日本語教師養成講座(通学・通信)とオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・アメリカ・ドイツ・タイ・台湾へ海外派遣 そして日本で世界で就職のサポート

最新情報、お薦めコンテンツ
検索



ホームへ戻る

バックナンバー

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新の求人情報

RSSとはブログ更新情報を自動で取得できる機能です(使用しているブラウザによって設定は異なります)


最新の記事

カテゴリ

過去の記事一覧

管理


2015年3月の記事一覧


 12件中1~10件表示  次のページ
資格を取ったら有給日本語教師で指導経験を積み、いざ就職へ。資格取得⇒経験⇒就職へのホップステップジャンプ!有給日本語教師インターンシップの活用方法。

**************************************************************************************************
このブログは2015年3月30日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

資格取得⇒有給インターン⇒日本語教師として就職!
-日本語教師養成講座からインターンを経て日本語教師行き!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++
 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  有給とボランティアで経験を積む!日本語教師海外派遣
  オーストラリアで有給日本語教師(6ヶ月間、9ヶ月間)
  オーストラリアで日本語教師ボランティア(3ヶ月間~1年間)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、将来日本語教師として就職をしていくには、基本的には日本語教師になるための資格を取得する必要があります。そしてその上で就職をしていくようになるのですが、現実としてなかなかすぐに就職できない実態もあります。

どこで就職していくかによってもちろんこの件は異なってくると思いますが、特に日本での日本語教師になるには、そう簡単に専任の日本語教師になれるわけではなく、通常就職が決まっても非常勤の講師からスタートして行きます。

就職採用の際に面接官の気に留められることとして

 ・日本語教師関連の資格を保持しているか
 ・複数の資格保持が重宝される傾向がある
 ・日本語教師としての経験があるか

等が見られることが多いです。

複数の資格に関しては、その方次第ですが、よくあるのがこの日本語教師養成講座420時間と日本語教育能力検定試験合格を多くもっている方がいます。

それでもその事も必要ですが、一番見られることは、日本語教師としての経験です。

よって、どれだけ就職の前に実戦経験を積んだかと言うことは重要なところとなってきます。

そういったこともあるのでBBIでは、その活用のために有給日本語教師インターンシッププログラムの利用を一つの方法としてお薦めしています。

特にこれから日本語教師になりたいと思っている方で、特に資格をもっていない方は、

資格取得 ⇒ 有給日本語教師インターン ⇒ 就職

と言う方法を取ると良いのではと思います。

資格取得は、これまでの何度もお伝えしてきていますが、一番は実践部分が学習できる日本語教師養成講座を取得されるのが一番良いと思います。

それは、実践部分を学習できますし、すぐにスタートできる可能性が高いためです。

どの資格を取得しても良いと思いますが、

 ○BBI直営シドニーで日本語教師養成講座
 ○通信で日本語教師養成講座

等を経て、有給インターンシップとして活躍し、多くの経験を積んでください。

BBIが手配できる派遣先は、オーストラリア、タイ、モンゴルですが、オーストラリアは、ほぼ毎月スタート日が設定されており(モンゴル、タイは通常年1回のみ)、また、活動環境はどの地域でも基本的に直接法です。

どの派遣先にいくは、目的やその国の特長などもあるので、それらを鑑みて決定されていけば良いと思いますが、この

資格取得 ⇒ 有給日本語教師インターン ⇒ 就職

は、将来の日本語教師として活躍するに当たってとても良いプランですので、どうぞご参考ください。

BBIでは、上記の通りにいくつか有給日本語教師インターンシップを扱っていますが、

 ○ もっと教えるキャリアを積みたい 
 ○ 教えることに自信がない


と言う方にとても向いているプログラムです。

因みに資格を取ってインターンシップに行く場合、BBI組合せ割引が適用となりますので、どうぞご利用下さい。

 > BBI組合せ割引

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

【各派遣国の日本語教師派遣プログラム概要】

 ◇ 日本語教師海外派遣プログラムとは
 ◇ 派遣インタビュー
 ◇ お問合せ

(有給インターンシップ)
 ◇ オーストラリアで有給インターンシップ募集要項
 ◇ タイで有給インターンシップ募集要項
 ◇ モンゴルで有給インターンシップ募集要項

(ボランティアインターンシップ)
 ◇ オーストラリアで日本語教師募集要項
 ◇ ニュージーランドで日本語教師募集要項
 ◇ カナダで日本語教師募集要項
 ◇ アメリカで日本語教師募集要項
 ◇ 
イギリスで日本語教師募集要項
 ◇ ドイツで日本語教師募集要項
  台湾で日本語教師募集要項

  タイで日本語教師募集要項

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/03/30 14:39
コメント()  トラックバック(0)

BBIの学校BBICollege(BBIC)の代表講座、日本語教師養成講座420時間の今後の開講予定に関してお知らせします!

**************************************************************************************************
このブログは2015年3月29日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

4/7、5/18、6/29開講と続々と続くシドニー日本語教師養成講座
-即戦力を目指す、実践重視のBBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日まで、弊社直営のシドニーで日本語教師養成講座の特長を紹介してきました。とにかく実践重視で、それに関連していろいろなサポート内容がありますので、そういったことに興味のある方は是非ご参加下さい。

BBICのシドニーで日本語教師養成講座はどうして実践重視なのか!
 ⇒ それは、卒業後即日本語教師として活躍して欲しいから!

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

さて、今日は、この講座の今後の日程と最新残席状況に関してお知らせをします。定員がありますのでご興味のある方はオーストラリア早めに対応を下さい。

【2015年BBICシドニーで日本語教師養成講座420時間、最新残席状況】 

≪2015年≫
 ○ 4月7日~6月26日(5月11日~5月15日休校)・・・ 残7席  ←現在最終受付中
 ○ 5月18日~7月31日 ・・・ 残6席
 ○ 6月29日~9月18日(8月3日~8月7日休校) ・・・ 残4席 
 ○ 8月10日~10月23日 ・・・ 残8席
 ○ 9月21日~12月11日(10月26日~10月30日休校)  ・・・ 残7席
 ○ 11月2日~2016年2月12日(12月12日~1月10日休校)  ・・・ 残8席

お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み

是非、BBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!

【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座

↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】


 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2015/03/29 14:21
コメント()  トラックバック(0)

BBIの学校BBICollege(BBIC)の代表講座、日本語教師養成講座420時間は、こんな特長があります!実践重視で即日本語教師になりたいのなら、どうぞ検討してみて下さい。今回はその特長その③の紹介です。

**************************************************************************************************
このブログは2015年3月28日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

BBI直営シドニー日本語教師養成講座 他にこんな特長もある
-即戦力を目指す、実践重視のBBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今日も引き続き、弊社直営のシドニーで日本語教師養成講座の特長を紹介していきます。とにかく実践重視で、それに関連していろいろなサポート内容があることをお知らせしましたが、それに留まらず他の特長もありますので、今日はその点をお知らせしていきますね。

BBICのシドニーで日本語教師養成講座はどうして実践重視なのか!
 ⇒ それは、卒業後即日本語教師として活躍して欲しいから!

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

【BBICシドニーで日本語教師養成講座の他にもいろいろある特長とは?】

BBICollgeのシドニーで日本語教師養成講座420時間は、本当に実践力が身につく講座です。そういったことを身につけたいと思っている方にはとてもお薦めな講座です。

≪他特長① 先輩後輩の混在≫

こちらはとても大きな特長の一つです。恐らくこのスタイルをとっている学校はそうないのではと思います。

通常、講座が始まると終了するまで同期のみで授業が進み、そして皆さん同時に卒業をしていく学校が多いのではと思います。

BBICの講座は、そのスタイルではなくて、先輩と後輩が混在をします。つまり、講座の途中で、新人(後輩)がその講座に入ってきます。その後輩は半分まで来ると今度は自分が先輩になり、新たに後輩が入ってくるシステムです。

これはどんな効果を生み出すかと言うと

後輩サイドの期待できる効果:
入学したときに講座の半分まで行っている先輩の姿を見ることができる。これによって自分の講座の半分の地点における自分像を描くことができ、それを目標にして受講をすることができる。つまり目標が立てやすくなります。

先輩サイドの期待できる効果:
後輩が入ることで、後輩への指導が普段から出てきますが、指導をするということは自分が学習したことを整理し伝える作業が必要です。このことは自分の理解度の確認作業にもなるのでとても良いことです。また、後輩の前で模擬授業を披露するので良い意味での緊張感を生み、それがその後のスキル向上に役立ちます。

他特長② オーストラリアと言う異文化と言う環境≫

これは、オーストラリアと言うマルチカルチャルな環境で授業をすることにつながる内容です。オーストラリアはいろいろな国籍の方が普通に生活しています。そして日本語学習者の国籍やバックグラウンドは様々です。将来皆さんが日本語教師になったときに、いろいろな国籍の方を生徒として持つと思います。その際に、そもそもその国籍の人たちの特長や考え方や振舞い方などを知っていると、恐らく授業に役立てることができると思います。普段の生活からも、BBICの学校に来ている日本語学習者からも、いろいろなことを吸収できるチャンスがオーストラリアにはあります。

他特長③ マンツーマンの授業をすることができる 
上記にも少しつながりますが、シドニーには多くの日本語学習潜在者がいます。英語と日本語のランゲージエクスチェンジやある特定の分野の日本語を教えてもらいたい方など、多くの日本語や日本文化に興味をもった方がいます。それらの方々に受講中から授業をして見ることを薦めています。基本的にはボランティアでの対応が多いと思いますが、教えることはとても良い訓練になります。学校でやったことを自分のプライベートの時間で試してみることは、もちろん良い効果につながります。また、多くの日本文化や日本語が好きなオーストラリア人と交流が持てることは、日本語教師としてやっていくに当たってモチベーションにもつながります。そんなことが普通にできる環境がオーストラリアです。

他特長④ 卒業後にインターンシッププログラム利用
卒業後は即戦力を目指すので、インターンシップを利用する必要はないとは思いますが、目的によって利用される方もたくさんいらっしゃいます。

BBIはご存知の通りに日本語教師海外派遣プログラムを運営しています。ボランティアや有給で日本語教師の活動ができる場を提供しています。

有給日本語教師は先にお伝えしたとおり、日本語教師養成講座のような日本語教師関連の資格をお持ちの方が参加できるもので、給料をもらいながら日本語教師の経験が積めるものです。本格的に日本語教師を目指している人にはとてもお薦めなインターンシップです。

オーストラリアの場合だとこの講座が約3ヶ月間ですが、その後オーストラリアの有給日本語教師に参加すると最大9ヶ月間まで有給インターンシップができます。

更に実践を積んでみたい方にはお薦めです。

また、もう一つ、それはボランティアでの活動となりますが、間接法を使った活動ができるボランティアで日本語教師派遣プログラムがあります。オーストラリアにいるのでそのままオーストラリアで活動される方も多いのですが、その場合はオーストラリアの小中高校での活動となり、そこでは主に間接法を使って指導をしています。

BBICの学校は、基本直接法が主体ですが、間接法は、全く日本語がわからない方にはとても有効な指導方法で、その事を多く取り入れて将来の日本語教師の活動に有効活用をしたいと思っている方にはとても良い方法です。この間接法が使いこなせるようになると、とても幅の広い日本語教師になる可能性が高く、よってそういったことを目指している方は多く参加されています。

このように卒業後に目的に応じてインターンシップをしようと思っている方にもBBIは普通に対応をさせていただいています。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

BBICの講座はとにかく授業を多く課されます。いかに教室で教えていくかに焦点が当てられ、実践力を高める講座構成です。よって、そういったことを身につけたいと思うなら、この講座は本当にお薦めです!

【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座

【2015年BBICollege シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

≪2015年≫
 ○ 4月7日~6月26日(5月11日~5月15日休校) ←現在最終受付中
 ○ 5月18日~7月31日
 ○ 6月29日~9月18日(8月3日~8月7日休校) 
 ○ 8月10日~10月23日
 ○ 9月21日~12月11日(10月26日~10月30日休校) 
 ○ 11月2日~2016年2月12日(12月12日~1月10日休校) 

お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み

是非、新年からBBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!



↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2015/03/28 13:43
コメント()  トラックバック(0)

BBIの学校BBICollege(BBIC)の代表講座、日本語教師養成講座420時間は、こんな特長があります!実践重視で即日本語教師になりたいのなら、どうぞ検討してみて下さい。今回はその特長その②の紹介です。

**************************************************************************************************
このブログは2015年3月27日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

BBI直営シドニー日本語教師養成講座 実践重視の具体内容
-即戦力を目指す、実践重視のBBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日は、弊社直営のシドニーで日本語教師養成講座の特長を紹介してきました。とにかく実践重視であり、どうして実践重視なのかと言うことをお知らせしてきました。

今日は、それでは具体的に何が実践重視なのか、具体的にその内容に関して紹介をして見たいと思います。

BBICのシドニーで日本語教師養成講座はどうして実践重視なのか!
 ⇒ それは、卒業後即日本語教師として活躍して欲しいから!

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

【BBICシドニーで日本語教師養成講座の具体的な実践重視内容とは?】

BBICollgeのシドニーで日本語教師養成講座420時間は、本当に実践力が身につく講座です。そういったことを身につけたいと思っている方にはとてもお薦めな講座です。

≪模擬授業の多さとその準備≫

授業は、毎日模擬授業が行われます。週に何度もそれを課される場合もあります。模擬授業は単に授業を行うだけではなく、授業を行うためには教案の作成、教材の作成をして臨みます。また、生徒の反応が良くないことも想定してAパターン、Bパターンなど同じことを指導するにしても手法を他にも考えて臨んだりもします。

こういった日ごろの行いが、どんな場面でもより良い授業を行える引き出しが増えるスキルを身につけていきます。

≪かなり役立つディスカッション≫

また、模擬授業が終了後には、受講生や講師ともども、その授業に関して良い点改善点などのディスカッションを行いますが、その事を話すこと自身も、講座自身をいろいろな角度から分析する力が付くことにつながり、合わせて、いかに教壇で教えていくかの引き出しが増えることにつながります。

こういった事を毎日繰り返すことで、相当実践力が身に付き、卒業後、即戦力の日本語教師を目指して頑張っていけると思います。

≪オーストラリア人日本語学習者に指導する≫

また、授業の中には実際にオーストラリア人に指導する時間もあります。同様に教案を作って授業に臨みますが、普段同期が生徒役となって行っている模擬授業と、実際のオーストラリア人学習者を目の当たりにしたときの反応は、練習しているときとかなり異なることもあり、その点も実践的で将来に役立つ授業となっています。

尚、基本は、日本語を使って日本語を指導する直接法を学習していきますが、オーストラリア人相手の授業では、状況によっては間接法(英語を使って日本語教える、理解させるために英語を使ってサポートする)も交えながら対応もしています。

よって、BBICの講座は基本的に、直接法をしっかり勉強しますが、このように間接法も取り入れながら授業も行いますので、これらを経験していきたいという方は、より良いのではと感じます。

≪卒業生対象の日本語クラス≫

また、卒業後に、ビザ上問題がなく、本人が希望し、また生徒が集まるようであれば、卒業生対象の日本語クラスを持って頂いています。これはBBICの学校自身が運営をしてそのクラスを持ってもらえるようにしていくことですが、これも実践重視につながる特長的な内容です。

こちらは、有給で授業を持ってもらいます。実際に日本語学習者から授業料をもらって授業をしますので、責任が増しますし、お金を頂いて授業をすることはまたこちらも練習でしていたことと異なる感覚があります。こちらは訓練の一貫ですので、多くの給料を支払うものではありませんが、卒業後もこういった方法で実践を更に積むシステムを導入しています。

参加条件:
・ワーキングホリデービザを持っていること
・引き続きシドニーに滞在できること
・クラスが開講できること(生徒の人数が集まること)
・通常週に1回の授業、2時間/日、全8回(8週間)
・給料 10ドル/日

≪卒業生後の就職サポート≫

尚、保証をすることではありませんが、就職のサポートもしています。BBIは、日本含めて世界各地から日本語教師の就職情報が届きます。実際には採用試験などをパスしなければいけないので、保証をすることはできませんが、そういった情報を提供していますので、卒業生にはご利用いただければと思っています。また、就職しやすいようにレファレンスや推薦状も発行してます。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

BBICの講座はとにかく授業を多く課されます。いかに教室で教えていくかに焦点が当てられ、実践力を高める講座構成です。よって、そういったことを身につけたいと思うなら、この講座は本当にお薦めです!

【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座

【2015年BBICollege シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

≪2015年≫
 ○ 4月7日~6月26日(5月11日~5月15日休校) ←現在最終受付中
 ○ 5月18日~7月31日
 ○ 6月29日~9月18日(8月3日~8月7日休校) 
 ○ 8月10日~10月23日
 ○ 9月21日~12月11日(10月26日~10月30日休校) 
 ○ 11月2日~2016年2月12日(12月12日~1月10日休校) 

お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み

是非、新年からBBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!



↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2015/03/27 14:11
コメント()  トラックバック(0)

BBIの学校BBICollege(BBIC)の代表講座、日本語教師養成講座420時間は、こんな特長があります!実践重視で即日本語教師になりたいのなら、どうぞ検討してみて下さい。今回はその特長その①の紹介です。

**************************************************************************************************
このブログは2015年3月26日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

BBI直営シドニー日本語教師養成講座 どうして実践重視?
-即戦力を目指す、実践重視のBBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師養成講座とは!選べる3つの講座の特長
  シドニーで日本語教師養成講座420時間
  ゴールドコーストで日本語教師養成講座420時間
  通信で日本語教師養成講座420時間、前半2週間の通学コースもあり
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先日は、通信で日本語教師養成講座の件に関して、その特長を多くお伝えしてきましたが、今日は、弊社直営のシドニーで日本語教師養成講座を紹介してみたいと思います。

BBIでは、学校部門としてBBICollege(BBIC)を運営しています。この学校部門には

 ○ 日本語教師養成講座420時間
 ○ 日本語学校
 ○ TOEIC2週間集中講座


があります。

いずれもオリジナルのものでシドニーのオフィスで運営されています。

さて、今日はそのうち、シドニーで日本語教師養成講座の特長に関してお知らせをしますね。この講座は、一言で言うと、とにかく実践重視です!

実践重視と言うのは机上の授業のみではなく、実際に日本語教師として活躍するときに対応する、
教案作成、教材作成、授業、そのあとのフィードバックなど
にとても重きを置いているということです。

BBICのシドニーで日本語教師養成講座はどうして実践重視なのか!
 ⇒ それは、卒業後即日本語教師として活躍して欲しいからです。

資格が取れれば基本的に日本語教師として活躍することは可能です。就職活動もそうですし、個別で教えることからスタートすることでも良いでしょう。

普通であればその方向性に進むはずです。でも、実際にはなかなか卒業後すぐに仕事をしている人は多くありません。それは、多くの講座自身で、教えることに多くの時間が割かれておらずそしてその訓練されていないかもしれないためです。

余談となりますが、BBIでは有給日本語教師インターンシップと言うプログラムを運営しています。こちらは、日本語教師養成講座のような日本語教師関連の資格をお持ちの方が参加できるプログラムで有給で日本語教師の経験が積めるプログラムです。

資格を持っているので、そのまま就職をしていくこともできるはずですが、このプログラムに参加するほとんどの方は、『資格を持っているものの教える自信がない』という方ばかりで、要は、せっかく日本語を教えるために講座等を受講したものの、結局教える自信がないので、こういったプログラムを利用するのだということらしいです。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

BBICの日本語教師養成講座は、そのために卒業後は即戦力を目指した講座仕立てをしています。つまり、実際の授業で役立つ実際の授業にすぐに入れる訓練や知識やスキルをできるだけ多く講座内に取り入れているところが特長的です。

とにかく実践に関わる時間は講座の半分以上を割いています。これだけ多くの時間を実践に割いているところはあまりないのではと言うくらい実践部分に力を入れています。

結局それは、できれば卒業後はすぐに活躍をして欲しいためです。

これらが、BBICの日本語教師養成講座が、実践部分に力を入れいている理由です。

講座は日本にある機関含めて様々です。基本的には全て420時間の修了証が発行される講座だと思いますが、講座内容は各学校によって異なりますし、このように特長も異なります。よって、どうぞご自身にあった講座を選択して欲しいのですが、

実践部分を身につけたい!

と考えている方はどうぞこのシドニーで日本語教師養成講座を検討されてみてください。

教壇での実践力を身につけたいなら ⇒ BBICのシドニーで日本語教師養成講座420時間

【実践重視のBBIC日本語教師養成講座420時間の特長】

  ほぼ毎日行われる模擬授業
  模擬授業が多いから実践力が養われる
  模擬授業後に全員で授業に関する評価をディスカッションするのでいろいろな角度から授業を見つめる力が養える
 ● 自分が授業をしていることに対してのフィードバックが講師からきちんとある
 ● オーストラリア人日本語学習者に授業ができる講座内容
 ● 卒業後に就職先紹介サポート

 > BBIが目指す日本語教師像とは?BBI日本語教師養成講座


【2015年BBICollege シドニーで日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

≪2015年≫
 ○ 4月7日~6月26日(5月11日~5月15日休校) ←現在最終受付中
 ○ 5月18日~7月31日
 ○ 6月29日~9月18日(8月3日~8月7日休校) 
 ○ 8月10日~10月23日
 ○ 9月21日~12月11日(10月26日~10月30日休校) 
 ○ 11月2日~2016年2月12日(12月12日~1月10日休校) 

お申込: シドニーニーで日本語教師養成講座 お申込み

是非、新年からBBICのシドニーで日本語教師養成講座で日本語教師になりましょう!



↑お気軽にご相談下さい(メール・お電話・ご来店から選択できます)

【シドニーで日本語教師養成講座420時間 体験談】

 > 教壇に立てるレベルに育ててくれた
 > 知らず知らずのうちに教師の振る舞いに

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

■シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ

 シドニーで日本語教師養成講座お薦めコンテンツ目次

 ○ 先輩後輩の効能!シドニーで日本語教師養成講座
 ○ 講座の秘密と充実過ぎる内容!
 ○ 養え教壇力!模擬授業の多さが秘訣
 ○ 日本で就職 ホップ・ステップ・ジャ~ンプ!
 ○ オーストラリアで受講する意義
 ○ 全養協の認定校!
 ○ お申込みから受講修了までの流れ
 ○ 日本語教師養成講座修了後の活用の仕方
 ○ 講座修了後のアンケート
 ○ 養成講座と派遣プログラム 合計いくら?
 ○ いろいろ選べるプラン 養成講座と派遣プログラム
 ○ 養成講座に参加可能なビザと滞在先について
 ○ 通信と通学の違い(メリット・デメリット)

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆

posted by BBI at 2015/03/26 11:43
コメント()  トラックバック(0)

BBIは現在、全4講座5コースの日本語教師養成講座420時間のコースを紹介しています。自社運営のシドニーで日本語教師養成講座に留まらず、提携をしている他機関の講座も紹介しています。それはそれぞれ特長があり、それぞれとても良い講座だからです。自分にあった講座を選択してもらうのが一番良いです。是非良い講座を洗濯して良い日本語教師になってください!

**************************************************************************************************
このブログは2015年3月25日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

BBIは全4講座5コースの日本語教師養成講座を紹介します!
-日本語教師養成講座420時間はいろいろあります!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、ここのところ、結構、通信で日本語教師養成講座を紹介してきましたが、BBIとしては、この講座以外に全部で現在、4講座5コースの日本語教師養成講座を紹介しています。

これは、自社で学校運営をしているシドニーで日本語教師養成講座も含めて提携して紹介をしている他機関の講座含めてです。

自社運営の講座はもちろん思い入れがあり、良い講座仕立てをしていますし、間違いなくお薦めなのですが、同じ420時間が取得できるコースで、BBIの講座とは特徴が異なる講座があり、その方が日本語教師になりたいと思っている方々に合っているコースであれば、それはそれで良いと基本的に思っています。

こういった考えの根幹にあるのが、

 ○ 一人ひとりの考えを尊重したい
 ○ 文化庁の指針に沿った講座であれば基本的に問題ない
 ○ 講座には特長がある


等があり、全てが自社の講座が一番良いとは言い切れないところもきっとあるからだろうと思っているからです。

もちろん、受講生にできるだけ満足してもらう講座仕立てができるように日々努力をしていますし、ある程度の自信を持っています。でもそれぞれ特長がある中で、受講生の方も自分の希望にあった内容の講座を選択したい気持ちもあるはずなので、結果として420時間が取れて、良い日本語教師が多く排出できるのであればそれはそれで良いと感じています。

今日はそんな思いの中で、BBIが現在扱っている日本語教師になるための資格、日本語教師養成講座420時間の各学校に関して紹介をして見たいと思います。以下どうぞご参考ください。

【BBIが紹介をする日本語教師養成講座420時間全4講座5コース】

①BBIシドニーで日本語教師養成講座420時間

自ずと知れた、BBI直営の講座です。全11週間4500豪ドルで、実践重視の講座です。半分以上は実践に当てられ、卒業後は即戦力を目指すくらい、実際に教える事に重きを置いた講座です。

②通信で日本語教師養成講座420時間

ここ最近、何度も取り上げてきているお薦めの講座です。通信で受講できるので日本含めた世界のどこにいても受講でき、受講料がとても安く、そして間接法も学習できるところがとても魅力的な講座です。1740豪ドルで受講できます。

③サンシャインコーストで日本語教師養成講座420時間

かつて、シドニーで日本語教師養成講座としてBBIが紹介をしていた講座です。とてもしっかりとした講座で、こちらも実践重視の講座です。メインの講師がサンシャインコーストに引っ越したことからこちらの講座が現在そこで開講をされています。同じく全11週間で5500ドルが講座費用です。サンシャインコーストで受講をして見たい方にはお薦めです。

④メルボルンで日本語教師養成講座420時間

今年から開講した新しい420時間の講座です。新しいといってもこの学校は日本語学校としてはとても歴史があり、とても大きなメルボルンの日本語学校です。生徒数も多く、その学校が養成講座を今年から立ち上げました。こちらも同様に11週間で420時間が取得でき、講座費用は4900ドルくらいです。こちらもとても良い先生ですのでお薦めの講座です。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

以上が現在BBIが紹介をしている講座です。それぞれ特長がありますので、どうぞご自身が期待する講座内容のある学校を選択してみてください。

尚、ゴールドコーストで日本語教師養成講座も紹介をしていましたが、こちらは今年2015年は学校都合により閉校をすることが決まっています。よって、残念ながらこの講座は今年は少なくとも紹介をできない状況です。あしからずご了承下さい。

以上が、BBIが紹介をしている全4項座禅5コースの日本語教師養成講座420時間です。どうぞ良い講座を選択してみてください。もちろん何かあればお気軽にお問合せ下さい。

’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°


 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/03/25 10:07
コメント()  トラックバック(0)

通信で日本語教師養成講座420時間に興味があるのですが、通信だと実践の練習がないのですよね?そうすると教えることに不安になってしまいます。何か良い方法はありますか?

**************************************************************************************************
このブログは2015年3月24日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

前半を通学で学習してその後は黙々と通信で勉強をする!
-通信で日本語教師養成講座420時間を通学⇒通信で受講する方法

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、先日のブログでは、通信で日本語教師養成講座420時間で世界のどこにいても素晴らしい日本語教師と言う仕事を目指してみよう!と言う記事を書きました。

その通信講座ですが、とても良い講座で、お薦めの講座で、とても良い特徴を持っているのですが、基本的に通信講座と言うことで、実践部分に関して講師の前で評価をいただけないところがあり、果たして実践部分は大丈夫なの?と言う質問も受けます。

【通信で日本語教師養成講座の主な特長】

 ○ どの地域にいてもどこででも受講できる
 ○ 英語を使って指導する間接法が学習できる
 ○ 恐らく最安値の受講料1740豪ドル(174000円くらい)


もちろん、基本的には問題ないです。それは、実践部分を補う教材もあるからです。具体的にはDVD、CD教材など実践部分を目で見て学習できるものがあるので、そちらで十分に学習できるのですが、どうしても自分がした授業が正しいかどうかを瞬時に評価してくれる講師が目の前にいないことは否めません。

よって、その点がどうしても気になる方には、この講座のスピンオフのコースを紹介します。

それが、この講座の前半部分を通学で受講できるという方法です。

通信講座は、名前の通り、基本的にオール通信で受講いただきます。ただ、

 ○ 通信だけでは不安だとか
 ○ どうしても講師の目の前で受講し、特に実践部分を評価してもらいたい


などの希望がある場合は、こちらの前半部分を通学で学習するコースがお薦めです。

これは、このオール通信講座と受講内容は基本的に異なりませんが、どうしても通学でも受講したい方用に設定されているオール通信講座のスピンオフのコースです。
称して、『通信で通学コース 日本語教師養成講座420時間』です。


【2015年開講スケジュール 通信で通学コース 日本語教師養成講座420時間スケジュール】 

前半通学⇒後半通信に以降、終了することで420時間の修了証取得!
≪2015年≫
  ○ 4月27日~5月8日
  ○ 7月6日~7月17日
  ○ 11月9日~11月20日

お申込は便利なオンラインで

 > 通信で通学コース(世界どこでも日本語教師養成講座) 

【注意】
※通信で通学コースは、2週間で修了しますが、その後は引き続き通信講座に移行して後半部分を修了することにより420時間のコース修了となります

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

これからだと一番近いのが4月27日スタートコースです。たった2週間の通学であることも魅力です。そしてそれが終了して公判を通信にしてそれが終了すればもちろん420時間の資格がもらえます。

こちらのコースも毎回とても人気です。ご希望の方は、是非検討されてみてください!

  通信で日本語教師養成講座420時間の概要はこちら(通信で通学コースの説明もあり)
  『格安で資格ゼロから本格的な日本語教師へ!』

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/03/24 21:43
コメント()  トラックバック(0)

通信で日本語教師養成講座420時間が大人気!春の時期だから何かを始めたい!日本語教師になるなら通信で日本語教師養成講座を選択するのも一考です!

**************************************************************************************************
このブログは2015年3月23日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

春は学習意欲が高まる!大人気!通信で日本語教師養成講座
-春は大人気の日本語教師養成講座420時間を通信で受講しよう

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、3月もあとチョットでおしまいですね。この時期は卒業のシーズン、そして4月からは新年度開始のフレッシュなシーズンが開始します。

オーストラリアにもう長いので、実はこの感覚がうすれてきているのですけど、ネットで春一番とか、桜とかそういったことを見るとやっぱりその感覚が思い出されますね。

同様に、今月3月ですが、通信で日本語教師養成講座の新受講生がとても多いです。もう10名様がお申込頂いています。そういえば、毎年この時期は多くなります。前にも書いたのですが、この春の時期は日本人は何かを始めてみたいときらしいです。

具体的にはこの3月4月と多くの方が何かを始める時期のようです。『あ、だからだ!』今月こんなに通信で日本語教師養成講座を受ける人が多いのは、と逆に感じました。

僕自身は、この会社だけでももう12年以上も日本語教育に携わっています。昨年からは自社で日本語教師を育てるための講座も開講したくらい、日本語教育に携わってきていますが、その関係で日本にある日本語学校さんともお付き合いが多くなり、多くの日本語学校さんの日本語学習者の様子や求人などの情報をお伺いします。

現在は、ベトナムからの学生がとても多いらしく、どの学校も多くのベトナムの学生を抱えている様です。もともとの韓国人や中国人の学生は多いようですが、最近の傾向がそれのようです。

そして、それも含めて日本での日本語学習者数は増えているのことです。つまり日本語教師が今後も必要になってくるとの事です。

日本語教師は、日本人が国際的に活躍できる仕事です。相手は必ず外国人であり、彼らに日本語や日本文化を教えていきますが、それに留まらず、日本人の良いところを伝えていける仕事です。

日本人の良いところ、つまり世界のスタンダードに照らし合わせたときに、日本人が他の国籍の方々よりも長けているところは何であるのか。

ちょっと前になりますけど、ブラジルのワールドカップでは、日本は惨敗しましたけど、日本のサポーターはかなり世界中で賞賛されました。

それは、惨敗をして気持ちがかなり落ち込んでいたときでさえ、きちんとゴミを拾ってスタジアムをきれいにして帰っていったことです。このことは広く世界中で取り上げられて、国籍や文化や習慣や宗教など関係なくどの国の人たちもこの行為を賞賛しました。

日本人にとっては当たり前のゴミ拾いですが、それは世界的に見てとても稀有な全てを乗り越えて素晴らしいと思われることなのです。

つまり、日本人はそういったことをそもそも備えている人材で、かなり有益な国民なのです。

BBI自身はBBICollege(BBIC)として日本語教師を育成していますが、この通信講座も然りで、本当に多くの良い日本語教師の人材を輩出したいです。

そして、それにより単に日本語や日本文化を教えるだけの日本語教師ではなく、上記のような全てを乗り越えた日本人の行動や考えの素晴らしさを是非伝えて言っていただきたいと思っています。

そんなことができるのが日本語教師と言う仕事です!とても素晴らしい仕事だと思いませんか。

是非是非、日本人としてそんな仕事を目指してみてください。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/03/23 20:43
コメント()  トラックバック(0)

通信で学習するなら、英語を使って日本語を教えたいなら、通信で日本語教師養成講座420時間を受講しよう!通信講座の特長、その3

**************************************************************************************************
このブログは2015年3月11日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

通信で日本語教師養成講座420時間の特長その3
-通信で日本語教師養成講座420時間を通信で受講する事

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、今回が最後、通信で日本語教師養成講座の特長をお知らせします。

今日はその第三弾として、とにかく安い!通信で日本語教師養成講座に関してお知らせをします。

【通信で日本語教師養成講座420時間の特長その1】

その3) とにかく安い!約17万円前後で受講できる!

講座を選択するときに、講座内容などは重要ですが、どうしても費用は気になるところです。できれば安く受講したいと思う気持ちは普通のことで、最大の関心ごとかもしれません。

この講座は、もしかしたら、僕の知る限りでは、日本語教師養成講座420時間コースの最安値かもしれません!

この講座は1740豪ドル、おおよそ165000円(2015年3月頃のレートで換算)です。

日本の養成講座機関は、おおよそ60万円、オーストラリアの機関はおおよそ45万円。そういった講座と比べるとかなりの安さで同じ420時間が取得できることとなります。

逆に費用が安いと心配な方もいらっしゃると思いますが、この学校は既に20年以上も歴史のある学校で、毎年500名程度の方が卒業をしています。そしてJICAなども含めていろいろなところで活躍をされています。

また、通信であることからきちんとした資格でないのでは?と不安を覚える方もいらっしゃるようですが、唯一公に関係している文化庁にも確認済みで、通信であっても420時間のコースとして問題ないと連絡を受けています。

よって、費用が安くても全く心配のない、普通の日本語教師養成講座420時間であり、そしてこんなに安く日本語教師になるための資格が取れるのです。

このことも大きな特長の一つとして付け加えておきますね。


以上この通信で日本語教師養成講座420時間の最大の3つの特長をお知らせしました。

これ以外にも多くの特徴がありますが、良いなと思われた方はどうぞ見当をされてみてください。一番最初にお知らせしましたが、BBIでは、現在前4講座5コースの日本語教師養成講座を紹介していますが、この通信講座は、かなりお薦めの講座の一つです!

是非、将来の日本語教師を目指して受講してみてください。


:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/03/11 19:52
コメント()  トラックバック(0)

通信で学習するなら、英語を使って日本語を教えたいなら、通信で日本語教師養成講座420時間を受講しよう!通信講座の特長、その2

**************************************************************************************************
このブログは2015年3月10日時点での情報となります。将来的に内容が変わっている場合もありますので、最新の情報は必ずご確認下さい
**************************************************************************************************

通信で日本語教師養成講座420時間の特長その2
-通信で日本語教師養成講座420時間を通信で受講する事

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ ブログ記事トップ +++

 このブログに関連するページは以下をご覧ください
  日本語教師の資格 日本語教師養成講座概要
  通信で日本語教師養成講座
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんにちは、BBI日本語教師ネットワークの大橋です。

さて、昨日に引き続き、今日も通信で日本語教師養成講座の特長に関して。

今日はその第二弾として、こちらも大きな特長の間接法に関してお知らせします。

【通信で日本語教師養成講座420時間の特長その2】

その2)英語を使って指導する間接法が学習できる!


こちらの特長は、地理的なところから選択をせざるを得ないというようなものではなく、仮に通学で受講できる他機関があったとしてもこの通信講座を選択する特長となります。

その特長とは、間接法を学習できるということです。その中でも英語を使って日本語を指導することが身に付く講座内容が含まれていることです。

通常、どの日本語教師養成講座機関も、日本語を使って日本語を指導する直接法を採用してその事を中心に指導されていきます。

それは、日本やアジア圏では、直接法の指導方法が主体であり、それを採用して授業を行っているからです。基本的にこの直接法の指導方法を知っていると世界どこででも、そしてどのレベルの学生にも指導することができます。

ただ、現実には、全く日本語ができない学習者やレベルが初期の段階の学生には、間接法の方が適している場合が多いです。

間接法とは、つまりその国の母語を使って外国語を指導する方法です。

私たちの中学での英語教育はまさしく間接法で日本語を使って英語を教えてもらっていましたが、その方が理解しやすかったはずです。いきなり英語だけで授業は進まなかったと思います。

その方が理解がしやすいし、それが当たり前でしたよね。例えば英文法事項など英語で説明をされたところで基本的には理解できないですよね。日本語でしっかりと説明してくれたほうが理解は良くできたはずです。

従って、間接法とは、特にそういった初学習者に対してかなり有効な方法となるのです。

このように間接法、実はとても重要です。特に日本語初学習者にとって、自分の母語が英語であれば、その英語を使って教えてもらったほうが理解しやすいし吸収しやすいのです。


この通信講座は、直接法も学習しますが、その英語を使って日本語を教える間接法も学習します。その割合は6割程度です。これだけのボリュームで間接法を学習できる機関は、恐らくこちらしかないのではと感じます。

よって、そういった間接法を学習したいのであれば、本当にお薦めの講座なのです。

英語を使って教えてみたい、間接法のスキルを身につけてみたいなどのお気持ちを持っている方は、その意味では是非お薦めです。

既に直接法の技術を持っている方が、間接法も学習して幅の広い日本語教師になりたいなどとお考えの方も多く受講されている講座です。

以上、この通信で日本語教師養成講座の2つ目の特長をお知らせしました。

特に海外に済んでいらっしゃる方には本当に有効な技術ですね。欧米圏では特に間接法が日本語教育現場で採用されているので、なおさらです。

こういったことに当てはまる方、目指してみたい方は是非この講座を選択されてみてください。

なお、この講座にはこれ以外にも実はたくさんの特徴もあります。それはまた別の機会にお知らせしますね。

:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°

 > リニューアルされた通信で日本語教師養成講座のページ

 > どれが一番自分に合うコース?日本語教師養成講座420時間


∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞

◇ 日本語教師養成講座とは
◇ シドニーで日本語教師養成講座
◇ ゴールドコーストで日本語教師養成講座
◇ 間接法も学べる通信で日本語教師養成講座
◇ お問合せ

∞~~~∞~~~∞~~~∞~~~∞~~∞~~~∞~~~∞~~~∞
:’* ☆°・ .゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* ☆°
posted by BBI at 2015/03/10 19:51
コメント()  トラックバック(0)
 12件中1~10件表示  次のページ

Powered by PocketBlog

Copyright © 2009 Big Bridge International Pty Ltd. All Rights Reserved.