オーストラリア、シドニーで日本語教師養成講座の体験談紹介!実践重視のため卒業後は即日本語教師へ就職

日本語教師養成講座を終了して・・・ シドニーからの体験談

日本語教師養成講座 体験談 from Sydney

シドニーで日本語教師養成講座体験者 竹内瑠美さん
竹内 瑠美さん NEW
オーストラリアで過ごした時間や人との出会いは、かけがえのない思い出であり、人生のターニングポイントともなりました。

日本語教師養成講座 体験談 from Sydney

シドニーで日本語教師養成講座体験者 金城 翔太さん
金城 翔太さん
養成講座終了後、国際交流基金のアメリカでの日本語教師派遣に合格しました!

日本語教師養成講座 体験談 from Sydney

シドニーで日本語教師養成講座体験者 栗田静華さん
栗田静華さん
本当に大変な毎日でしたが、今となっては、ただ楽しいことだけしか思い出せないくらい毎日が充実していた...

日本語教師養成講座 体験談 from Sydney

シドニーで日本語教師養成講座体験者 古畑知里さん
古畑知里さん
理論や細かい教授方法をいすに座ってきているだけの学校より実践重視の学校を希望していた私にとって・・・

日本語教師養成講座 体験談 from Sydney

シドニーで日本語教師養成講座体験者 M.Kさん
M.Kさん
スケジュールはとてもタイトだが、内容が濃く、先生方もとても熱心に教えてくださるので、こちらも頑張らなきゃ!という気持ち・・・

日本語教師養成講座 体験談 from Sydney

シドニーで日本語教師養成講座体験者 福島はるかさん
福島はるかさん
オーストラリアで受講したのはまず日本語を学びながら、英語も学べた事。そして英語が身近にあるので日本語と対比させて日本語の仕組みを考えやすい・・・

シドニーで日本語教師養成講座体験者 / 竹内 瑠美さん
日本語教師養成講座授業実践風景
プロフィール:
大学を休学中に参加
講座名:
シドニーで日本語教師養成講座
受講開始日:
2011年4月11日
この講座参加の動機:

オーストラリアの異文化を体験したり、同時に英語も学ぶことができると思ったから。 3ヶ月間という短期で日本語教師の資格をとることができることに魅力を感じた点と、実践主義を重視した日本とは異なるカリキュラム体制に惹かれたから。
  • プログラムの満足度は・・・ 100点/100点
  • 受講期間は・・・  長かった  適当だった  短かった
  • 1日の授業は・・・長かった  適当だった  短かった
  • 受講費用は・・・  高かった  相当だった  安かった


私の体験談

シドニーで日本語教師養成講座の写真

長かったようで短かった3ヶ月間でしたが、少なくとも日本では体験できない沢山のことを経験することができました。 最初は日本語教師の資格を取ることはもちろん、オーストラリアでの留学生活を体験してみたいという軽い気持ちからこのプログラムに参加したのですが、今ではオーストラリアで過ごした時間や人との出会いは、わたしにとってかけがえのない思い出であり、人生のターニングポイントともなりました。 休みの日に友達とおいしいお店を探しては食べ歩いたり、観光地を訪れたりと、短い時間の間にもオーストラリア生活を楽しむことができました。

新卒を捨てて日本語教師を目指すことに不安もありましたが、今思い返すと思い切ってオーストラリアまで行って良かったと思っています。異文化に触れながら日本語教師のやりがいを知ったことはもちろん、自身と向き合うことの大切さも学べました。 特に、学校独自のスタイルである実践力に重点をおいた授業のやり方は、大変でしたがとても勉強になり、教師として必要な教壇力を身につけることができたと思います。

毎回の授業で1人ずつデモ授業を行うのですが、たかが15分、されど15分… その後、自分の作った教案や授業に対するフィードバックを2~3時間もクラスメイトと行いました。後半、熱くなったフィードバックでは、日が回った日もあるぐらいです(笑)それぐらい先生方の気持ちが熱く、またクラスメイトとも刺激し合えるような活気満ちた学校であったと感じています。

“答えは決して一つではない。それぞれの中に違った答えがあり、それを伝えて互いに深めあっていくことに意味がある。”毎回そのことを強く実感させられたように思います。いつも先生が答えを出してくれるわけではありません。自分の意見をきちんと持ち、人前で話すことの大切さ、みんなで答えを見つけていくことの楽しさを学びました。 特に、まだ学生だった私にとってこのような環境は初めてで、人前で意見を話すことの大変さを毎回実感していましたが、色々な人に出会い、いい刺激をもらって私自身の良い人生勉強にもなりました(笑)今振り返ると、本当に貴重な経験をできた濃い3ヶ月だったと思います。この経験を元に、今後、立派な日本語教師を目指して頑張っていきたいです。


一日のスケジュール

※ある一日のスケジュールです。
6時00分 起床
6時45分 朝食 トースト、ジャム、紅茶、フルーツ
8時25分 学校到着 (バスで片道40分程度でした。)
9時00分〜12時30分 午前活動(デモ授業、フィードバック)
12時30分〜13時30分 昼食 (フルーツ、ハンバーガーセット、インスタントラーメン)
13時30分〜17時00分 午後活動 (内容:新しい文法の授業やフィードバックの続き)
18時50分 家到着
19時00分 夕食 (タイ米ピラフの上にチキンのクリームソースやスパゲッティが主。)
0時00分 就寝

聞いてみました! シドニーで日本語教師養成講座の様子

質問研修が修了して将来日本語教師を目指しますか?
はい。今回、このプログラムに参加してみて、とても大変だったけど日本語教師のやりがいを実感でき、日本語教師になりたいという思いもさらに強くなりました。大学卒業後は、韓国・中国・オーストラリアと2〜3年は海外を飛び回りながら立派な日本語教師を目指したいと考えています。将来は自分の家でゲストハウスを開き、日本語教室を開くことが大きな夢です。
質問オーストラリアで日本語教師養成講座を受講したことは?
良かったです。日本とはまた違った環境で異文化体験をしつつ、日本語教師の勉強ができたこと。 短い時間ではありましたが、ブルーマウンテンやオペラハウスといった有名観光地も訪れることができてよかったと思っています。毎日が新鮮でたくさんの出会いもあり、とても思い出に残る3ヶ月間でした。
質問講座の内容は?
良かったです。 実践力に重点をおいていると聞いていた通りのカリキュラムでした。 毎日がハードスケジュールで睡眠時間も短く、ここまで自分を追い込んだのは大学受験以来だったように思いました。最初はついていくのに必死で、自分なりに一生懸命にやっているつもりなのに納得がいかないことも多く自己嫌悪に陥ることも多かったです。しかし、自分らしい授業のあり方を確立し努力することで少しずつ自信にもなり、後半授業が楽しいと思えるようになったことは自分の中での大きな変化であったように思います。 何よりも、終わった時の達成感が言葉に言い表せないぐらい嬉しかったです。こんなに自分を追い込んで、一つのことに短期間で打ちこんだことは今までなかったので、とても新鮮で貴重な体験となりました。 これも、先生方の熱いご指導のお陰だと思っています。感謝しています。 このように、3ヶ月という短い期間ではありますが、勉強だけではなく精神面でも大分鍛えられたように思いました(笑)答えは常に与えられるものではなく、自分たちで考え、互いに学んでいくという学校の方針は、決して日本では体験できない、オーストラリアならではの考え方だと思います。 異文化を体験しつつ、オーストラリア式の授業を受け日本語教師の資格が取れる… 日本にいるより学べることは確実に多いですよ!!!
質問費用は全部でおおよそいくらくらい掛かりましたか?
プログラム受講料、交通費、生活費、娯楽費などをすべて合わせると80万円程度。
質問滞在先はどんなところでしたか?
初めの一ヶ月間はBBIさんの紹介で老夫婦の家にホームスティをさせていただきました。 学校までバスで片道40分程度と多少時間はかかりましたが、ホストもすごくいい方々でご飯もおいしかったです。後半2カ月間は学校まで徒歩15分のシェアールームに住みました。
質問日本出発前にしておけばよかったことは何ですか?
英語の勉強と学校で使う教材の準備。 準備教材として、画用紙(白)を持って行った方がいいと思います!!! (オーストラリアにもありますが高いわりに質が悪いです)
質問これから参加される方にアドバイスをお願いします
もし、本気で日本語教師を目指そうか…私のように悩んでいる方がいらっしゃるのでしたら 迷わず一度チャレンジされてみることをお薦めします!!!人生一度きりです!!! 今やらなかったからいつやるのか!?悩む暇があるなら思い切ってチャレンジです!!
シドニーで日本語教師養成講座体験者 / 金城 翔太さん
日本語教師養成講座シドニーにて滞在中写真
プロフィール:
アメリカで大学留学後、社会人を経て参加
講座名:
シドニーで日本語教師養成講座
受講開始日:
2011年1月17日
この講座参加の動機:

海外で教育を学んだ私にとって、この講座が目標に掲げる実践力や学習者主体のレッスンは僕の考える教育理念にマッチしていると思いました。また、オーストラリアで短期間で取れる資格というところにも魅かれました。
  • プログラムの満足度は・・・ 90点/100点
  • 受講期間は・・・  長かった  適当だった  短かった
  • 1日の授業は・・・長かった  適当だった  短かった
  • 受講費用は・・・  高かった  相当だった  安かった


私の体験談

シドニーで日本語教師養成講座の写真

当初は一般的な日本の教育にありがちな教師主体型の授業を想像していましたが、入学初日から生徒が自由に考えを出し合い意見交換、ディスカッションをする生徒主体型の授業が展開され、普通の学校とは違うと感じました。人によっては厳しいという人もいるかと思いますが、むしろ僕にはこの環境が合っていると感じました。本気だからこそ先生方は厳しくしてくださるし、生徒に熱意や情熱があればそれだけ真剣に向き合ってくださいます。実際、とても親身になって私の人生相談にも乗ってくださいました。

授業は、基本的に理論と並行して模擬授業を行ないます。やり方を教わる前にまずは自分でやってみるというスタンスなので、マニュアル通りの教育しか受けたことの無い人には慣れないかもしれません。「教え方」に答えはないので、とりあえず実践してみてフィードバックをもらう。そしてまた練る。このレッスンフローが、理解度や実践力を高めるキーポイントになっています。まさしく自分の創造力が武器になる授業です。

将来は、先進国と日本の文化交流を促進できる日本語教師になりたいと考えております。それと同時に、日本語教師としての経験と言語に関する知識もさらに深めていきたいと思います。数年後、余裕ができたら言語にまつわる修士課程も取りたいと考えています。

〜BBIより〜
体験談をご提出いただいた後、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)のアメリカへの日本語教師派遣プログラムに合格し、2年間の派遣が決まったそうです。おめでとうございます!講座で得た知識と経験をフルに生かして、頑張ってくださいね!

〜BBIより追伸〜
現在、アメリカで活躍中の金城さんのブログ『像は鼻が長いです 日本語教授活動のおもしログ』。日々の日本語教師活動について書かれていて、大変興味深いブログです。


一日のスケジュール

※ある一日のスケジュールです。
8時00分 起床
8時40分 朝食 食パン+ジャム
8時55分 学校到着
9時00分〜12時40分 午前活動(デモンストレーション授業、文法の授業、マテリアル・異文化発表など)
12時45分 昼食 (夕飯の残り物 弁当)
13時30分〜16時00分 午後活動 (教科書研究、教育実習練習など)
16時00分〜22時00分 午後活動 (グループワークやデモの準備)
22時30分 家到着
23時30分 夕食 (グリーンカレー)
2時00分 就寝

聞いてみました! シドニーで日本語教師養成講座の様子

質問研修が修了して将来日本語教師を目指しますか?
はい、目指します。
永久職として続けるかどうかは定かではありませんが、第一線で国際交流ができる日本語教師は、他の文化を学ぶだけではなく、自国の文化にも誇りが持てる仕事だと思います。個人的には自分の英語にもっと磨きをかけるために英語圏で働きたいのですが、そうでなくても興味のある台湾や韓国で働きたいと考えています。
質問オーストラリアで日本語教師養成講座を受講したことは?
良かったです。確かに日本でも受講出来うるのに、なぜ敢えてオーストラリアを選んだのかよく質問されるのですが、同じ値段で同じ過程を修了するのであれば、できるだけ自分自身を国外の環境において学ぶ方がいいと思います。オーストラリアでしか巡り合えない人がきっといると思うし、私はここで会えた先生方やクラスメイト、ハウスメイトはこれからも連絡を取り合う仲だと確信しています。
質問講座の内容は?
とても良かったです。一般的に見られるような教え込まれる授業と違って、デモンストレーションやディスカッションによって自ら解決方法や改善策を発見して取り入れることにより、それぞれの個性が育つ内容だと思います。「まずは自分で考える」というスタンスの元、自分なりに試行錯誤したものの整理がつかないまま強引に発表してしまうことも多かったのですが、クラスメイトや教師からもらったフィードバックを次に還元するサイクルを作ることで、自律学習・協働学習にも繋がり、短いコース期間でもしっかり知識と経験を深められることができました。意欲さえあればいくらでも吸収することができるコースだと思います。先生方もまた、総合知識や授業完成度を測るのではなく、それらを含んだ個人個人の成長過程を評価してくださるので、3カ月経ったあと、自分がどれだけできるようになったのか気付かされることでしょう。内容の詰まった厳しくも濃い時間を過ごすことで、教師やクラスメイトとの深い絆が芽生え、人生においても学ぶことがたくさんできる講座です。
質問費用は全部でおおよそいくらくらい掛かりましたか?
はっきりわかりませんが、たぶん60万程度だと思います。
質問滞在先はどんなところでしたか?
最初はホストファミリーにステイしました。私以外にも他の国からの学生を受け入れている家庭で、深い関係を築くことができたと思います。ただ、学校から家が遠かったことと、家のルールなどで自由がなかったりすることもあり、1ヶ月後にはシティでアパートをシェアすることにしました。
質問日本出発前にしておけばよかったことは何ですか?
店によってはクレジットカードが使えなかったり、アパートに住むと家賃を払ったりして、何かと現金の出費が多いのでCiti Bankの口座から現金を下ろせるようにしておけばよかったです。
質問このプログラムを選んだポイントは?
養成講座がオーストラリアであること、またカリキュラムや教育理念に共感したからです。他のプログラムとほとんど比べることなく即決しました。
質問このプログラムの満足度を教えてください
90点/100点
「日本語教師」だけではなく、それを通じて学んだり感じたりすることがたくさんできたと思います。むしろそれ以外のことで学んだことの方が大きかった様な気もします。自信が持てなかったり、将来に不安があった自分を変えてくれるきっかけを作ってくれたプログラムだと確信しています。また、クラスメイト一人ひとりが著しく成長していく姿が目で確認でき、それが自分のことのように嬉しく思いました。
質問これから参加される方にアドバイスをお願いします
どうせ同じ養成講座を選ぶのであれば、得るものが大きい方がいいはずです。どうかそれを念頭において、ご自分で体験されてください。
シドニーで日本語教師養成講座体験者 / 栗田静華さん
日本語教師養成講座のクラスメイトと
プロフィール:
大学卒業後社会人を経て参加
講座名:
シドニーで日本語教師養成講座
受講開始日:
2011年1月17日
この講座参加の動機:

実践力がつくということを第一にあげられていたので、そこをポイントに選びました。また11週間という短期間でコースが修了するというところも、短期集中で勉強に専念できるのではないかと思いました。
  • プログラムの満足度は・・・ 100点/100点
  • 受講期間は・・・  長かった  適当だった  短かった
  • 1日の授業は・・・長かった  適当だった  短かった
  • 受講費用は・・・  高かった  相当だった  安かった


私の体験談

シドニーで日本語教師養成講座の写真

率直に言いまして、本当に大変な毎日でした。自分で選んでこのコースを選んだものの、本当にやっていけるのかといつも自問自答していました。

ですが、修了証書をいただいた今となっては、ただ楽しいことだけしか思い出せないくらい毎日が充実していたと改めて思います。先生方はいつも熱心に指導してくださり、こんなに自分たちのため、日本語を学ぶ学習者さんたちのために考えてくれるなんて、なかなか感じられないことです。その分厳しいことも言われますが、それを素直に受けとめることができました。

クラスメイトに恵まれたことも私が卒業できた大きな理由です。みんな仲が良く、いつも和気あいあいとした雰囲気で授業が進み、休日にも一緒に遊んだりツアーを予約して観光をしたりと、とても楽しい日々を過ごすことができました。また毎日遅くまで学校に残って課題に取り組むことも多かったのですが、それもクラスメイトと一緒だったから乗り越えることができました。課題以外のこともたくさん話すことができましたし、自分の内面をさらけだして話せる、社会人になってからはそんなことも難しくなっていた自分にとって、大事な友人ができたことは本当にうれしく思っています。

初めは興味本位で始めた部分もありましたが、今では本気で日本語教師を目指したいと思っています。そう思わせてくれた学校の先生方や友人達には、本当に感謝しています。ありがとうございました。


一日のスケジュール

※ある一日のスケジュールです。
7時20分 起床
7時40分 朝食 トースト、りんごジュース
8時45分 学校到着
9時00分〜12時00分 午前活動(デモ発表&フィードバック、文法の授業など)
12時00分 昼食 (サンドイッチ、パスタ、海苔巻など)
13時00分〜16時00分 午後活動 (デモ発表&フィードバック、文法の授業など)
16時00分 午後活動 (午後の授業で終わらなかった分の続き)
23時00分 家到着
23時30分 夕食 (パスタ、カップラーメンなど)
24時00分〜2時00分 課題作成
2時00分 就寝

聞いてみました! シドニーで日本語教師養成講座の様子

シドニーで日本語教師養成講座の写真
質問研修が修了して将来日本語教師を目指しますか?
はい、目指します。
先生方の教えのおかげです。あんなに本気で教えていただいたことは、今までの人生でも無いかもしれません。またクラスメイト達と学習者さんたちのために一生懸命考えて教案を作成した日々も大きな理由です。私は英語圏で日本語教師として働ければと思っています。
質問オーストラリアで日本語教師養成講座を受講したことは?
良かったです。物価は高いと思いましたが、周りの環境はとても良かったです。また英語も勉強したいと思っていた自分にとっては、学校で日本語漬けとはいえ普段少しでも英語を聞いたり、話せたりしたことは勉強になりました。
質問講座の内容は?
とても良かったです。謳い文句通り、本当に実践的な授業ばかりで、大変だけれどとても充実した内容でした。人前にでるのが苦手な自分にとっては苦手なものばかりでしたが、その分終わった時の達成感は素晴らしいものでした。また実際の日本語クラスでアシスタントに入らせていただいたりと、学習者さん方と話す機会もたくさんあり、貴重な経験をさせていただけたと思います。
質問費用は全部でおおよそいくらくらい掛かりましたか?
約90万ほど。
質問滞在先はどんなところでしたか?
始めの一か月はホームステイでした。とても優しいホストファミリーで大満足でしたが、授業が忙しくなるにつれ通うのが難しくなってしまったため、CITY近くででルームシェアを探しました。合計4人で住んでいたので、落ち着いた環境で勉強ができました。
質問日本出発前にしておけばよかったことは何ですか?
英語の勉強です。少しはしてきたつもりでしたが、上手くいかないことも多々あり、勉強不足を痛感しました。
質問このプログラムを選んだポイントは?
実践力がつくということを第一にあげられていたので、そこをポイントに選びました。また11週間という短期間でコースが修了するというところも、短期集中で勉強に専念できるのではないかと思いました。
質問このプログラムの満足度を教えてください
100点/100点
始めはなんて大変なんだろうと思い、自分が卒業できるのだろうかと不安で一杯でした。実際クラスメイトと放課後話しているときに、自分の不甲斐なさから泣いてしまったこともあります。でも、そんなときクラスメイト達は私の心の内を聞いて励ましてくれました。また後半は課題が山のようにあり、押しつぶされそうなところを一緒に乗り越えていきました。私が卒業することができたのは、このクラスメイト達のおかげです。本当に感謝しています。また、先生方やスタッフの方々も素晴らしい人ばかりでした。とても個性的な先生方で、授業を離れておしゃべりするときも楽しい話題で一杯でした。上にも書きましたが、あんなに熱心に指導していただいたことは無いのではないかと思います。
質問これから参加される方にアドバイスをお願いします
学校の授業はとても大変です!睡眠不足にもなります!しかしその分やり遂げた時の達成感は素晴らしいものです。ぜひ本気で取り組んでみてください。あとパソコンを持っていくことをお勧めします。課題作成が沢山あるので、手書きだと大変です。
シドニーで日本語教師養成講座体験者 / 古畑知里さん
シドニーで日本語教師体験者 古畑知里さん
受講期間は
長かった  適当だった  短かった
1日の授業は
長かった  適当だった  短かった
受講費用は
高かった  相当だった  安かった


聞いてみました! シドニーで日本語教師養成講座の様子

質問研修が修了して将来日本語教師を目指しますか?
はい、目指します。本物の学習者に触れる機会があり、そこで日本語を実際に教え、自分の教えた事を理解し、話す事のできるようになった学習者の嬉しそうな顔を見て、すごくやりがいを感じたため。場所は日本国内を希望します。
質問オーストラリアで日本語教師養成講座を受講したことは?
良かったです。日本語を学んでいる人、学びたい人に出会う事のできる機会がとても多かった。また異文化に触れる事がたくさんできた事。
質問講座の内容は?
理論や、細かい教授法をいすに座って聞いているだけの学校よりも、実践重視の学校を希望していた私にとって、講座内容はピッタリでした。毎日のデモンストレーションは大変ではありましたが、人前に立つことの克服、即実践で使えるテクニックを体に叩き込む、素晴らしい時間でした。
質問費用は全部でおおよそいくらくらい掛かりましたか?
受講費、現地滞在費含めて全部で80万円程度。
質問滞在先はどんなところでしたか?
シェアアコモデーション。6部屋ある家の6人部屋に3ヶ月間滞在しました。家全体で16人が生活していました。
質問日本出発前にしておけばよかったことは何ですか?
日本の文化、歴史、政治についての勉強。もっと自分の国に興味を持つ事が重要だと思います。
質問このプログラムの満足度を教えてください
100点/100点
授業中に、何度も何度も質問を投げかけて、授業の進行を私は遅らせてしまう生徒だった自分で思っているのですが、毎回、私が理解できるまで丁寧に指導してくれました。日本語を教える楽しさを再確認しました。
質問これから参加される方にアドバイスをお願いします
私は、日本語教育能力検定試験の参考書やテキスト、問題集を日本で買って持ってきていればよかったと思いました。色鉛筆やマーカーのり、はさみ・・・などは必須です。
シドニーで日本語教師養成講座体験者 / M.Kさん
シドニーで日本語教師養成講座体験者 M.Kさん
受講期間は
長かった  適当だった  短かった
1日の授業は
長かった  適当だった  短かった
受講費用は
高かった  相当だった  安かった


聞いてみました! シドニーで日本語教師養成講座の様子

質問研修が修了して将来日本語教師を目指しますか?
はい、目指します。学んだ事を実際に現場で活かして見たいと思ったため。日本の東京でボランティアまたは非常勤として日本語教師をやってみたい。
質問オーストラリアで日本語教師養成講座を受講したことは?
とても良かった。自分が“外国人”の立場で英語を学ぶ気持ちが、日本で外国人が日本語を学ぶ状況と同じなので、学習者の気持ちが分かる。また異文化体験ができるところが良かった。
質問講座の内容は?
とても良かった。スケジュールはとてもタイトだが、内容が濃く、先生方もとても熱心に教えてくださるので、こちらも頑張らなきゃ!と言う気持ちにさせられたため。クラスメイトも勉強熱心で少人数で勉強できたので短期間で多くのことが身に付けられた。
質問費用は全部でおおよそいくらくらい掛かりましたか?
生活費、授業費用、航空券含め全部で約100万円程度。
質問滞在先はどんなところでしたか?
3週間ホームステイ、その後8週間フラットシェアをしました。
質問日本出発前にしておけばよかったことは何ですか?
オーストラリアと日本に関する知識を勉強しておけばよかった。日本の写真や本、雑誌などもっと持って来ればよかったです。
質問このプログラムの満足度を教えてください
80点/100点
11週間で420時間分のプログラムを勉強するので、かなりハードで睡眠不足となる事が、しばしばあったが、しかし、講座なの内容はかなり充実しており先生方の熱心さと内容の濃さにとても満足しています。
質問これから参加される方にアドバイスをお願いします
講座の内容はとてもハードですが、終わったあとの充実感は何物にも代えられません。受講して本当によかったです!!
シドニーで日本語教師養成講座体験者 / 福島はるかさん
シドニーで日本語教師養成講座体験者 福島はるかさん
受講期間は
長かった  適当だった  短かった
1日の授業は
長かった  適当だった  短かった
受講費用は
高かった  相当だった  安かった


聞いてみました! シドニーで日本語教師養成講座の様子

質問研修が修了して将来日本語教師を目指しますか?
はい、目指します。この3ヶ月間を通して日本語教師と言う仕事に興味とやりがいを感じたからです。実際に教えてもっとその手ごたえを感じたいと思いました。中国か日本でやりたいです。
質問オーストラリアで日本語教師養成講座を受講したことは?
とても良かった。まず、日本語を学びながら英語も学べた事がよかったです。そして英語が身近にあるので日本語と対比させて日本語の仕組みを考えやすいところも良かったです。日本ではない場所にいるからこそ、講座に集中しやすい環境でした。などがオーストラリアで受講してよかったと思ったところです。
質問講座の内容は?
とても良かったです。実践重視の講座ですので実際に教壇になったときに、活かせることが多いと思うからです。短い期間ででも、先輩がいたり、後輩ができたりする事は自分にとってのモチベーションが上がったり、助け合えたりとプラスになる事が多くそれがコースを受けていく中での支えにもなっていて非常に良かったと思います。
質問費用は全部でおおよそいくらくらい掛かりましたか?
生活費、授業費用、航空券含め全部で約120万円程度。
質問滞在先はどんなところでしたか?
ホームステイ。1ヶ月間は学校から家まで家から駅までとても遠く通学に大変でした。2箇所目は場所も良く通学には便利でした。
質問日本出発前にしておけばよかったことは何ですか?
名刺のピクチャーカードで使えそうな写真は広告を集めておくこと。
質問これから参加される方にアドバイスをお願いします
最初は意味が分からなくてもデモンストレーションは必ずメモを取っていた方がいいと思います。
そして、コメントとして付け加えていただきたいことが2つあります。
一つは,英語が話せなくても、留学経験がなくても興味があるのであれば絶対に参加したほうがいい。生活面でのサポートもBBIさんからがっちりしてもらえるので全く心配ありません。ということです。
私がホームページでBBIさんを知って興味あるなぁと思っても英語が話せないし,すみません大変失礼な話ですが聞いたことのない会社だし(本当に申し訳ありません)申し込んで本当に大丈夫かなぁという不安がありました。でも大橋さんからお電話頂いたりして「行こう!!」と決断できましたし、本当に行ってよかったと思います。逆に行かなかったら後悔していました。それに英語も多少上達しましたよ(^^)。
そして二つ目ですが,その時に出会った友達はきっと生涯の友達になるということです。
一緒に過ごしたのはわずか3ヶ月ですが,供に同じ目標に向かって過ごしてきた3ヶ月はとても内容が濃く強い結束が生まれます。今は住んでいる所もバラバラですがそれでも情報交換し,本音で語りあっています。ここに来なければ出会わなかった友達に出会えて本当によかったなと思っています。