BBI春の留学2012でオーストラリア、ニュージーランド、タイ、台湾でプチ留学、日本語教師体験、幼稚園ボランティアと親子留学

春・新年度に向けて海外で資格GET(TOIEC・英語教師・児童英語・日本語教師)

最新版のFlash Playerをインストールしてください。Flash Playerをインストールしていないか、古いバージョンのFlash Playerがインストールされています。このコンテンツをご覧になるには、Flash Player8.0以上が必要です。
  • Get ADOBE FLASH PLAYER

新年度に向けて資格を取る

4月新年度に向けて今年は資格を取るぞ!

資格取得の授業

この春の時期は一年で一番資格を取る時期と言われています。新年度に向けて環境が変わったり、キャリアアップを図ったり、いろいろと変化のある時期だからだそうです。その変化のある時期に資格を取ることは、非常に前向きな気持ちで、『今年はやるぞ!』という意気込みさえも窺えますね。

以前よりBBIは、真の国際人育成のために、必要な資格取得コースを紹介していますが、今回のクローズアップでは、このフレッシュな新年度に向けて、皆さんに必要であろう資格取得コースを紹介していきたいと思います。以下、BBIが自信を持ってお薦めする資格取得コースをご覧ください!

BBIの資格取得ラインナップ

海外で資格を取ることの意義

BBIが紹介する資格取得コースは、全て海外で行われています。同じ様な講座を日本でも受けることもできると思いますが、BBIは敢えて海外という舞台での資格取得を薦めています。それには意義があるからです。

BBIが薦める資格取得コースは、全て英語や国際交流に関係して、グローバルにまたは世界の共通言語英語を使って活動する事ができる資格ばかりです。その世界で活躍する事ができる資格を日本で取得しても効果に限界があるかもしれません。オーストラリアで取得できるこのコースは、学習も生活環境も英語や異文化環境のため、単に学習するのみならず、滞在や生活をする事にも意義があります。そして、その経験は、資格取得後に必ずいい効果をもたらします。例えば日本語教師を目指す!という事であれば、日本で勉強してもよさそうですが、もし日本語教師になったら教えるのは外国人です。外国人の言葉、習慣、ものの考え方などを知っているのとそうでないのでは授業の幅が異なります。オーストラリアは移民の国なので、いろいろな国籍のバックグラウンドの方々が普通に暮らしています。その環境で学習したり、生活することは、間違いなく日本で学習する事以外の事も学習できる状況となるのです。英語を学ぶにしたって、生活が英語環境で学ぶ方が何かと効果的である事は想像に難くないことですよね。

それでは以下のBBIが紹介する資格取得コースをご覧ください。せっかく取るのだったら、より一層の効果を期待したいですね!

進学就職を目指す→TOIEC2週間集中講座!

プログラムのポイント!

TOIECの授業風景
  • 進学就職に最適の必須英語資格!
  • 短期集中講座後に公式テスト付き
  • 講座修了後の平均点が毎回730点以上!

BBIのシドニーオフィスがTOEICの公式テストセンターであることから、開校しているTOEIC2週間集中講座!この道20年のベテラン講師が、リーディング、リスニング、文法、単語・イディオム強化はもちろん、解答のコツまで指導します。中間テストがあり、その解説と本番に向けての対策も授業の中に含まれます。また、進出単語イディオム帳の進呈、質問しやすい少人数制のクラスなどトコトン、スコアアップを図る講座設定です。日本からは参加しやすいように現地での滞在先などもパッケージにしてお届けします!

参加条件

年齢
20歳以上
英語力
問いません
応募方法
お申込みフォームでお申込み下さい。
TOEIC2週間集中講座お申込み
対象ビザ
観光ビザ
キャンペーン適用期間及び対象
2012年2、3、4月に開校される講座に参加できる方対象
  • 2月6日〜2月16日
  • 3月5日〜4月12日
  • 4月2日〜4月12日
  • 4月30日〜5月10日
※ご希望の開校コースが満席の場合は受付できません。
ご出発
講座開始前の週末現地到着
締切
定員になり次第締め切ります

費用

【今ならプログラム費用10%オフ!!】
2週間:158,000円(2012年費用) ⇒ 142,200円
費用に含まれるもの
  • 1) 2週間の受講費用(全30時間)
  • 2)テキスト代
  • 3)頻出単語・イディオム帳進呈
  • 4)中間テスト1回、公式テスト1回
  • 5)公式テストセンター発行証明書(写真付きスコアレポート)
  • 6)ホームステイ手配費用
  • 7)ホームステイ費2週間(平日2食週末3食)
  • 8)初日空港お出迎え
  • 9)生活オリエンテーション、緊急時24時間サポート
  • 10)現地オフィス利用(日本語環境PC利用、旅行相談等)
プログラム詳細はこちら

> TOEIC2週間集中講座

英語で教える英語教師を目指す→TESOL英語教師・TECSOL児童英語教師

プログラムのポイント!

児童英語教師の授業風景
  • 英語教師にいますぐ必要な資格!
  • たった6〜8週間で身に付く!
  • 英語で英語を教えるスキルが身につく!

平成15年に「使える英語」行動計画のうちに英語教師自身の英語での指導力アップが提唱されて久しいですが、実際に現在の中高校の英語の授業では、英語を使って指導しているクラスも少なくないとか。BBIには海外の教育現場で英語を使って現地の生徒たちに指導をする教育現場体験プログラムを行っていますが、最近の傾向として現役英語教師の参加が多いです。理由を聞くと、ほぼ上記のとおりで、今後、英語で授業を行うにあたってその経験を積みたい!・自身の英語力アップしたい!と言うものです!

BBIでは以前より、この必要性を感じており、英語教師に必要な資格の一つとして、TESOLとTECSOLを紹介してきましたが、まさしくこの講座内容が、今の英語教師に必要とされているのだと思います。BBIではそれぞれの講座を行っている学校を紹介しています。BBI自身が目で見て確認しているお薦めの学校です。是非これらの学校で、今、英語教師に求められる資格を取得してみて下さい。

参加条件

年齢
20歳以上
英語力
問いません
応募方法
お申込みフォームでお申込み下さい。
> TESOL英語教師養成講座お申込み
> TECSOL児童英語教師養成講座お申込み

中学校の現役英語教師または英語教師を目指す方

TESOL英語教師養成講座
お薦め校: Greenwich College
教師陣の質の高さで有名な学校。特にTESOL(英語教師養成講座)、IELTSの専門学校として創立されたのでその分野ではシドニーの学校の中でも秀でている存在。 > 詳細はこちら
費用
3200ドル(3月までのキャンペーン価格、通常3950ドル)
※その他、入学金100ドル/200ドル(ビザの種類による)、教材費80ドル、滞在費
※同コースイブニングコースは2800ドル
講座開校日
毎週月曜日(DayコースとEveningコースが各週にスタートします)
> 詳しくはこちら(TESOL英語教師養成講座)

小学校や児童に英語を教えたい方または児童英語教師を目指す方

TECSOL英語教師養成講座
お薦め校: LETS
海外で初めてJ-shineコースを認定された学校。その人気のJ-shine6週間コースは、講座内に幼稚園等での実習が含まれているので、卒業することでJ-shineの正資格が取得できます。英語版、日本語版と言って英語力に応じて授業スタイルも選択できます。
費用
2200ドル(1月までのキャンペーン価格、通常2600ドル)
※その他、入学金200ドル、教材費100ドル、滞在費
※月ごとにキャンペーン内容は異なる事もあります
講座開校日
1月9日、*1月23日、2月6日、*2月20日、3月5日(7週間)、*3月19日(7週間)、4月2日(7週間)、*4月16日、4月30日。
*印は日本語版のみ
> 詳しくはこちら(TECSOL児童英語教師養成講座)

その他共通事項

※ご希望の開校コースが満席の場合は受付できません
※滞在先としてホームステイが必要な場合はBBIで手配ができます。ホームステイ手配費用176ドル、ホームステイ費用250ドル/週(平日2食、週末3食)
※初日空港お出迎え手配は130ドル/片道
※このプログラムご利用の方には無料現地オフィス利用(日本語環境PCなど)が付いています!

世界で活躍する日本語教師を目指す→日本語教師養成講座420時間

プログラムのポイント!

日本語教師養成講座の風景
  • 日本語学習者である外国人に教える!
  • 日本語教師に必要な異文化経験
  • 英語で日本語を指導する間接法が学習できる(通信のみ)!

日本語教師という職業は、外国人に日本語や日本文化・習慣を教える仕事です。言語や習慣を知らない日本語学習者に指導するには、単に教科書を読むだけでは伝えづらい事があります。大事な事はいかにうまく伝えていくか、だと思いますが、もし、日本語学習者の言葉、習慣、考え方などを知っていれば、教え方の幅が広がります。

BBIが紹介する日本語教師養成講座は、資格としては日本で受講するものと同じですが、それらの養成講座とは異なり、オーストラリアにいながら学習するので異文化に接しながら受講できます。いざ、日本語教師になるとこの異文化を知っている事が重要である事が大事だと感じますが、BBIでは、せっかく資格を取るのだから、卒業後の就職も見据えた効果のあるこのオーストラリアでの日本語教師養成講座をお薦めしています!

参加条件

年齢
20歳以上
英語力
問いません
対象ビザ
観光ビザ、ワーキングホリデービザ(通学の場合)
※通信は日本でも海外でもどこでも受講可能

シドニーで日本語師養成講座(全11週間)

受講費用
4500豪ドル
講座開校日
2012年2月27日〜5月11日、4月10日〜6月29日(5/14〜5/18休み)
※5月以降の日程は以下でチェック
> 詳しくはこちら(シドニーで日本語教師養成講座)

ゴールドコーストで日本語教師養成講座(全8週間)

受講費用
4400豪ドル
講座開校日
2012年4月10日〜6月7日 ※5月以降の日程は以下でチェック
ご出発
講座開始前の週末現地到着がお薦め
> 詳しくはこちら(ゴールドコーストで日本語教師養成講座)

その他共通事項

※ご希望の開校コースが満席の場合は受付できません
※滞在先としてホームステイが必要な場合はBBIで手配ができます。ホームステイ手配費用176ドル、ホームステイ費用250ドル/週(平日2食、週末3食)
※初日空港お出迎え手配は130ドル/片道
※このプログラムご利用の方には無料現地オフィス利用(日本語環境PCなど)が付いています!

通信で日本語師養成講座

受講費用
1740豪ドル
講座開校日
いつでもスタート可能です
※通信で日本語教師養成講座には前半の2週間を通学で受講するコース、「通信で通学コース」もあります。詳しくは下記ページをチェック!
> 詳しくはこちら(通信で日本語教師養成講座)
  • メールでお問い合わせ
  • 資料請求