日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2016年2月の記事一覧


 29件中1~10件表示  次のページ
より短く、実践力を付ける組合せプラン!日本語教師養成講座終了後に有給日本語教師を組み合わせる!これで効率的で確実で最短で日本語教師になれます!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

より短く実践力を付ける!シドニー養成講座⇒有給日本語教師
-卒業後は即戦力!BBI直営シドニーで日本語教師養成講座420時間-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、ここのところ、本気で日本語教師を目指している人で最短最適の方法を紹介するブログ記事をアップしています。

 > これから本気で本格的に日本語教師になる方へ!最適なプラン紹介
 > 最短最適組合せ!通信で日本語教師養成講座⇒有給日本語教師

上記の中で、BBIでは、費用面、期間面、確実面を考えて、一番は、通信で日本語教師養成講座を受講し、その後にオーストラリアで有給日本語教師に参加して実践部分を磨き、そして就職をする方法をお薦めしています。

ただ、この方法より、更に短くそして実践力が付く方法があります。それが、

シドニーで日本語教師養成講座を受講し、その後オーストラリアで有給日本語教師を組み合わせるプランです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > 5月出発急募のため5万円引!タイで有給日本語教師
 > 9月出発急募のため5万円引!モンゴルで有給日本語教師
 > 普通に毎月募集中!オーストラリアで有給日本語教師

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

【本気で本格的にそして効率よく日本語教師になる方法!その②】

ここでは、従って、そのより短く、そして実践力が身に付く組み合わせとして以下の方法をお知らせします。

お薦め組合せプラン②
シドニーで日本語教師養成講座受講 ⇒ オーストラリアで有給日本語教師

BBIでは、シドニーのオフィスにて、BBI直営のシドニーで日本語教師養成講座を運営しています。自前の講座であり、一番自信を持ってお勧めをしている日本語教師養成講座です。

焦点を当てているのは、実践力です。いかに実践力をつけて卒業させるかをテーマに講座仕立てをしています。例えば

 ● 420時間の半分くらいを実践部分に当てている
 ● オーストラリア人日本語学習者に毎週のように授業をする


等、恐らく他のどの講座よりも実践を重視してカリキュラムを作っています。お蔭様で、卒業後は即戦力として日本語教師として巣立っていっている人も少なくありません。

従って、実はこのまま講座のみ受講で、十分な即戦力としての日本語教師を輩出できる環境下ですが、そうは言っても、もっと教える実践を積みたい、教えるばかりの環境で、よりパフォーマンスを上げる訓練をしたいという方もいらっしゃいます。

その場合は、今回お薦めしているプランがとても良いです。しかも、こちらの方法の方が、
短く、そしてもちろんより実践力が付く方法となります。

シドニーで日本語教師養成講座は11週間、約3ヶ月間で修了します。通信講座が最短で半年間でしたから、それよりも3ヶ月間も早く終了をする事ができます。

そしてその後は、オーストラリアで有給日本語教師に移行しますが、先のブログと同じで、お勧めしている9ヶ月間のコースを採ると、合計1年間で資格取得+実戦経験がつめることとなります。

ちょうど、オーストラリアのワーキングホリデー1年間で、しっかりと本格的な日本語教師になれる方法です。

また、実践については、何度もお伝えしていますが、シドニーで日本語教師養成講座は講座の半分を実践部分に力を注ぎますので、養成講座のみでもかなりな実践力が付くところも通信で受講するより、とても良いです。

ただ、通信講座との組合せよりも一点いえることは、シドニーの講座費用が通信講座よりも高いので、費用がそれより嵩むという点です。

シドニーで日本語教師養成講座は4500豪ドルですので、現在のレートを採用すると、382500円です。これは、日本の養成講座機関の費用より、2/3程度の費用ですのでその点は、とても安いですが、通信は15万程度でしたから、それよりはどうしても高くなります。

つまり、シドニーで日本語教師養成講座+有給日本語教師のプランで

養成講座講座: 382500円(現在のレートで換算したとき)
有給日本語教師(9ヶ月間): 258000円
BBI組合せ割引: -2万円

合計 620500円

となります。通信との組合せでは、388000円でしたので、それより約20万円高くなりますが、全体の期間が3ヶ月間短縮できることと、より実践力が付くプラン立てとなるので、こちらもその事を目的としているのなら本当にお薦めです。

従って、期間及び身に付く実践力の観点からは、BBIとしては、お薦めをしている方法となります。

是非、そんな気持ちがある方は、この方法を実践してみてください。間違いなく実践力のとてもついた日本語教師になっているはずです。

本格的に、そして本気で日本語教師になりたい場合は、もしかしたらこちらの方がよりそれに近い自分に慣れている可能性があります、是非、挑戦してみてください!

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > やはり実践力を大事にしたい、シドニーで日本語教師養成講座!
 > 学校としては教えることに自信をもって卒業をして欲しい!
 > 世界の日本語学習者数が400万人に!

【シドニーで日本語教師養成講座の特長】
  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

 > 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
 > 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆


【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校) ・・・ 残4席
 ○ 5月16日~7月29日 ・・・ 残6席
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/02/28 14:38
コメント()  トラックバック(0)

最短最適組合せプラン!日本語教師養成講座終了後に有給日本語教師を組み合わせる!これで効率的で確実で最短で日本語教師になれます!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月27日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

最短最適組合せ!日本語教師養成講座⇒有給日本語教師
-卒業後は即戦力!BBI直営シドニーで日本語教師養成講座420時間-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先のブログで、

 > これから本気で本格的に日本語教師になる方へ!最適なプラン紹介

として、紹介をしましたが、今回のブログでは、具体的にBBIとしてお薦めする最適なプランを紹介してみたいと思います。

もちろん、本気で本格的に日本語教師になる方法は、様々あると思いますので、あくまでもBBIの主観です。でも、少なくとも参考となると思いますし、この方法を採ることも人によっては恐らく良いのではと思いますので、じっくりご検討されてみてください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > 5月出発急募のため5万円引!タイで有給日本語教師
 > 9月出発急募のため5万円引!モンゴルで有給日本語教師
 > 普通に毎月募集中!オーストラリアで有給日本語教師

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

【本気で本格的にそして効率よく日本語教師になる方法!】

日本語教師養成講座420時間受講 ⇒ 有給日本語教師インターン

前回のブログから、上記目的としては、まずは日本語教師要請講座420時間を受講することが一番良いのではと紹介をしました。

そして、その修了後は資格保持のみでは、競争率の激しい採用試験に合格するとも限らないので、教える経験を積むために、有給日本語教師のインターンシップに参加する事をお薦めしています。

よって、以下に、その最短最適組合せプランに関して具体的にお知らせをして見たいと思います。本格的に日本語教師になりたい方は、是非、参考としてみてください。

お薦め組合せプラン
通信講座受講 ⇒ オーストラリアで有給日本語教師

BBIでは、通信で日本語教師養成講座を紹介しています。この講座は、通信講座なので、日本でも世界でもどこにいてもいつでもスタートすることができる講座で、自分のペースで受講することができます。通信ですが、修了率も80%以上ですので、ほとんどの方が修了をしているつまり420時間の資格を取得されています。

この講座は、早くて半年間くらいで終了することができます。日本の講座機関は1年~1年半程度受講するところが多いですが、この通信は最短半年間程度で終了する事ができます。

また、この講座の特筆すべき点は、費用の安さです。1740豪ドルですので現在のレートで日本円に換算すると、15万円弱程度です。(日本円換算額はそのときのレートで異なる)

日本の通学の講座だと通常は、どこも60万円前後するので、約1/4の価格で、BBIが知る中では、恐らく最安値の日本語教師養成講座420時間のコースだと思います。

よって、ここまででも半年間と言う短期間で修了ができ、また費用もかなり安く抑えて対応ができます。

そしてその後有給日本語教師のプログラムに移行します。通信講座の唯一の弱点は、通信ゆえに講師の目の前で実践部分を評価してもらえないところです。

従って、通信講座の卒業生で、本格的に日本語教師になりたい場合は、いずれにしてもどこかで実戦経験を積む必要があります。

BBIでは、通信終了後、お薦めしているのは、オーストラリアで有給日本語教師です。BBIが持つ有給日本語教師のプログラムの中で、唯一一番最初に、専任講師から指導方法をきちんと襲われるのがこのプログラムだからです。約3ヶ月間のそのトレーニング期間は無給ですが、しっかりと実戦経験を積み、その後有給に移行しますが、そこで良いパフォーマンスができるように指導されていきます。

このことにより、通信講座でしっかりと知識を身につけ、そしてこの有給インターンシップで、実戦経験を積み、就職活動に備えて生きます。

このオーストラリアで有給日本語教師は参加期間により費用は異なりますが、お勧めしている9ヶ月間のコースで、258000円です。

つまり、資格取得+有給日本語教師のプランで

通信講座: 15万円(現在のレートで換算したとき)
有給日本語教師(9ヶ月間): 258000円
BBI組合せ割引: -2万円

合計 388000円

となり、何と40万弱で資格取得+実戦経験が積めて日本語教師としての就職活動をする事ができるのです!

また、結果として、このオーストラリアで有給日本語教師を卒業した方は、全員日本語教師としてどこかに就職を決めています。

こちらは保証をするものではありませんが、従って、このプロセスを辿ると、相当な確立で日本語教師としてデビューできますし、また、期間もそうかからず、そして費用も安く対応できることとなります。

BBIとしては、いろいろな観点から一番お薦めをしている方法です。

この他にも、講座自身を、シドニーで日本語教師養成講座に通学する事で、約3ヶ月間で講座を修了することができるので、上記通信よりさらに短く420時間の主了承をゲットする方法等もあります。

その方法が、次のブログで、紹介をしてみたいと思います。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > やはり実践力を大事にしたい、シドニーで日本語教師養成講座!
 > 学校としては教えることに自信をもって卒業をして欲しい!
 > 世界の日本語学習者数が400万人に!

【シドニーで日本語教師養成講座の特長】
  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

 > 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
 > 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆


【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校) ・・・ 残4席
 ○ 5月16日~7月29日 ・・・ 残6席
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/02/27 14:34
コメント()  トラックバック(0)

これから本格的に日本語教師を目指す人へ!効率的で確実で最短の方法を教えます!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月27日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

これから本格的に日本語教師を目指す方へ!最適プランとは
-卒業後は即戦力!BBI直営シドニーで日本語教師養成講座420時間-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日までに、BBIで行っている有給日本語教師において、急募含めてタイ、モンゴル、オーストラリアの募集状況をお知らせしました。

 > 5月出発急募のため5万円引!タイで有給日本語教師
 > 9月出発急募のため5万円引!モンゴルで有給日本語教師
 > 普通に毎月募集中!オーストラリアで有給日本語教師

いずれも日本語教師養成講座のような日本語教師関連の資格保持が参加条件ですので、いずれかの資格を持っていることが必要です。

従って、資格がある方で教える経験を積みたい方は、どうぞこのタイ、モンゴル、オーストラリアのいずれかの派遣先で有給日本語教師として活動し、将来につなげて言って頂ければと思います。

いずれも教える経験が積めるのですが、それぞれの派遣先に向いたタイプがありますので詳しくはどうぞ上記リンクでご確認下さい。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

さて、今回のブログでお知らせすることは、上記のようにまだ日本語教師関連の資格を持っていなくて、だけどこれから日本語教師を目指してみたいという方にお薦めな方法をお知らせします。題して

これから本気で本格的に日本語教師を目指す人へ!
効率的で確実でそして最短でなれる方法を教えます!

日本語教師になるためにはいろいろな方法があります。そしてその選択のときに気になるのが、なるために掛かる時間(期間)、費用、そして本当になれるか!だと思います。

そこで今日は、本気で本格的に日本語教師になりたい人に、そのために

効率的で確実で、そして最短でなれる方法をお伝えしたいと思います。

一般的に、日本語教師になるには、日本語教師関連の資格を取得しないといけません。それは、

 ● 大学での日本語教員課程主副専攻修了
 ● 日本語教育能力検定試験合格
 ● 日本語教師養成講座420時間

上記のうち、日本語教師になるために一番お薦めなのが、420時間の講座修了です。それは、

大学の場合は、これから大学に行く方に対応できる方法ですので、既に社会人等である方は現実的ではない選択肢です。

また、検定試験合格に関しては、持っていれば良い資格ですが、年1回(毎年10月頃)しか試験をしていない、合格率が20%前後なので必ず合格するとも限らない、知識を主に問われる試験なので果たしてすぐに教えることができるかと言うと疑問点があります。

その点、日本語教師養成講座420時間は、日本語教師としての知識も就学できますし、この3つの中では一番実践部分も授業に含まれていますので教えることの経験を積むことが一番できます。また、年複数回開講をしている講座もあり、比較的フットワーク軽く受講開始できることもいい点です。

よって、これから本気で本格的に日本語教師になりたい方は、恐らくこの講座を受講するのが一番良いのではないかと思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆


次に、この日本語教師養成講座自身も考察をしていかなければいけませんが、まずはこの講座、日本各地でも海外でも通信でも開講されています。多くの日本の学校は受講費用60万円前後、受講期間1年から1年半程度です。

一方で、特に海外(オーストラリア)の学校は約3ヶ月間の受講で修了できるものもあり、また自分のペースで最短6ヶ月間程度で修了できる通信講座を開講している学校もあります。

各講座は、いずれも文化庁が掲げる、日本語教員のための新シラバスに則った授業を展開していますが、講座仕立ては各学校に委ねられているので、その講座の特徴は様々です。従って、ご自身にあった講座を選択することが良いのですが、その中で、費用及び期間に関しても特徴的な講座もあるので、ご自身でしっかりと見極めて選択をされると良いのではと思います。

いずれにしてもこれで、資格が取れると基本的には日本語教師になれますが、では、その後、簡単に日本語教師になれるでしょうか?

いざ、就職の際、日本語教師を採用するのは民間日本語学校等ですが、彼らの採用条件としては、日本語教師養成講座などの資格を持っていることや教えたい経験があるかどうかなどを問う機関が多いです。

また、特に日本での日本語学校での採用ですが、倍率がとても高いです。逆に言うと、資格を持っている人は本当にたくさんいます。その中で何とか就職をしていくためには、採用試験に必ずある、模擬授業の披露等で良いパフォーマンスをし、多くの候補者の中から選択をしてもらわないといけません。つまり、資格を持っているだけではなかなか採用とはならず、現実にはいかに教える力があるかどうかを良く見られているということです。


従って、確実に日本語教師になるには、その事も乗り越えられる教える力を身につけている必要もでてきます。

よって、資格を持っているだけでは、恐らく就職をしていくことは難しい可能性が高く、それを乗り越えるには、教える経験をきちんと積むということが必要になると思います。

つまり、これから本気で本格的に日本語教師を目指す人は、

『日本語教師養成講座受講+有給日本語教師での経験』

をする事で、効率的で確実でそして最短で、日本語教師になる事ができると思います。もちろんこれは一つの方法ですが、BBIとしてはお薦めしたい方法です!

本気で目指す場合は、恐らくこれくらいのプロセスを経て対応していくことが確実です。ただ、闇雲に時間や費用を掛けてももったいないですから、できるだけ効率よく進めることもご自身なりに検討し、良いチョイスをして頂ければと思います。

BBIでは、その詳細と次回のブログで紹介をしてみたいと思います。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

 > やはり実践力を大事にしたい、シドニーで日本語教師養成講座!
 > 学校としては教えることに自信をもって卒業をして欲しい!
 > 世界の日本語学習者数が400万人に!

【シドニーで日本語教師養成講座の特長】

  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

 > 卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
 > 卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校) ・・・ 残4席
 ○ 5月16日~7月29日 ・・・ 残6席
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)


お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/02/27 12:03
コメント()  トラックバック(0)

オーストラリアで有給日本語教師は、通常募集継続中!直近の4/29発はあと1席!本格的に日本語教師になりたい人が利用するオーストラリアで有給日本語教師!このステップを踏んで、自信を持って本格的に日本語教師になろう!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月26日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

4/29はあと1席!オーストラリアで有給日本語教師インターン

-2016年のオーストラリア有給で日本語教師は毎月出発あり!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先日、モンゴルとタイで有給日本語教師に関して、参加予定の方が、ご事情によりキャンセルをされたため、急募として5万円割引として募集をしているブログ記事をアップしました。

 > 急募に付き5万円引き!9月出発モンゴルで有給日本語教師
 > こちらも急募に付き5万円引き!5月出発タイで有給日本語教師

BBIのもう一つの有給日本語教師のプログラムには、オーストラリアで有給日本語教師があります。

このオーストラリアで有給日本語教師は、上記のモンゴル、タイと違って、ほぼ毎月出発の設定があるので、参加しやすい環境です。また、こちらは、ご参加予定の方も順調に渡航に向けての準備をそれぞれしていらっしゃいますので、通常通りの募集を継続しています。

ところで、このオーストラリアで有給日本語教師ですが、モンゴル、タイと大きな違いがあります。それは、

専任講師が付いてしっかりと指導方法に関して指導をしてくれる!

事です。

モンゴル、タイに関しては、赴任したら、基本的に授業を全て任され、自分の判断でいろいろと進めていかなければなりません。よって、一定の教える自信がある方や経験がある方は、そのときの経験を生かして、更なるキャリアアップのために、その環境をご利用されると良いと思いますが、資格があるものの教える自信がない方や、教えた経験がない方には、少し荷が重過ぎる環境でもあります。

また、実際には、資格があるものの教える自信がない方や、きちんと教えたことがない方がほとんどではないでしょうか。

よって、そういった方で、だけどしっかりと将来に向けて、良い日本語教師になれるように経験を積みたいとお考えの方には、このオーストラリアが一番あっている環境になると思いますし、とてもお薦めです。

上記の通りに最初の約3ヶ月間は、専任講師が付いて指導を受けることができます。その分その期間は無給となります。ただ、十分に良い指導を受けることができますので、有給以降後に、その効果を多く認識できると思います。

余談ですが、このオーストラリアで有給日本語教師プログラムの卒業生は、全員、卒業後日本語教師として就職して行っています。

たまたまの結果なのだと思いますが、それだけ、訓練されて有給日本語教師として活動するので、恐らくその影響だと思います。

このプログラムは、卒業後就職を100%保証しているものでもなんでもありません。ただ、結果としては、皆さんにとってとても良い結果となっていますので、本気で日本語教師を目指している人には本当にお薦めのプログラムになると思います。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > 資格保持者が自身を持って日本語教師になる方法!
 > 本気で日本語教師になる3つの方法!
 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

それでは、今後の年間スケジュールと各コースの現時点での残席数をお知らせします。

直近では、4月、5月、7月にスタート月がありますが、いずれも残1席です。従って、ご興味のある方はどうぞ計画的に進めてください。

【オーストラリアで有給日本語教師2016年コーススタート日】

【2016年】
 ○ 4月29日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 5月27日(金) ・・・ 残1名 ←要注意 
 ○ 7月1日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 7月29日(金) ・・・ 残2名 
 ○ 9月2日(金) ・・・ 残2名
 ○ 9月30日(金) ・・・ 残2名
 ○ 11月4日(金) ・・・ 残1名 ←要注意
 ○ 12月2日(金) ・・・ 残2名
コーススタート日は現地オリエンテーション日

となります。既にあと1席のところもあるのでご注意下さい。満席になり次第締め切りますので、ご希望のスタート日がある方は、どうぞお早めにご対応下さい。

また、以下に、オーストラリアで有給日本語教師の募集要項もお知らせします。

2016年オーストラリア有給インターンシップ!
*******************************************************************
■オーストラリアで有給インターンシップ
準備研修 : 日本出発前にお電話にて、また現地到着後学校にて行います 
募集時期 : 上記参照(渡航日程は学校と調整して決定します)
募集人数 : 1~2名(毎回少人数のため、お申込順早い者勝ちです!)
活動期間 : 6~15ヶ月間以上
指導方法 : 直接法
募集締切日 : 定員になり次第締切ます
募集条件 : ○日本語教師関連の資格保持要
         ○社会経験がある方が望ましい
         ○ワーキングホリデービザが取得できること
※派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提



 ⇒ 有給で働くオーストラリア日本語教師派遣詳細
 ⇒ 日本語教師海外派遣インタビュー
 ⇒ お問合せ
  オーストラリアで有給日本語教師インターンシップの体験談
*******************************************************************



特長をまとめると以下です。

 ◎ 有給日本語教師で唯一英語圏の派遣先
 ◎ 最初の3ヶ月間は経験を積みながら実地訓練指導を受けるので無給
 ◎ 3ヶ月間の無給活動修了後、有給へ移行
 ◎ オーストラリアのワーキングホリデービザが取得できる事が条件
 ◎ トータルで6ヶ月間、9ヶ月間、12ヶ月間、15ヶ月間以上のコース設定


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/02/26 20:38
コメント()  トラックバック(0)

こちらも急募に付き5万円割引します!5月出発タイで有給日本語教師インターンシップ、アユタヤの専門学校での活動です!開拓精神が旺盛な方、ある程度教えることに自信のある方に適した環境!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月25日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

こちらも急募で5万円割引!5月出発タイで有給日本語教師!
-タイで有給日本語教師インターンシッププログラム-

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、こちらも先ほどのモンゴルに次いで割引付きの募集のお知らせです!

 > 急募に付き5万割引!9月出発モンゴルで有給日本語教師!

5月出発タイで有給日本語教師インターンですが、こちらは、受入候補の派遣校にてある候補の方を採用検討中に、残念ながら辞退をされたことから、新たに活動をして頂ける方を探す必要がでてきた為の急募です。

急募と言うこともあるのでプログラムの
参加費用5万円割引いて対応をします!

タイの有給日本語教師は、ほぼ、その方に授業もさることながら1年間の計画なども任せてもらう環境での活動です。一人でこなさなければいけないので大変ですが、その分やりがいもあり、自分で仕切ってみたいなどとお考えの方にとてもあった活動先です。

資格をお持ちのことはもちろん条件ですが、従って、教えることにある程度の自信を持っている方にお薦めの環境です。

今回募集をし急募をしているところは、アユタヤにある専門学校です。こちらに通学する生徒さんに日本語を教える事となります。

以下に募集要項及び待遇等に関してお知らせをします。ご興味のある方は、手配の関係で、できるだけ早くにお知らせ下さい。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム

タイは毎年5月出発ですが、このタイミングで出発できるのはこの学校のあと一枠のみとなりましたので、対で有給をしたい方は、是非ご利用下さい。

給料が支給されます 2016年5月有給で働くタイ
*******************************************************************
◇タイ有給インターンシップ概要

活動開始日 : 2016年5月スタート
活動期間 : 1年間(1学年間) ※更新可能
プログラム費用: 465000円 ⇒ 急募に付き割引 415000円
募集人数 : 1名
募集条件 : 日本語教師関連の資格保持
ビザ : ノンイミグラントBビザ(4年生大学卒業が基本の条件)
募集締切日 : 2016年3月末まで!
待遇 : 1万バーツ/月支給+滞在先提供
     他、制服貸与、交通事故保険など

※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提
※学校担当者との面接もあり

 ⇒ タイ有給でインターンシップ概要
  日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

 > タイ有給お申込み後の流れ(ビザ必要書類など)
 > タイでの給料額、1万バーツでどこまで生活できるか
 > タイ現地活動報告、現地からの便り

早い方からインタビューを行ない、決定次第締切をします。

  
日本語教師海外派遣インタビュー


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

このタイでの有給インターンシップの注意点を以下に列挙しますので、ご希望者は良くお読み下さい。

○ビザ取得上、基本的に4年生大学卒業以上の学歴が必要
○1年間のインターンシップ修了後、両者が合意に達すれば延長が可能(特に延長費用は掛かりません)
○勉強したがらない、勤勉でない生徒のいる環境である事を理解する必要がある
○タイの生活に慣れる必要がある(例:温水のシャワーがあまりないことなど)

タイでは、上記の通り、授業に熱心でない生徒もおり、如何に彼らに勉強させるか、と言うところも大事なポイントとなります。彼らが興味を持つ内容、持たせる内容を常に考え、授業を進めていく必要があります。

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
◇ タイで有給インターンシップ
◇ オーストラリアで有給インターンシップ
◇ 
モンゴルで有給インターンシップ

◇ タイの派遣校詳細
◇ 日本語教師養成講座通信との活用方法
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート
◇ タイで日本語教師海外派遣プログラムお薦めコンテンツ一覧
◇ タイ、ノンイミグラントBビザの申請書類について
◇ プログラム参加に当ってのビザについて
◇ 警察証明書(無犯罪証明書)について

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/02/25 20:20
コメント()  トラックバック(0)

急募につき5万円割引!このチャンスを逃さずに!2016年9月出発モンゴルで有給日本語教師インターンシップ!活動環境の現場です。

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月25日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

チャンス5万円引!急募に付き9月モンゴル有給日本語教師♪
-9月モンゴルで有給日本語教師インターンシップ!募集要項

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  モンゴルで有給日本語教師(6ヶ月間、1年間)
  モンゴルで日本語教師ボランティア(2~4週間、3ヶ月間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今年の9月モンゴルで有給日本語教師にご参加予定の方が、ご家族のご都合で急遽、ご参加が難しくなりました。

一方で、派遣される学校としては、引き続き良い人材を希望しています。そこでBBIでは、引き続き募集を図りたいですが、急募ですのでプログラム費用を割引いて9月にご出発していただける方を募集します!

日本語教育環境のいいモンゴルで活動をしてみたい方は、是非、ご応募下さい!

急募に付き割引敢行!!
1学年間: 288000円 ⇒ 238000円(5万円割引!)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

さて、このモンゴルで有給ですが、BBI
の3つの有給日本語教師のうち、最初から授業を任せてもらえますが、タイのように全てを委任されるわけではなく、一定のサポートを同僚の日本語教師から受けることができるのが、モンゴルです。

従って、モンゴルの受入環境は、他の日本語教師の方と一緒に、仕事をしていきます。ご自身の担当コマは、年度当初の会議にて決定していきますが、その持たされたクラスを中心に授業をして頂きます。ただ、その教えることに関して何か確認をしたい、指導方法を仰ぎたい場合は、同僚の専任日本語教師がアドバイスをくれます。

従って、資格があるものの教える事に自信がなかったり、更なるスキルアップのために先輩日本語教師にいろいろと確認しながら進めて見たいと思っている方にとてもあった環境です!

よって、BBIとしてもお薦めな派遣活動先となります。

一方、気をつけることとして、生活環境があります。滞在先は学校敷地内の寮になり、無料で適用をしていただけますので、その点はとても良いことなのですが、モンゴルと言う土地柄、シャワーが出なかったり、お湯が出なかったり、真冬はかなり寒かったりと、日本では考えられないことが起こりえます。

よって、そういったところでも問題ない海外生活になれた方、又はそういった環境でも挑戦をしてみたい方にお薦めです。

いずれにしても活動環境は、上記の通りにとても良く、教える自信を十分に身につけることができる環境下ですので、われこそはと思う方、是非ご応募下さい。

尚、派遣先はウランバートルにある大学となります。

 > 教える自信度によって選択!BBIの3つの有給日本語教師プログラム 

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

それでは、以下に2016年9月モンゴルで有給日本語教師の募集要項をおしらせします。現時点で、あと1名の枠のみとなりますので、ご興味のある方はお早めにアクションを起こしてください。先着順に決定をしていきます!

急募!5万円割引、モンゴルの大学で日本語有給インターン
*******************************************************************
■モンゴル2016年9月出発概要
研修地 : モンゴル ウランバートル 
活動開始日程 : 9月上旬の予定(渡航は8月下旬頃)
募集人数: 1名のみ
募集締切日 : 2016年3月末締切(受付順に決定次第締切)
募集条件 : 22歳以上、4年生大学卒業以上、日本語教師関連の資格保持
ビザ : 就労ビザ
待遇 : 給料(44万トグルック)を支給します、また滞在先を提供
※上記締切日まで、派遣インタビューに合格し正式に参加手続きをされる事が前提




 ⇒ モンゴルで日本語教師有給インターンシップ
  
日本語教師海外派遣インタビュー
  お問合せ
*******************************************************************

【派遣校の詳細】

設立年月日: 1993年設立の私立大学
日本語教師数 : 14
生徒数: 630
日本語授業時間: 週12コマ
給与: 400,000トッグルグ(約400$) ・・・生活するに十分な費用です
他手当て: 40,000トグルッグ(約40$)
就労時間: 授業時間範囲内
休日・休暇: 土、日
滞在先のサポート: 寮無料提供
ビザ取得のサポート: 就労ビザを取得します

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆° 

【モンゴルへ派遣の特徴】

◎ 有給のプログラムに参加には日本語教師関連の資格保持が必要
◎ 3ヶ月間未満の参加の場合は日本語教師関連の資格がなくても参加可能
◎ いずれの場合も基本的に滞在先の適用あり
◎ モンゴルは日本語熱が高い派遣国
◎ 指導方法は、直接法(日本語で日本語を指導)
◎ 従って、モンゴル語ができなくても活動可能
◎ 但し、モンゴル語を勉強したい方にはもちろん良い環境
◎ 現地活動場所には日本人先生、日本語が流暢な先生もいらっしゃるので安心
◎ 有給の場合は、最初の月から給料の支給あり!

 > モンゴルで有給インターンシップ体験談、その後就職へ
 > 将来日本語教師になる!日本語教師養成講座から有給インターンシップへ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◇ モンゴルで日本語教師海外派遣プログラム
◇ モンゴルの治安について
◇ 現地から活動報告(マンスリーレポート)
◇ 参加者の声はこちら >>> 体験談(動画有) マンスリーレポート

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆
posted by BBI at 2016/02/25 14:56
コメント()  トラックバック(0)

資格があるものの教える自信がない方は有給日本語教師を利用せよ!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月24日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

資格はあるが教える自信がないなら、有給日本語教師を利用!
-参加者の90%以上が「教える事に自信がない」が志望動機-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、弊社直営のシドニーで日本語教師養成講座や通信の講座に関して、先週いろいろとお伝えをしてきましたが、その資格取得後に指導経験を積むためにお薦めしているのが、

有給日本語教師インターンシップのプログラムです!

この有給日本語教師は、もちろん弊社がお薦めしている養成講座を受講後にご利用されても良いですが、当然、他の養成講座機関を終了されてもご参加は可能です。

この有給日本語教師の参加条件は、派遣先によって詳細は異なりますが、基本的には日本語教師関連の資格をお持ちであることが参加条件となります。ご存知の通りに日本語教師関連の資格は

 ◆ 大学での日本語教員における主又は副専攻修了
 ◆ 日本語教育能力検定試験合格
 ◆ 日本語教師養成講座420時間修了

となり、このいずれかをもっていると、このプログラムに参加する事ができます。

尚、注目すべきこととして、この有給日本語教師にご参加される方の

なんと!90%以上の方が、『資格はあるものの教える自信がないので自信をつけたい!』


と言う志望動機でご参加されます。

このブログでも何度かお伝えしてきました。
上記の日本語教師になるための資格をお持ちであれば、実はすぐに就職活動もでき、もちろん日本語教師として日本で世界で就職をされていっている方々もいらっしゃいます。一方で、

 ● 日本語教育能力検定試験合格のみでは実践をしているわけではないので、実際に教える事に自信がないとか
 ● 日本語教師養成講座を受講し、実践部分の経験もしたけど、全部で40時間程度の実習だったのでそれだけではまだ教える自信が持てないとか
 ● 講座で実習をしたけど2回くらいしか実習をしなかったので、やはり教える自信がないとか

そんな理由で、実際に教える事に自信がない方や、もっとキャリアを積みたいと考えている方々が、このプログラムを利用されます。

せっかく資格があるわけですから、できれば有給で活動したいと思うことは当然であり、また勉強した直接法を使っての指導経験を積みたいと思うことも良く理解できますし、更に将来、直接法の指導方法を採用している日本やアジアの日本語学校で、日本語教師になりたいなどと思っている方々は、直接法の経験が積めるので、本当にお薦めのプログラムとなります。

また、弊社の有給日本語教師のプログラムは、既に資格も取られているわけですから、その事を鑑みて、プログラム費用もボランティアと比べると安く設定し、ご参加しやすいようにもしています。

以上のような理由から、もし本格的にしっかりと教えることができる日本語教師を将来、目指しているのであれば、このプログラムを利用されることはとても良いことだと思います。

BBIでは、以下の3つの派遣国で、この有給日本語教師を手がけています。それぞれ参加条件や、活動環境が異なるので、同じ有給ですが、どうぞご自身の目的にあった派遣先を選択されてみてください。以下に概要をお知らせします。

【BBI有給日本語教師の各派遣先の特徴】

①タイで有給日本語教師インターンシップ

参加時期・参加期間: 毎年5月から1学年間
応募締切: 毎年3月末まで
定員: 1~2名/年
プログラム費用:465000円
参加条件: 日本語教師関連の資格保持
      4年生大学卒業以上の学位(ビザ取得のため)
ビザ: ノンイミグラントBビザ
待遇: 1~2万バーツ/月(3~6万円/月、レートにより異なる)
滞在先: 派遣先からの提供もあり(その場合は無料)
派遣先: タイの専門学校、大学、民間日本語学校
特徴: 基本的に自分自身で全ての授業やその計画をしていくので、一定の指導経験がある方が望ましいです。また、強い責任感、開拓精神旺盛な方に向いています。一方で、ご自身で仕切って授業ができるので責任のある分、自由に自分でやりたい方に向いています。

②モンゴルで有給日本語教師インターンシップ

参加時期・参加期間: 毎年9月から1学年間
応募締切: 毎年3月末まで
定員: 1~2名/年
プログラム費用:288000円
参加条件: 日本語教師関連の資格保持
      4年生大学卒業以上の学位(ビザ取得のため)
ビザ: 就労ビザ
待遇: 40万トグルック/月(約4万円、レートにより異なる)
滞在先: 派遣先からの提供
派遣先: モンゴルの大学
特徴: タイと同様に、自分のクラスを持って活動をしますが、他に日本ご人含めて日本語教師が折、その先生方が、指導に関してアドバイスをして頂ける環境。自力でする事は変わりないですが、一定の指導サポートを受けることができるので、教えた経験があるに越したことないですが、なくても対応できる環境です。

③オーストラリアで有給日本語教師インターンシップ

参加時期・参加期間: ほぼ毎月、半年間から最大15ヶ月間
応募締切: 出発予定の約2ヶ月間前まで(但し空きがある場合)
定員: 1~2名/回
プログラム費用:228000円~318000円(派遣期間による)
参加条件: 日本語教師関連の資格保持
      オーストラリアのワーキングホリデービザを取得できること
ビザ: ワーキングホリデービザ
待遇: 18ドル/コマ(与えられるコマ数は能力によって異なる)
滞在先: 実費
派遣先: オーストラリアの民間日本語学校
特徴: 最初の約3ヶ月間は無給となります。その間に専任講師が付いて、徹底的に日本語の指導に関して指導されます。主な内容としては、模擬授業、それに対する勉強会、みんなの日本語の全50課に対する教案作成などです。これらをこなすことで有給に移行し、そこから有給の日本語教師として活動をしていくようになります。3つの派遣国の中で、一番指導方法に関して丁寧にそして徹底的に指導されます。従って、教える事に全く自信のない方は、最初の3ヶ月間は無給ですが、とてもためになる経験を積め、有給以降後は自信を持って指導できるようになります。結果的に現在まで全ての卒業生がその後日本語教師として就職をしていっている実績もあります。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

以上、BBIが紹介する有給日本語教師の派遣先に関して紹介しました。

自分の希望や状況にあった派遣先を選択して、どうぞ自信を持って日本語が指導できる自分になって下さい!

この有給日本語教師は、教える事に自信を持つために設定されているプログラムです。

尚、以下には、弊社直営のシドニーで日本語教師養成講座の講座日程も紹介します、ご参考ください。

  写真で見る!BBI直営校シドニーで日本語教師養成講座の学校紹介

  今なら何と38万円で420時間が取得できる!
 > やはり実践力を大事にしたい、シドニーで日本語教師養成講座!
 > 学校としては教えることに自信をもって卒業をして欲しい!
 > 世界の日本語学習者数が400万人に!

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

【2016年 BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】

≪2016年≫
 ○ 4月4日~6月24日(5月9日~5月13日休校)
 ○ 5月16日~7月29日
 ○ 6月27日~9月16日(8月1日~8月5日休校)
 ○ 8月8日~10月21日
 ○ 9月19日~12月9日(10月24日~10月28日休校)
 ○ 11月1日~2017年2月10日(12月10日~2017年1月8日休校)

お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み 

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!


【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座

【シドニーで日本語教師養成講座の特長】

  緊張の中間デモ!中間地点の模擬授業の集大成!合格しないと先に進めません
  大きな違い反応!オーストラリア人日本語学習者に授業をする木曜クラス!
  11週間の魔法!11週間で受講することの意味とは?
  ディスカッションをする事の効能!
  動画を使って自分のパフォーマンスを確認する、先輩の授業を確認する!

  卒業生がベトナムの大学で日本語教師に!
  卒業生が帰国後日本で日本語教師に!

◇ 日本からスカイプで体験レッスン可能!BBI日本語教師養成講座



↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2016/02/24 15:23
コメント()  トラックバック(0)

大人気の通信で日本語教師養成講座。恐らく420時間が取れる資格の中では最安値。更に最大5回までの分割払いも可能、便利すぎる!!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月20日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

最大5回の分割が可能、約28900円/回で通信講座受講!
-世界どこででも受講できる通信で日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、前回、ここ最近の円高豪ドル安傾向ですので、

通信講座も安いぞ!今なら約144880円で日本語教師になれる!

と先日のブログで紹介しましたが、上記の日本円換算額は、その掲載したときのレートで換算したときの費用です。この講座は1740豪ドルします。そしてそのときのレートが1豪ドル=83.27円でしたので、その様に計算をしました。

こちらが、日本円一括で支払いをされる際のサンプルです。実はこの通信講座は、クレジットカード決済もでき、その場合は最大5回までの分割も可能です。

分割をする際には、最初に決済した日から、毎月同日に同様に決済をしていきます。以下に分割する際の一回あたりの金額をお知らせします。

受講料 ・・・ 1740豪ドル、レート ・・・ 1豪ドル=83.27円のとき
一括: 1740豪ドル(144880円、端数切捨て)
2回分割: 870豪ドル/回(72440円、端数切捨て)
3回分割: 580豪ドル/回(48290円、端数切捨て)
4回分割: 435豪ドル/回(36220円、端数切捨て)
5回分割: 348豪ドル/回(28970円、端数切捨て)
※換算する際のレートは各クレジットカード会社によって異なりますので、上記はあくまでも参考換算額です

以上のように、もちろんレートによりますが、最大は1回当たり3万円を切る形で対応ができます。この費用で420時間の資格が取れると思うと、日本の養成講座機関の講座費用は通常60万円くらいですから、格安であることが、良くわかるところです。

もちろん、安いからと言って、薄い内容の講座ではなく、きちんと文化庁にも認められている日本語教師養成講座420時間の講座です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上、もし取り急ぎ安くスタートしてみたいと思っている方がいれば、この講座は検討材料となると思いますのでどうぞご参考くださいませ。

尚、安いからと言っていい加減な講座ではありません。卒業生はいろいろな器官で日本語教師として活躍していますし、JICAなどの公的機関にも合格して世界で活躍している方も多いです。さらに、日本語教育能力検定試験対策も講座内で行っていますので、その合格者も多く、いろいろなところで役立っている講座だと思います。

日本語を外国語としてとらえ、体系的に指導できるスキルを身につけるのがこの講座です。是非、挑戦してみたい方は受講されてみてください。そしてどうぞ良い日本語教師を目指して頑張ってください!

【通信で日本語教師養成講座の主な特長】

 ○ どの地域にいてもどこででも受講できる
 ○ 英語を使って指導する間接法が学習できる
 ○ 恐らく最安値の受講料1740豪ドル


 > やっぱりすごい!魅力と特長満載の通信で日本語教師養成講座420時間

また、以下にオール通信コースのスピンオフコースである、2016年の通信で通学コースの日程と最新のコースの残席をお知らせします。ご興味のある方はご参考下さい。

【2016年開講スケジュール 通信で通学コース 日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

前半通学⇒後半通信に移行、修了することで420時間の修了証取得!
≪2016年≫
 ○ 4月26日~5月6日
 ○ 7月4日~7月15日
 ○ 10月31日~11月11日
 ※4/25(月)は祝日のため26日(火)から開講

お申込は便利なオンラインで > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

  通信で日本語教師養成講座420時間の概要はこちら(通信で通学コースの説明もあり)
  『格安で資格ゼロから本格的な日本語教師へ!』

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/02/20 11:38
コメント()  トラックバック(0)

世界各国からお申込多数!世界のどこにいても受講できるまさしく通信で日本語教師養成講座の真骨頂です!しかも今ならかなり安い!約144880円で日本語教師になれます!

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月19日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

アメリカ、香港、フランスなど世界各国からお申込!通信講座
-世界どこででも受講できる通信で日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、ここ最近の円高豪ドル安傾向ですので、

通信講座も安いぞ!今なら約144880円で日本語教師になれる!

と先日のブログで紹介しましたが、この通信講座、いつでもどこででも受講できるので、安定してとても人気の講座です。

日本在住の方が受講生としては圧倒的に多く、最近の傾向だと約80%くらいの方が、日本にいながら受講をしています。

ただ、残りの20%位は日本以外の海外で受講をされています。ここ最近では、

アメリカ、香港、フランス、オーストラリア、フィリピン、タイ、カナダ、韓国などいろいろな国からのお申込があります。皆さん、それぞれ志望動機や環境は異なると思いますが、実は結構海外で生活をしていると、興味のある仕事としてこの日本語教師は良く出てくるものとなります。

海外で生活をしていると自然と他の外国人から、簡単な日本語を教えたり、日本に興味がある人とお友達になって、いろいろと聞かれる機会が増えます。それをしているうちに、

 ◇ きちんと教えてみたいなとか
 ◇ これはどうやって教えるのだろうとか
 ◇ もっとうまく教えるにはどうしたら良いのだろうかとか


いろいろな気持ちが湧き上がってきます。例えば、

『私は日本人です』と『私が日本人です』の違いを教えてください

といわれてもなんて教えて良いかわかりますか?

普通の日本人はきっと分からないと思います。だって、そういったことを意識して、日本語を使っているわけではないし、自然と使い分けをしているし、ニュアンス的に違いがわかっています。

でもその違いを体系的に説明をして欲しいとおもわれたときにどう説明できるかは、なかなか難しく、それがきちんとできるのが日本語教師の資格やスキルを持っている人となるのです。

こういったことに、海外にいると自然に出会うし、興味のわくところで、体系的な背景や理由を理解できるとついつい、フムフムと頷くほど、嬉しい気持ちにもなります。

そんなことが、海外にいてもわざわざ学校に通学しなくても学習できるのが、この通信講座の最大の特長です。

恐らくそんなことを感じていらっしゃる方々が、世界各国からお申込をされているのではないかと思います。

世界のどこにいても、離島など日本のどこに住んでいても受講できるのがこの通信で日本語教師養成講座の一番の魅力です。

更に、費用に付いては、恐らく420時間が取れる中で最安値だと思いますので、その点も魅力的です。

海外にいても受講できるこの通信講座、是非、思い立ったら吉日で、受講をしてみてください。この資格が取れると、有給で日本語を教えることができるようになります!

【通信で日本語教師養成講座の主な特長】

 ○ どの地域にいてもどこででも受講できる
 ○ 英語を使って指導する間接法が学習できる
 ○ 恐らく最安値の受講料1740豪ドル


 > やっぱりすごい!魅力と特長満載の通信で日本語教師養成講座420時間

また、以下にオール通信コースのスピンオフコースである、2016年の通信で通学コースの日程と最新のコースの残席をお知らせします。ご興味のある方はご参考下さい。

【2016年開講スケジュール 通信で通学コース 日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

前半通学⇒後半通信に移行、修了することで420時間の修了証取得!
≪2016年≫
 ○ 4月26日~5月6日
 ○ 7月4日~7月15日
 ○ 10月31日~11月11日
 ※4/25(月)は祝日のため26日(火)から開講

お申込は便利なオンラインで > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

  通信で日本語教師養成講座420時間の概要はこちら(通信で通学コースの説明もあり)
  『格安で資格ゼロから本格的な日本語教師へ!』

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/02/19 15:01
コメント()  トラックバック(0)

通信も安いぞ!今なら、約144880円で日本語教師になれる!円高ドル安傾向ですね♪利用しないてはないですね。

**************************************************************************************************
このブログは2016年2月18日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

通信も安いぞ!今なら144880円で日本語教師に!
-通信で日本語教師養成講座420時間を通学⇒通信で受講する方法

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、ここ最近の円高豪ドル安傾向に関してお伝えをしていますが、

通信講座も安いぞ!今なら144880円で日本語教師になれる!

と題して、今日のブログ記事をお知らせしたいと思います。

最近円高豪ドル安の傾向ですよね。そして、BBIが為替レートを採用するときに利用しているのは三菱東京UFJ銀行のTTS(送金)レートですが、本日は

1豪ドル=83.27円です。従って、通信講座は

1740豪ドル×83.27円=144889.80円ですが、端数を切り捨てにするので

144880円でお申込ができます


また、BBIでは、日本からオーストラリアへの海外送金手数料約6千円程度(銀行によって異なる)は頂いておりませんので、そのまま受講費用を換算した額にて対応をする事ができます。

今日、もしお申し込みをされ、日本円にてお支払いをされたい場合は、上記金額で対応が可能です。

そうなると、たった14万円ちょっとで、日本語教師になる事ができます。おそらくこの420時間の資格取得コースとしては最安値ですので、なるべく安く資格を取りたいと思っている方にはとても良いと思います。

もちろん、安かろう悪かろうではなく、この講座は、BBI直営のシドニーの講座と並んで、弊社ではイチオシの講座です。英語を使って指導する間接法に関して真剣に取り組んだ講座であり(直接法も学習します)、日本語教育能力検定試験合格対策も行い、実際にその合格者も多く排出しています。

もちろん一般的に、世界のどこにいても受講ができ、いつスタートしても良いですし、通信なので自分のペースで受講できるところも魅力です。

よって、とても良いところが多いので、それが安く受講できるのでお薦めなところです。

どうぞご興味のある方は、為替レートをチェックしながらご自身の良いタイミングでお申込をされてみてください!

【通信で日本語教師養成講座の主な特長】

 ○ どの地域にいてもどこででも受講できる
 ○ 英語を使って指導する間接法が学習できる
 ○ 恐らく最安値の受講料1740豪ドル


 > やっぱりすごい!魅力と特長満載の通信で日本語教師養成講座420時間

また、以下にオール通信コースのスピンオフコースである、2016年の通信で通学コースの日程と最新のコースの残席をお知らせします。ご興味のある方はご参考下さい。

【2016年開講スケジュール 通信で通学コース 日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

前半通学⇒後半通信に移行、修了することで420時間の修了証取得!
≪2016年≫
 ○ 4月26日~5月6日
 ○ 7月4日~7月15日
 ○ 10月31日~11月11日
 ※4/25(月)は祝日のため26日(火)から開講

お申込は便利なオンラインで > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

  通信で日本語教師養成講座420時間の概要はこちら(通信で通学コースの説明もあり)
  『格安で資格ゼロから本格的な日本語教師へ!』

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2016/02/18 14:37
コメント()  トラックバック(0)
 29件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.