできますし、また、期間もそうかからず、そして費用も安く対応できることとなります。

BBIとしては、いろいろな観点から一番お薦めをしている方法です。

この他にも、講座自身を、シドニーで日本語教師養成講座に通学する事で、約3ヶ月間で講座を修了することができるので、上記通信よりさらに短く420時間の主了承をゲットする方法等もあります。

その方法が、次のブログで、紹介をしてみたいと思います。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > やはり実践力を大事にしたい、シドニーで日本語教師養成講座!
 > 学校としては教えることに自信をもって卒業をして欲しい!
 > 世界の日本語学習者数が400万人に!

【シドニーで日本語教師養成講座の特長】
  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

 > 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
 > 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆


【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校) ・・・ 残4席
 ○ 5月16日~7月29日 ・・・ 残6席
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/02/27 14:34
コメント()  トラックバック(0)

これから本格的に日本語教師を目指す人へ!効率的で確実で最短の方法を教えます!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月27日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

これから本格的に日本語教師を目指す方へ!最適プランとは
-卒業後は即戦力!BBI直営シドニーで日本語教師養成講座420時間-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日までに、BBIで行っている有給日本語教師において、急募含めてタイ、モンゴル、オーストラリアの募集状況をお知らせしました。

 > 5月出発急募のため5万円引!タイで有給日本語教師
 > 9月出発急募のため5万円引!モンゴルで有給日本語教師
 > 普通に毎月募集中!オーストラリアで有給日本語教師

いずれも日本語教師養成講座のような日本語教師関連の資格保持が参加条件ですので、いずれかの資格を持っていることが必要です。

従って、資格がある方で教える経験を積みたい方は、どうぞこのタイ、モンゴル、オーストラリアのいずれかの派遣先で有給日本語教師として活動し、将来につなげて言って頂ければと思います。

いずれも教える経験が積めるのですが、それぞれの派遣先に向いたタイプがありますので詳しくはどうぞ上記リンクでご確認下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

さて、今回のブログでお知らせすることは、上記のようにまだ日本語教師関連の資格を持っていなくて、だけどこれから日本語教師を目指してみたいという方にお薦めな方法をお知らせします。題して

これから本気で本格的に日本語教師を目指す人へ!
効率的で確実でそして最短でなれる方法を教えます!

日本語教師になるためにはいろいろな方法があります。そしてその選択のときに気になるのが、なるために掛かる時間(期間)、費用、そして本当になれるか!だと思います。

そこで今日は、本気で本格的に日本語教師になりたい人に、そのために

効率的で確実で、そして最短でなれる方法をお伝えしたいと思います。

一般的に、日本語教師になるには、日本語教師関連の資格を取得しないといけません。それは、

 ● 大学での日本語教員課程主副専攻修了
 ● 日本語教育能力検定試験合格
 ● 日本語教師養成講座420時間

上記のうち、日本語教師になるために一番お薦めなのが、420時間の講座修了です。それは、

大学の場合は、これから大学に行く方に対応できる方法ですので、既に社会人等である方は現実的ではない選択肢です。

また、検定試験合格に関しては、持っていれば良い資格ですが、年1回(毎年10月頃)しか試験をしていない、合格率が20%前後なので必ず合格するとも限らない、知識を主に問われる試験なので果たしてすぐに教えることができるかと言うと疑問点があります。

その点、日本語教師養成講座420時間は、日本語教師としての知識も就学できますし、この3つの中では一番実践部分も授業に含まれていますので教えることの経験を積むことが一番できます。また、年複数回開講をしている講座もあり、比較的フットワーク軽く受講開始できることもいい点です。

よって、これから本気で本格的に日本語教師になりたい方は、恐らくこの講座を受講するのが一番良いのではないかと思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆


次に、この日本語教師養成講座自身も考察をしていかなければいけませんが、まずはこの講座、日本各地でも海外でも通信でも開講されています。多くの日本の学校は受講費用60万円前後、受講期間1年から1年半程度です。

一方で、特に海外(オーストラリア)の学校は約3ヶ月間の受講で修了できるものもあり、また自分のペースで最短6ヶ月間程度で修了できる通信講座を開講している学校もあります。

各講座は、いずれも文化庁が掲げる、日本語教員のための新シラバスに則った授業を展開していますが、講座仕立ては各学校に委ねられているので、その講座の特徴は様々です。従って、ご自身にあった講座を選択することが良いのですが、その中で、費用及び期間に関しても特徴的な講座もあるので、ご自身でしっかりと見極めて選択をされると良いのではと思います。

いずれにしてもこれで、資格が取れると基本的には日本語教師になれますが、では、その後、簡単に日本語教師になれるでしょうか?

いざ、就職の際、日本語教師を採用するのは民間日本語学校等ですが、彼らの採用条件としては、日本語教師養成講座などの資格を持っていることや教えたい経験があるかどうかなどを問う機関が多いです。

また、特に日本での日本語学校での採用ですが、倍率がとても高いです。逆に言うと、資格を持っている人は本当にたくさんいます。その中で何とか就職をしていくためには、採用試験に必ずある、模擬授業の披露等で良いパフォーマンスをし、多くの候補者の中から選択をしてもらわないといけません。つまり、資格を持っているだけではなかなか採用とはならず、現実にはいかに教える力があるかどうかを良く見られているということです。


従って、確実に日本語教師になるには、その事も乗り越えられる教える力を身につけている必要もでてきます。

よって、資格を持っているだけでは、恐らく就職をしていくことは難しい可能性が高く、それを乗り越えるには、教える経験をきちんと積むということが必要になると思います。

つまり、これから本気で本格的に日本語教師を目指す人は、

『日本語教師養成講座受講+有給日本語教師での経験』

をする事で、効率的で確実でそして最短で、日本語教師になる事ができると思います。もちろんこれは一つの方法ですが、BBIとしてはお薦めしたい方法です!

本気で目指す場合は、恐らくこれくらいのプロセスを経て対応していくことが確実です。ただ、闇雲に時間や費用を掛けてももったいないですから、できるだけ効率よく進めることもご自身なりに検討し、良いチョイスをして頂ければと思います。

BBIでは、その詳細と次回のブログで紹介をしてみたいと思います。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > やはり実践力を大事にしたい、シドニーで日本語教師養成講座!
 > 学校としては教えることに自信をもって卒業をして欲しい!
 > 世界の日本語学習者数が400万人に!

【シドニーで日本語教師養成講座の特長】

  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

 > 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
 > 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校) ・・・ 残4席
 ○ 5月16日~7月29日 ・・・ 残6席
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/02/27 12:03
コメント()  トラックバック(0)

BBI直営校シドニーで日本語教師養成講座は、アルクの日本語教師になりたいための人の学校ガイドに紹介をされています!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月24日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

アルク 日本語教師になりたいための人の学校ガイド
-卒業後は即戦力!BBI直営シドニーで日本語教師養成講座420時間-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

↑BBI直営校シドニーで日本語教師養成講座の学校の様子

さて、英語学習や日本語教師で有名なサイト、アルクさんの中に

日本語教師になりたいための人の学校ガイド

と言うページがあります。多くの日本語教師養成講座機関が掲載されていますが、BBI直営のシドニーで日本語教師養成講座も何と取り上げられています。

 > アルク 日本語・日本語教師トップページ

そして

 > 日本語教師になりたい人のための学校ガイド

こちらに、日本、海外とわず13校の学校が紹介をされています。BBI直営の講座は、BBICollege日本語教師養成講座として紹介をされています。

 > BBICollege日本語教師養成講座

よろしければこちらのページもご覧下さい。主に、シドニーで日本語教師養成講座420時間通学コースと通信の講座も紹介されています。

通学コースが、この直営の講座の事となるのですが、学校の特徴や、卒業後の就職サポートの件等も載っているので、是非読んでみて下さいね。

  写真で見る!BBI直営校シドニーで日本語教師養成講座の学校紹介
  今なら何と38万円で420時間が取得できる!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > やはり実践力を大事にしたい、シドニーで日本語教師養成講座!
 > 学校としては教えることに自信をもって卒業をして欲しい!
 > 世界の日本語学習者数が400万人に!

【シドニーで日本語教師養成講座の特長】

  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

 > 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
 > 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、この講座の最新の残席状況をお知らせします。ご興味のある方はどうぞご参考くださいませ。

【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 2月22日~5月6日
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校)
 ○ 5月16日~7月29日
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/01/24 15:27
コメント()  トラックバック(0)

今日なら、約143280円で日本語教師になれる!円高ドル安傾向♪利用しないてはないですね。

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月18日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

円高傾向継続!今日なら143280円~で日本語教師に!
-通信で日本語教師養成講座420時間!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、1週間前にも、円高豪ドル安傾向の話をしましたが、引き続きその傾向は続いています。

今日の東京三菱UFJ銀行のTTS(送金レート)は

1豪ドル=82.35円

ですので、豪ドルで標記されている商品の購入に関しては、とても安く変えることができると思います。

BBIで適用しているプログラムの中で、豪ドル標記のものは

 ○ 通信で日本語教師養成講座: 1740豪ドル
 ○ シドニーで日本語教師養成講座: 4500豪ドル
 ○ ホームステイ: 手配費187ドル+滞在費270ドル/週~
 ○ オーストラリアの語学学校の費用


等となります。

因みに、通信講座やシドニーの通学コースを本日お申込いただけると(本日中にお支払いいただけると)

通信講座: 1740豪ドル×82.35円=143280円(少数第一位以下切捨て)
シドニーで日本語教師養成講座: 4500豪ドル×82.35円=370570円(少数第一位以下切捨て)

となります。かなり安く受講することができますね。このお支払いのポイントは、今すぐ受講を開始したい人もそうですが、例えば今年中盤以降に受講を開始したい方でも、今の時期に払っておきたいと思われると、今の申し込みが可能です。

そして、その日本円換算額が、あとから申し込みをするよりも結果として安い場合は、その分お得と言う事となります。

この為替レートに関しては、本当になんとも言い切れません。ただ、ここ数年の中では安い傾向です。この費用を良しとされるか、もう少し安くなるのではと、少し待たれるかなどは、ご本人の判断となると思いますが、ねらい目の時期であることは変わりありません。

今日なら、143280円~で日本語教師になれます!

どうぞご興味のある方は、為替レートをチェックしながらご自信の良いタイミングでお申込をされてみてください!

【通信で日本語教師養成講座の主な特長】

 ○ どの地域にいてもどこででも受講できる
 ○ 英語を使って指導する間接法が学習できる
 ○ 恐らく最安値の受講料1740豪ドル


 > やっぱりすごい!魅力と特長満載の通信で日本語教師養成講座420時間

また、以下にオール通信コースのスピンオフコースである、2016年の通信で通学コースの日程と最新のコースの残席をお知らせします。ご興味のある方はご参考下さい。

【2016年開講スケジュール 通信で通学コース 日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

前半通学⇒後半通信に移行、修了することで420時間の修了証取得!
≪2016年≫
 ○ 4月26日~5月6日
 ○ 7月4日~7月15日
 ○ 10月31日~11月11日
 ※4/25(月)は祝日のため26日(火)から開講

お申込は便利なオンラインで > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

  通信で日本語教師養成講座420時間の概要はこちら(通信で通学コースの説明もあり)
  『格安で資格ゼロから本格的な日本語教師へ!』

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/01/18 12:10
コメント()  トラックバック(0)

資格を持っていない人が、本格的に日本語教師になる方法!その②。資格が無いのでまずは資格を取らなければいけないです、そしてその後実践を積んで、日本語教師になると言う方法です。資格は通信で取るところが一つのポイントです!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月16日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

資格を持っていない人が自信をもって日本語教師になる!

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先日

本気で日本語教師になる3つの方法!

として、ブログ記事を上げました。

資格保持者と資格を持っていない人とに分けてその方法をお知らせしました。

今日はその中で、資格を持っていない人が、自信をもって本気で日本語教師になる方法に関して、その2としてもう一つの方法を更なる詳細を携えてお知らせしてみたいと思います、該当される方はどうぞご参考くださいませ。

なお、この資格を持っていない人が本気で日本語教師になるお薦めの方法はもう一つあります。そちらは以下をご参考ください。 > 資格を持っていない人が本気で日本語教師になる方法その1

【本気で日本語教師になる方法! 資格を持っていない人の場合、その②】

通信講座で資格を取得してからオーストラリアで有給日本語教師に参加

こちらもこれから日本語教師の資格を取って、日本語教師になりたい方にお薦めの方法ですが、前回の方法と違うのは、

 ◇ シドニーまで受講しにいけない、
 ◇ 今の仕事などをすぐに辞めることができない、
 ◇ できるだけお金を掛けたくない、

などの理由がある方にお薦めな方法です。

こちらは、まずは通信で日本語教師養成講座を受講します。通信講座ですから、自分のペースでできますし、どこで暮らしていても受講できるところがポイントで、修了すれば420時間の修了証が発行されます。ただ、通信での受講ですので、模擬授業などの実習は基本的にないので、その点を補うのが、オーストラリアで有給日本語教師のプログラムを受講終了後に利用する方法です。

この方法だと安くそして実践部分もきちんと自信をもって対応する事ができます!

方法: はじめに通信で日本語教師養成講座420時間を受講
    修了後、BBIのオーストラリアで有給日本語教師プログラムに参加
期間: 通信講座6ヶ月間~+有給日本語教師6ヶ月間~=合計1年間~
費用: 通信講座 ・・ 1740豪ドル(約156000円、1豪ドル=90円として計算したとき)
    有給日本語教師 ・・ 228000円/6ヶ月間~
    合計 ・・・ 384600円~

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

つまり、通信講座で、世界のどこにいても日本のどこにいても受講できるので、まずはそれにて講座を終了し、通信講座だけでは実践部分に不安があると思いますので、その点を有給オーストラリアのプログラムで補う方法です。

そして、何と、この方法だと、通学の日本語教師養成講座を受講するより安く終えることが可能となります。つまり、

通信講座: 1740豪ドル(156000円、1豪ドル=90円として計算したとき)
オーストラリアで有給日本語教師: 228000円/6ヶ月間
合計: 384000円!

もしシドニーで日本語教師養成講座を受講すると、4500豪ドル(405000円、1豪ドル=90円として計算したとき)となるので、こちらよりも安くなります。

日本の養成講座機関の受講費用はこの費用よりも高いので(一般的には60万円前後)、こちらよりももちろん安くなります。

従って、安く実践力もつけて日本語教師になるには、とても良い方法なのです。

それでも、実践力がとても付くシドニーで日本語教師養成講座を受講することと何が違うかと言うこととなると、シドニーで日本語教師養成講座は

 ○ 11週間で完結できるのでそれ以降すぐに日本語教師になれる可能性が高い
 ○ 一つのプログラムのみで日本語教師になれる


など、通信講座+有給日本語教師のプランより、短く対応できますし、費用的にもそう変わらないです。もし有給日本語教師の参加期間を9ヶ月間以上するのであれば、シドニー単独の方が安くなりますし。。。

以上のように、それぞれ良し悪しがあります。

通信講座+有給日本語教師のプログラムを選択したほうが良い人は、すぐにシドニーに行けない、まずは自分のペースで受講してみたいなどの方が向いていると思いますし、シドニーの講座を選択する人は、一気に資格を取って日本語教師になりたいと決めている方となるのではと思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

通信+有給日本語教師を選択の方は、通信の期間が半年間から1年間程度受講期間がかかるので、それらを鑑みて、その後の有給日本語教師のスケジュールを計画的に逆算して決めていければ、効率よく日本語教師になれるプロセスとなると思います、どうぞご参考くださいませ。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

それでは、2016年の有給日本語教師の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。上記プロセスで進む方は、以下のスケジュールから逆算して通信講座の受講開始日などを決めてみてください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】

【2016年】
 ○ 4月1日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名
 ○ 5月27日(金) ・・・ 残1名 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残2名
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/01/16 11:10
コメント()  トラックバック(0)

資格を持っていない人が、本格的に日本語教師になる方法!その①。純粋に単純にシドニーで日本語教師養成講座受講を利用する。このステップを踏んで、自信を持って本格的に日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月15日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

資格を持っていない人が自信をもって日本語教師になる!

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先日

本気で日本語教師になる3つの方法!

として、ブログ記事を上げました。

資格保持者と資格を持っていない人とに分けてその方法をお知らせしました。

今日はその中で、資格を持っていない人が、自信をもって本気で日本語教師になる方法に関して、更なる詳細をお知らせしてみたいと思います、該当される方はどうぞご参考くださいませ。なお、この資格を持っていない人が本気で日本語教師になるお薦めの方法は二つあります。一つずつ説明をしていきますね。

【本気で日本語教師になる方法! 資格を持っていない人の場合、その①】

BBI直営のシドニーで日本語教師養成講座を受講

これから日本語教師を目指す方で、日本語教師の資格を持っていない方にお薦めの方法です。日本にも多くある日本語教師養成講座420時間を受講すれば良いこととなりますが、あえて申し上げるのは、BBI直営の日本語教師養成講座420時間の講座の受講をお薦めする方法です。

なぜならこの講座は、かなり実践力が高められるからです。講座の半分が実践部分に当てられており、常に現場を想定して、模擬授業が行われます。これだけの内容をやっているところは他にはないと思いますし、実際に卒業後に即日本語教師に海外でも日本でもなっている実績がたくさんあります。

方法: BBI直営、シドニーで日本語教師余生講座420時間を受講
期間: 約3ヶ月間
費用: 4500豪ドル(約405000円、1豪ドル=90円として計算したとき)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

そうです、上記の通りに、非常にシンプルな方法です。資格を持っていない人が、資格が取れる講座を受講し、そのまま就職につなげる方法です。

上記でも伝えていますが、この日本語教師養成講座機関は、日本にも多く存在しているので、資格を取るだけであればどこを利用させても問題ないと思います。

ただ、資格を取ったものの、果たして皆さん自身を持って日本語教師になれるでしょうか?

BBIは、有給日本語教師のプログラムを運営しています。そしてそれに参加されるほとんどの方が、資格があるものの教える自信が無いので参加したいと言うことです。

つまり、資格を取った後、わざわざプログラム費用を払ってでも、教える事に自信をつけるコースを選択したいと言うことです。本気で日本語教師になりたい気持ちは、同様にお持ちであると思いますが、資格さえ持っていれば基本的に就職活動ができるのですから、有給インターンシップは不要と言えば不要なのです。

要は、養成講座期間中に自信を持って教えるすべを身につけられているかどうかが、ポイントとなるわけです。

それさえ身につけていれば、わざわざ費用と時間を掛けて有給インターンシップに参加する必要はないわけですから。

従って、BBIがお薦めするのは、資格取得後、直に、就職活動をしてそれに受かる方法です。

それが、BBIの日本語教師養成講座を受講すると言うことです。

何が違うか?

再三申し上げてきている通り、実践部分にとても力を入れています。常に本番を想定した模擬授業を施しています。これらを授業の半分の時間を使って行っていますので、一般的にトータルで40時間程度の時間しか実践部分を賄っていない日本の講座とは、比較にならないほど、実践に時間を割いていることとなります。

これにより、卒業後は、自信を持って教えること画でいる講師に仕上がっていることとなります。

もちろん、BBIの講座は、就職を保証するものではありません。ただ、卒業生の多くは就職をしていっています。採用試験時に模擬授業の披露はありますが、それらをパスして採用まで至っています。日本の日本語学校での採用は、どの地域であってもある程度の競争率があるはずです。それでもそれを勝ち抜いて採用されているのは、やはり多くの訓練を講座内でしていたからです。

よって、単純に資格を取ってそのまま就職をしたいと考えているのであれば、BBIの講座を受講し、一所懸命学習して頂ければ、可能性が十分に出てくることとなります。

この講座の先生方も皆さんが就職できるように、本当に真剣に親身となって授業を施しています。また、全員が一つの方向に向かって対応をしているベテランの講師です!

是非、この事を信じて、将来本格的に日本語教師になりたいとお考えであれば、受講を検討されてみてください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、現在、資格は持ってはいないが、これから資格を取って、自信を持って本気で日本語教師になりたい!と言う方には、本当にお薦めの方法です。単純に講座を受講して就職をするという方法です。どうぞこのプロセスを踏んで日本語教師に向けてまい進してください。

 > 世界の日本語学習者数が400万人に!
 > 学校としては教えることに自信をもって卒業をして欲しい!


【シドニーで日本語教師養成講座の特長】

  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

 > 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
 > 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

それでは、この講座の最新の残席状況をお知らせします。ご興味のある方はどうぞご参考くださいませ。

【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 2月22日~5月6日 ・・・ 残6席
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校) ・・・ 残6席
 ○ 5月16日~7月29日
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】


 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/01/15 10:32
コメント()  トラックバック(0)

本気で日本語教師になる3つの方法!現在の状況に応じて方法が3つあります!キーワードは本気でなりたいかどうか、です。

**************************************************************************************************
このブログは2016年1月13日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

本気で日本語教師になる3つの方法!
-即戦力を目指す、実践重視のBBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日は、

『本気で日本語教師になるには?』


と言うお題で、お薦めする3つの方法に関してお知らせをします。

一般的には、日本語教師になるには、日本語教師関連の資格を取得して採用試験を受けて合格すればなれます。ただ、資格があるからと言って必ず就職できるほど甘いものではありませんし、資格があるから、現場ですぐに教えられるほど簡単ではありません。

よって、資格は持っているが、実際には就職活動がうまく行っていない人や、とりあえず資格だけ取ったと言う人なども多くいらっしゃると思います。

今日お話しすることは、本気で日本語教師を目指している人に関して、お薦めの3つの方法をお知らせします。この方法を採ると、就職にかなり近づける実績のある方法です。もちろん就職採用に関してはその機に採用されなければいけないことですので、そこまでコントロールできる話ではありません。ただ、このプロセスを踏むと単に資格を取っただけでは叶い切れなかった、日本語教師としての就職が現実味を帯びてくることとなると思います。それでは以下にその方法を紹介していきますね。

キーワードは本気で日本語教師になりたい方です!

 > 日本語教師養成講座、どちらを選択すれば良いか
 > 日本語教師の資格、どちらを選択すれば良いか
 > 2015年現在、日本語教師の求人の傾向

【本気で日本語教師を目指す方にお薦めする3つの方法!】

※ここで言う日本語教師の資格は、日本語教育能力検定試験合格、大学での主副専攻修了、日本語教師要請国座420時間修了を指します

これからお知らせする方法は、現在どんな状況にいるかによって、選択する方法が異なると思います。また、日本語教師になるのですから、その資格保持は必要で、その上で、実際になるときに、そしてなったときに必要な実践力がどの程度身につけられるかと言うことを焦点にお話をしていきます。

本気で日本語教師になる3つの方法

資格保持者の場合

①オーストラリアで有給日本語教師に参加

既に日本語教師関連の資格を持っている方にお薦めの方法です。資格を持っているので、実はそのまま就職活動をしていけば良いのですが、実際には教える自信がないなどの理由で就職活動をしない方、採用試験を受けても残念ながら採用されなかったなどの方々が、こちらの方法が適切だと思います。

この方法は、資格があるものの教える自信がない方にお薦めな方法で、このプロセスを辿ると日本語教師として採用される可能性がかなり高くなります!これは、実際にはこの方法で今まで参加された方が全員、日本語教師として就職をしている実績があるからです。

方法: BBIのオーストラリアで有給日本語教師プログラムに参加
期間: 6ヶ月間~
費用: 228000円/6ヶ月間~

 >> より詳しい情報はこちらから

資格を持っていない場合

②BBI直営のシドニーで日本語教師養成講座を受講

これから日本語教師を目指す方で、日本語教師の資格を持っていない方にお薦めの方法です。日本にも多くある日本語教師養成講座420時間を受講すれば良いこととなりますが、あえて申し上げるのは、BBI直営の日本語教師養成講座420時間の講座の受講をお薦めする方法です。

なぜならこの講座は、かなり実践力が高められるからです。講座の半分が実践部分に当てられており、常に現場を想定して、模擬授業が行われます。これだけの内容をやっているところは他にはないと思いますし、実際に卒業後に即日本語教師に海外でも日本でもなっている実績がたくさんあります。

方法: BBI直営、シドニーで日本語教師余生講座420時間を受講
期間: 約3ヶ月間
費用: 4500豪ドル(約405000円、1豪ドル=90円として計算したとき)

 >> より詳しい情報はこちらから

③通信講座で資格を取得してからオーストラリアで有給日本語教師に参加

こちらもこれから日本語教師の資格を取って、日本語教師になりたい方にお薦めの方法ですが、②と違うのは、シドニーまで受講しにいけない、今の仕事などをすぐに辞めることができない、できるだけお金を掛けたくない、などの理由がある方にお薦めな方法です。

こちらは、まずは通信で日本語教師養成講座を受講します。通信講座ですから、自分のペースでできますし、どこで暮らしていても受講できるところがポイントで、修了すれば420時間の修了証が発行されます。ただ、通信での受講ですので、模擬授業などの実習は基本的にないので、その点を補うのが、オーストラリアで有給日本語教師のプログラムを受講終了後に利用する方法です。

この方法だと安くそして実践部分もきちんと自信をもって対応する事ができます。

方法: はじめに通信で日本語教師養成講座420時間を受講
    修了後、BBIのオーストラリアで有給日本語教師プログラムに参加
期間: 通信講座6ヶ月間~+有給日本語教師6ヶ月間~=合計1年間~
費用: 通信講座 ・・ 1740豪ドル(約156000円、1豪ドル=90円として計算したとき)
    有給日本語教師 ・・ 228000円/6ヶ月間~
    合計 ・・・ 384600円~

 >> より詳しい情報はこちらから

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

なお、以下にはBBI直営のシドニーで日本語教師養成講座の最新の残席状況をお知らせします。ご興味のある方はどうぞご参考くださいませ。


【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 2月22日~5月6日 ・・・ 残6席
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校) ・・・ 残6席
 ○ 5月16日~7月29日
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座
 > 教えた経験がなくても最初から常勤として働く事ができるのがアジアです!


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】


 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/01/13 08:32
コメント()  トラックバック(0)

日本語教師になるための資格に日本語教師養成講座があるが、どれを選択すれば良いか?もちろん個人の自由ですので良いようにされていけば良いですが、どうぞ目的をもって選択をして見てください!

**************************************************************************************************
このブログは2015年12月9日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

日本語教師の資格、日本語教師養成講座のどちらを選択?
-即戦力を目指す、実践重視のBBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日のブログで、日本語教師の資格である

 ◇ 日本語教師養成講座420時間
 ◇ 日本語教育能力検定試験合格

のどちらを選択したら良いかの話をしました。

 > 日本語教師の資格、どちらを選択すれば良いか
 > 2015年現在、日本語教師の求人の傾向
 
ブログを読んで頂ければわかると思いますが、それは最終的に自分がどういった日本語教師を目指すか、就職の際にどうして行きたいか等によるので、それによって、基本的に決定して頂ければと思っています。

このように最終的にはご自身で決定をするので、BBIがどうのこうの言う立場には基本的はありませんし、皆さんが選択したものがそのときの皆さんの正解なのだと思います。

ただ、アドバイスをもしBBIがするとするならば、初めて資格を取るのならまずは、
日本語教師養成講座420時間がいいのではとお伝えします。

それはなぜかと言うと、やはり実践部分です。いかに教えるかの部分を少しでも経験していることとそうでないことでは、実際に教えるときに参考と成るものが何もない状態です。そうするとたとえ教えていたとしても試行錯誤で教える状況が続き、暗中模索に陥るのではと思います。

よって、少しでも実戦経験を積むことができる日本語教師養成講座420時間の方が、実際に教えることに対しては近道なのではないかと思います。

また、日本語教育能力検定試験は、毎年行っているものですから、受けようと思ったら、日本語教師のときででも受けることはできますし、そこで問われる内容は実際に日本語教師をしていたら知らなければいけない場面に出くわすのでその都度勉強しながら進めることもできます。

これは、極論ですが、日本語教育能力検定試験で問われる内容を仮に知らなくても、実際に日本語教師として活動を始めたら、知り、使う場面がいくらでも出てくるのでその時々で知識を深めていくことだって良いのではないかと思います。

Teaching is Learningとはよく言ったことで、生徒からもいろいろと教わるし、教えることはその前に学ぶことがあることなのだと思います。

よって、その意味でも先に日本語教師養成講座を受けるほうが良いかなとは思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

さて、その日本語教師養成講座420時間ですが、BBIでは、直営のBBICollegeシドニーで日本語教師養成講座以外に、通信の講座、メルボルン、サンシャインコーストの通学の講座など多くの講座を紹介しています。

今日は、このうち、特長のある、BBIの講座と通信の講座に関して選択するとすればどちらかと言ういことをお伝えしていきたいと思います。

もちろんこれも、同様に選択するのは皆さんですから、最終的には皆さんで決定されれば良いことです。従って、以下に書いてあることはあくまでもその選択をするにあたってのヒントとしてご覧下さい。

【日本語教師養成講座420時間、どちらを選択すべきか?】

ここで比較すのは

 ◆ BBI直営 シドニーで日本語教師養成講座420時間
 ◆ 通信で日本語教師養成講座420時間

となります。いずれも420時間の修了証が発行される講座です。この資格があると日本でも世界でもどこででも日本語教師として働くことができる資格となります。

さて、この講座、どちらを選択すれば良いか!それは、それぞれの講座の特徴が多いに関わってくると思います。

◎目的からの切り口

 ・ 実践力が付き、しっかりと教えることができる日本語教師になりたい
 ・ 英語を使うなど間接法でも教えたい

など、将来どんな日本語教師を目指しているかの目的によって選択する講座は異なってくると思います。

とにかく教えるにあたって自信をもって教えたい、教えることを訓練した上で就職活動をしていきたいと考えていらっしゃるのであれば、BBI直営のシドニーで日本語教師養成講座の方が良いと思います。それは、講座の半分近くは実践に時間を当てられ、即戦力の日本語教師育成のカリキュラムとしているからです。

一方で、将来英語を使うなど間接法も駆使して教えてみたいと思っている方は、間接法もしっかりと学習できるカリキュラムになっている通信講座の方が良いと思います。恐らく420時間のコースの中でここまで間接法に取り組んでいる講座はないと思います。

因みにもちろんこの通信講座、どの養成講座期間でも教えている直接法の指導方法に関しても学習できます。従って、両方の指導方法を学習できるのがこの通信講座の特徴です。

また、こちらも余談ですが、シドニーの講座は基本的には直接法が主体です。ただ、オーストラリアで開講していますのでその地利を利用して、オーストラリア人日本語学習者に間接法を使って指導をする事もあります。従って、間接法を全くしないわけではありません。

◎環境からの切り口

シドニーの講座は、通学の講座ですから、学校のあるシドニーに来ていただかなければなりません。全11週間の講座ですが、毎日授業があり、わざわざシドニーまで来たので受講ミスもなく、来て受講さえすれば420時間の修了証は基本的に発行される講座です。もちろん成績表も出るので受講にあたってはしっかりと受けていただかなければなりませんが。

また、講師が常にいる状態での受講ですし、実践に力を入れている講座なので、多くの模擬授業も課されるなど、多くの教える経験を積むことができるのもこの講座の特長です。そしてその都度講師からの評価を受けるので修正点もわかりやすく卒業後の日本語教師として多く訓練をされる講座です。

一方、通信講座は名前の通り通信ですので、ご自身のペースで受講できます。また、わざわざシドニーに来る必要もなく受講できますし、お住まいが、仮に離島であっても海外で暮らしていらっしゃっても、養成講座機関が近くになくてもどこにいらっしゃっても受講することができます。よって、どちらにいても受講できるのがこの講座の特長です。尚、通常皆さんは半年間から1年間程度で修了をしており、約80%の方がきちんと修了をされています。

◎予算からの切り口

シドニーの講座は豪ドル標記ですので日本円に換算するとおおよそ45万円前後です(そのときの為替レートによる)。日本にある養成講座機関が約60万円前後ですのでそれよりは安い講座費用です。

一方通信の講座は、恐らく420時間の講座の中では一番安い費用ではないかと思います。こちらも豪ドル標記ですので日本円に換算すると約17万円前後です(そのときの為替レートによる)。

この費用で420時間の修了証が発行される講座は恐らくないと思いますので、その意味でもとても特長的です。


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上いろいろな切り口から、この講座を選択するヒントをお知らせしました。平たく言うとしっかりと実践のスキルを身につけたいのであれば、BBI直営のシドニーの講座を間接法を学習したい、自分のペースで受講したいなどであれば通信の講座をと言うこととなります。

以上どうぞご参考くださいませ。

 > 教えた経験がなくても最初から常勤として働く事ができるのがアジアなのです!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

また、以下にはBBI直営のシドニーで日本語教師養成講座の最新の残席状況をお知らせします。ご興味のある方はどうぞご参考くださいませ。


【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 1月11日~4月1日(2月15日~2月19日休校) ・・・ 残4席! ←要注意
 ○ 2月22日~5月6日 ・・・ 残6席
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校) ・・・ 残6席
 ○ 5月16日~7月29日
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】


 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2015/12/09 11:04
コメント()  トラックバック(0)

日本語教師になるための資格は何を選択すれば良いか?もちろん個人の自由ですので良いようにされていけば良いでしょう!

**************************************************************************************************
このブログは2015年12月8日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

日本語教師の資格、何を選択するか?
-即戦力を目指す、実践重視のBBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先のブログ記事で、日本語教師の求人の傾向に関してお知らせしました。

 > 2015年現在、日本語教師の求人の傾向


多かれ少なかれ、東京オリンピックまでは、求人自身は伸びる傾向にあると思います。

日本語教師はやってみるとわかるのですが(すべてはそうかもしれませんが^^)、とてもやりがいの有る仕事です。日本人自身を生かしての仕事となるので、日本人としてのアイデンティティーをくすぐるでしょうし、それを生かして外国人が成長する様を見れるのは、恐らく変え難いとても素晴らしい感覚なのだと思います。

だから、やりがいを感じハマルと継続をしたい仕事なのだと思います。実際に個人事業主にもなりえるので、主婦であろうと、何か仕事をしながらでも継続使用と思えばできうる仕事だと思います。

さて、その日本人にとってやりがいのある日本語教師の仕事、良い職を得るためにはアジアでまずは常勤で仕事をして見ることを紹介しました。

 > 教えた経験がなくても最初から常勤として働く事ができるのがアジアなのです!

でもそもそもが日本語教師になるには、その資格がないとなれません。これまで何度か日本語教師になるための資格に関して紹介をしてきました。そしてそのうちどれかを持っていれば基本的に日本語教師になれます。

でもその資格どれを取ったら良いのでしょう。これはもちろん個人の見解によって異なると思います。

◎ 日本語教育能力検定試験合格

この資格は、とても代表的な日本語教師の資格です。毎年10月くらいに試験があり、20%くらいの合格率なので難しいのですが、逆に取れれば箔が付くともいえます。そんなこともあるので、とても重宝されている資格です。どの日本語学校でもこの資格を持っていることを重視している点もあります。

この試験は、日本語教師として知らなければいけない知識が問われるものです。その知識とは教えるにあたっての文法等もさることながら、日本の地理、歴史なども問われます。日本語教師として当然知っていなければいけない知識を問われるのです。

但し、知識については一定の理解があると判断できますが、実際に教えることは知識があっても経験がないと難しさが伴います。従って、その実践の部分を就職活動までにどうされるかが必要になってくる資格だと思います。ただ、恐らく知名度は一番高いのではと言う資格です。

◎ 日本語教師養成講座420時間

唯一公に絡んでいる文化庁のシラバスにどの機関も則っていますが、各日本語教師養成講座機関によってカリキュラムは異なります。

よって、重きを置かれているところが異なるので、その意味ではなんともいい難いのですが、一般的に全般的に、日本語教員になるための必要な知識などを学習し、教えることの実践も行うのが、この養成講座の特長です。

つまり、上記の日本語教育能力検定試験に比べると実践部分を踏まえている資格となります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

養成講座を終了したからと言って必ず教える経験がきちんと身についたとは言い切れません。それはBBIが持っている有給日本語教師のプログラムにも多くの参加者がいることにも裏付けられていて、420時間を持ちつつも教える自信がないのでこのようなプログラムを利用されています。

従って、そういった意味では、日本語教育能力検定試験合格者ともしかしたらあまり変わりがないかもしれません。

日本語教育能力検定試験合格は、やはり知名度があるのでそれを持つことは、就職につながりますし、自信にもつながります。

よって、日本語教師の資格、何を選択するか?は、本当に個人によると思います。

また、副次的には、試験(受講)の頻度など利便性、費用、準備なども影響してくるのでその辺含めて決定されていくのが良いのではと思います。

ただ、就職が決まると否が応でも、実践をしなければなりません。その対策は必要です。よって順番がどうであろうとも、その教える実践を就職までにどう養うか身につけるかと言うところは揺るがないどうしても必要なところではないかと思います。

従って、そういった意味では、実践の授業を少しでも行っている日本語教師養成講座420時間の方が良いのではとは個人的には感じます。

☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

さて、以下のリンク先では、日本語教師への最初のステップとして資格取得がありますが、BBIのシドニーで日本語教師養成講座の特長が解説されていますので、こちらもご参考ください。


【シドニーで日本語教師養成講座の特長】

  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

 > 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
 > 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

また、この講座の最新の残席状況をお知らせします。ご興味のある方はどうぞご参考くださいませ。

【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 1月11日~4月1日(2月15日~2月19日休校) ・・・ 残4席! ←要注意
 ○ 2月22日~5月6日 ・・・ 残6席
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校) ・・・ 残6席
 ○ 5月16日~7月29日
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】


 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2015/12/08 12:20
コメント()  トラックバック(0)
 115件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.